【安全靴のおすすめランキング】50足履いたシューフィッターが厳選【最新】

【安全靴のおすすめランキング】50足履いたシューフィッターが厳選【最新】

どーも、スポーツシューフィッター・現役靴メーカー会社員の松下智博です。

今回は、安全靴とプロスニーカーのおすすめ商品をご紹介!

リョクシン
これまで60種類以上の安全靴とプロスニーカーを履いてきました。

当記事では、安全靴とプロスニーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介!

人気ランキング形式でご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

安全靴のおすすめの選び方と安全性をご紹介

まずはおすすめの安全靴の選び方を見ていきましょう。

作業者のつま先を守る靴は主に、3つに分かれます。

つま先を守る靴の種類

  • 安全靴・・・JIS規格T8101合格品
  • プロテクティブスニーカー(プロスニーカー)・・・JSAA規格認定品
  • 安全スニーカー・・・認定なし。つま先に芯が入っている靴

この内、作業者の方が履いているのはほとんどがプロスニーカーです。

また安全性の指定がある現場では、安全靴とプロスニーカーのみしか使用できません。

リョクシン
安全靴のS種以上の靴やプロテクティブスニーカーA種以上など指定されています。
補足

おすすめ品はすべて安全性を明記しました。

ぜひ、参考に安全靴とプロスニーカーを見てみてください。

安全靴のおすすめ品を留め具別にご紹介!

ここからは安全靴のおすすめ商品を留め具別にご紹介!

留め具別の安全靴のおすすめ商品

  • 靴紐:ウィンジョブCP210
  • ダイヤル:ウィンジョブCP307BOA
  • スリッポン:ウィンジョブCP211SLIP-ON
  • マジックテープ:ウィンジョブCP602G-TX
  • スーパーワイド:スポルディング
  • レディースモデル: レディウィンジョブCP207
  • ハイカット:ウィンジョブCP601G-TX

それぞれナンバー1を紹介しました。

リョクシン
詳しくみていきましょう。

靴紐:ウィンジョブCP210

評価項目詳細
価格¥10,780〜
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性JSAA:A種

靴紐の安全靴・プロスニーカーでおすすめの商品はウィンジョブ®︎CP210です。

こちらはJSAAのA種のためプロスニーカー。

リョクシン
アシックスが開発したプロスニーカーで足にしっかりフィットするため動きやすく、メッシュ素材も多用しているため蒸れにくい特徴があります。

ウィンジョブCP210のカラーバリエーション

色展開は3色。

21.5cm展開があるので女性の方にもオススメします。

最大の特徴

ウィンジョブCP210はFlyteformを採用

ウィンジョブ®︎CP210のクッション素材は、FlyteFoamはアシックスさんのランニングシューズに採用されている素材。

軽量で推進力がありクッション性も兼ね備えています。

リョクシン
割とクッション素材は薄手なので、動きやすさも感じました!

ウィンジョブ®︎CP210のその他の機能やサイズ感は下記の記事にて詳しく解説しました。

【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴(プロスニーカー)

【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴(プロスニーカー)

「ウィンジョブCP210以外の靴紐の安全靴とプロスニーカーも見たい」

そんな方に向けて下記の記事から靴紐の安全靴とプロスニーカーを紹介しました。

【靴紐の安全靴を集めました!】紐の結び方や通し方、長さを解説します!

ラバーテックRTU210は靴紐でフィッティング性が高い【靴紐の安全靴を集めました!】紐の結び方や通し方、長さを解説します!

↑目次へ戻る↑

ダイヤル:ウィンジョブCP307BOA

ウィンジョブCP307BOAはアシックスが開発

評価項目詳細
価格¥14,080〜
サイズ22.5~30.0cm
足幅(ワイズ)3E
カラー展開3色
安全性JSAA:A種

ダイヤル式でおすすめの安全靴・プロスニーカーはウィンジョブCP307BOAです。

ウィンジョブCP307BOAはアシックスが開発したプロスニーカー。

リョクシン
ダイヤル式の弱点を補填した製品です。

ウィンジョブCP307BOAのカラーバリエーション

ウィンジョブCP307BOAのカラーバリエーションは3色

視認性の高いカラー(ネオンライム)と粉が付着しても目立たないカラー(ホワイト)もありました。

最大の特徴

ウィンジョブCP307BOAはダイヤルとマジックテープ仕様

ウィンジョブCP307BOAはダイヤルだけじゃなくマジックテープが付いていました。

マジックテープがワイヤーやダイヤルを保護するため破損しにくい。

リョクシン
脱ぎ履きしやすいが破損だけが弱点なのがダイヤル式なので、そのデメリットが改善されているのが良いですね!

ウィンジョブ®︎CP307BOAのその他の機能やサイズ感は下記の記事にて詳しく解説しました。

【ウィンジョブ®︎CP307BOAをレビュー】ダイヤル式とマジック仕様のアシックスのプロスニーカー

【ウィンジョブ®︎CP307BOAをレビュー】ダイヤル式とマジック仕様のアシックスのプロスニーカー【ウィンジョブ®︎CP307BOAをレビュー】ダイヤル式とマジック仕様のアシックスのプロスニーカー

「ウィンジョブ®︎CP307以外のダイヤル式の安全靴とプロスニーカーも見たい」

そんな方に向けてダイヤル式の安全靴とプロスニーカーを紹介しました。

【ダイヤル式の安全靴でおすすめ製品とは?】ディアドラやアシックスで決まり!

【ダイヤル式の安全靴でおすすめ製品とは?】ディアドラやアシックスで決まり!

↑目次へ戻る↑

スリッポン:ウィンジョブCP211SLIP-ON

おすすめの安全靴はウィンジョブCP211SLIP-ON

評価項目詳細
価格¥9,570(定価)
サイズ22.5~30.0cm
足幅(ワイズ)3E
カラー展開3色
安全性JSAA:A種

スリッポンでおすすめの安全靴・プロスニーカーは、ウィンジョブCP211SLIP-ONです。

ウィンジョブCP211SLIP-ONはアシックスが開発したプロスニーカー。

リョクシン
足を入れる履き口が広く脱ぎ履きしやすい特徴があります。

ウィンジョブCP211SLIP-ONのカラーバリエーション

カラーバリエーションは、3色。

それもかっこいいデザインで作業服にも合わせやすいですね!

最大の特徴

ウィンジョブCP211SLIP-ONは脱ぎ履きしやすい

かなり履き口が広いので脱ぎ履きしやすい。

引越し関係の方や塗装後の建物に入るときなど脱ぎ履きの多い現場でおすすめ絵します。

ウィンジョブCP211SLIP-ONは甲ゴムでフィット

脱ぎ履きがしやすい安全靴やプロスニーカーは脱げやすく危険な商品もありました。

ウィンジョブCP211SLIP-ONは甲ゴムでしっかり固定されるので、意識しないと脱げることはないでしょう。

リョクシン
しっかり、スリッポンの安全靴やプロスニーカーのデメリットを改善していました。

下記の記事では、ウィンジョブCP211SLIP-ONのその他の機能やサイズ感など解説しました。

【ウィンジョブCP211SLIP-ONをレビュー】サイズ感や履き心地をご紹介!

【ウィンジョブCP211SLIP-ONをレビュー】サイズ感や履き心地をご紹介!【ウィンジョブCP211SLIP-ONをレビュー】サイズ感や履き心地をご紹介!

他のスリッポンでおすすめの安全靴やプロスニーカーを知りたい方は下記の記事をご確認ください!

【スリッポンの安全靴のおすすめ製品を紹介!】メーカーやタイプ別に解説します

【スリッポンの安全靴のおすすめ製品を紹介!】メーカーやタイプ別に解説します【紐なし】

↑目次へ戻る↑

マジックテープ:ウィンジョブCP602G-TX

ウィンジョブCP602G-TXは疲れにくい

評価項目詳細
価格¥18,480〜
(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開2色
安全性JSAAのA種

マジックテープでおすすめの安全靴・プロスニーカーは、ウィンジョブCP602G-TXです。

ウィンジョブCP602G-TXは、アシックスが開発しました。

リョクシン
マジックテープですが、マジックテープ3本あるので、しっかり足にフィットします。

ウィンジョブ®︎CP602G-TXのカラーバリエーションは2色

カラーバリエーションは2色です。

ブラックはもちろんのことレッドがカッコイイですね!

最大の特徴

ゴアテックスの認定タグ

ウィンジョブCP602G-TXの最大の特徴は、ゴアテックスを使用していること。

ゴアテックスは防水機能がありながらも通気性があるという高機能素材。

リョクシン
防水で蒸れにくいという相反する機能を実現しました。

ウィンジョブCP602G-TXのその他の機能やサイズ感を知りたい方は下記の記事から確認してみてください。

【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

ウィンジョブ®︎CP602G-TX【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

他のマジックテープでおすすめの安全靴・プロスニーカーを知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

↑目次へ戻る↑

スーパーワイド:スポルディング

幅広でおすすめの安全靴はスポルディングJIN3680

評価項目詳細
価格¥6,490〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感6E
カラー展開5色
安全性JSAAのA種

幅広でおすすめの安全靴・プロスニーカーはスポルディングJIN3680です。

アキレスが開発しました。

リョクシン
幅が広いだけじゃなく、防水なところもおすすめポイントです。

スポルディングの安全靴シリーズの一覧

カラーバリエーションは全部で5色。

どれも作業服に合わせやすいデザインですね。

最大の特徴

スポルディングの安全靴は幅広で防水

先ほどもご説明しましたが、6Eの幅広でありながら防水であるのが最大の特徴。

防水の安全靴やプロスニーカーが少ない中でそこから幅広なので、足の幅が広い方にはおすすめします。

リョクシン
アキレスの靴は無駄に幅が広いだけじゃなく、しっかり足にフィットするのでおすすめ!

スポルディングJIN3680のその他の機能やサイズ感は下記の記事から確認ください。

【スポルディングの安全靴をレビュー】幅広(6E)で防水のフィッティング性が高いプロスニーカー

スポルディングの安全靴JIN3680【スポルディングの安全靴をレビュー】幅広(6E)で防水のフィッティング性が高いプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

レディースモデル: レディウィンジョブCP207

レディースのおすすめ安全靴はウィンジョブCP207

評価項目詳細
価格¥9,460〜(通販による)
サイズ22.5~25.0cm
サイズ感2E
カラー展開4色

レディースでおすすめの安全靴・プロスニーカーはレディウィンジョブCP207です。

アシックスが開発しました。

リョクシン
デザインだけではなく軽量性に優れているので女性に向けた機能があります。

ウィンジョブCP207のカラーバリエーションは4色

カラーバリエーションは全部で4色。

どれもゴツい作業靴感のないデザインですね!

最大の特徴

レディウィンジョブCP207は滑りにくい

レディウィンジョブCP207は、全方向で滑りにくい靴底が特徴です。

レディースの安全靴とプロスニーカーの中でもダントツで他社の追随を許しません。

リョクシン
女性サイズは靴底の接地面積が少ないので、滑りやすいのですが、そのデメリットをしっかりサポートしています。

レディウィンジョブCP207のその他の機能やサイズ感を知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【レディウィンジョブCP207をレビュー】アシックスの女性向けプロスニーカー

レディースのおすすめ安全靴はウィンジョブCP207【レディウィンジョブCP207をレビュー】アシックスの女性向けプロスニーカー(安全靴の様な靴)

他のレディースの安全靴やプロスニーカーを見てみたい方は下記の記事から確認お願いします。

【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します

【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

↑目次へ戻る↑

ハイカット:ウィンジョブCP601G-TX

ハイカットの安全靴でおすすめはウィンジョブCP601G-TX

評価項目詳細
価格¥21,670〜(通販による)
サイズ24.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性JSAA:A種

ハイカットでおすすめの安全靴・プロスニーカーはウィンジョブCP601G-TXです。

アシックスが開発しました。

リョクシン
マジックテープ3本のハイカットなので、安全性が高いのが特徴。

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で3色。

上記の2カラーに加えて、筆者が購入したブラックですね!

最大の特徴

ウィンジョブCP601G-TXは水が入らない設計

ウィンジョブCP601G-TXはゴアテックスです。

防水でありながら、通気性のある高機能素材を使用していました。

リョクシン
ハイカットは蒸れやすいのですが、そのデメリットを改善しています。

ウィンジョブCP601G-TXの機能やサイズ感は下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴

【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴【アシックスが開発】

その他のハイカットの安全靴・プロスニーカーは下記から確認をお願いします。

【ハイカットのおすすめ安全靴とは?】プロスニーカーや安全スニーカーも紹介!

【ハイカットのおすすめ安全靴とは?】プロスニーカーや安全スニーカーも紹介!

安全靴のおすすめブランド・メーカーをランキングで紹介!

ここからは安全靴やプロスニーカーのおすすめブランドをランキング形式でご紹介!

ランキング1位2位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位
メーカー名
ブランド名
アシックス
『ウィンジョブ®︎』
KEEN『KEENユーティリティ』ミズノ
『オールマイティ』
ミドリ安全『プレミアムコンフォート』ミドリ安全『ディアドラ』シモン『シモンライト』シモン『軽技』プーマ『ヴェロシティ』イグニオ『TGFシリーズ』オカモト『ロットワークス』ミドリ安全『クワンタムリープ』ミドリ安全『ワークプラス』日進ゴム『ハイパーVシリーズ』丸五『マンダムセーフティ』広島化成『エルフ』PEAK『NBA選手モデル』アイトス『タルテックス』
安全性安全靴あり
プロスニーカーあり
安全スニーカーのみプロスニーカーのみ安全靴のみプロスニーカーのみ安全靴のみプロスニーカーのみプロスニーカーのみプロスニーカーのみプロスニーカー・安全スニーカープロスニーカーのみプロスニーカーのみ安全靴あり
プロスニーカーあり
プロスニーカーのみプロスニーカー・安全スニーカープロスニーカー・安全スニーカー安全スニーカー
クッション性★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
滑りにくさ★★★★★★★★★★★★★★★

ブランドの中でも品番によって変わる部分は多いのですが、ザックリとこんな感じです。

筆者の独断と偏見ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

【1位】アシックス『ウィンジョブ®︎』

安全靴でおすすめはアシックスのウィンジョブ

アシックスの『ウィンジョブ®︎シリーズ』は数えきれないくらい品番のある作業靴ブランド。

安全靴やプロスニーカー、静電靴までラインナップがあります。

リョクシン
2013年頃からあっという間に広がっていった印象ですが、大ヒットまで10年近くかかったとお聞きしました。

最大の特徴

ウィンジョブは全方向に滑りにくい

ウィンジョブ®︎シリーズの最大の特徴は、靴底(CPソール)です。

安全靴やプロスニーカー史上初、タテヨコ斜めの全方向で滑りにくいのが特徴。

リョクシン
長年の問題であったヨコ滑りを解決しています。それは本当にすごいことで、筆者は作業靴業界にいましたけど、この靴底が出たときはビックリしましたね!

その他

アシックスは足にフィットする

アシックスのウィンジョブシリーズは靴底以外にも他社にはない多くの特徴があります。

まず、足にしっかりフィットすること!

リョクシン
アバウトなフィット感の安全靴・プロスニーカーが多い中で、しっかりフィットします。
メモ

足にしっかりフィットすることで踏ん張りが減るので疲れにくい!

また安全性もアップして作業も効率的です。

アシックスのGELによる多層構造

アシックスのウィンジョブ®︎の多くの品番には、カカトの下にシリコン素材のGELを採用していました。

それによりクッション構造が多層構造になり、衝撃を分散されやすくなるので疲れにくい。

リョクシン
アシックスのウィンジョブは「夕方以降の疲れが他の安全靴とは違う」という声が多数ありますが、その理由は上記の構造が大きく関係します。

上記の理由からアシックスのウィンジョブ®︎を1位にしました。

本当にメリットだらけですし、他のメーカーとの差が圧倒的です。

リョクシン
もっとアシックスの安全靴『ウィンジョブ®︎』について知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

【2022年】アシックスの安全靴『ウィンジョブ』のおすすめ品はコレだ!!【新作まで解説!】

【2022年】アシックスの安全靴『ウィンジョブ』のおすすめ品はコレだ!!【新作まで解説!】

↑目次へ戻る↑

【2位】KEEN『KEENユーティリティ』

KEENのvista energy shift

おすすめの安全靴ブランド第2位はKEENさんのKEENユーティリティです。

JISやJSAA規格をクリアしている訳ではないので、安全性の基準の指定がない現場でご使用ください!

リョクシン
アッパーという表面の素材の耐久性と履き心地に優れます。

品番多数

KEENユーティリティの品番一覧

KEENユーティリティはラインナップが多数ありました。

どれもカッコイイですし、高機能です。

リョクシン
とくに耐久性の高さや電気への対応など日本の気軽に買える安全靴にはない機能がたくさんありました。

下記の記事にてKEENユーティリティについて詳しく解説しましたので、ぜひ参考にして見てください。

もっと詳しく解説
【KEEN(キーン)の安全靴の評判は?】取扱店やサイズ感をご紹介します!【KEEN(キーン)の安全靴の評判は?】取扱店やサイズ感をご紹介します!

【KEEN(キーン)の安全靴の評判は?】取扱店やサイズ感をご紹介します!

↑目次へ戻る↑

【2位】ミズノ『オールマイティ』

ミズノの安全靴『オールマイティ』もおすすめ

おすすめの安全靴ブランド第2位はミズノのオールマイティシリーズです。

オールマイティシリーズはJSAAのプロスニーカーのみのラインナップ。

リョクシン
アシックスより少しだけ安いイメージがあります。

最大の特徴

オールマイティはクッション性が高い

ミズノのオールマイティはクッション素材の配合が特徴。

スポーツシューズやウォーキングシューズで培われたミズノの技術が活かされています。

リョクシン
ミズノさんのオールマイティは足の幅が広い方が選ばれている印象ですね!

ミズノさんの安全靴ブランド『オールマイティ』について知りたい方は下記の記事から確認してみてください。

【オールマイティHW22Lをレビュー】ミズノのウェーブ機能で疲れにくいプロスニーカー!

【オールマイティHW22Lをレビュー】ミズノのウェーブ機能で疲れにくいプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

【3位】ミドリ安全『プレミアムコンフォート』

プレミアムコンフォートはおすすめの安全靴第3位

おすすめの安全靴ブランド第3位はミドリ安全のプレミアムコンフォートです。

プレミアムコンフォートはJIS規格の安全靴のみのブランド。

リョクシン
火花の舞う現場などにおすすめで、多くの建設会社の制服に採用されています。

最大の特徴

ラスト設計がよく足にフィット

ミドリ安全のプレミアムコンフォートの最大の特徴は、足にフィットするラスト設計です。

歩きやすくしっかり足にフィットする形状で感動しました。

リョクシン
JIS規格の安全靴の中で、ここまで歩きやすい商品は珍しいですね!

プレミアムコンフォートについてもっと知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

プレミアムコンフォートPRM210はミドリ安全が開発した安全靴(S種)【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

↑目次へ戻る↑

【4位】ミドリ安全『ディアドラ』

ディアドラユーティリティはおすすめの安全靴

おすすめの安全靴ブランド第4位はミドリ安全の『ディアドラ』です。

ディアドラはJSAAのプロスニーカーのみのブランド。

リョクシン
昔からホームセンターの高価格帯の作業靴としてラインナップされて根強い人気があります。

最大の特徴

インソールだけなら市場トップ

ディアドラの最大の特徴は、品番にもよりますがインソールが安全靴・プロスニーカー市場でナンバー1です。

インソールだけで2種類の素材を使用しており疲れにくい!

リョクシン
アシックスさんのウィンジョブよりインソールだけなら上ですね。

ディアドラについてもっと知りたい方は下記の記事から確認をお願いします。

【ディアドラのフィンチFC-474】ダイヤル式で脱ぎ履きしやすく安定した履き心地の安全靴

プレミアムコンフォートPRM210はミドリ安全が開発した安全靴(S種)【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

↑目次へ戻る↑

【5位】シモン『シモンライト』

シモンライトはおすすめの安全靴ブランド

おすすめの安全靴ブランド第5位はシモンライトシリーズです。

JIS規格の安全靴のみのブランド。

リョクシン
安全性はもちろんのことファッション性と履き心地が評価されてバイカーにも履かれています。

最大の特徴

シモンライトシリーズはクッション性に優れた素材を使用しています。

JIS規格の安全靴の中でクッション性はシモンライトシリーズはトップクラスでしょう。

リョクシン
シモンライトについてもっと知りたい方は下記の記事から確認してみてください。

【編上SL22をレビュー】シモンの本革でハイカットの安全靴【JIS規格S種】

【編上SL22をレビュー】シモンの本革でハイカットの安全靴【JIS規格S種】

↑目次へ戻る↑

【6位】シモン『軽技シリーズ』

おすすめの安全靴ブランドは軽技

おすすめの安全靴ブランド第5位は、シモンの軽技シリーズです。

JSAAのプロスニーカーのみのブランド。

リョクシン
ブランドの名前のとおり、軽いプロスニーカーばかりをラインナップしています。

最大の特徴

プロスニーカーのKA211の重量を計測

27.0cmで301gしかありません。

それにも関わらずJSAAのA種を獲得してるので安全性は高いのでおすすめですね!

リョクシン
軽技については下記の記事で解説しましたのでぜひ参考にしてみてください。

【シモン軽技KA211をレビュー】安いのにJSAAのA種のプロスニーカー

【シモン軽技KA211をレビュー】安いのにJSAAのA種のプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

【7位】プーマ『ヴェロシティ』

ヴェロシティ2.0はプーマが開発しおすすめの安全靴ブランド

プーマのヴェロシティもおすすめの安全靴ブランドです。

JSAAのプロスニーカーのみのラインナップ。

リョクシン
日本に初参入したときのブランドは不評でしたが、ヴェロシティは日本人向けに仕様を変えてきたと思いました。

最大の特徴

足にフィットしやすい形状とおしゃれなデザインが良いですね!

足が細身の方におすすめ。

リョクシン
プーマのヴェロシティについて知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

【ヴェロシティ2.0をレビュー】プーマのおしゃれ過ぎるかっこいいプロスニーカー!

ヴェロシティ2.0はプーマが開発したプロスニーカー【ヴェロシティ2.0をレビュー】プーマのおしゃれ過ぎるかっこいいプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

【8位】イグニオ『TGFシリーズ』

イグニオの安全靴はおすすめ

イグニオのTGFシリーズもおすすめの安全靴です。

JSAAのプロスニーカーのみをラインナップ。

リョクシン
スポーツ用品の大手アルペンさん企画のため、足にフィットして高品質なブランドです。

最大の特徴

イグニオのダイヤル式TGFの使用方法

ダイヤル式が最大の特徴でしょう。

2秒で履けて1秒で脱げるのが特徴。

リョクシン
脱ぎ履きの多い現場の方におすすめします。

イグニオの安全靴についてサイズ感など、もっと知りたい方は下記の記事から確認をお願いします。

【イグニオのダイヤル式の安全靴をレビュー】口コミやサイズ感を紹介!

【イグニオのダイヤル式の安全靴をレビュー】口コミやサイズ感を紹介!【ワークマンとの比較あり】【イグニオのダイヤル式の安全靴をレビュー】口コミやサイズ感を紹介!【ワークマンとの比較あり】

↑目次へ戻る↑

【9位】オカモト『ロットワークス』

ロットワークスのプロスニーカーもおすすめの安全靴ブランド

オカモトのロットワークスもおすすめの安全靴ブランドです。

JSAAのプロスニーカーのみのラインナップ。

リョクシン
ロットはイタリアの歴史あるスポーツブランドですし、オカモトさんは日本を代表する作業靴メーカーでもあります。

最大の特徴

ロットワークスは重心移動しやすい

ロットワークスにはあまり期待してなかったのですが、履いてびっくり。

プロスニーカーの中でもスムーズに歩けて、履き心地ではかなり上位に食い込む商品でした。

リョクシン
とくに着地からの重心移動がしやすいのが良いですね!

ロットワークスのサイズ感など知りたい方は下記の記事から確認をお願いします。

【ロットワークスの安全靴をレビュー】販売店やサイズ感まで紹介!

【ロットワークスの安全靴をレビュー】販売店やサイズ感まで紹介!【ロットワークスの安全靴をレビュー】販売店やサイズ感まで紹介!

↑目次へ戻る↑

【10位】ミドリ安全『クワンタムリープ』

クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)

クワンタムリープシリーズもおすすめの安全靴ブランドです。

クワンタムリープはミドリ安全が開発したブランド。

リョクシン
JSAAのプロスニーカーのみのブランドで、反発力のあるクッションと滑りにくい靴底が特徴です。

最大の特徴

クワンタムリープはクイックレースが特徴

クワンタムリープの最大の特徴は、クイックレースのラインナップがあること。

靴紐のようにしっかり足にフィットさせながら、解ける心配がありません。

こんな感じで先端を収納できるので、安全性が高いのです!

下記の記事でクワンタムリープシリーズについて詳しく解説しましたので見てみてください。

【クワンタムリープQL-01をレビュー】クイックレースを使用したプロスニーカー

クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)【クワンタムリープQL-01をレビュー】クイックレースを使用したプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

【11位】ミドリ安全『ワークプラス』

ワークプラスはおすすめの安全靴ブランド

ミドリ安全のワークプラスもおすすめの安全靴ブランドです。

JSAAのみのプロスニーカーのラインナップ。

リョクシン
踏み抜き防止板入りなど多くのラインナップがあります。

最大の特徴

ワークプラスSL603P-5は踏み抜き防止入り

靴底に踏み抜き防止板入り商品がありました。

踏み抜き防止板インソールも売っていますが、内蔵されている方がより安定しますよね!

リョクシン
ワークプラスの全部の品番に採用されている訳ではなく、ミドリ安全さんの中でも安価品のブランドです。

もっとワークプラスについて知りたい方は下記の記事から確認をお願いします。

【ミドリ安全のワークプラスSL603をレビュー】踏み抜き防止が内蔵されたプロスニーカー!

ワークプラスSL603P-5はミドリ安全が開発したプロスニーカー【ミドリ安全のワークプラスSL603をレビュー】踏み抜き防止が内蔵されたプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

【12位】日進ゴム『ハイパーVシリーズ』

ハイパーVシリーズもおすすめの安全靴ブランド

日進ゴムのハイパーVもおすすめの安全靴ブランドです。

JSAAとJISのどちらもラインナップのあるブランド。

リョクシン
安全靴やプロスニーカー以外にも厨房シューズや屋根作業靴、ナースシューズまでラインナップあるので選ぶときはお気をつけください。

最大の特徴

ハイパーVは、Vの字状の靴底が水や油をかき出すので滑らない

最大の特徴は、アルファベットのVの字状の靴底です。

水や機械油などの液体による滑りに強い靴底。

リョクシン
滑りでお困りの方におすすめします。

日進ゴムのハイパーVについてもっと知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【ハイパーV#2000をレビュー】滑りにくくてコスパ抜群なプロスニーカー

【ハイパーV#2000をレビュー】滑りにくくてコスパ抜群なプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

【13位】丸五『マンダムセーフティ』

マンダム767は丸五が開発したプロスニーカー

マンダムセーフティもおすすめの安全靴ブランドです。

足袋メーカーの丸五さんが開発しました。

リョクシン
JSAAのプロスニーカーのみのラインナップです。

最大の特徴

丸五の企画力と独自性

マンダムセーフティーの特徴は、丸五さんの企画力。

ホームセンターや量販店はプライベートブランドに注力しメーカー品が棚から少なくなってきましたが、丸五さんのデザインや独自性のあるラインナップのおかげで今でも多くの量販店でラインナップされていますね!

リョクシン
マンダムセーフティーについて知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

【マンダムセーフティー767をレビュー】超軽量の通気性の高いスリッポン!

【ハイパーV#2000をレビュー】滑りにくくてコスパ抜群なプロスニーカー

【マンダムセーフティー737をレビュー】通気性と履き心地に優れるコスパ抜群な安全靴【丸五】

【マンダムセーフティー737をレビュー】通気性と履き心地に優れるコスパ抜群な安全靴【丸五】

↑目次へ戻る↑

【14位】広島化成『エルフ』

エルフはおすすめの安全靴ブランド

エルフは広島化成が企画したおすすめの安全靴ブランドです。

JSAAのプロスニーカーと安全規格を合格していない安全スニーカーをラインナップ。

リョクシン
モータースポーツにてピットシューズとしても選ばれています。

最大の特徴

エルフの安全靴のインソールは疲れにくい

エルフはデザインも良いのですが、インソールも良いと思いました。

3種類の配合の違う素材を使用したインソールで疲れにくいです。

リョクシン
靴本体のクッションも厚手なので、さらに疲れにくいと感じました。

エルフの安全靴についてもっと知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【エルフ(elf)の安全靴をレビュー】ピットシューズとして開発された安全スニーカー!

【エルフ(elf)の安全靴をレビュー】ピットシューズとして開発された安全スニーカー!【エルフ(elf)の安全靴をレビュー】ピットシューズとして開発された安全スニーカー!

↑目次へ戻る↑

【15位】PEAK『NBA選手モデル』

安全靴ブランドのPEAKもおすすめ

ピークはNBAプレーヤーモデルの安全靴を展開するブランドでおすすめです。

JSAAの規格を適合した品番としていない安全スニーカーをラインナップ。

リョクシン
上記の品番は安全スニーカーです。

最大の特徴

ピークの最大の特徴はおしゃれ

ピークは実際にNBAプレーヤーをサポートしているスポーツメーカー。

そのデザインをそのまま作業靴にしています。

リョクシン
他のスポーツメーカーとはまた違ったデザイン性でかっこいい!

ピークの安全靴について知りたい方は記事から確認してみてください。

【PEAK(ピーク)のハイカットの安全靴をレビュー】NBA選手が履くバッシュデザインの安全スニーカー

PEAK(ピーク)の安全スニーカー【PEAK(ピーク)のハイカットの安全靴をレビュー】NBA選手が履くバッシュデザインの安全スニーカー

↑目次へ戻る↑

【16位】アイトス『タルテックス』

タルテックスはおすすめの安全靴ブランド

タルテックスはおすすめの安全スニーカーブランドです。

安全基準を合格や適合していないので、この順位としていますが、デザインや形状はとても良い商品が多い。

リョクシン
とくに上記の品番はデザインと靴の形状は安価品とは思えなく感動しました。

最大の特徴

安価品の割に形状が良い

タルテックスは安価品の割に形状が非常に綺麗です。

また足にフィットする工夫が多くみられました。

リョクシン
安全性基準に合格・適合したらかなり上位に入ってくるでしょう。

タルテックスについてもっと知りたい方は下記の記事を見てみてください。

【タルテックス51649をレビュー】コスパ抜群すぎる安全スニーカー

【タルテックス51649をレビュー】コスパ抜群すぎる安全スニーカー

↑目次へ戻る↑

安全靴のおすすめランキングをまとめます。

当記事では安全靴のおすすめランキングを紹介しました。

スポーツシューフィッターで靴メーカーの営業としては、ダントツでアシックスさんのウィンジョブがおすすめ。

リョクシン
基本はアシックスのウィンジョブを使用し、特殊な現場や安全基準が異常に高い現場でミドリ安全の特殊品番を使用し、塗装など汚れる可能性がある場所では安価品を使っていただくのがベストです。

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

留め具別・機能別のおすすめ安全靴は下記のとおり。

留め具別の安全靴のおすすめ商品

  • 靴紐:ウィンジョブCP210
  • ダイヤル:ウィンジョブCP307BOA
  • スリッポン:ウィンジョブCP211SLIP-ON
  • マジックテープ:ウィンジョブCP602G-TX
  • スーパーワイド:スポルディング
  • レディースモデル: レディウィンジョブCP207
  • ハイカット:ウィンジョブCP601G-TX

安全靴のブランドランキングは下記でした。

ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位
メーカー名
ブランド名
アシックス
『ウィンジョブ®︎』
ミズノ
『オールマイティ』
ミドリ安全『プレミアムコンフォート』ミドリ安全『ディアドラ』シモン『シモンライト』シモン『軽技』プーマ『ヴェロシティ』イグニオ『TGFシリーズ』オカモト『ロットワークス』ミドリ安全『クワンタムリープ』ミドリ安全『ワークプラス』日進ゴム『ハイパーVシリーズ』丸五『マンダムセーフティ』広島化成『エルフ』PEAK『NBA選手モデル』アイトス『タルテックス』
安全性安全靴あり
プロスニーカーあり
プロスニーカーのみ安全靴のみプロスニーカーのみ安全靴のみプロスニーカーのみプロスニーカーのみプロスニーカーのみプロスニーカー・安全スニーカープロスニーカーのみプロスニーカーのみ安全靴あり
プロスニーカーあり
プロスニーカーのみプロスニーカー・安全スニーカープロスニーカー・安全スニーカー安全スニーカー
クッション性★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
滑りにくさ★★★★★★★★★★★★★

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「疲れない安全靴・プロスニーカーについて知りたい」

そんな方は下記の記事にて疲れない安全靴のおすすめ品を紹介しました。

【安全靴で疲れない製品はコレだ!】立ち仕事でもクッション性抜群!【レディースもあり】

安全靴のおすすめ品を紹介します。立ち仕事でも疲れない!【安全靴で疲れない製品はコレだ!】立ち仕事でもクッション性抜群!【レディースもあり】 【ナイキの安全靴はかっこいい?】カタログや限定物、レディース、ハイカットを探す!【ナイキの安全靴はかっこいい?】カタログや限定物、レディース、ハイカットを探す!

コメントを残す