【靴紐の安全靴を集めました!】紐の結び方や通し方、長さを解説します!

ラバーテックRTU210は靴紐でフィッティング性が高い

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、靴紐の安全靴を徹底レビューしました!

家にある大量の靴

ちなみに、家の中は靴だらけ笑

そんな家の中が靴だらけのリョクシンが靴紐の安全靴を徹底レビューします。

リョクシン
それでは、「【靴紐の安全靴を集めました!】紐の結び方や通し方、長さを解説します!」を見ていきましょう!

商品紹介へ飛ぶ

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

靴紐の安全靴のメリットとデメリット、紐の通し方を解説!

まず靴紐の安全靴の下記について見ていきましょう。

解説するポイント

  • 靴紐のメリット
  • 靴紐のデメリット
  • 紐の選び方
  • 紐の通し方

上から順番に簡単に見ていきましょう。

まずは靴紐のメリットです。

メリット
  1. 靴ズレしにくい
  2. サイズ調整が効く
  3. フィッティング性が高い

主に、足にフィットさせやすいメリットがあります。

製品によりますが、足とフィットしやすくなることで、疲れにくく感じるでしょう。

リョクシン
足と靴がしっかりフィットすることで、靴の中で足が遊びにくいため、踏ん張ることが少ないので疲れにくい。
デメリット
  1. ほどけて危ない
  2. 脱ぎ履きが手間

最大のメリットは、危険性があること。

ほどけて転倒したり機械に巻き込まれたり・・・

リョクシン
危険な可能性はできるだけ避けたいですね!

筆者の経験ですとワークシューズは、食品産業を除き、基本的にはマジックテープが主流です。

マジックテープが選ばれる理由
  1. 耐久性高い
  2. 安全性が高い
  3. 脱ぎ履きしやすい

ですので基本的には筆者はマジックテープをおすすめします!

マジックテープの安全靴はこちら!

紐の選び方も大事!

ラバーテックRTU210は靴紐でフィッティング性が高い

紐の選び方も大事です。

1番おすすめは平べったい平紐(ひらひも)

リョクシン
ほどけにくいし緩みにくい!

丸紐は避ける

上記の画像の紐は、完全な丸紐ではないので問題ありません。

製品によっては、完全に丸い丸紐という紐を使っています。

リョクシン
ほどけやすく、緩みやすいので気をつけましょう!

紐の長さの選び方

ラバーテックRTU210は外羽根

紐をいれる部分のハトメの数で紐の長さは決まります。

下記のとおり!

靴紐長さの選び方

  • 3個・・・50〜60cm
  • 4個・・・60〜70cm
  • 5個・・・70〜85cm
  • 6個・・・90〜120cm
  • 7個・・・120cm〜
  • 8個以上・・150cm

ハトメの数え方は、片面です。

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

紐の通し方

続いて靴紐の通し方を見ていきましょう。

靴紐を入れる穴をハトメと呼びます。

ハトメの上から紐を通すと緩みにくいので、おすすめ!

リョクシン
靴屋さんの標準の紐の入れ方も上記の入れ方ですね。

1番最後(上)のハトメだけ、下から入れましょう。

紐を結びやすくするためです。

リョクシン
小指側にくるハトメに入れる側を上にすることで、スッキリ見せることができました。

ABCマートさんの売り場を見た限りでは、上記のような入れた方がベターな様ですね!

↑目次へ戻る↑

靴紐の安全靴とプロスニーカーを「機能別」にご紹介!

ここからは、靴紐の安全靴とプロスニーカーを機能別に紹介します。

「防水や踏み抜き防止、蒸れにくい・・・など」機能で分けて解説しました。

↑タップすると該当場所まで飛びます。

注意

プロスニーカーとは、安全靴より主流となった作業用の靴です。

違いはクリアした基準でした。

  • 安全靴・・・JIS規格T8101(U・H・S・L種)
  • プロスニーカー・・・JSAA規格(A・B種)

安全靴は本革を使用する必要がありますが、プロスニーカーはメッシュなども使用できます。

火花や高熱の機械油が舞う現場では、安全靴。

その他の一般的な現場では、プロスニーカーをおすすめします!

↑目次へ戻る↑

防水・幅広|スポルディングJIN3670

スポルディングJIN3670

評価項目詳細
価格¥6,490〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

防水で幅広の靴紐のプロスニーカーは、スポルディングJIN3670です。

スポルディングは、アキレスが開発したプロスニーカー。

リョクシン
アキレスは、お求めやすい価格で本質の良い製品を多数ラインナップしています。

防水アッパー

スポルディングの安全靴JIN3680は防水なので止水加工がある

マジックテープのJIN3680の画像しかなく申し訳ございません。

足の甲とあたる部分をベロと呼びます。

リョクシン
ベロの横部分は縫われないのが通常ですが、縫われていました。

そのため、水が入りにくくなります。

また水だけではなく、異物も入りにくい構造でもありました。

6E

スポルディングJIN3670は、6Eで幅広

靴のサイズはタテ方向だけではなく、横幅もあります。

基準は下記のとおり。

足幅サイズ
  • E(1E)・・・細身
  • EE(2E)・・・ノーマル(近年、細身向け)
  • EEE(3E)・・・幅広め(近年、ノーマル化)
  • EEEE(4E)・・・幅広
  • F(5E)・・・超幅広
  • G(6E)・・・超幅広+

6Eなので、通常の2Eよりも4段階広めの使用です。

6Eの他、G(JIS規格S5037)と呼ぶこともありました。

リョクシン
スポルディングのプロスニーカーのサイズ感や重量など下記の記事にて詳しく解説しています!

ぜひ参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
スポルディングの安全靴JIN3680【スポルディングの安全靴をレビュー】幅広(6E)で防水のフィッティング性が高いプロスニーカー

スポルディングJIN3670レビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

薄底|ウィンジョブ®︎CP210

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境
  • 足が細身の方
  • 脱げたら困る方
  • 細かい動きの多い方

靴紐で薄底のおすすめプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP210です。

薄底とは、クッション素材が薄い靴のこと。

リョクシン
地面にしっかり加重を加えることができるので、滑りにくく作業も安定します。

薄底

ウィンジョブ®︎CP210は、薄底ですが、クッション性もあります。

アシックスのランニングシューズで使用されるFlyteFoam®︎というクッション素材を使用。

リョクシン
さらに、クッション効果が長続きするFuseGelを採用していました。

トーアップ

ウィンジョブ®︎CP210の靴紐は、平紐です。

平紐は、靴紐の最大のデメリットである「ほどける」に対応していました。

リョクシン
緩みにくい!

さらに、横幅が2Eなので、幅は狭めでしっかりフィットします。

サイズ感や重量など詳しくは、下記の記事にて確認してみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

ウィンジョブ®︎CP210のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

踏抜防止|ミドリ安全SL603

ワークプラスSL603P-5はミドリ安全が開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥8,090〜(通販による)
サイズ23.5~28.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★☆☆(星3つ)
JSAA規格のB種(軽作業用)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
踏み抜き板入りのため
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境
  • 防災(緊急時向け)
  • 瓦礫など刺さる現場

靴紐で踏抜防止のおすすめプロスニーカーは、ミドリ安全SL603です。

踏抜防止が初めから内蔵されている珍しい製品。

リョクシン
踏み抜き防止のインソールが開発されてから、かなり減ったイメージがあります。

ほどけにくい

ワークプラスSL603P-5は靴紐でフィッティング

ミドリ安全SL603は、靴紐がほどけにくい構造でした。

ハトメが穴ではなく、別で縫われたハトメ仕様。

リョクシン
意外と緩まないのでおすすめです!

トーアップ

ワークプラスSL603P-5はトーアップで動きやすい

ミドリ安全SL603のつま先はつり上げった形状です。

この形状をトーアップといい動きやすさやつまずき防止役立つのですが、さらに踏み抜きで動きにくい構造が動きやすく感じました。

リョクシン
踏み抜き防止板が、邪魔して靴が足と連動しにくいことがあるのですが、その心配がありません。

下記の記事にて重量やサイズ感など詳しく解説しました。

気になりましたら、確認をお願いします。

もっと詳しく解説
ワークプラスSL603P-5はミドリ安全が開発したプロスニーカー【ミドリ安全のワークプラスSL603をレビュー】踏み抜き防止が内蔵されたプロスニーカー!

ミドリ安全SL603のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

蒸れにくい|ウィンジョブ®︎CP106

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開5色
安全性★★★★☆(星3つ)
JSAA規格のA種
クッション性★★★★★(星5つ)
踏み抜き板入りのため
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境
  • 汗をかきやすい
  • 粉塵が舞わない現場

靴紐で蒸れにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP106です。

アシックスのHPに掲載がないので、廃盤かもしれません。

リョクシン
通販サイトには、在庫がありますので、ぜひ試して見てください!

メッシュ+フィッティング性が高い

靴の良し悪しはフィッティング性で決まる

靴において通気性を発揮するには、靴内を通気して温度を下げるメッシュ素材が大事です。

ウィンジョブ®︎CP106は、アシックスのプロスニーカーのラインナップの中でもメッシュ素材を多用していました。

リョクシン
さらに、靴の形状が足にフィットしやすいので、踏ん張るなど余計な力を使わないので、靴内の温度が上昇しにくく、蒸れにくい!

別のカラーバリエーション

ウィンジョブCP106カラーバリエーションは、5色

ウィンジョブ®︎CP106のカラーバリエーションは、5色です。

廃盤の可能性が高く、もしかするとセールになっているかもしれません。

リョクシン
ぜひ、確認してみてください!

蒸れにくい安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【メッシュの安全靴をご紹介!】メーカー別・ハイカット等もご紹介!

蒸れない安全靴のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

滑りにくい|ウィンジョブ®︎CP103

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

靴紐で滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP103です。

ウィンジョブの中でも初期の頃からラインナップのあるロングセラー品

リョクシン
初期のウィンジョブの方が、溝が細く多いので滑りにくい製品とました。

平紐

ウィンジョブ®︎CP103は、もちろん平紐でした。

アシックスは紐の質感もよく破れにくい印象を受けますね。

リョクシン
紐の素材感によっては、化繊風で破れたり燃えやすいモノもありました。

滑りにくい

ウィンジョブ®︎CP103の靴底は、タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

アシックスのCPソールは基本的に滑りにくいので、間違えないのですが、1番おすすめは初期のバージョンです。

リョクシン
ただし、新しいCPソールに比べると異物が詰まりやすいデメリットはありました。

一長一短なわけですね!

ウィンジョブ®︎CP103の重量やサイズ感など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴(プロスニーカー)

ウィンジョブ®︎CP103のレビュー記事はこちら!

蒸れにくい安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【滑らない安全靴とは?】留め具別にすべて解説します!

滑らない安全靴のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

疲れにくい|ウィンジョブ®︎CP103

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

靴紐で疲れないおすすめプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP103です。

靴紐はそもそも足にフィットするので、疲れにくいのですが、さらにクッション素材に疲れにくい工夫がありました。

GEL素材入り

画像では分からないのですが、カカト下にGEL素材があります。

α-GELという素材で、クッション効果が長続きする機能がありました。

アシックスのα-GELはクッション効果が長持ち

α-GELだけではクッション効果は薄いと思っています。

靴本体のEVA素材とのバランスが良いので疲れにくいのでしょう。

フィッティング性が高い

靴の良し悪しはフィッティング性で決まる

ウィンジョブ®︎CP103は、足と靴がフィットしやすい構造です。

足と靴がフィットすると足が靴の中で遊びにくく、踏ん張ったり滑りにくいので、余計な力を使いません。

リョクシン
よって疲れにくい!

滑りにくいから疲れにくい

ウィンジョブ®︎CP103は滑りにくいCPソール

また、前述のとおりアシックスのウィンジョブ®︎CP103は、滑りにくい靴底です。

滑りにくいと踏ん張る必要がなくなり、こちらも余計な力を使用する必要がありません。

リョクシン
よって滑りにくいので、疲れにくいとも言えます。

重量やサイズ感は、下記の記事にて詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴(プロスニーカー)

ウィンジョブ®︎CP103のレビュー記事はこちら!

疲れにくい安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
立ち仕事で疲れない安全靴はアシックスで決まり!ミズノや他メーカー製品ではない理由も解説!

疲れない安全靴のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

屋根すべり対応|トビスニTS-110N

評価項目詳細
価格¥3,800〜(通販による)
サイズ23.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開2色
断熱性★★★☆☆(星3つ)
フィッティング性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境屋根作業の現場

靴紐で屋根でも滑りにくいプロスニーカーは、トビスニTS-110Nです。

ワークシューズのトップメーカー、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
粉と液体は、滑りにくさのメカニズムが異なります。

実績のある靴底

屋根には、土ほこりや粉塵が多数あります。

屋根での水による洗浄をのぞき、粉でも滑りにくい靴底が大事!

リョクシン
粉を弾く靴底で滑りにくいです!

この形状の靴底は屋根の他、製パンや製菓の食品工場で使用されていました。

製パンや製菓工場は、小麦粉や砂糖などの粉による転倒事故対策で粉による滑りが問題になっています。

リョクシン
ミドリ安全は、食品工場で履かれているコックシューズのトップメーカー。

製パンや製菓工場で多く採用されています!

トビスニTS-110Nの重量やサイズ感は、下記の記事で詳しく解説しました。

リョクシン
ぜひ、参考にしてみてください!
もっと詳しく解説
【トビスニTS-110Nをレビュー】靴ヒモでフィットする屋根作業用シューズ

トビスニTS-110Nのレビュー記事はこちら!

屋根で滑りにくい靴は他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説

【屋根でも滑らない靴とは?】屋根の作業・工事用のおすすめシューズ紹介!

↑目次へ戻る↑

靴紐の安全靴とプロスニーカーを「デザイン別」に解説!

ここからは、靴紐の安全靴とプロスニーカーをデザイン別に解説します。

革靴やおしゃれなデザイン、ハイカットなど多数ありました。

【JIS】と記載あるものが安全靴。

その他は、プロスニーカーです。

リョクシン
ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

ゴム紐|オールマイティES31L

評価項目詳細
価格¥8,140〜(通販による)
サイズ24.5~29.0cm
サイズ感3E
カラー展開5色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫

ゴム紐でおすすめのプロスニーカーは、オールマイティES31Lです。

スポーツメーカーのミズノが開発しました!

リョクシン
ゴム紐とは、脱ぎ履きしやすい靴紐の変化バージョンで結ぶ必要がありません。

結ぶ必要がないゴム紐

オールマイティES31Lは、ゴム紐なので脱ぎ履きしやすく、ほどけない

ゴム紐は、結ばなくてもフィットします。

画像のように引くだけで足にフィット

リョクシン
ほとんどスリッポンのように履ける訳ですね!

ゆるみにくい

オールマイティES31Lの良いところは、緩みにくいこと。

靴紐を通すハトメと紐がしっかり、引っ掛かるイメージです。

カラーバリエーション

オールマイティES31Lのカラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で5色。

どれもスポーツテイストで、作業着にも合わせやすそうです!

重量やサイズ感などオールマイティES31Lの詳細は下記の記事で紹介しました!

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【オールマイティES31Lをレビュー】ニットとゴム紐で快適なミズノのプロスニーカー!

オールマイティES31Lのレビュー記事はこちら!

脱ぎ履きしやすい安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【スリッポンの安全靴のおすすめ製品を紹介!】メーカーやタイプ別に解説します【紐なし】

脱ぎ履きしやすい安全靴のレビューはこちら!

注意

ただし、フィッティング性は靴紐には劣るのでご注意ください!

↑目次へ戻る↑

革靴風|ウィンジョブ®︎CP502

ウィンジョブCP®︎CP502の全体像

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

靴紐で革靴風なおすすめプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP502です。

スーツと合わせても作業用の靴だとわかりにくいのでおすすめ!

リョクシン
営業と同行したり、お見積もりの際に活躍しますね。

外羽根

ウィンジョブCP®︎CP502は外羽根

ウィンジョブ®︎CP502は、外羽根の形状です。

外羽根とは、靴紐をいれるハトメのある場所が、開ける靴のこと。

外羽根を開いた状態

別の製品ですが、外羽根とはこんな感じですね。

外羽根の方が足にフィットしやすく、サイズ調整しやすい!

疲れにくい

ウィンジョブCP®︎CP502のクッション

クッションにGEL素材が入っていました。

これにより、クッション性が高くなります。

リョクシン
その辺のビジネスシューズより疲れにくい!

ウィンジョブ®︎CP502の重量やサイズ感など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
ウィンジョブCP®︎CP502の全体像【ウィンジョブ®︎CP502をレビュー】アシックスの革靴デザインの安全靴

ウィンジョブ®︎CP502のレビュー記事はこちら!

革靴風でスーツにも合う安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【スーツに合う安全靴とは?】オフィスでもOKな革靴風なおすすめ品をご紹介【防水もあり】

スーツに合う革靴風の安全靴のレビューはこちら!

↑目次へ戻る↑

オシャレ|ウィンジョブ®︎CP201

評価項目詳細
価格¥9,130〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開7色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方

靴紐でオシャレなおすすめプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP201です。

ウィンジョブシリーズの中で最もオニツカタイガーのデザインに近い製品だと感じました。

リョクシン
オニツカタイガーとは、アシックスの一般アパレルのブランドです。

滑りにくい

ウィンジョブCP201は滑りにくい

ウィンジョブ®︎CP201は、オシャレなだけではありません。

靴底がとても滑りにくいのです!

リョクシン
さらに、靴底のすり減りも少ないので、滑りにくさhが長持ちしました!

ウィンジョブ®︎CP201は、重量やサイズ感など詳細は下記の記事にて解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP201をレビュー】動きやすさとファッション性が高いアシックスの安全靴

ウィンジョブ®︎CP201のレビュー記事はこちら!

おしゃれな安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【おしゃれな安全靴をすべて紹介!】靴ヒモやスリッポンなど徹底レビュー

おしゃれな安全靴のレビューはこちら!

↑目次へ戻る↑

ハイカット|ウィンジョブCP®︎105

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

靴紐でハイカットのおすすめプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP105です。

アシックスのウィンジョブには、多数ハイカット製品のラインナップがありますが、その中でも靴内に異物が入りにくい製品。

リョクシン
メッシュ素材がないので耐久性が高いです!

平紐

ハイカットのプロスニーカーは、丸紐の製品が多いのですが、平紐でした。

前述のとおり、平紐は緩みにくいので「ほどける」可能性が低くおすすめです!

リョクシン
アシックスさんの紐は素材感もよい感じ!

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP105のカラーバリエーションは、3色あります。

どれもバッシュみたいで「かっこいい」ですね!

リョクシン
ウィンジョブ®︎CP105は、異物が靴の中に入りにくい反面、蒸れやすいデメリットもあります。

ウィンジョブ®︎CP105のサイズ感や重量など詳細は、下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP105をレビュー】ハイカットで粉塵が入りにくいアシックスの安全靴!

ウィンジョブ®︎CP105を詳しくレビューした記事はこちら!

もし、蒸れにくい製品をお探しの方は、ウィンジョブ®︎CP104がおすすめ!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP104をレビュー】通気性の高いハイカットのアシックスの安全靴

ウィンジョブ®︎CP104を詳しくレビューした記事はこちら!

ハイカットの安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【ハイカットのおすすめ安全靴とは?】プロスニーカーや安全スニーカーも紹介!

ハイカットの安全靴のレビューはこちら!

↑目次へ戻る↑

【JIS】ハイカット|ウィンジョブ®︎FFR71s

評価項目詳細
価格¥19,800〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

靴紐でハイカットのおすすめ安全靴は、ウィンジョブ®︎FFR71sです。

ハイカットの安全靴(JIS)は、使用する素材の都合上、重くなりがち。

リョクシン
アシックスの安全靴は、軽量素材を使用していることと、足にフィットするので、軽く感じました!

つま先補強あり

つま先に補強がありアッパーが破れにくい

本革の安全靴では珍しいです。

リョクシン
またつま先補強があっても、分厚く重たい製品も多く、薄手の補強で軽いのはアシックスだけですね!

滑りにくい

着地する直後から滑りにくい靴底でした。

ほとんどの人が、カカトの外側から着地するのですが、そのことを考慮した靴底です!

リョクシン
さらに、JIS規格の安全靴の中では圧倒的に滑りにくい!

ウィンジョブ®︎FFR71sの重量やサイズ感などの詳細は、下記の記事で紹介しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブ71Sをレビュー】本革でハイカットのアシックスの安全靴

ウィンジョブ®︎FFR71sのレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

【JIS】ローカット|プレミアムコンフォートPRM210

評価項目詳細
価格¥16,280〜(通販による)
サイズ23.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS規格:S種
クッション性★★★★☆(星4つ)
T8101:E合格
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境溶接・立ち作業・普通作業

靴紐でローカットのおすすめ安全靴は、プレミアムコンフォートPRM210です。

安全靴のトップメーカーのミドリ安全が開発した製品。

リョクシン
クッション性とフィッティング性に優れる安全靴です。

靴紐が伸びる

靴紐に伸縮性がありました。

そのため、しっかり足にフィットさせることができます。

脱げにくい

カカトでしっかりフィットさせることができます。

そのため、脱げにくく感じました

リョクシン
安全靴の重心の都合上、カカトから脱げやすいので、嬉しい仕様です。
もっと詳しく解説
【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

プレミアムコンフォートPRM210のレビュー記事はこちら!

ローカットの安全靴やプロスニーカーは他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【ローカットの安全靴を徹底レビュー】機能やタイプ別に解説します!

ローカットの安全靴のレビューはこちら!

↑目次へ戻る↑

【JIS・重作業】ローカット|ラバーテックRTU210

ラバーテックRTU210はミドリ安全が開発した重作業用(H種)の安全靴

評価項目詳細
価格¥7,690〜(通販による)
サイズ23.5~28.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★★★(星5つ)
JIS規格のH種(重作業)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境製鉄工場・溶接

靴紐で重作業用のおすすめ安全靴は、ラバーテックRTU210です。

ラバーテックRTU210は、安全靴の中でもH種をクリアした重作業用の安全靴。

リョクシン
一般的な現場では、あまり使用することがありませんので、JIS規格H種と指定されたときだけ、使用しましょう!

変形しにくい

ラバーテックRTU210の靴底

ラバーテックRTU210は、高熱のモノを踏んでも靴底が変形しにくい

靴底やクッション素材にEVAを使用した製品では、変形してしまうので、そういった現場の方におすすめします!

リョクシン
高音の機械油や火花が舞う現場で活躍するでしょう!

外羽根

ラバーテックRTU210の外羽根は開きやすくサイズ調整しやすい

ラバーテックRTU210は、外羽根の形状で画像のように開くことが可能

甲のサイズ調整がしやすく、足にフィットします。

サイズ感や重量に関しては、下記の記事で詳しく解説しました!

もっと詳しく解説
ラバーテックRTU210はミドリ安全が開発した重作業用(H種)の安全靴【ラバーテックRTU210をレビュー】重作業H種をクリアしたミドリ安全の安全靴

ラバーテックRTU210のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

靴紐の安全靴の解説をまとめます!

当記事では、靴紐の安全靴を徹底レビューしました。

靴紐の安全靴は、フィッティング性が高い反面、「ほどける」デメリットがあります。

リョクシン
作業環境に合わせて選んでみてください!

靴紐の安全靴であれば、緩みにくくほどけにくい平紐がおすすめ!

それでは、下記より簡単に記事をまとめます。

リョクシン
靴紐の安全靴のメリットとデメリットは下記のとおり。
メリット
  1. 靴ズレしにくい
  2. サイズ調整が効く
  3. フィッティング性が高い
デメリット
  1. ほどけて危ない
  2. 脱ぎ履きが手間

また、靴紐でおすすめの安全靴とプロスニーカーは下記でした。

タップで該当箇所まで戻ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと安全靴とプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて、安全靴類を徹底解説しました。

もっと詳しく解説
【40種類の安全靴を履いてわかった】人気おすすめ品を徹底解説します!【最新版】

女性の方は下記の記事もおすすめです!

「女性用の安全靴やプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて女性用の安全靴類を解説しました。

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

よろしくお願いします!

コメントを残す