【滑らない安全靴とは?】留め具別にすべて解説します!

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、滑らない安全靴について解説しました。

リョクシン
靴ヒモやダイヤルなど留め具別に解説しています。

ご自身の足と作業環境にあった留め具の製品を見てみてください!

それでは、「【滑らない安全靴とは?】留め具別にすべて解説します!」を見ていきましょう!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

滑らない安全靴とは?留め具別にベスト1足をご紹介!

滑らない安全靴の紹介前に、安全靴とプロスニーカーの違いだけ解説します。

安全靴とプロスニーカー違い

安全靴・・・JIS規格T8101クリア

プロスニーカー・・・JSAA規格クリア

クリアした基準が異なります。

また、安全靴の方が使用できる素材が限定されていました。

リョクシン
また、安全靴の方が重作業用の安全規格もあります。

結論から言えば、プロスニーカーのA種がおすすめ!

プロスニーカーのA種であれば、ほとんどの現場で使用できます。

リョクシン
現状では、安全靴ではなくプロスニーカーがメイン!

安全靴は本革である必要があるので、安全ではあるものの作業内容によっては、逆に不都合があることもあります。

安全靴は火花や高音の油が飛ぶ現場がおすすめ!

リョクシン
安全性でJIS規格の安全靴が指定であるとき以外は、プロスニーカーのA種を選びましょう。

次に滑りについて簡単に解説します。

滑りについて

滑りにくさを発揮するには、靴底の素材と形状が大事なポイントです。

摩擦を起こしやすいゴム素材で形状は、溝が多いのが滑りにくい靴の特徴。

リョクシン
溝が液体を「かき出す」ので滑りにくくなるのです。

今回は、ゴム素材で溝が多い安全靴とプロスニーカーを紹介しました。

おすすめ製品は下記になります。

【JIS】と記載があるのが、安全靴。

その他は、プロスニーカーです。

リョクシン
詳しく見ていきましょう!

↑目次へ戻る↑

防水部門|ウィンジョブ®︎CP602G-TX

ウィンジョブ®︎CP602G-TXは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)

評価項目詳細
価格¥18,480〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

防水部門で滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP602G-TXです。

アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ゴアテックスを採用しているので、防水なのに蒸れにくいのが特徴。
滑りにくい
ウィンジョブ®︎CP602G-TXは滑りにくい靴底

ウィンジョブ®︎シリーズは、基本的にすべて滑りにくい

その中でも防水で滑りにくいことに意味があります。

リョクシン
防水が求められる環境では、基本的に滑りやすい。

防水の製品は、多数ありますが滑りにくいのは、ウィンジョブ®︎CP601G-TXだけ。

ぜひ、試して見てください!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で2色。

レッドもファッション的で視認性が高いのですが、作業着と合うかを考えて選んでください!

リョクシン
ブルーやグリーン系の作業着とは合わないでしょう。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP602G-TXのサイズ感は、すこし大きめ

ウィンジョブ®︎CP602G-TXのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考まで筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

ウィンジョブ®︎CP602G-TXを詳しくレビュー

↑目次へ戻る↑

靴ヒモ部門|ウィンジョブ®︎CP210

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方
脱げたら困る方
足が細身の方

靴ヒモで滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP210です。

ウィンジョブ®︎CP210は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
薄底でしっかり加重が靴底にかかりやすく、滑りにくい。

薄底で滑りにくい

ウィンジョブ®︎CP210は、シリーズの中でも薄底

クッション素材が薄めの形状の靴を薄底といいます。

薄底なので、靴底へ加重をかけやすいので滑りにくい!

靴底への圧が強くすることで、滑りにくくなります。

リョクシン
溝が液体をかき出すので、加重がかけやすいと「かき出し」がしやすいので、機能性が発揮しやすくなるんだね!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色

ピンクは女性向けとしても良いですね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP210のサイズ感は、すこし大きめ。

アディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmに対して27.0cmを選びました!

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

⇒【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

スリッポン部門|ウィンジョブ®︎CP204

評価項目詳細
価格¥9,570〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

スリッポンで滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP204です。

アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
スリッポンは、脱ぎ履きしやすいメリットがあります。

全方向に滑りにくい

ウィンジョブ®︎シリーズは、ほとんどこの靴底形状です。

この靴底のすごいところは、タテヨコ斜めの全方向で滑りにくいこと。

リョクシン
全方向で滑りにくいのは、ワークシューズ市場で初めて実現できた機能。

本当にすごいですね。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色

1番下にあるバーガンディ色は、女性でも履きやすいデザインです。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP204のサイズ感は、普段履きスニーカーと同じ。

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダスなどのスポーツメーカー品です。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.5cmでした。

サイズ選びのご参考まで筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ウィンジョブ®︎CP204は他のウィンジョブと比較して、小さめ。

ぜひ、参考にして見てください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP204をレビュー】アシックスのスリッポン式の安全靴!

⇒【ウィンジョブCP204をレビュー】アシックスのスリッポン式の安全靴!

↑目次へ戻る↑

ダイヤル部門|ウィンジョブ®︎CP209

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開5色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

ダイヤル式で滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP209です。

ウィンジョブ®︎CP209は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ダイヤル式のデメリットは、破損する可能性があることですが、破損しにくい様にカバーがありました。

土が詰まりにくい

基本的な機能は、他のウィンジョブと同じです。

しかし、多少溝(みぞ)が広いと思いました。

リョクシン
土や石が詰まりにくい。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは4色

どれもスポーツシューズ風で良いですね!

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP209のサイズ感は、すこし大きめ。

アディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmに対して27.0cmを選びました!

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP209Boaをレビュー】ダイヤル式で着脱ラクラクなアシックスの安全靴!

⇒【ウィンジョブCP209Boaをレビュー】ダイヤル式で着脱ラクラクなアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

マジックテープ部門|ウィンジョブ®︎CP305AC

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ24.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、汗をかきやすい環境

マジックテープで滑りにくいプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP305ACです。

クッションのサイド部分から通気できるプロスニーカー(A種)。

リョクシン
異物が靴の中に入らない様に、がありました。

土がすこし詰まりにくい

初期の頃のウィンジョブシリーズの靴底とそこまで差はありませんが、多少溝が広いと思いました。

全方向に滑りにくいのは、もちろんのことデメリットも改善しています。

リョクシン
すり減りにも強いので、長持ち!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは上記のとおり。

どれも世代を問わず履けますね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP305ACのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考まで筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP305ACをレビュー】通気性が抜群のアシックスの安全靴!

⇒【ウィンジョブCP305ACをレビュー】通気性が抜群のアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

マジックテープ部門|ウィンジョブ®︎FFR70s【JIS】

評価項目詳細
価格¥16,500〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

マジックテープで滑りにくい安全靴は、ウィンジョブ®︎FFR70sです。

ウィンジョブ®︎FFR70sは、JIS規格をクリアした安全靴(S種)。

リョクシン
安全靴の中では間違えなく、履き心地と滑りトップクラスでしょう。

安全靴の市場で圧倒的!

ウィンジョブ®︎FFR70sの靴底は、ゴム素材です。

意外にも安全靴となるとゴム素材の靴底の靴がすくない。

リョクシン
ゴムの方が地面や床と摩擦を起こしやすいので滑りにくい!

安全靴のウィンジョブの靴底は、プロスニーカーのウィンジョブとは違う靴底形状です。

しかし、十分に滑りにくくて快適です。

リョクシン
安全靴ユーザーであれば、迷いなくウィンジョブFFR70sでしょう。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは2色

汚れの種類によって使い分けて見てください!

サイズ感

ウィンジョブ®︎FFR70sのサイズ感は、大きめ。

アディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmに対して27.0cmを選びました!

27.0cmでも気持ち大きめだと感じます。

最低でも0.5cm小さめがおすすめ!

リョクシン
サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!
サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブFFR70Sをレビュー】アシックス の本革の安全靴!!

⇒【ウィンジョブFFR70Sをレビュー】アシックス の本革の安全靴!!

↑目次へ戻る↑

クイックレース部門|クワンタムリープQL-01

クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)

評価項目詳細
価格¥8,140〜(通販による)
サイズ22.0~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫

クイックレースで滑りにくいプロスニーカーは、クワンタムリープQL-01です。

開発したのは、ワークシューズのトップメーカーであるミドリ安全。

リョクシン
クイックレースとは、靴ヒモのメリットを活かしながら、紐を結ぶ必要のない製品です。

クイックレース

クワンタムリープQL-01のクイックレースの通常の状態

画像のような状態から、自分側へ引くと締まります。

クワンタムリープQL-01はクイックレースを最大限に締めた状態

この状態が1番締まった状態です。

クワンタムリープQL-01のクイックレースをベロに収納した

画像のように、先端は収納できるポケット付き。

クワンタムリープQL-01はベロにクイックレースを収納できる

この部分にクイックレースを入れ込みます。

トレイルランニングという野山で走る用のシューズで見かける構造ですね。

リョクシン
サイズが緩んだり、ほどけても直ぐにフィッティングできるからでしょう。

滑りにくさ

クワンタムリープQL-01の靴底

クワンタムリープQL-01の靴底は、ミドリ安全の靴底の中でも滑りにくい靴底です。

ワークシューズのトップメーカーの中でも滑りにくい靴底なので間違えありません。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、こんな感じ。

世代を問わず履きやすいですね。

サイズ感

クワンタムリープQL-01のサイズ感は少し大きめ

クワンタムリープQL-01のサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考まで筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)【クワンタムリープQL-01をレビュー】クイックレースを使用したプロスニーカー

クワンタムリープQL-01のレビュー記事はこちら!

↑目次へ戻る↑

ハイカット部門|ウィンジョブ®︎CP302

評価項目詳細
価格¥11,880〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

ハイカットで滑らないプロスニーカーは、ウィンジョブ®︎CP302です。

ウィンジョブ®︎CP302は、メッシュ素材がなくて耐久性が高い!

リョクシン
さらに、マジックテープで安全性と耐久性に優れます。

数あるハイカットから選んだ理由は、耐久性と安全性

異物も靴の中に入りにくいのでおすすめです!

全方向で滑りにくい

この形状の靴底では初期バージョンでしょう。

初期が1番滑りにくいと思いました。

リョクシン
おそらく、靴底つまりを考慮して、溝を広くしたか何かで、微妙に改良バージョンは滑ると感じます。

ただし、そこまで差はないので問題なし!

カラーバリエーション

カラーバリエーションが豊富ですね。

どれもバスケットボールシューズみたいでカッコイイ!

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP302のサイズ感は、すこし大きめ。

アディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmに対して27.0cmを選びました!

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP302をレビュー】ハイカットで異物が靴の中に入らないアシックスの安全靴

【ウィンジョブCP302をレビュー】ハイカットで異物が靴の中に入らないアシックスの安全靴

↓ちなみに、防水バージョンもあります。

【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴

↑目次へ戻る↑

ハイカット部門|ウィンジョブ®︎FFR71s【JIS】

評価項目詳細
価格¥19,800〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ハイカットで滑らない安全靴(JIS)は、ウィンジョブ®︎FFR71sです。

滑りにくい安全靴(S種)のハイカットをお探しであれば、こちらで決まりでしょう。

リョクシン
つま先に破れ防止で樹脂コーティングがあるのが本当に気が利いてる笑

つま先破れで買い換える方も多いのではないでしょうか?

そんな方にもおすすめします!

滑りにくい

ウィンジョブ®︎FFR71sの良いところは、靴底の素材です。

ゴムを使用していました。

リョクシン
形状も滑りにくいので、素材と形状のどちらも問題なしで滑りにくい

1番最初に着地するカカト外側なのですが、カカト外側だけ着地して状態でも滑りにくい様な工夫がありました。

このあたりも細かい「こだわり」が有り、さすがアシックスといった感じ。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で2色です。

白×ゴールドは、格闘技の練習シューズ的なカラーリングで良い感じ!

サイズ感

ウィンジョブ®︎FFR71sのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考まで筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブ71Sをレビュー】本革でハイカットのアシックスの安全靴

⇒【ウィンジョブ71Sをレビュー】本革でハイカットのアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

【番外編】屋根部門|トビスニTS-115N

評価項目詳細
価格¥3,800〜(通販による)
サイズ23.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開2色
断熱性★★★☆☆(星3つ)
フィッティング性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境屋根作業の現場

屋根作業でも滑らないプロスニーカーは、トビスニTS-115Nです。

トビスニTS-115Nは、ミドリ安全が開発した屋根作業シューズ(A種)。

リョクシン
作りがしっかりしていて、高機能なのに、謎のロープライス

土ほこりで滑りにくい

屋根作業用の靴で「滑りにくい」と表記している靴の大半が土ほこりで滑ります

滑りにくいと表記されている靴は、液体による滑りにくい靴底なケースがほとんど。

リョクシン
トビスニTS-115Nは、土ほこりなど粉でも滑りにくい靴底でした。

この靴底は、屋根作業の他にも、実績のある靴底です。

実績があるのが、製菓や製パン工場

リョクシン
粉で滑りにくい事がわかる実績ですね。

サイズ感

トビスニTS-115Nのサイズ感は、普段履きスニーカーと同じサイズでOK。

アディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmに対して27.0cmを選びました!

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

ぜひ、参考にして見てください!

下記の記事にてもっと詳しく解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【トビスニTS-115Nをレビュー】屈曲作業に特化した屋根作業用シューズ

⇒【トビスニTS-115Nをレビュー】屈曲作業に特化した屋根作業用シューズ

屋根でも滑りにくい靴は他にもあります。

下記の記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説

【屋根でも滑らない靴とは?】屋根の作業・工事用のおすすめシューズ紹介!

⇒【屋根でも滑らない靴とは?】屋根の作業・工事用のおすすめシューズ紹介!

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

滑らない安全靴の紹介をまとめます!

当記事では、滑らない安全靴とプロスニーカーのおすすめ製品を紹介しました。

滑りにくさに大事なのは、靴底の素材と形状です。

リョクシン
主に液体による滑りに対応した製品。

水滴や機械油が地面にある現場でご使用ください!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

リョクシン
滑らない安全靴でご紹介した部門は下記のとおり!

タップで該当部分まで戻ります。

ぜひ、参考にしてみてください!

リョクシン
最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと安全靴とプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて、安全靴類を徹底解説しました。

もっと詳しく解説
安全靴のおすすめ品を紹介します。立ち仕事でも疲れない!【安全靴の人気おすすめ品を解説!】立ち仕事でも疲れない・滑らない・蒸れない安全靴はコレだ!

女性の方は下記の記事もおすすめです!

「女性用の安全靴やプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて女性用の安全靴類を解説しました。

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

よろしくお願いします。

コメントを残す