リョクシン(筆者)のプロフィール

どーも、リョクシンです。

作業靴メーカー営業職として、6年ほど勤めています。

作業靴メーカーと言っても、コックシューズだけを担当するという珍しいキャリアになりましたw

下記、営業実績です。

MEMO
  1. 食品工場に100件以上
  2. 外食店に30件以上
  3. 食品スーパーは10件以上

かなり少なめに報告しています。

あまりに営業しすぎて件数を数えていませんでしたw

コックシューズに関しては誰にも負けません。

 

過去の経歴就職前に4年靴屋でアルバイト → 靴メーカー約6年勤務

入社した作業靴メーカーが本当に良い会社でした。

経営者と上司に恵まれたと思っています。

日本企業の新人は入社後に、雑用が通常。

私の場合には、自分で思考して行動させてくれました。

 

当サイトのコンセプト

意外と知られていない食品関係会社で履かれているコックシューズについて解説しました。

実店舗で販売されているコックシューズは本当に極一部の製品です。

そして料理人さんは、全然コックシューズに対して情報を持っていません。

靴メーカーとして、最先端でコックシューズを研究してきました。

また、自腹で市場にあるコックシューズを購入。

常に履き続けて検証もしています。

そうした経験と知識をコックシューズのユーザー様にお届けしたいと考えています。

 

 

コックシューズ以外にも立ち仕事用の靴を解説しています。

最近では、コックシューズだけではなく、立ち仕事用の靴を解説しています。

靴屋でアルバイトしていた時に、高価なスニーカーなのに「疲れる製品」と「疲れない製品」がありました。

その違いは、なんなのか研究する日々を過ごします。

そして、ある結論まで辿りつきました。

その結論は、下記のおすすめ記事で確認をお願いします。

ただ、有名メーカーの靴を履けばよい訳ではなく、ただ厚底であればよい訳でもありません。

コックシューズも深いのですが、「疲れにくい靴」という大きな「くくり」であるからこその深さもありました。

しばらく立ち仕事用の靴についても解説していきたいと思っています。

 

リョクシンの今後について

今まで、コックシューズというコアな靴の分野で尖って記事を連ねてきました。

次の立ち仕事全般の記事が完了しましたら、ブログ更新を継続しながらも、他の媒体に寄稿できたらと思っています。

理由としましては、私のブログだけでは、一般の個人飲食店の方まで情報を落とし込むのは難しいからです。

ぜひ、出版社やウェブ関係で食品関係の媒体をお持ちの方、お声かけください。

mail:xfcbn609@gmail.com

立ち仕事や食品関係で働いている方の靴の悩みを解決できるように努めていきたいと思っています。

 

コメントを残す