【ミドリ安全のナースシューズをすべて解説】コアな現場にも対応したラインナップ

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、ミドリ安全のナースシューズについて解説。

リョクシン
結論から申し上げますと、ミドリ安全のナースシューズは、コアなユーザーにも対応した豊富なラインナップがありました。

「どのナースシューズも合わない」

「ミドリ安全のナースシューズについて知りたい」

「ミドリ安全のナースシューズの選び方がわからない」

リョクシン
そんな方におすすめな記事です。

実際にすべて手にとって見て「コアなユーザー向けな製品もある、考え抜かれている、ユーザーファースト」という印象を持ちました。

ぜひ、参考にして見てください。

 

ミドリ安全のナースシューズとは?重量やサイズ感をご案内!

ミドリ安全のナースシューズは、おそらく業界でナンバー1のラインナップ数。

ミドリ安全がなぜ、そこまでラインナップが多いのか?

それは、販売スタイルにあると推測できます。

ミドリ安全の販売スタイル

  • 直接ユーザーへ販売

ミドリ安全の最大の強みは、メーカーでありながらユーザーへの直接販売をすることにあります。

ユーザー直接訪問することで、現場の悩みにいち早く聴きだす事が可能。

よって、早い製品開発を実現しているのでしょう。

リョクシン
そんなミドリ安全のナースシューズですが、主に2ブランドありました。

ミドリ安全のナースシューズ

  • ケアセーフティ
  • メディカルエレパス

ケアセーフティは、普通のナースシューズです。

メディカルエレパスは、静電タイプと足音を抑えた靴底の製品。

メディカルエレパスの方がよりコアな製品であり、価格が高いですね。

リョクシン
次項からミドリ安全のナースシューズをブランド別に解説していきます。

 

ミドリ安全のナースシューズをすべて紹介!

ここからは、ミドリ安全のナースシューズについて解説します。

前述のとおり、ミドリ安全はナースシューズを2ブランド展開していました。

ブランドは、下記のとおり。

ミドリ安全のナースシューズ

  • ケアセーフティシリーズ
  • メディカルエレパスシリーズ

ケアセーフティは、普通のナースシューズでした

メディカルエレパスは、静電タイプと足音を抑えた靴底の製品です。

リョクシン
ケアセーフティから見て行きましょう。

ミドリ安全のナースシューズ

◾️ケアセーフティシリーズ

  • ケアセーフティCSS-01N
  • ケアーフティーCSS-01CAP
  • ケアセーフティCSS-81
  • ケアセーフティCSS-110
  • ケアセーフティCSS-205
  • ケアセーフティCSS-215
  • ケアセーフティCSS-503SI

◾️メディカルエレパスシリーズ

  • メディカルエレパスCSS-10Si
  • メディカルエレパスCSS-11Si
  • メディカルエレパスCSS-12Si
  • メディカルエレパスCSS-13Si
  • メディカルエレパスCSS-14Si
  • メディカルエレパスCSS-15Si
  • メディカルエレパスCSS-300N
  • メディカルエレパスCSS-306N

本当にすごいラインナップ数w

当記事では、それぞれ簡単に解説しています。

気になる製品を見つけられましたら、各製品に個別で詳しく解説した記事をご用意しましたので、ご確認をお願いします。

 

ケアセーフティCSS-01N

評価項目詳細
価格¥4,048〜(通販による)
サイズ白・ネイビー色:21.5~29.0cm
ブルー・ピンク色:21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:小さめ推奨
ナースシューズ比較:小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開4色(白・ネイビー・ブルー・ピンク)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ケアセーフティCSS-01Nは、ケアセーフティシリーズでは1番人気。

高いクッション性と滑りにくさを感じました。

全面マジックテープ

ケアセーフティCSS-01Nのサイズ調整する方法は、マジックテープ。

マジックテープも1つなので、着脱がラクラクです。

マジックテープが全面に採用されているため、サイズの微調整が効きました。

サイズ感

サイズ感は大きめです。

サイズ感

普段履きとの比較:1.0cm小さめ推奨

普段履きとは、ナイキやアシックスなどのスポーツメーカーの靴。

筆者は、普段履きは27.5cmを履いているのですが、ケアセーフティーCSS-01Nは、26.5cmでジャストでした。

もっと詳しく解説
【ミドリ安全のケアセーフティCSS-01Nをレビュー】厚底で疲れにくいナースシューズ

↓つま先に安全靴のような硬い芯の入ったタイプもありました。

ケアセーフティCSS-01CAPという製品です。

↑目次へ戻る↑

ケアセーフティCSS-110

評価項目詳細
価格¥2,960〜(通販による)
サイズ21.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ケアセーフティCSS-110は、靴ヒモタイプのケアセーフティです。

靴においてサイズ調整するパーツは、マジックテープやダイヤル式など開発されてきました。

その中でも靴ヒモが1番サイズ調整できるのでおすすめです。

リョクシン
ほどけない様にだけ、注意しましょう。

つま先部分がつりあがった形状です。

動きやすさを感じました。

歩行など、動きをサポートしています。

サイズ感

少しだけ大きめです。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

ミドリ安全のナースシューズの中では少し小さめでした。

とはいえ、普段履きのナイキやアシックスなどのスニーカーに比べたら大きいです。

もっと詳しく解説
【ケアセーフティCSS-110をレビュー】靴ヒモで超軽いナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ケアセーフティCSS-205

評価項目詳細
価格¥3,718〜(通販による)
サイズ22.0~28.0cm
サイズ感普段履き比較:小さめ推奨
ナースシューズ比較:同じサイズ
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開ホワイト
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ケアセーフティーCSS-205は、2way仕様のナースシューズです。

カカトにあるバックベルトを使えば、普通のナースシューズとして履けました。

普段のワークの中で、脱ぎ履きが多い方におすすめします。

脱ぎ履きの多いタイプの靴は、甲が当たって痛い方もいます。

そういった事のないように、甲にクッション材がありました。

これによりダメージが少なくなります。

サイズ感

少し大きめでした。

とはいえ、アディダスやプーマなどの普段履きのスニーカーに比べると大きめです。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【ケアセーフティCSS-110をレビュー】靴ヒモで超軽いナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ケアセーフティCSS-215

評価項目詳細
価格¥3,370〜(通販による)
サイズ21.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ケアセーフティーCSS-215は、通気性とクッション性を高めた製品。

マジックテープなのは、ケアセーフティーCSS-01Nと被りますが、こちらの方が動きやすいです。

ただし、ケアセーフティCSS-01Nの方が滑りにくいでしょう。

つま先がつり上がった形状はもちろんのこと、カカトも上向いてます。

これにより、着地した時にスムーズに次の動作に移行できました。

動きの多い現場の方におすすめします。

サイズ感

ナイキやアシックスといった普段履きスニーカーと比べると少し大きめ。

普段履きは、27.5cmですが、ケアセーフティーCSS-215は27.0cmでした。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【ケアセーフティCSS-215】めっちゃ軽いミドリ安全のナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ケアセーフティCSS-503Si

評価項目詳細
価格¥4,260〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ケアセーフティーCSS-503Siは、カカトにエアーの入ったナースシューズです。

また女性サイズ限定という事もあり、シルエットが ヒールスニーカーのような印象。

通気性が高くや足音のしにくい靴底を使用していました。

なんといってもエアー入りなのが最大の特徴。

クッション部分にエアーが入ることで、クッション性が長続きします。

連日履くナースシューズにはもってこいの機能ですね。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

プーマやアシックスの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【ケアセーフティCSS-503Siをレビュー】エアー入りで疲れにくいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-10Si

評価項目詳細
価格¥4,290〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開2色(ホワイト・ピンク)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-10Siは、着脱の簡単なナースシューズ。

マジックテープが1本なので、簡単に脱ぎ履きできました。

脱ぎ履きが多い職場では、サンダル式のナースシューズを履いている方を見かけます。

確かに楽かもしれませんが、安全性や足の健康面を考えると得策ではありません。

マジックテープ1本のナースシューズを試してみてください。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

アシックスやアディダスの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-10Siをレビュー】着脱が簡単なナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-11Si

評価項目詳細
価格¥4,290〜(通販による)
サイズ21.5~25mede.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-11Siは、静電気の発生を抑える構造のナースシューズです。

また、足音がしにくいのも特徴。

シルエットは、女性サイズ限定という事もあり、パンプスとスニーカーの間くらいですね。

ベルトの付け根ですが、ゴム素材でした。

付け根をゴムにする事で、足に快適にフィットします。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

ナイキやアディダスの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-11Siをレビュー】静電タイプで足音しにくいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-12Si

評価項目詳細
価格¥4,290〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-12Siは、スタンダードなナースシューズ。

つま先がモカというデザインで、足にフィットしやすいですね。

つま先に余計な通気口がないことで、安全性も高くなります。

もちろんメディカルエレパスなので、静電気と足音を抑制してくれました。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

プーマやナイキの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-12Siをレビュー】ヒールのあるナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-13Si

評価項目詳細
価格¥4,290〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開2色(ホワイト・ピンク)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-13Siは、あえて通気口を無くしたナースシューズ。

「血液の付着」や「車イスのタイヤに踏まれる」、「注射針の落下」から足を守ります。

その代わりに通気性は低下していますので、注意しましょう。

カカトの裏にはエアーが入っていました。

疲れにくく、クッション性が長続きます。

メディカルエレパスシリーズなので、静電気と足音対策もなされていました。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

プーマやアシックスの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-13Siをレビュー】あえて通気口の少ないナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-14Si

評価項目詳細
価格¥4,719〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開2色(ホワイト・ピンク)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-14Siは、マジックテープ式でヒールスニーカーのナースシューズ。

こちらも静電気の発生と足音の抑制の機能がありました。

カカトにエアーが入っていて、長時間の使用でも疲れにくい!

マジックテープ2本

マジックテープが2本あるのですが、サイズ調整に良いですね。

またマジックテープも太くないので、作業靴っぽくないデザインが女性向けだなと感じました。

サイズ感

普段履きスニーカーに比べたら少し大きめです。

ナイキやアディダスの普段履きから0.5cm小さめを推奨。

サイズ感

普段履きとの比較:0.5cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-14Siをレビュー】ミドリ安全のマジックテープで静電のナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-300N

評価項目詳細
価格¥8,800〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:小さめ推奨
ナースシューズ比較:小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開ホワイト・ピンク・ネイビー
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-300Nは、クッション性の高いナースシューズ。

静電・足音対策はもちろん、標準装備です。

靴ヒモやマジックテープといったサイズ調整のパーツがないスリッポンなので、着脱がラクラク。

靴底からも通気できるのが特徴。

夏場に販売されているビジネスシューズにも同じ構造がありました。

ナースシューズは屋内なので、天候に左右されずに、年中使用できますね。

サイズ感

大きめでした。

普段履きスニーカーに比較して1.0cm小さめをおすすめします。

サイズ感

普段履きとの比較:1.0cm小さめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-300Nをレビュー】静電で脱ぎ履きしやすいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-306N

評価項目詳細
価格¥8,800〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:小さめ推奨
ナースシューズ比較:小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開ホワイト
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

メディカルエレパスCSS-306Nは、シリーズの中でもクッション性の高い製品。

立ち仕事の多い現場向きです。

メディカルエレパスCSS-300Nのようにスリッポンでは、足にフィットしないので困る方におすすめ!

静電気・足音対策はバッチリです。

また靴底にも通気口があり、通気性もありました。

さらに、すごいのが上記の画像のクッション。

リョクシン
色が違う箇所で、配合を変えて、クッション性をより高めました。
もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-306Nをレビュー】静電でマジックテープのナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全のナースシューズをまとめます。

当記事ではミドリ安全のナースシューズについて解説しました。

ミドリ安全は、ナースシューズ市場で最もラインナップの多いメーカー。

それぞれユーザー意向に沿った製品でした。

リョクシン
ミドリ安全は販売スタイルがユーザーへのダイレクト営業だからできる事でした。

すべての医療・介護従事者の方におすすめ!

それでは、記事を簡単にまとめます。

ミドリ安全のナースシューズのブランドは2つありました。

ミドリ安全のナースシューズ

  • ケアセーフティシリーズ
  • メディカルエレパスシリーズ

ご紹介したナースシューズは、下記になります。

ミドリ安全のナースシューズ

◾️ケアセーフティシリーズ

  • ケアセーフティCSS-01N
  • ケアーフティーCSS-01CAP
  • ケアセーフティCSS-81
  • ケアセーフティCSS-110
  • ケアセーフティCSS-205
  • ケアセーフティCSS-215
  • ケアセーフティCSS-503SI

◾️メディカルエレパスシリーズ

  • メディカルエレパスCSS-10Si
  • メディカルエレパスCSS-11Si
  • メディカルエレパスCSS-12Si
  • メディカルエレパスCSS-13Si
  • メディカルエレパスCSS-14Si
  • メディカルエレパスCSS-15Si
  • メディカルエレパスCSS-300N
  • メディカルエレパスCSS-306N

最後までお読み頂きありがとうございました。

リョクシン
下記の関連記事もよろしくお願い致します。

「もっとナースシューズについて知りたい」

そんな方に向けてナースシューズについて徹底解説しました。

もっと詳しく解説
【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

 

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す