【2020年】アシックスの安全靴『ウィンジョブ』のおすすめ品はコレだ!!【新作まで解説!】

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、アシックスの安全靴・プロスニーカーについて解説。

リョクシン
履いた製品は、すべて解説します。

「アシックスの安全靴の特徴が知りたい」

「結局のところ、アシックスの安全靴って何がすごいの?」

「アシックスのウィンジョブは何を選んだら良いかわからない」

リョクシン
そんな方におすすめします。

疲れにくいだけじゃなく、安全性も高いので超おすすめします!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

アシックスの安全靴「ウィンジョブ」とは?何が他メーカーと違うのか?

ウィンジョブはアシックスが開発したワークシューズのブランド!

アシックスの社屋

アシックスは、日本を代表するスポーツメーカーです。

靴はもちろんのこと、スポーツ用品やアパレル製品も多数ラインナップ。

リョクシン
そんなアシックスですが、安全靴とプロスニーカーも販売しています。

アシックスが開発したウィンジョブ

アシックスは、安全靴とプロスニーカーをウィンジョブというブランドで展開。

2013年頃から一気に広がり、今ではホームセンターの店頭はアシックスだらけです。

メモ

また工事現場でも一番多く見られます。

リョクシン
他メーカーとなにが違うのか見ていきましょう。

下記が他メーカーとの大きな違いです。

他メーカーとの違い

  • 靴の設計が良い
  • すり減りにくい靴底
  • 全方向に滑りにくい靴底
  • GEL素材が入ってる製品が多い

詳しく見ていきましょう。

靴の設計が良い

靴の良し悪しは、設計の時点で決まります。

各メーカー設計が異なるのですが、この設計の考え方を設計思想と言います。

メモ

アシックスは設計思想がしっかりしているので、何もかも快適!

リョクシン
他のメーカーよりも別格ですよ。
補足

設計思想がしっかりしていると、フィッティング性が高くなり、動作性もアップ!

足のトラブルも減りますし、安全性、作業効率もよくなりますので、おすすめです。

↑目次へ戻る↑

GEL素材が入ってる製品がほとんど!

アシックスのウィンジョブは靴底にGELと記載あり

靴のクッション素材はEVAなどスポンジのような素材で、クッション性が長続きしません。

アシックスの製品は、カカト下のクッションにGEL素材が入っている製品が多いです。

メモ

アシックスはGEL素材を搭載することで、クッション性を長続きさせるようにしていました。

リョクシン
クッション素材は、異素材を複数つかう多層構造であると衝撃を吸収しやすいのです。

アシックスのGELによる多層構造

実際に、同価格帯の他メーカーと比較して、夕方以降の疲れが違うという意見が多数ありました。

それは先ほどの靴の設計思想とGEL素材が大きく関係しています。

リョクシン
正直なところ、同価格帯であれば、アシックス一択でしょう。

↑目次へ戻る↑

全方向に滑りにくい靴底

アシックスの安全靴は、疲れにくいだけじゃありません。

滑りにくさが抜群!

情報

アシックスに乗り換えたばかりの方は、あまりに滑りにくいので、逆に危ないこともあるそうw

リョクシン
滑ることに慣れてしまっているのですね。

ウィンジョブは滑りにくい靴底

滑りにくい製品は他にもたくさんあります。

しかし、アシックスの滑りにくさは、全方向に有効なところが凄い!

補足

今までの滑りにくさは、タテ方向にのみ効く製品がほとんどでした。

リョクシン
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい製品は、他にはありません。

↑目次へ戻る↑

すり減りにくい靴底

ウィンジョブの靴底はすり減りにくい

アシックスの安全靴の良いところは、靴底がすり減りにくいところ。

耐久性が高いのです。

メモ

価格が高いので、ちょっと気が引けますが、耐久性が高ければ、ランニングコストでメリットがありますね。

リョクシン
滑りにくい靴底は、地面との摩擦が多いので、すぐにすり減ってしまうことがほとんど。

滑りにくくてすり減りにくいのは、本当に凄いことなのです!

↑目次へ戻る↑

アシックスの安全靴『ウィンジョブ』のローカットのおすすめ商品をご紹介

ここからは、ローカットのアシックスの安全靴『ウィンジョブ』のおすすめ品をご紹介。

画像は代表カラーのみです。

メモ

カラーバリエーションは他にもある製品がほとんど。

そのため「留め具」や「特徴」の欄から選んでみてください!

リョクシン
おすすめ製品は下記のとおり。
商品名価格留め具特徴
ウィンジョブCP602G-TXウィンジョブ
CP602G-TX
¥18,480〜マジック
テープ
A種
防水透湿
ゴアテックス
ウィンジョブCP305ACウィンジョブ
CP305AC
¥12,980〜マジック
テープ
A種
靴底通気
ウィンジョブCP202ウィンジョブ
CP202
¥10,780〜マジック
テープ
A種
メッシュ
ウィンジョブCP102ウィンジョブ
CP102
¥10,780〜マジック
テープ
A種
ロングセラー
ウィンジョブFFR70sウィンジョブ
FFR70s
¥16,500〜マジック
テープ
S種
JIS規格
ウィンジョブCP306Boaウィンジョブ
CP306Boa
¥12,980〜ダイヤル式A種
汚れ防止
破れ防止
ウィンジョブCP209Boaウィンジョブ
CP209Boa
¥12,980〜ダイヤル式A種
メッシュ
ウィンジョブCP204ウィンジョブ
CP204
¥9,570〜スリッポンA種
着脱が楽
汚れ防止
破れ防止
ウィンジョブCP502ウィンジョブ
CP502
¥10,780〜靴紐A種
スーツOK
ロングセラー
ウィンジョブCP103ウィンジョブ
CP103
¥10,780〜靴紐A種
ロングセラー
ウィンジョブCP210ウィンジョブ
CP210
¥10,780〜靴紐A種
薄底
ウィンジョブCP201ウィンジョブ
CP201
¥9,130〜靴紐A種
おしゃれ
ウィンジョブCP700ウィンジョブ
CP700
¥11,880〜靴紐A種
本革
汚れ防止
破れ防止

↑商品名をタップすると該当する場所までジャンプします。

価格は通販サイトやタイミングによって変わりますので参考程度に!

リョクシン
詳しくみていきましょう。

ウィンジョブCP602G-TX

ウィンジョブ®︎CP602G-TXは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)

評価項目詳細
価格¥18,480〜
(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)

ウィンジョブCP602G-TXは、ゴアテックスを使用したプロスニーカー(A種)。

ゴアテックスは防水でありながら通気性もある高機能な素材です。

補足

水滴は通さないものの、蒸気は通気できるので蒸れにくい!

リョクシン
雨天や湿度の高い現場におすすめします!

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP602G-TXの別のカラーバリエーション

ウィンジョブCP602G-TXは、全部で2色でした。

赤も黒もかっこいいですね!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP602G-TXは、疲れにくく滑りにくいです!

ウィンジョブCP602G-TXだけのメリット

ウィンジョブ®︎CP602G-TXはマジックテープ3本

ウィンジョブCP602G-TXはマジックテープが3本ありました。

マジックテープは本数が増えるほど、着脱に時間がかかります。

リョクシン
しかし、フィッティング性に優れるので脱げにくく安全性は高い!

ウィンジョブ®︎CP602G-TXは反射材付き

ウィンジョブCP602G-TXは反射材があります。

夜間やトンネルなどの暗闇作業でも光が当たると反射するので視認性が高い。

リョクシン
視認性が高いと安全性も高まるので重要ですね!

ウィンジョブCP602G-TXのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP305AC

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ24.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
一般作業現場
汗をかきやすい環境

ウィンジョブCP305ACは、靴底の横から通気できるプロスニーカー(A種)。

一般的に、通気性が高い靴は、靴の中に石ころや土ほこりが入ってくる可能性があります。

リョクシン
ウィンジョブCP305ACは通気性が高いのに、靴の中に何かが入らないような構造でした。

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP305ACのカラーバリエーション

ウィンジョブCP305ACのカラーバリエーションは2色。

解体など粉がまう現場では、白を泥が付着する現場では黒をおすすめします。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP305ACは、疲れにくく滑りにくいです!

異物が入りにくい

ウィンジョブCP305ACは通気口に蓋があり異物が入らない

先ほどのとおり、ウィンジョブCP305ACは靴底の横から通気できます。

その通気口には、蓋をして異物が入りにくい。

ウィンジョブCP305ACはインソールに通気口がある

インソールには通気口がありました。

靴底の横から通気した空気をしっかり靴内部へ送り込むことができます。

リョクシン
通気性が高い安全靴がほしい方におすすめ!

ウィンジョブCP305ACのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP305ACをレビュー】通気性が抜群のアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP202

ウィンジョブCP202はアシックスの安全靴

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開6色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

ウィンジョブCP202はメッシュ素材をたくさん使ったプロスニーカー(A種)。

蒸れにくさはダントツの製品です。

リョクシン
夏場や汗をかきやすい現場におすすめ!

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP202のカラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で4色。

アシックスらしいスポーツシューズのようなデザインです。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP202は、疲れにくく滑りにくいです!

マジックテープ以外すべてメッシュ

ウィンジョブCP202はマジックテープ以外すべてメッシュ

ウィンジョブCP202は、マジックテープ以外のすべてがメッシュ素材です。

圧倒的な通気性が特徴!

注意

ただし、刺さるモノがある現場ではメッシュが「ひっかかる」可能性があるので注意しましょう。

リョクシン
メッシュが破れることもありますしね!

ウィンジョブCP202のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP202をレビュー】アッパーの通気性の高いアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP102

ウィンジョブCP102はアシックスが開発した安全靴

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

ウィンジョブCP102はアシックスの安全靴(プロスニーカー)の中でもロングセラー商品。

耐久性と通気性のバランスに優れたプロスニーカー(A種)。

リョクシン
初代CPソールを靴底に採用していて滑りにくいと感じました。

カラーバリエーション

ウィンジョブcp102のカラーバリエーション

ウィンジョブCP102のカラーバリエーションは4色です。

グレー色がめずらしい!

リョクシン
ビルメンテナンスなどで人気なイメージがあります。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP102は、疲れにくく滑りにくいです!

マジックテープが3本

ウィンジョブCP102はマジックテープが3本

マジックテープが3本ありました。

マジックテープは本数が増えると着脱が難しくなるデメリットがありました。

リョクシン
しかし脱げにくい分、安全性が高く、動きやすいのでおすすめします!

ウィンジョブCP102は耐久性と通気性のバランスが良い

つま先にはメッシュばかりではなく、ポリウレタンも使用していました。

メッシュが多すぎると耐久性が低下するので、ハードな作業現場ではメッシュ素材は向きません。

リョクシン
ウィンジョブCP102くらいがちょうど良いですね!

ウィンジョブCP102のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP102をレビュー】安全性の高いマジックテープのプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブFFR70s

ウィンジョブFFR70sはアシックスが開発した安全靴

評価項目詳細
価格¥16,500〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ウィンジョブFFR70sはJIS規格S種をクリアした正真正銘の安全靴!

アシックスのウィンジョブシリーズで唯一のローカットの安全靴です。

リョクシン
一般的な現場では、プロスニーカーが主流。
注意

安全靴は高温の機械油や火花が舞う現場だけでOK。

JIS規格の安全靴は、耐久性の高い本革を使用しているので作業性がプロスニーカーに比べると下がります。

前述のとおり、一般的な現場ではプロスニーカーがおすすめ!

カラーバリエーション

ウィンジョブ70sのカラーバリエーション

ウィンジョブFFR70sのカラーバリエーションは2色ありました。

白の安全靴にワンポイント入っているのはめずらしい!

リョクシン
現場の汚れの種類によって使い分けてみてください。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り×
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい×

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントは多少ない部分がありました。

しかし、JIS規格の安全靴の市場の中では、ウィンジョブFFR70sは、疲れにくく滑りにくいです!

リョクシン
安全靴は製法の都合上、どうしても滑りにくい製品が少ない中、ウィンジョブFFR70sは滑りにくいのでおすすめ。

ウィンジョブFFRシリーズのインソールは靴の中で滑りにくい

ウィンジョブシリーズで人気なSRBインソールは入っていません。

しかし、厚めのインソールが入っていました。

補足

表面にある黒い線は、靴下が「ひっかかる」ような設計。

靴内部で滑りにくいので安全性が高いです。

リョクシン
むしろ、SRBインソールより良いかもしれません。

ウィンジョブFFR70Sの靴底は滑りにくい

プロスニーカーに採用されてるCPソールではありませんでした。

そのため、筆者の履いた感覚ですが滑りにくさはCPソールには劣ります。

メモ

ただし、先ほども説明した通り、安全靴の市場では滑りにくい安全性の高い靴底!

リョクシン
ウィンジョブFFR70sは、滑りにくい素材と形状の靴底でした。

ウィンジョブFFR70sのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブFFR70Sをレビュー】アシックス の本革の安全靴!!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP306Boa

ウィンジョブCP306Boa

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、掘削、解体

ウィンジョブCP306Boaは、ダイヤル式のプロスニーカー(A種)。

ウィンジョブCP306Boaは通気口がない

メッシュなどの通気口がないモデルなので靴の中に異物が入ってきにくいのが特徴です。

リョクシン
掘削や解体など粉が舞う現場でおすすめ!

カラーバリエーション

ウィンジョブCP306Boaのカラーバリエーション

ウィンジョブCP306のカラーバリエーションは3色。

イエローが良い感じです!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP306Boaは、疲れにくく滑りにくいです!

ダイヤルカバーがある

ウィンジョブCP306はダイヤルカバーで破損しにくい

ダイヤル式のデメリットである破損に対応するためにカバーがありました。

Boa社のダイヤルは無償で修繕キットをもらうことができますが、正直手間でしょう。

リョクシン
剥き出しではないので、破損しにくいのは嬉しいですね!

ウィンジョブCP306Boaのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP306をレビュー】通気口のないダイヤル式のプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP209Boa

ウィンジョブCP209Boaはアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開5色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

ウィンジョブCP204は、通気性のあるダイヤル式のプロスニーカー(A種)。

メッシュで通気性があります。

リョクシン
破損すると困るダイヤル式ですが、カバーがあるので多少ですが問題を改善していました。

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP209のカラーバリエーション

ウィンジョブCP209のカラーバリエーションは4色。

個人的にはブルーかオレンジがおすすめ!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP209は、疲れにくく滑りにくいです!

ダイヤルカバー付き

ウィンジョブCP209Boaはダイヤルカバーがあり破損しにくい

ウィンジョブCP209Boaはダイヤルカバー付でした。

破損しやすいダイヤルの弱点をカバーしています。

メモ
Boa社は、無償で修繕キッドをもらえる様ですが、そもそも破損している期間は履けないのが問題。
リョクシン
ウィンジョブCP209Boaはカバーがあるので多少は破損しにくいです!

ウィンジョブCP209BoaG-TXのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP209Boaをレビュー】ダイヤル式で着脱ラクラクなアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP204

ウィンジョブCP204はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥9,570〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

ウィンジョブCP204はスリッポンのプロスニーカー(A種)。

スリッポンとは、靴紐やマジックテープなどの留め具がない靴の形状です。

リョクシン
脱ぎ履きがしやすく利便性が高い

カラーバリエーション
ウィンジョブCP204のカラーバリエーション
ウィンジョブCP204のカラーバリエーションは3色です。

どれもおしゃれでカッコイイ!

リョクシン
ワインは女性も履きやすいデザインです。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP204は、疲れにくく滑りにくいです!

モノソックで足にフィット

ウィンジョブCP204はモノソック形状で足にフィット

一般的にスリッポン形状は、靴紐などの留め具がないのでフィッティング性が低いと言われます。

しかし、ウィンジョブCP204はモノソックというストレッチ素材で足にフィット!

リョクシン
スリッポンでありながら、足にフィットするので脱げにくく安全性に優れます。

トーアップ

ウィンジョブCP204はトーアップで動きやすい

ウィンジョブCP204はシリーズの中でも圧倒的にトーアップが高いです。

トーアップとは、つま先がつり上がった形状。

リョクシン
段差でつまずきにくく、歩きやすくする効果がありました!

ウィンジョブCP204のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP204をレビュー】アシックスのスリッポン式の安全靴!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP502

ウィンジョブCP®︎CP502はアシックス

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

ウィンジョブCP502はスーツにも合うプロスニーカー(A種)。

取引先へ営業の人と同行する際や見積もりで個人宅へ行くときに最適です!

リョクシン
制服やユニフォームにも合いますね!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP502は、疲れにくく滑りにくいです!

外羽根

ウィンジョブCP®︎CP502は外羽根

ウィンジョブCP502は、外羽根です。

外羽根

外羽根とは、画像のように紐を外すと開ける靴の形状のこと。

外羽根は甲のサイズ調整がしやすいのでフィッティング性に優れます。

ウィンジョブCP502のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブ®︎CP502をレビュー】アシックスの革靴デザインの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP103

ウィンジョブ®︎CP103はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
一般的な作業現場

ウィンジョブCP103は、シリーズの中でもロングセラー商品です。

靴紐は平らな平紐で足にしっかりフィット。

リョクシン
平紐は「ほどけにくい」のも特徴です。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP103のカラーバリエーションは3色

ウィンジョブCP103は全部で3色ありました。

アシックスのスニーカー風でカッコイイです!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP103は、疲れにくく滑りにくいです!

通気性と耐久性のバランス

ウィンジョブCP103は通気性と耐久性のバランスが良い

ウィンジョブCP103は耐久性と通気性のバランスが良い!

というのも、通気性を重視するとメッシュ素材が増えます。

メモ

メッシュ素材は破れやすく耐久性に欠けました。

リョクシン
ウィンジョブCP103は、メッシュ素材の配分がちょうど良く、耐久性と通気性の両立ができていると感じます!
リョクシン

ウィンジョブCP103のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴(プロスニーカー)

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP210

ウィンジョブCP210はアシックスが開発したプロスニーカーA種

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方
脱げたら困る方
足が細身の方

ウィンジョブCP210は薄底のプロスニーカー(A種)。

薄底は疲れやすいイメージがありますが、ウィンジョブCP210は違いました。

リョクシン
FlyteFoamというランニングシューズに使用されているアシックス独自のクッションを搭載しています。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP210のカラーバリエーション

ウィンジョブCP210のカラーバリエーションは3色です。

21.5cmからサイズ展開があるので女性にもオススメ!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP210は、疲れにくく滑りにくいです!

薄底で滑りにくい

ウィンジョブCP210は薄底で滑りにくい

ウィンジョブCP210は薄底で滑りにくい!

薄底ですと加重をしっかり靴底に伝えることができます。

リョクシン
その結果、靴底がより機能するので滑りにくい!

ウィンジョブCP210のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスのプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP201

評価項目詳細
価格¥9,130〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開7色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
細かい動きの多い方

ウィンジョブCP201は、シリーズの中でも1番おしゃれなプロスニーカー(A種)。

アシックスのアパレルブランドのオニツカタイガーのデザインに1番近いウィンジョブだと感じました。

リョクシン
もちろん、機能性も優れています。

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP201のカラーバリエーション

ウィンジョブCP201のカラーバリエーションは、4色。

割と限定色の発売が多いモデルなのでタイミングによっては変わるかもしれません。

リョクシン
個人的にはイエローが1番カッコイイ!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り×
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントは一部ありませんでした。

クッション部分にGEL素材がありません。

リョクシン
ただし、代替えの機能があるので、ウィンジョブCP201は、疲れにくく滑りにくいと言えます。

ウィンジョブCP201のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP201をレビュー】動きやすさとファッション性が高いアシックスのプロスニーカー

目次へ戻る

ウィンジョブCP700

ウィンジョブCP700は本革のプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥11,880〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
一般作業

ウィンジョブCP700は、本革のプロスニーカー(A種)。

本革の場合にはJIS規格である安全靴であることが多いのですが、ウィンジョブCP700は違いました!

リョクシン
プロスニーカーのため、軽量性では安全靴より優れています。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP700のカラーバリエーション

ウィンジョブCP700のカラーバリエーションは全部で3色

シンプルですしサイズも22.5cmよりあるので、女性も履きやすいでしょう!

リョクシン
ウォーキングシューズのようなデザインで世代を選びません。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP700は、疲れにくく滑りにくいです!

本革

ウィンジョブCP700は本革を使用

前述の通り、ウィンジョブCP700は本革を採用しています。

本革は足に馴染みやすく火花が当たっても焦げる程度。

リョクシン
溶けたり燃え移ってしまうメッシュやポリウレタンとは違います。

ウィンジョブCP700のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP700をレビュー】アシックスが開発した本革の安全スニーカー

↑目次へ戻る↑

アシックスの安全靴『ウィンジョブ』のハイカットのおすすめをご紹介

ここからは、ハイカットのアシックスの安全靴『ウィンジョブ』のおすすめ品をご紹介します。

商品名価格留め具機能
ウィンジョブCP601G-TXウィンジョブ
CP601G-TX
¥21,670〜マジック
テープ
A種
防水透湿
ゴアテックス
ウィンジョブCP203ウィンジョブ
CP203
¥11,880〜マジック
テープ
A種
メッシュ
ウィンジョブCP302ウィンジョブ
CP302
¥11,880〜マジック
テープ
A種
汚れ防止
破れ防止
ウィンジョブCP304Boaウィンジョブ
CP304Boa
¥15,180〜ダイヤル式A種
汚れ防止
ダイヤルカバー
ウィンジョブCP104ウィンジョブ
CP104
¥12,980〜靴紐A種
メッシュ
蒸れ防止
ウィンジョブCP105ウィンジョブ
CP105
¥12,980〜靴紐A種
汚れ防止
破れ防止
ウィンジョブFFR71sウィンジョブ
FFR71s
¥19,800〜靴紐S種
JIS規格

↑商品名をタップすると該当する箇所までジャンプします。

商品画像のカラーは代表カラーで各製品に他のカラーバリエーションはありました。

メモ

他のカラーバリエーションも紹介しましたので見てみてください!

リョクシン
それでは詳しくみていきましょう。

ウィンジョブCP601G-TX

ウィンジョブCP601G-TX

評価項目詳細
価格¥21,670〜
(通販による)
サイズ24.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
雨天
汗をかきやすい場所

ウィンジョブCP601G-TXは、ゴアテックス採用のハイカットのプロスニーカー(A種)。

ゴアテックスとは、防水なのに通気できる高機能な素材です。

補足

ハイスペックな登山靴やマウンテンパーカーに使用される素材

リョクシン
天候を気にせずに履くことができます。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で3色

蛍光イエローは視認性高くて良いですね!

リョクシン
湿度の高い山間部やトンネル、夜間作業で活躍すること間違えなし!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP601G-TXは、疲れにくく滑りにくいです!

マジックテープ3本

ウィンジョブCP601G-TXはマジックテープが3本でフィッティング性が高い

ウィンジョブCP601G-TXはマジックテープが3本ありました。

フィッティング性が弱点のハイカットですが、3本のマジックテープで問題ありません。

3本のマジックテープのデメリット
脱ぎ履きしにくい

マジックテープが3本あることでデメリットはあります。

それは脱ぎ履きしにくいこと。

リョクシン
しかし、そもそもゴアテックスで防水の靴を選ぶ人が脱ぎ履き多いとは思えませんので、問題ないでしょう!

水が入ってきにくい

ウィンジョブCP601G-TXは水が入らない設計

マニアックな視点ですが、切れ目がないので水が入ってきにくいです!

水だけじゃなく、石ころなど異物も入りません。

リョクシン
防水の靴として優秀ですね!

ウィンジョブCP601G-TXのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP203

ウィンジョブCP203

評価項目詳細
価格¥11,880〜
(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開6色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

ウィンジョブCP203は、メッシュ素材をたくさん使ったプロスニーカー(A種)。

通気性に全部振りしたプロスニーカーです。

メモ

一般的にはメッシュが多いと耐久性が劣ります。

しかし、メッシュの構造が破れにくい構造でした。

リョクシン
もちろん、多少は耐久性は下がります。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP203カラーバリエーション

ウィンジョブCP203のカラーバリエーションは5色でした。

ピンクが目立ちますね!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP203は、疲れにくく滑りにくいです!

マジックテープ以外はメッシュ

ウィンジョブCP203

マジックテープ以外はすべてメッシュでした。

ここまで通気性のある素材を使っていれば通気性は問題ありません。

リョクシン
蒸れると疲れるので気をつけましょう。

ウィンジョブCP203のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP203をレビュー】アシックスの通気性の高いハイカット安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP302

ウィンジョブCP302はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥11,880〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

ウィンジョブCP302は通気口のないプロスニーカー(A種)。

通気口のないプロスニーカーは、汚れにくく異物が入りにくい!

リョクシン
さらに、メッシュなど使用しないことで耐久性もあります。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP302のカラーバリエーション

ウィンジョブCP302のカラーバリエーションは5色です。

どれもバスケットボールシューズのようなデザインでカッコイイ!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP302は、疲れにくく滑りにくいです!

マジックテープ3本

ウィンジョブCP302はマジックテープが3本

ウィンジョブCP302はマジックテープ3本なのでフィッティング性が高い!

ウィンジョブCP302はクッション素材が履き口にあり足が痛くない。

履き口にクッション素材が入っていました。

「しゃがんだ」ときに足が痛くなりにくいです!

ウィンジョブCP302のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP302をレビュー】ハイカットで異物が靴の中に入らないアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP304Boa

評価項目詳細
価格¥15,180〜
(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、掘削、解体

ウィンジョブCP304Boaは破損しにくいダイヤル式のプロスニーカー(A種)。

ダイヤルの上にカバーがあります。

メモ

Boa社のダイヤルは破損しても、補償キッドを送付してくれますが、治るまで履けません。

リョクシン
ウィンジョブCP304Boaは全体を覆うダイヤルカバーがありました。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP304Boaのカラーバリエーションは4色

ウィンジョブCP304Boaのカラーバリエーションは4色です。

どれもバッシュの様なデザイン!

リョクシン
個人的にはネイビー×イエローがオススメですね!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP304Boaは、疲れにくく滑りにくいです!

ダイヤルカバー付

ウィンジョブCP304はダイヤルカバー付き

ウィンジョブCP304Boaはダイヤルカバーがありました。

この様にカバーをめくるとダイヤルが出てきます。

カバーをめくってダイヤルを使います。

そのため抜き出しのダイヤル式の靴に比べると1手間ありました。

リョクシン
しかし、破損しにくいメリットは捨てがたいでしょう!

ウィンジョブCP304Boaのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP304をレビュー】ダイヤルが破損しにくいハイカットのプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP104

ウィンジョブCP104はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
一般的な作業現場

ウィンジョブCP104はメッシュ素材を多用したハイカットのプロスニーカー(A種)。

すでにご紹介しましたウィンジョブCP203と比較すると薄手のメッシュになります。

リョクシン
ウィンジョブCP203はどちらかと言えばニット素材ですが、ウィンジョブCP104は完全なメッシュ素材。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP104のカラーバリエーション

ウィンジョブCP104のカラーバリエーションは、2色。

どちらもアシックス的なデザインでカッコイイ!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP104は、疲れにくく滑りにくいです!

メッシュが多い

ウィンジョブCP104は全体的にメッシュ素材が多い

ウィンジョブCP104はメッシュ素材が多い。

やはり通気性はメッシュ素材に限りますね!

リョクシン
軽量性もアップ!

ウィンジョブCP104のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP104をレビュー】通気性の高いハイカットのアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブCP105

ウィンジョブCP105はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

ウィンジョブCP105は、通気口のないプロスニーカー(A種)。

靴紐なので足にフィットしやすいのが特徴です。

リョクシン
足にフィットすることで、安全性や疲れにくさがアップ!

カラーバリエーション

ウィンジョブCP105のカラーバリエーション

ウィンジョブCP105のカラーバリエーションは全部で3色でした。

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP105は、疲れにくく滑りにくいです!

ウィンジョブCP105特有の機能

ウィンジョブCP105は通気口がない

ウィンジョブCP105はメッシュなど通気口がありません。

そのため通気性が低いデメリットはありました。

リョクシン
ただし、

ウィンジョブCP105のサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブCP105をレビュー】ハイカットで粉塵が入りにくいアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブFFR71s

ウィンジョブFFR70sはJIS規格の安全靴

評価項目詳細
価格¥19,800〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ウィンジョブFFR71sは、JIS規格を適合した安全靴(S種)です。

プロスニーカーではないので、一般的な現場では不要な製品。

リョクシン
高温の機械油火花が舞う現場でおすすめします!

カラーバリエーション

ウィンジョブFFR71Sのカラーバリエーション

ウィンジョブFFR71sのカラーバリエーションは2色ありました。

ホワイト×ゴールドはすごいですね!

ウィンジョブの基礎機能の有無について

ウィンジョブ共通する基礎機能有無
 足にフィットする構造
SRBインソール入り×
GEL素材のクッション入り
タテヨコ斜めの全方向に滑りにくい×

ウィンジョブが選ばれる理由であるポイントはすべてありました。

ウィンジョブCP602G-TXは、疲れにくく滑りにくいです!

本革

ウィンジョブFFR71sは本革

ウィンジョブFFR71sは、安全靴なので本革です。

本革は火花や高温の油が付着してもコゲる程度で済む素材!

リョクシン
上記の様な環境の方におすすめします!

ウィンジョブFFR71sのサイズ感など詳細は下記の記事で解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください!

【ウィンジョブ71Sをレビュー】本革でハイカットのアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

アシックスの安全靴「ウィンジョブシリーズ」の紹介をまとめます。

当記事では、アシックスの安全靴「ウィンジョブシリーズ」について解説しました。

アシックスは、日本発の世界的スポーツメーカーです。

メモ

スポーツシューズの技術が活きた履き心地の良い製品ばかり。

リョクシン
履き心地だけではなく、滑りにくさや先芯など安全性にも優れていました。

そもそもの靴のレベルが高いので、本当におすすめです。

アシックスは靴を作る際に必要な設計が優れているメーカーは数少ないのですが、その数少ない中でも最も優れたメーカー。

補足

製品だけは間違えありません。

リョクシン
疲れにくさと安全性を求める方におすすめ!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

アシックスの安全靴・プロスニーカーが優れているポイントは下記になります。

他メーカーとの違い

  • 靴の設計が良い
  • GEL素材が入ってる製品が多い
  • 全方向に滑りにくい靴底
  • すり減りにくい靴底

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

「もっと安全靴とプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて、安全靴類を徹底解説しました。

もっと詳しく解説
安全靴のおすすめ品を紹介します。立ち仕事でも疲れない!【安全靴の人気おすすめ品を解説!】立ち仕事でも疲れない・蒸れない安全靴はコレだ!

女性の方は下記の記事もおすすめです!

「女性用の安全靴やプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて女性用の安全靴類を解説しました。

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

よろしくお願いします。

コメントを残す