【クワンタムリープQL-01をレビュー】クイックレースを使用したプロスニーカー

クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、クワンタムリープQL-01をレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、脱ぎ履きしやすい靴紐のプロスニーカーです。

「脱ぎ履きしやすいプロスニーカーがほしい」

「疲れにくくて動きやすいプロスニーカーってある?」

リョクシン
そんな方におすすめな製品です。

実際に履いてみて「高反発で動きやすい、疲れにくい、滑りにくい」という感想でした。

よく動く立ち仕事の方におすすめ!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

クワンタムリープQL-01とは?重量やサイズ感をレビュー

クワンタムリープQL-01とは、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)です。

クワンタムリープQL-01は、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)

評価項目詳細
価格¥8,140〜(通販による)
サイズ22.0~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫

ミドリ安全は、ワークシューズのトップメーカーです。

安全靴ジャンルでもトップシェアでした。

リョクシン
数えきれないくらいのラインナップがあります。

クイックレース

クワンタムリープQL-01のクイックレースの通常の状態

クワンタムリープQL-01は、その中でもプロスニーカー(A種)。

またプロスニーカーの中でもクイックレースと言って、脱ぎ履きしやすい留め具のタイプです。

リョクシン
さらに、クッションは高反発で動きやすいのが特徴。

高反発のクッション

クワンタムリープQL-01のクッション素材

動きやすいので、疲れにくく感じました。

高反発のクッションは、履き心地が持続しやすいのもメリットです。

リョクシン
連日使用してもクッション性の落ち込みが少ない!

↑目次へ戻る↑

重量・サイズ感・別カラー

ここからは、重量とサイズ感、別のカラーバリエーションをレビュー。

まずは、重量から見ていきましょう。

重量

クワンタムリープQL-01の重量は28.0cmで411g

クワンタムリープQL-01の重量は、28.0cmで411gでした。

かなり軽い方ですね!

リョクシン
ただし、靴の良し悪しは重量では決まりません。

重要なのはフィッティング性

靴の良し悪しはフィッティング性で決まる

靴の良し悪しはフィッティング性で決まります。

人の足によって変わるものですが、靴の型次第なところもありました。

リョクシン
クワンタムリープは、割と足幅が広く足の肉付きがよい方におすすめします。

足の肉付きとは、体重量に関係しないので、痩せている方もぜひ足を見てみてください!

幅が広い方や狭い方におすすめします。

サイズ感

クワンタムリープQL-01のサイズ感は少し大きめ

クワンタムリープのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー

  • オールバーズ ⇒ 27.0cm
  • ニューバランス ⇒ 27.5cm
  • アシックス・アキレス ⇒ 27.5cm
  • ナイキ・アディダス・プーマ ⇒ 27.5cm

革靴

  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

安全靴・プロスニーカー・安全スニーカー

  • タルテックス ⇒ 27.0cm
  • ウィンジョブ ⇒ 27.0cm
  • オールマイティ ⇒ 27.5cm
  • ハイパーV#2000 ⇒ 27.5cm

※足は狭めです。

靴のジャンルやメーカーによってサイズ感は変わります。

ご自身のサイズを決めつけずに、毎回サイズは選んでみてください!

カラーバリエーション

クワンタムリープQL-01のカラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で4色。

どれも作業着やユニフォームに合うカラーリングですね。

リョクシン
部署や作業内容で分けても良いかもしれません。

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全のクワンタムリープQL-01を詳しくレビュー

ここからはミドリ安全クワンタムリープQL-01を詳しくレビュー。

クワンタムリープQL-01を詳しくレビューします。

メリットデメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 滑りにくい
  3. 反射材付き
  4. ベロが厚手
  5. トーアップ
  6. つま先補強付き
  7. クイックレース
  8. 月型芯の素材がよい
  9. スリップサインあり
  10. メッシュで通気性高い
  11. つま先まで巻上げソール
デメリット
  1. 収納がスムーズにいかない
  • 筆者の足には合わなかった

メリット11個でデメリット1(私見は除く)です。

メリットとデメリットを詳しく解説するために、パーツ別に見ていきましょう。

リョクシン
靴は、大きく分けて3つのパーツに分けることが可能です。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

下記にて3つのパーツを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから見ていきましょう。

アッパー(通気性がわかる)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーとは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

クイックレース

クワンタムリープQL-01のクイックレースの通常の状態

クワンタムリープQL-01の最大の特徴は、クイックレースでしょう。

クイックレースとは、靴紐のようにフィッティング性を高めながら、「ほどける」などのデメリットがない留め具

リョクシン
野山を走るトレイルランニング用の靴で取り入れられていました。

クワンタムリープQL-01はクイックレースを最大限に締めた状態

クイックレースのサイズ調整は簡単。

器具を引くことで、締めつけが強くなりました。

クワンタムリープQL-01はベロにクイックレースを収納できる

しっかり足にフィットしたら、「Quantum leap」と記載のある場所に先端から収納することが出来ました。

クワンタムリープQL-01のクイックレースをベロに収納した

クイックレースのメリット確認するために、靴紐の最大のデメリットをみていきます。

デメリット
  1. ほどける
  2. 紐が切れてしまう
  3. 紐を踏んで転倒する

クイックレースは収納できるので、靴紐のデメリットがありません。

それでいて、フィッティング性が高いのが良いですね!

ベロ素材が厚手

クワンタムリープQL-01はベロが集めでフィッティング性が高い

クイックレースを収納する場所をベロと言います。

ベロの素材が厚手なので、クイックレースを収納しても足の甲が痛くなりません。

リョクシン
足あたりがよく感じました。

メッシュ

クワンタムリープQL-01はメッシュで蒸れにくい

メッシュ素材で通気できます。

靴の通気性を1番高める方法は、メッシュ素材を使用すること。

リョクシン
クワンタムリープQL-01のアッパーは大半がメッシュ素材で蒸れにくい!

つま先は補強つき

クワンタムリープQL-01は、つま先補強がある

ただし、つま先にはつま先補強のポリウレタン素材がありました。

安全靴やプロスニーカーは、つま先が破れやすいのですが、すこし緩和されます。

クワンタムリープQL-01は、つま先まで靴底が巻き上がっている

さらに、靴底の素材がつま先補強の上にあります。

これにより微弱ですが、さらに破れにくくなりました。

反射材つき

クワンタムリープQL-01は反射材ある

クワンタムリープQL-01は、反射材がありました。

ライトが当たると反射するので、トンネルや夜間作業などで視認性を高めることが可能。

リョクシン
視認性が高まることで安全性がアップしました。

カカト素材でしっかり補強

クワンタムリープQL-01のカカト素材

カカトを形成する素材を月型芯といいます。

月型芯は内蔵されているため、見えませんが、触るとわかりました。

アッパーまとめ

  • メリット:軽い
  • メリット:反射材付き
  • メリット:ベロが厚手
  • メリット:つま先補強付き
  • メリット:クイックレース
  • メリット:月型芯の素材がよい
  • メリット:メッシュで通気性高い
  • メリット:つま先まで巻上げソール
  • デメリット:収納がスムーズにいかない

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地がわかる)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションを見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重や加重を支えるパーツ。

リョクシン
疲労履き心地に関係します。

高反発のクッション

クワンタムリープQL-01のクッション素材

クワンタムリープQL-01のクッションは、高反発の配合のEVAでした。

高反発のクッションのメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 動きやすい
  2. 疲れにくい
  3. クッション効果が長続き

とくに、クッション効果が長続きなのが良いですね。

ただし、EVAはウレタン樹脂素材やGEL素材よりはクッション効果の持続性がありません。

リョクシン
あくまでEVAだけのクッションでの比較です。

トーアップ

クワンタムリープQL-01はトーアップ形状

つま先がつり上がった形状でした。

この形状をトーアップといいます。

リョクシン
つまずき防止や動きやすさで優れました。

インソール入り

クワンタムリープQL-01はインソール入り

クワンタムリープQL-01はインソールが入っていました。

クワンタムリープQL-01はインソールの裏面は、通気口あり

裏面は、通気口があり多少ですが、通気性があります。

クワンタムリープQL-01はインソールの厚みは6.04mm

インソールの厚みは、すべて6.04mmくらい。

見た目の割りに厚手でした。

リョクシン
インソールもすこし高反発な気がします。

クッションまとめ

  • メリット:トーアップ
  • メリット:インソール入り

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさがわかる)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について見ていきましょう。

靴底は、地面に接地するパーツ。

リョクシン
滑りにくさに関係します。
滑りにくい靴底
クワンタムリープQL-01の靴底

クワンタムリープQL-01は、滑りにくい靴底でした。

ミドリ安全のプロスニーカーに限らず、全体の靴ラインナップの中でも滑りにくい!

リョクシン
トップの中でもトップな訳ですね!

クワンタムリープQL-01の靴底

その秘密は、靴底の素材形状

素材は、ゴムなので地面との摩擦を強く起こすことができました。

リョクシン
形状は、溝が多いので、液体を「かき出す」ことが出来ます。

クワンタムリープQL-01はスリップサインがある

クワンタムリープQL-01は、「ここまですり減ったら交換してね!」というスリップサインがありました。

スリップサインですが、筆者的には、交換の目安にはしない方が良いと思っています。

リョクシン
実際に履いていて滑りを感じる様でしたら、買い替えましょう。

靴底まとめ

  • メリット:滑りにくい
  • メリット:スリップサイン付き
  • 筆者の足には合わなかった

筆者の足は、細身で肉付きも悪いです。

そういう足の方には、例えサイズがピッタリでも足に合わないと感じました!

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全のクワンタムリープQL-01の口コミ・レビューをまとめます!

当記事ではミドリ安全のクワンタムリープQL-01をレビューしました。

ミドリ安全は、ワークシューズのトップメーカーです。

リョクシン
そのラインナップの中でも、クリックレースを使った安全でフィッティング性の高い製品。

滑りにくく高反発のクッションも特徴です。

滑りにくさは、ミドリ安全のワークシューズ全体の中でもトップクラス!

リョクシン
安全性が高いプロスニーカーwぽお求めの方におすすめします!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

クワンタムリープQL-01のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 滑りにくい
  3. 反射材付き
  4. ベロが厚手
  5. トーアップ
  6. インソール入り
  7. つま先補強付き
  8. クイックレース
  9. 月型芯の素材がよい
  10. スリップサインあり
  11. メッシュで通気性高い
  12. つま先まで巻上げソール

デメリットは2つです。

デメリット
  1. 収納がスムーズにいかない
  • 筆者の足には合わなかった

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もおすすめです!

「もっと安全靴とプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて、安全靴類を徹底解説しました。

もっと詳しく解説
【40種類の安全靴を履いてわかった】人気おすすめ品を徹底解説します!【最新版】

女性の方は下記の記事もおすすめです!

「女性用の安全靴やプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて女性用の安全靴類を解説しました。

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

よろしくお願いします!

コメントを残す