【防水の安全靴はゴアテックスで決まり!】ハイカットがおすすめ!

【防水の安全靴はゴアテックスで決まり!】ハイカットがおすすめ!

どーも、靴の仕事歴12年の松下智博です。

今回は、安全靴の中でも防水の安全靴をご紹介!

リョクシン
結論から申し上げますと、防水で蒸れにくいゴアテックスのプロスニーカーがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴12年の松下智博です。靴メーカーの株式会社リゲッタで営業してます。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

当ブログはメーカーからの商品提供はなく全て自費でレビューです。本記事には広告はふくまれています。

防水の安全靴は実はない?ゴアテックスの効果とは!

防水の安全靴は実はなく、プロスニーカーには複数ありました。

防水の安全靴の袋ベロ

そもそも安全靴とは、本革で加水分解するウレタン素材を使用していることが多く、あまり防水に向かないためです。

そのため各社プロスニーカーで防水機能のある製品を発売!

リョクシン
作業現場をみたらわかりますが、9割以上の方が安全靴ではなくプロスニーカーです。

安全靴とプロスニーカーの違い

安全靴とプロスニーカーの違いについては下記の記事にて解説しました。

気になった方はぜひ参考にしてみてください。

もっと詳しく解説
【安全靴とセーフティーシューズの違いとは?】スニーカーとの違いも紹介!【安全靴とセーフティーシューズの違いとは?】スニーカーとの違いも紹介!

↑目次へ戻る↑

防水の安全靴・プロスニーカーの選び方

防水の安全靴に必須な機能を紹介!

ここからは防水の安全靴の選び方をみていきましょう。

防水であれば何でも良い訳ではありません。

リョクシン
下記の機能がある防水の安全靴を選びましょう。

防水の安全靴に必要な機能

  • 耐久性
  • 滑りにくさ
  • ゴアテックス
  • 視認性(リフレクター・デザイン)

防水の安全靴を履くシーンは過酷です。

いくら防水であってもそのシーンに対応していないと意味がありません。

リョクシン
上記の機能は、その過酷なシーンに対応した機能になります。それぞれ見ていきましょう。

耐久性

加水分解で壊れた作業靴

雨の環境下では、メンテナンスを細かくしないとスグに破損してしまうでしょう。

作業中に破損したら困りますね!

リョクシン
また雨天で数回使用しただけで破損していては、コストも増えてしまうでしょう。

安全靴の本革やプロスニーカーのポリウレタンは、雨に濡れると耐久性が下がる可能性があります。

雨によって本革は腐食したり、安いポリウレタンは加水分解して破損してしまうことも・・・

リョクシン
よって防水のプロスニーカーは少し高い製品をおすすめします。

滑りにくさ

防水の安全靴・プロスニーカーは滑りにくさが重要。

雨天で路面がすべる可能性があるためです。

リョクシン
また靴底が濡れた状態では室内でも滑る可能性がありますし、雨が止んだ後の作業では濡れた靴底によって足場で滑ることもあるため滑りにくさは大事!

ゴアテックス

ゴアテックスの認定タグ

詳しくは後述しますが、防水の中でもゴアテックスと言って蒸れにくい高機能素材もあります。

防水は靴内部と外側に通気口となる部分がないのが特徴ですが、それでは蒸れるだけ。

リョクシン
ゴアテックスであれば、水滴を通さない微細な通気口なので、防水で蒸れにくいので、なるべくゴアテックスの製品を選びましょう。

視認性(リフレクター・デザイン)

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーション

雨天の作業では視認性が悪くなります。

ドライバーの方や他の現場スタッフ、周囲の通行人に視認性を高めることで安全性を高めることが可能。

リョクシン
視認性を高める方法は下記の通りです。

視認性を高める方法

  • ①カラーが明るい
  • ②リフレクター付き

①ですが、上記のウィンジョブCP601G-TXの蛍光カラーのように、明るいカラーにすることで暗闇作業でも目立ちます。

リフレクター

反射材付きのプロスニーカー

また光を反射するリフレクターを採用した製品を選びましょう。

こちらも視認性の悪い現場や交通量の多い道路での作業で安全性を高めることができます。

リョクシン
リフレクターも面積の大きいものを選びましょう。

ゴアテックスとは?口コミまで紹介!

ゴアテックスとは、水滴を通さないが水蒸気は通せる穴を無数に持った生地のこと。

そのため防水なのに蒸れにくいという相反する機能を持っています。

リョクシン
実際にその評価を口コミから見ていきましょう。

口コミ(2023年7月更新)

全く蒸れなくてという意見がありますね。

それは素晴らしい!

おそらくアシックスさんの製品だと思いますが、好評ですね!

いくらゴアテックスでもさすがに蒸れ感はあるようです。

長靴に比べたら、全然マシですねー

アシックスさんは基本的には重たい靴はありませんね!

メモ

アシックスさんの意見ばかりでしたが基本的に評価が高いようですね!

↑目次へ戻る↑

防水でおすすめの安全靴をご紹介!ハイカットもあり!

ここからは防水でおすすめの安全靴(プロスニーカー)をご紹介!

おすすめ品は下記のとおりです。

品番価格サイズゴアテックスリフレクター滑りにくさその他
ウィンジョブCP601G-TXウィンジョブCP601G-TX¥21,890〜24.5-30.0cmプロスニーカーA種
ハイカット
マジックテープ
ウィンジョブCP602G-TXウィンジョブCP602G-TX¥19,800〜24.5-30.0cmプロスニーカーA種
ローカット
マジックテープのみ
防水の安全靴のウィンジョブCP604G-TXはゴアテックスでおすすめウィンジョブCP604G-TX¥20,476〜25.0-28.0cmプロスニーカーA種
ハイカット
ダイヤル式BOA
スポルディングJIN3670スポルディング¥4,000〜24.5-26.5cm×プロスニーカーA種
幅広
靴紐
マジックテープ
ローカット

詳しくみていきましょう。

アシックス|ウィンジョブCP602G-TX

防水安全靴のウィンジョブCP601G-TXはゴアテックスでおすすめ

品番価格サイズゴアテックスリフレクター滑りにくさその他
ウィンジョブCP601G-TXウィンジョブCP601G-TX¥21,890〜24.5-30.0cmハイカット
マジックテープのみ

ウィンジョブCP601G-TXはアシックスさんが開発したプロスニーカー。

アシックスのハイカットの安全靴(プロスニーカー)の中でも1番おすすめです。

リョクシン
ハイカットなので防水性が高いのが良い!

カラーバリエーション

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーション

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーションはブラックの他は上記のとおり。

個人的には蛍光グリーン色がおすすめです。

リョクシン
視認性が高いカラーで安全性が高い!

サイズ感

ハイカットの安全靴でおすすめはウィンジョブCP601G-TX

ウィンジョブCP601G-TXのサイズ感は少し大きめ。

コンバースなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きが27.5cmのところ、27.0cmでした。

関連記事

【アシックスのハイカットの安全靴とは】Boaやマジックテープで決まり!

↑目次へ戻る↑

アシックス|ウィンジョブCP601G-TX

防水の安全靴ウィンジョブCP602G-TXはゴアテックスでおすすめ

品番価格サイズゴアテックスリフレクター滑りにくさその他
ウィンジョブCP602G-TXウィンジョブCP602G-TX¥19,800〜24.5-30.0cmローカット
マジックテープのみ

ウィンジョブCP602G-TXもアシックスさんが展開する防水のプロスニーカー。

ローカットタイプのため、作業性がハイカットと比べて高いですね!

リョクシン
ただし、足首のサポート性がないので、迷った方はハイカットをおすすめします。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP602G-TXのカラーバリエーション

ブラックの他、レッドカラーもありました。

ファッション性がありながら視認性もありおすすめです。

リョクシン
黒系のユニフォームの方とか最高でしょうね!

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP602G-TXのサイズ感は、すこし大きめ

ウィンジョブCP602G-TXのサイズ感は少し大きめでした。

スタンスミスなどの普段履きスニーカーとの比較です。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

↑目次へ戻る↑

アシックス|ウィンジョブCP604G-TX

防水の安全靴のウィンジョブCP604G-TXはゴアテックスでおすすめ

品番価格サイズゴアテックスリフレクター滑りにくさその他
防水の安全靴のウィンジョブCP604G-TXはゴアテックスでおすすめウィンジョブCP604G-TX¥20,476〜25.0-28.0cmプロスニーカーA種
ハイカット
ダイヤル式BOA

ウィンジョブCP604G-TXはアシックスさんが開発したゴアテックスのプロスニーカー。

ダイヤル式(BOA)で脱ぎ履きしやすいモデルです。

アシックスのハイカットの安全靴のウィンジョブCP604GTXは先芯ガード付き

リョクシン
つま先に先芯カバーがあって耐久性に優れました!

袋ベロ

ウィンジョブCP604G-TXは袋ベロで防水

ウィンジョブCP604G-TXは防水のため、袋ベロといってダイヤルの隙間から水やゴミが靴の中へ入りにくい構造!

ダイヤルカバー付き

ウィンジョブCP604G-TXはダイヤルの隙間から水が入りにくい

ダイヤルの破損防止と水の侵入を防ぐカバーがありました。

ダイヤルカバー付き

ウィンジョブCP604G-TXは滑りにくく靴底に汚れが詰まりにくい

靴底は全方向に滑りにくく、汚れが詰まりにくい構造です。

防水性の求められる環境には持ってこいな靴底でした!

サイズ感

コンバースなどの普段履きやアシックスのランニングシューズと比較して大きめ。

普段履きが27.5cmのところ、27.0cmを選びました。

↑目次へ戻る↑

アキレス|スポルディング

スポルディングの安全靴JIN3680

品番価格サイズゴアテックスリフレクター滑りにくさその他
スポルディングJIN3670スポルディング¥4,000〜24.5-26.5cm×幅広
靴紐
マジックテープ
ローカット

アキレスさんが開発したスポルディングの防水プロスニーカーもおすすめです。

本業の方で連絡することがあり、アキレスさんに確認したところ既に廃盤で在庫限りとのこと。

リョクシン
筆者的にはかなり良い製品で、幅広のプロスニーカーの中ではダントツでトップだっただけにショック!

スポルディングの安全靴JIN3680は防水

ゴアテックスではないものの、アキレスさんのそもそものモノ作りの高さから、足にフィットするので蒸れにくいと思いました。

6Eという幅広でここまでフィットでいるのは、素晴らしいですね!

リョクシン
筆者は6Eではないのですが、それでもカカトでしっかりフィットするのでオススメ。

↑目次へ戻る↑

防水のおすすめ安全靴の紹介をまとめます。

当記事では防水でおすすめの安全靴を紹介しました。

ゴアテックスの製品が蒸れにくいのでおすすめ!

リョクシン
ただ防水のプロスニーカーを選ぶのはやめましょうー

それでは下記より記事を簡単にまとめます。

防水の安全靴に必要な機能は下記のとおり。

防水の安全靴に必要な機能

  • 耐久性
  • 滑りにくさ
  • ゴアテックス
  • 視認性(リフレクター・デザイン)

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す