【コンバースの安全靴をレビュー】オールスターでかっこいい!

どーも、靴の仕事歴12年でシューフィッターの松下智博です。

今回は、安全靴の中でもコンバースさんの『CPDシリーズ』をレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、本家のオールスターよりもクッション性の高いプロスニーカーです。

「おしゃれな安全靴がほしい」

「つま先破れによる買い替えを減らしたい」

「おしゃれで疲れにくい安全靴を探している」

リョクシン
そんな方におすすめな製品です。

実際に履いてみて「滑りにくい、足にフィットする、普段履きオールスターより疲れにくい」という感想でした。

ぜひ、参考にしてみてください!

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

コンバースのオールスターの安全靴とは?ラインナップと機能を紹介

コンバースさんが安全靴(正しくはプロスニーカー)をリリースしました!

コンバースの安全靴

シリーズ名は、CPD(Converse Protective Design)です。

コンバースプロテククティブデザイン!

リョクシン
かっこいいですね!

コンバースの安全靴はオールスターシリーズ

しかも新ブランド的な感じではなくオールスターでの展開です。

通常、アパレルメーカーが作業靴の業界に参入するときは、別ブランドでの参入が多いでしょう!

リョクシン
まさかのコンバースの中でも世界的に認知されているオールスターとは思いませんでした。

口コミ

売れてるみたいですね!

見た目は作業靴の中でも1番かもしれません。

おしゃれなので、履くとテンション上がりますね!

めちゃわかりますー

つま先の耐久性も良いので、機能面でもおすすめ!

リョクシン
好印象なご意見が多いですね!

機能

機能名ーーーー画像ーーーー説明
Safety Toe Boxコンバースの安全靴はアッパーが破れにくいつま先にJSAAのA種の樹脂製先芯入り。また表面にはアッパーが破れない樹脂コーティング付き。
High Toe Springコンバースの安全靴はつまずきにくいつま先がつり上がっているため、つまずきにくい。
Breathability Dust Guardコンバースの安全靴は通気口で蒸れにくい通気性を高める通気口に異物の侵入を防ぐ加工あり。
Shock Resistanceコンバースの安全靴は疲れにくいクッション性が高いクッション素材とインソール入り。JSAAの付加価値機能を合格
Reflector Pointコンバースの安全靴はリフレクター付き視認性を高める反射材付き
Anti Slip Outsoleコンバースの安全靴は滑りにくい滑りにくい素材と形状の靴底
Durable Shoelaceコンバースの安全靴の靴紐は摩耗に強い摩擦に強い靴紐を採用(品番によってはない)
Durable Upperコンバースの安全靴はクラレのクラリーノ仕様クラレ社のクラリーノ使用。ランドセルなどで使用されているような高耐久素材

おしゃれなだけではなく高機能ですね!

かなり細かいこだわりを感じますー

リョクシン
クッション性は間違いなく、普段履きのオールスターよりありました!

ラインナップ一覧

画像品番上代サイズ留め具安全性認定付加価値(クッション)認定付加価値(滑りにくさ)その他
コンバースの安全靴PS-OXのblackコンバースの安全靴PS-OXのモノクロームPS OX¥12,10023.0〜
29.0cm
3E靴ヒモJSAAのA種ありあり替え紐付き
コンバースの安全靴PS-HIのblackコンバースの安全靴PS-HIのモノクロームPS HI¥12,10023.0〜
29.0cm
3E靴ヒモJSAAのA種ありあり替え紐付き
コンバースの安全靴PS-V3-HIのblackコンバースの安全靴PS-V3-HIのモノクロームPS V-3 HI¥13,20023.0〜
29.0cm
3EマジックテープJSAAのA種ありあり

どれもカッコイイですし、高機能!

なぜマジックテープでローカットを作らないのか不明です。

リョクシン
ファッション性ならPS HIですね!

サイズ感【注意】

コンバースのプロスニーカーのサイズ感は、すこし大きめ!

普段履きのオールスターが27.5cmを履いてますが、27.0cmを選びました。

リョクシン
サイズ感が普段履きと違うのでお気をつけください!

↑目次へ戻る↑

コンバースのオールスターの安全靴を詳しくレビュー

ここからはコンバースのオールスターの安全靴を詳しくレビュー。

コンバースの安全靴をレビュー

1番かっこいいPSHIをベースにレビューしました!

これが1番おしゃれでオールスターに近づいたモデルだと思っています。

リョクシン
メリットとデメリットは下記のとおり!
メリット
  1. 軽い
  2. 滑りにくい
  3. 蒸れにくい
  4. つま先が破れにくい
  5. 足にしっかりフィット
  6. 普段履きのオールスターより疲れにくい
デメリット

靴紐が脱ぎ履きでめんどい

詳しくみていきましょう!

メリット①軽い

コンバースの安全靴は軽い

ハイカットのプロスニーカーの中では軽く感じました!

実際の数値も27.0cmで450gです。

リョクシン
足にしっかりフィットしたので、軽く感じたのでしょう!

メリット②足にフィット

コンバースの安全靴は履き口でフィット

足を入れるとカカト部分でしっかりフィットする形状でした。

またハイカットのため、しゃがんでも足が痛くないようにスポンジ素材が入っています。

メリット③通気口で蒸れにくい

コンバースの安全靴は通気口で蒸れにくい

コンバースの安全靴シリーズは、本家のオールスターと同じで通気口があり通気性がありました。

通気口には、石ころなど異物が入りにくいように、ガードがついてます。

リョクシン
このガードは普段履きのオールスターにはありませんね!

コンバースの安全靴はシュータンが蒸れにくい

シュータンにもメッシュの通気口がありました!

靴は、歩く進行方向に通気口があると靴の中を通気しやすいです。

リョクシン
こちらは通気性アップにとても貢献しているでしょう!

メリット④つま先が破れにくい

コンバースの安全靴はアッパーが破れにくい

安全靴の交換理由の1つにつま先破れがあります。

つま先破れとは、作業時に壁や地面、台車と摩擦したり、衝突するなどで表面の素材が破れてしまうこと。

リョクシン
水が入りやすかったり、先芯が露出してしまうなど安全性と作業性に支障をきたします。
補足

樹脂でコーティングされているのでつま先破れが起きにくい!

メリット⑤滑りにくい

コンバースの安全靴は滑りにくいお¥

コンバースの安全靴は、滑りにくいです。

滑りにくさに大事なのは、靴底の素材と形状!

リョクシン
素材も形状もしっかり滑りにくい特徴がありました!

コンバースの安全靴は滑りにくい

コンバースの安全靴の靴底は、溝が深くて、路面に対して直角です。

床としっかり摩擦できる形状のため、水や油など滑る原因となる液体をかき出すこと可能!

リョクシン
その結果、靴底が床としっかり接地できるので滑りにくいと言えます。

メリット⑥普段履きオールスターより疲れにくい

コンバースの安全靴は疲れにくい

コンバースの安全靴は疲れにくいです。

普段履きのコンバースのオールスターと比較にならないくらいに疲れにくい!

リョクシン
靴も進化しており、普段履きコンバースはバルカナイズ製法と行って歴史のある靴の作り方ですが、安全靴の方はセメント製法と言ってクッション素材をバルカナイズ製法と比較して多く使えます。

コンバースの安全靴のインソール

インソールも入っており、さらに疲れにくいです。

普段履きオールスターにはインソールも入っていません!

リョクシン
ただ普段履きオールスターは歴史を履くことがファッション(おしゃれ)なので、そこは比較すること自体が間違っているのです!
注意

普段履きオールスターとは、違う履き心地だということを説明するために比較してます。

メリット⑦シューレース(靴紐)を収納できる

コンバースの安全靴は靴紐を収納できる

コンバースの安全靴の中で靴紐のタイプは結んだ靴紐を収納できるスペースがあります。

野山を走るトレイルランニングという競技のシューズによくある機能ですが、同じものがありました!

リョクシン

↑目次へ戻る↑

デメリット①ハイカットで靴紐タイプは脱ぎ履きめんどい

コンバースの安全靴は脱ぎ履きめんどい

あまりデメリットが見つからなかったのですが、唯一あげると脱ぎ履きめんどいことでしょうか。

引越し屋さんや塗装工程、新築や新設の場所、HACCP対応などで靴の脱ぎ履きが多い現場ではおすすめしません。

リョクシン
まっこれは仕方なしでしょう!

↑目次へ戻る↑

コンバースのオールスターの安全靴のレビューをまとめます!

当記事では、コンバースのオールスターの安全靴(正しくはプロスニーカー)をレビューしました。

コンバースのオールスターの安全靴は、軽量でおしゃれ、高機能な製品でおすすめ!

リョクシン
あまり脱ぎ履きしない現場の方でかっこいい作業靴を履きたい方はぜひ履いてみてください!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

コンバースの安全靴CPDのメリットは下記でした。

メリット
  1. 軽い
  2. 滑りにくい
  3. 蒸れにくい
  4. つま先が破れにくい
  5. 足にしっかりフィット
  6. 普段履きのオールスターより疲れにくい

デメリットは下記のとおり!

デメリット

靴紐が脱ぎ履きでめんどい

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もおすすめです。

もっと詳しく解説
【アディダスの安全靴のモンタナとは?】カタログや類似品を紹介!【アディダスの安全靴のモンタナとは?】カタログや類似品を紹介! 【ナイキの安全靴はかっこいい?】カタログや限定物、レディース、ハイカットを探す!【ナイキの安全靴はかっこいい?】カタログや限定物、レディース、ハイカットを探す! 【KEEN(キーン)の安全靴の評判は?】取扱店やサイズ感をご紹介します!【KEEN(キーン)の安全靴の評判は?】取扱店やサイズ感をご紹介します!

コメントを残す