ハイグリップHRS-970は、スーツでもOKなコックシューズ【超滑らない!】

ハイグリップHRS-970

こんな方に読んでほしい
  • かっこいいコックシューズをお探しの方
  • フロアで履いていてもコックシューズとわからない靴を探している方

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコー(@shinko_sneaker)です。

シンコーちゃん

リョクシン

今回は、とってもかっこいいコックシューズを紹介!

その名も、ハイグリップHRS-970です。

え、かっこいいコックシューズ?気になる!

シンコーちゃん

リョクシン

フロアの方でスーツを着ているお店の方も多いはず!

そんな方にも似合うコックシューズだね。

スーツにも合うの?

じゃー料理人やレストランで働く人じゃなくても履けそうだね!

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

下記のような方におすすめ!

「かっこいいコックシューズが欲しい」

「制服がスーツのお店なので、服装にあったコックシューズで働きたい」

「雨の日に履ける滑りにくい靴が欲しい」

そんな方におすすめできるコックシューズです。

なんか凄そう!

シンコーちゃん

リョクシン

実際に使用してみて、「とても滑りにくい、かっこいい、コックシューズに見えない」と大満足。

「コックシューズの機能性高くて、流行しているけど、ダサい・・・」

そんな方におすすめします。

 

ハイグリップHRS-970とは?かっこいいコックシューズ!

リョクシン

見てこれがハイグリップHRS-970だよ!

全然コックシューズっぽくないでしょ?

すごいね!

ここまでとは思わなかったよ!

確かに、これならレストランだけではなくて、サラリーマンも雨の日に履けるね。

シンコーちゃん

リョクシン

でしょ!

しかもこの製品は、コックシューズのトップメーカーであるミドリ安全が製造しているんだ。

ミドリ安全がトップメーカーなんだね 。むしろミドリ安全の製品を知らなかったかも・・・

シンコーちゃん

リョクシン

実は、大手の外食チェーン店さんや食品工場がメイン。

あまり店舗では売っていないメーカーさんなんだ。

だから個人のレストランではあまり履かれていないかもしれないね。

トップシェアの理由は何かある?

シンコーちゃん

リョクシン

あるよ。

ミドリ安全がトップシェアだと言えるのは、まずそのラインナップ!

ミドリ安全は、コックシューズを「ハイグリップ」というシリーズで展開しています。

あり過ぎて、おそらくまだ全部紹介できてないかな?

確かに、ラインナップが多ければシェア率は高そうだね。

シンコーちゃん

リョクシン

ミドリ安全は、ユーザーに根付いた販売から製品開発をしているメーカーです。

そんなミドリ安全の2019年8月に発売した新製品!

おすすめでしょう!

 

ミドリ安全のハイグリップHRS-970のメリット

ハイグリップhrs-970履いてみた

リョクシン

ここからは、ハイグリップHRS-970のメリットを紹介!
リョクシンの実際に履いた感想だね!

シンコーちゃん

リョクシン

下記になります。
メリット
  • 見た目がかっこいい
  • 滑りにくい(ミドリ安全製品でもトップクラス)
  • 疲れにくいインソール入り
  • 革ではないので、水滴OK
  • 羽が短くて、水の侵入を防ぐ

リョクシン

詳しく見ていきましょう。

 

見た目がかっこいい

リョクシン

まず、見た目がカッコイイ!!
うん。

何度見ても、コックシューズには見えないね。

これは助かるレストランの人多いんじゃないかな?

シンコーちゃん

リョクシン

今までも、ローファータイプならあったけどね。

ローファータイプだと、靴ヒモないからサイズ感を合わせるのが大変。

ハイグリップHRS-970なら、靴ヒモ使用でサイズの微調整もできますね。

まぁー何よりカッコイイでしょう!

これは衝撃かも!

シンコーちゃん

 

滑りにくい(ミドリ安全製品でもトップクラス)

リョクシン

ハイグリップHRS-970は滑りにくさも抜群!!
見た目だけじゃないんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

もちろん、機能性も高いよ!

このハイグリップHRS-970は、ミドリ安全のコックシューズの中でもトップクラスに滑りにくいね。

なんでトップクラスと言えるの?

シンコーちゃん

リョクシン

ハイグリップHRS-970に搭載されている靴底は、「ハイグリップ・ザ・フォース」と言われるミドリ安全の中でも滑りにくさMAXな最新ソール!!

滑りにくさには、数値があって、その数値は史上ナンバー1だと言われるよ。

まぁー滑りにくさは、数値だけでは測れない部分があるから注意は必要だけどね。

とにかく、滑りにくさが圧倒的なことはわかったよ。

シンコーちゃん

 

疲れにくいインソール入り

リョクシン

ハイグリップHRS-970は、疲れにくいインソールも入っているね。
カッコイイし滑りにくいし、疲れにくいで、完璧だね。

シンコーちゃん

リョクシン

かっこいい靴って、クッションが薄底になりがち。

ハイグリップHRS-970は、薄底なんだけども、インソール仕様で疲れにくい!

どんなにカッコ良くても疲れては意味ないからね。

これはレストランで働いている人にとっては嬉しいね!

シンコーちゃん

 

革ではないので、水滴OK

リョクシン

当たり前なんだけど、ハイグリップHRS-970は、革ではないんだ。
なるほど!

だから、雨染みや水滴、洗剤もある程度なら問題ないね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

キッチンはもちろんのこと、雨の日にサラリーマンの方でも履けますね!

 

羽根が短くて、水の侵入を防ぐ

リョクシン

最後に、めっちゃニッチなポイントを紹介!

たぶん、ミドリ安全の開発の人とか、「よくわかったな」って感心してくれそう!

えーなになに?

めっちゃ気になる?

シンコーちゃん

リョクシン

いやぁーどうしようかな?

ちょっと恥ずかしいな・・・

全然、意味わからない。

なんで恥ずかしいの?

早く言ってよ!

シンコーちゃん

リョクシン

まぁーそうだなー。

ちょっと悩むなー

いや、悩む意味わからないわ。

完全に、時間稼ぎでしょ!

さては、意外とすんなりメリット書いてしまって、文字数が目標に達していないんだなぁ〜

シンコーちゃん

リョクシン

ドキッ

そ、そんなことないわ。

ということで、ハイグリップHRS-970は、かっこいい靴なんだけど、あくまでコックシューズです。

だから、つま先にデザインや縫製をするわけには行きません。

そうか。

つま先に、1本線が入っている紳士靴あるけど、そんなデザインしたら、そのデザインや縫製の穴から水が入ってくるわけね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

さすが、シンコーちゃんだね。

つま先にかけて、何もデザインがない。

だから、水が入ってきにくい。

さらに、靴ヒモの穴を入れる部分あるでしょ?

そこのパーツを革靴業界では、羽根って呼ぶんだ。

その羽根が短くて、これも水が入ってこないような工夫だね。

確かに、これはニッチなポイントだね。

キッチンだけではなく、雨の日も活躍しそうなポイント!

シンコーちゃん

 

ミドリ安全のハイグリップHRS-970のデメリット

リョクシン

ここからは、ハイグリップHRS-970のデメリットを紹介!
え、デメリットあるの?

シンコーちゃん

リョクシン

どんな製品もデメリットはあるよ。

下記になります。

デメリット

履き始めが滑りにくすぎて、歩きにくい

リョクシン

良いことなんだけど、ハイグリップHRS-970は、あまりにも滑りにく過ぎるんだ。

履いて思ったんだけど、やっぱり多少滑らないと、歩きにくいよね。

ある意味すごいね。

シンコーちゃん

リョクシン

新品を履き下ろしたては、滑らなすぎて気をつけた方が良いね。

しばらく使用すれば、靴底がすり減ってきて、歩きやすくなるでしょう。

 

結論、ハイグリップHRS-970はスーツにも合うかっこいいコックシューズ

当記事では、ハイグリップHRS-970について解説しました。

ハイグリップHRS-970は、コックシューズのトップメーカーであるミドリ安全の製品。

見た目がカッコイイのが特徴!

また見た目だけではなく、滑りにくさや疲れにくさも抜群でした。

ここまでの見た目であれば、レストランだけではなく、サラリーマンも雨の日用の通勤靴としても重宝するでしょう。

雨の日って、駅の通路やコンビニなど店内で滑りやすいですね。

ぜひ、試してみてください。

下記、簡単に記事をまとめます。

ハイグリップHRS-970のメリットは、下記。

メリット
  • 見た目がかっこいい
  • 滑りにくい(ミドリ安全製品でもトップクラス)
  • 疲れにくいインソール入り
  • 革ではないので、水滴OK
  • 羽が短くて、水の侵入を防ぐ

デメリットは、1つでした。

デメリット

履き始めが滑りにくすぎて、歩きにくい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

シンコーちゃん

「もっとコックシューズについて知りたい」

そんな方に向けてコックシューズを徹底解説しました。

下記の記事から確認をお願いします。

 

コメントを残す