【キッチンスター03をレビュー】老舗ムーンスターの蒸れにくいコックシューズ

こんな方に読んでほしい

  • キッチンスター03について知りたい方
  • 蒸れにくいコックシューズを探している方

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。
今回は、ムーンスターのキッチンスター03について紹介しました。

シンコーちゃん

結論から申し上げますと、通気性のあるコックシューズです。

「蒸れにくいコックシューズがほしい」

「柔らかい履き心地のコックシューズがほしい」

「履き心地のよいコックシューズを探している」

「水を使用しない現場でつかうコックシューズでよいものがほしい」

そんな方におすすめするコックシューズです。

リョクシン
実際に履いてみて「通気性がある、疲れにくい、しっかりフィットする」という感想を持ちました。

あまり水を使用しない現場でおすすめします。

 

ムーンスターのキッチンスター03とは?サイズ感と取扱い店を紹介!

キッチンスター03は、老舗メーカーのムーンスターが開発しました。

ムーンスターは、コンバースの日本代理店です。

ただ、輸入して販売するのではなく、日本で企画して販売。

リョクシン
日本でしか買えないコンバースって結構多いんだよね。

ムーンスターは創業140周年を迎える老舗靴メーカー。

品質の高いイメージがあります。

評価項目詳細
価格¥6,820~
サイズ21.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
コックシューズ比較:同じサイズ推奨
カラー展開
滑りにくさ★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境外食店◎
食品工場◎
給食×
ラーメン×
粉モノでは滑る

キッチンスター03は、蒸れにくい通気口のあるコックシューズです。

定価は高いのですが、通販サイトでは格安で手に入りました。

ムーンスターのこだわりを感じる製品です。

シンコーちゃん
ムーンスターのコックシューズは、基本的に素材が柔らかくて履きやすい!

まずはサイズ感について見ていきましょう。

 

キッチンスター03のサイズ感

キッチンスター03を履いて感じたのは、他のコックシューズと同じサイズ感

シェフメイトやワークマン、ハイパーVなどですね。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 0.5cm小さめ推奨

他コックシューズとの比較 : 同じサイズ推奨

ハイグリップとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダス、アシックスなど。

ハイグリップとは、ミドリ安全のコックシューズです。

サイズ選びの参考までに、筆者の所持してる靴のサイズ一覧を作成しました。

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー

  • アシックス・アキレス ⇒ 27.5cm
  • ナイキ・アディダス・プーマ ⇒ 28.0cm
  • ニューバランス ⇒ 27.5cm

革靴

  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

コックシューズ

  • アシックス・アキレス ⇒ 27.5cm
  • ミドリ安全(ハイグリップ)⇒ 26.5cm
  • シェフメイト・ハイパーVなど他⇒ 27.0cm

キッチンスター03は、27.0cmでした。

シンコーちゃん
ジャンルやメーカーが違うだけで、こんなにもサイズが違うモノなんだね。

 

↑目次へ戻る↑

ムーンスターのキッチンスター03をレビューします。

ここからは、ムーンスターのキッチンスター03をレビューします。

キッチンスター03を履いて感じたメリットデメリットは、下記。

メリット
  1. 蒸れにくい
  2. 足にフィットする
  3. 履き心地が柔らかい
  4. 歩きやすい
  5. 滑りにくい
デメリット
  1. ものすごい蒸れにくい訳ではない
  2. 水が入ってくる

上記のメリットとデメリットに触れながら、キッチンスター03をパーツ別に解説しました。

靴は大きく分けて3つのパーツに分けることが可能です。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

この3つのパーツが靴のどこに当たるのを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

シンコーちゃん
なるほど!

これで靴のパーツについて理解できました。

それでは、キッチンスター03のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

アッパー(通気性・フィッティング性)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

まずは、アッパーについて見ていきましょう。

アッパーは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性耐久性やけど対策が求められます。

キッチンスター03のアッパーは、柔らかい感触でした。

ムーンスターのコックシューズは、基本的に柔らかいアッパーです。

アッパーが柔らかいと新品のときから履きやすい印象を受けました。

通気口がある

キッチンスター03の最大のメリットは、つま先の蒸れにくさです。

靴はつま先に通気口がないと、通気性は向上しません。

歩き方の都合により、つま先が空気を取り入れやすいわけですね。

サイドゴアで足にフィット

サイドゴアを使用しているので、履きやすかったです。

伸縮性もあり脱ぎ履きしやすいでしょう。

食品工場内で、一部の作業現場で使用するときも丁度いいですね。

カカトでしっかりフィット

カカトの素材が、しっかり足をホールドしてくれました。

これにより足がバタバタしにくくなります。

足がバタバタしないと疲れにくさが増しますね。

アッパーまとめ

  • メリット①:蒸れにくい
  • メリット②:足にフィットする
  • メリット③:履き心地が柔らかい
  • デメリット①:ものすごい蒸れにくい訳ではない
  • デメリット②:水が入ってくる

確かに蒸れにくいのですが、ランニングシューズ並みの蒸れにくさは求めないでくださいw

 

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地・クッション性)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いてクッションについて解説します。

クッションは、足の裏から体重や荷重を支えるパーツ。

疲れにくさクッション性履き心地に関係します。

キッチンスター03のクッション素材は、EVA素材。

EVAは、軽量で履き心地が優れます。

プールで使用するビート板が身近にあるEVAですね。

クッション素材の厚みはあまりありません。

厚底ではなく、薄底まで行かない程度。

動きやすいさをメインにしたクッションだと思いました。

トーアップ構造

トーアップ構造で動きやすかったです。

トーアップとは、つま先がそり上がった形状。

動きやすさの他、つまずき難しさを発揮します。

フレックスグルーヴ

クッション素材に切れ目がポツポツあるのわかりますか?

この切れ目をフレックスグルーヴと靴業界では呼んでいます。

靴が足の動きと連動しやすく、ストレスを感じにくく、動きやすい。

クッションまとめ

  • メリット④:歩きやすい

 

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさ)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について解説します。

靴底は地面に接地するパーツ。

滑りにくさに大きく関係します。

キッチンスター03は、高い滑りにくさを感じました。

靴底の形状が滑りにくさの決め手になる部分が大半です。

しかし、キッチンスター03はクッションが足の動きに連動しやすい構造で、それが靴底の機能をより引き立たせていると感じました。

リョクシン
クッション素材が動きにくいと、地面に靴底が十分に接地しないので、クッション素材も滑りにくさに関係することがあります。

キッチンスター03の靴底の溝は、浅めでした。

溝が浅いと汚れが詰まりにくいので、良いですね。

靴底まとめ

  • メリット⑤:滑りにくい

 

↑目次へ戻る↑

まとめ:キッチンスター03は蒸れにくいコックシューズ

当記事では、キッチンスター03について解説しました。

キッチンスター03は、ムーンズターが開発したコックシューズです。

滑りにくさと蒸れにくさに優れるコックシューズでした。

つま先に通気口があるのは、本当に蒸れやすい。

ただし、水を使用する現場ではおすすめしません。

水を使用しない現場で、滑りを気にしている環境の方におすすめ!

それでは簡単に記事をまとめます。

キッチンスター03を履いて感じたメリットは、5つありました。

メリット
  1. 蒸れにくい
  2. 足にフィットする
  3. 履き心地が柔らかい
  4. 歩きやすい
  5. 滑りにくい

デメリットは、2つです。

デメリット
  1. ものすごい蒸れにくい訳ではない
  2. 水が入ってくる
最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

シンコーちゃん

「もっとコックシューズについて知りたい」

そんな方に向けてコックシューズを徹底解説しました。

下記の記事から確認をお願いします。

もっと詳しく解説
【コックシューズ50種類履いてわかった】最高の4足と人気おすすめ商品20足を解説します!【コックシューズ50種類を履いてわかった】最高の4足と人気おすすめ商品20足を解説します!

「筆者コックシューズオタクの評価ランキングを知りたい」

そんな方に向けて、今まで履いた製品をすべてランキング形式で解説しました。

ぜひ、参考にして見てください。

もっと詳しく解説
コックシューズ一筋の専門家が解説!買ってよかった製品ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です