【安全靴の人気おすすめ品を解説!】立ち仕事でも疲れない・蒸れない安全靴はコレだ!

安全靴のおすすめ品を紹介します。立ち仕事でも疲れない!

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

作業靴メーカーで働いていました!

リョクシン
今回は、安全靴とプロスニーカーについて解説します。

「使用シーン別に安全靴を知りたい」

「立ち仕事でも蒸れない、疲れない安全靴がほしい」

「安全靴ほしいけど何を購入したら良いかわからない」

リョクシン
そんな方におすすめな記事です。

実際に履いてサイズ感履き心地を確かめました。

すべてのご紹介した製品にサイズ感をご案内しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

安全靴とは?
留め具別(靴紐・ダイヤル式・マジックテープ・スリッポン)
形状別(ローカット・ハイカット)から選ぶ!

安全靴とは、JIS規格(日本工業規格)T8101の基準を満たして認定された靴のこと。

基準を満たし認定されないと「安全靴」と呼ぶことができません。

リョクシン
主な基準は下記になります。

安全靴の基準JIS8101

  • ①つま先の芯(先芯)の強度
  • ②表面の素材(アッパー)が革であるか
  • ③靴底の素材が、ゴムかポリウレタンであるか、また素材の厚み

もっと細かくあるのですが、長くなるので、こちらではザックリと!

ここで一番注目してほしいのが、です。

みなさんがお履きの靴って革ではない方が多いでしょう。

リョクシン
なんと革ではない靴は、安全靴ではありません。

それでは、みなさんがお履きの靴は、安全靴ではないので安全ではないのでしょうか?

実は、安全靴の基準(JIS規格T8101)をクリアしないものの、別の安全基準をクリアしている靴があります。

それをプロスニーカーと呼んでいます。(基準をクリアしていないモノを安全スニーカー

リョクシン
プロスニーカーは、安全靴と同じように基準があり、クリアしないと呼称できません。

安全スニーカーとプロスニーカーは、革や芯の素材が限定的ではないので、履きやすい

実は、本革で先芯が重い安全靴では、ハイスペックすぎて一般的な現場では、不要なことが多かったのです。

リョクシン
そこで、プロスニーカーの概念が生まれました。

↑目次へ戻る↑

安全靴とプロスニーカーの安全基準!

安全靴とプロスニーカーの違いは安全性

安全靴やプロスニーカーを購入前に事前に押さえてほしいのは、安全性の基準です。

リョクシン
安全性の基準は、安全靴は4段階、プロスニーカーは2段階。
安全性の基準

安全靴

  • 超重作業用(U種)→2020年追加
  • 重作業用(H種)
  • 普通作業用(S種)
  • 軽作業用(L種)

プロスニーカー

  • 普通作業用(A種)
  • 軽作業用(B種)

作業現場ごとに、靴の安全性の指定がありますので、その指定された安全性の靴を選びましょう。

もしなければ、プロスニーカーのJSAAのA種クリア品がおすすめです。

リョクシン
また、溶接など火が飛ぶ現場では、安全靴のS種でしょう。

作業内容で靴を変える

塗装・溶接・掘削・足場など工事現場の作業環境

その日の作業内容で靴を変えるのがおすすめ!

次項からおすすめ商品を解説しますが、すべて安全性を記載しました。

リョクシン
ぜひ、安全靴やプロスニーカー選びの参考にしてみてください。

安全靴の選び方は留め具と形状で選ぶ

安全靴とプロスニーカーの使い分けがわかったら、実際に選んで見ましょう。

安全靴の選び方は、形状(ローカットとハイカット)留め具(靴紐・マジックテープ・ダイヤル式・スリッポン)から選びます。

リョクシン
大きな違いは下記のとおり。

形状から選ぶ!

形状で選ぶ
名称ローカットハイカット
ローカットの形状ハイカットの形状
メリット動きやすい
蒸れにくい
脱ぎ履きしやすい
脱げにくい
足首をサポート
靴下が汚れにくい
デメリット靴が脱げる可能性
足首サポート不足
蒸れやすい
動きにくい
脱ぎ履きしにくい

台車を使ったり、火花、熱湯が飛ぶ現場では、安全靴のハイカットをおすすめします。

その他、細かい動きが必要のケースはプロスニーカーのローカットにしましょう!

リョクシン
形状が決まっている方は下記の詳細記事から選んで見てください。
詳しく解説した記事はこちら

【ローカットの詳細記事】

https://worksneaker.com/safetyshoes-lowcut/

【ハイカットの詳細記事】

https://worksneaker.com/safetyshoes-highcut/

サイズ感まですべて解説しました。

続いて、留め具別に見ていきましょう。

留め具別に選ぶ

留め具で選ぶ
名称靴紐ダイヤルマジックテープスリッポンクイックレース
画像プレミアムコンフォートPRM200はミドリ安全が開発した安全靴クワンタムリープQL-01のクイックレースの通常の状態
脱着性※2
安全性※1
フィット感※2
備考※1:靴紐の形状により安全性UP
※2:マジックテープの本数により◎or▲に変わる

安全靴はスニーカー並に留め具の種類がたくさんあります。

ワークシューズ全体では、例外の業界をのぞき、マジックテープが人気

リョクシン
安全靴もマジックテープが無難でしょう。
詳しく解説した記事はこちら

【靴紐】
https://worksneaker.com/safetyshoes-shoelace/

【ダイヤル】
https://worksneaker.com/safetyshoes-dial/

【スリッポン】
https://worksneaker.com/safetyshoes-slipon/

【マジックテープ】
https://worksneaker.com/safetyshoes-hookloop-fastener/

【クイックレース】
https://worksneaker.com/midori-ql01/

すべて10足以上のおすすめ品をレビューしています。

また詳細記事には、サイズ感や重量まですべて解説しました。

リョクシン
ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

安全靴のおすすめランキングのベスト5

ここからは、40種類以上の安全靴とプロスニーカーを履いた筆者がおすすめベスト5をご紹介!

疲労通気性安全性から厳選しました。

安全靴のおすすめベスト5

すべてに詳細レビュー記事があります。

サイズ感や重量など気になる方は、レビュー記事も見てみてください!

リョクシン
詳しくみていきましょう。

ウィンジョブ®︎CP305AC

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ24.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、汗をかきやすい環境

まずは、ウィンジョブ®︎CP305ACです。

ウィンジョブ®︎CP305ACは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
安全靴やプロスニーカーは、クッション性と通気性、利便性が重要ですが、そのすべてが揃っていました。

エアクール構造

クッション部分に外気を出し入れができる通気口がありました。

通気口には網がかりによって異物が入らないようになっています。

リョクシン
網目は細かいので、土ほこりも入りにくいでしょう。

何より通気性が高いのはよいことですね。

利便性とフィッティング性

マジックテープ3本なので、フィッティング性が高いです。

またマジックテープなので脱ぎ履きがしやすく利便性に優れました。

リョクシン
またマジックテープが安全性と耐久性で安定しています。

クッション性も高い

アシックスの製品であれば基本的にはクッション性高いのですが、ウィンジョブ®︎CP305ACも疲れにくい

クッション素材に厚みのある厚底形状に加えて、クッション効果が長続きするゲル素材を採用しています。

アシックスのGELによる多層構造

GEL素材を使用することで、クッション素材が多層構造になるので、衝撃がより吸収できます。

衝撃吸収ができる靴は、疲れにくいのでおすすめ!

滑りにくい

最後に、滑りにくいのも疲れないポイント。

滑る靴は、足が靴の中で踏ん張ってしまうので疲れやすい。

リョクシン
滑る靴は、知らず知らずの間に力を使ってしまうので注意しましょう!

ウィンジョブ®︎305ACの他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは2色です。

どれも作業着に合わせやすい!

リョクシン
解体など粉が舞う現場では、ホワイトでその他、泥などはブラックが良いでしょう!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP305ACをレビュー】通気性が抜群のアシックスの安全靴!

【ウィンジョブCP305ACをレビュー】通気性が抜群のアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎CP602G-TX

ウィンジョブ®︎CP602G-TXは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)

評価項目詳細
価格¥18,480〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

ウィンジョブ®︎CP602G-TXは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

ゴアテックスを使用しているので、防水でありながら、通気性が高いのが特徴です。

リョクシン
天候を気にせずに履けるのが最強!

ゴアテックス

ウィンジョブ®︎CP602G-TXはゴアテックスを使用

ゴアテックスは、蒸れにくいので疲れにくいとも言えます。

足の疲れとは、靴内の温度が上昇することでも発生するので、蒸れにくいことに超したことはありません。

リョクシン
臭いにも関係しますね!

滑りにくい・疲れにくい

メリット

GEL素材のクッションで疲れにくい

タテヨコ斜めの全方向で滑りにくい

ゴアテックスだけではなく、滑りと疲れでも優れます

アシックスの安全靴やプロスニーカー全般に言えることですが、全方向に滑りにくいのはアシックスだけ

リョクシン
プロスニーカーのローカットであれば、ウィンジョブ®︎CP602G-TXを持っていれば間違えありません!

カラーバリエーション

どれもめちゃカッコイイです!

筆者のおすすめは、ブラック!

リョクシン
レッドは視認性が高くて良いのですが、ブルー系の作業着と合わないことが多いので注意しましょう!

サイズ感や重量など細かい詳細は、別記事で詳しく解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

【ウィンジョブ®︎CP602G-TXをレビュー】アシックスのゴアテックス使用したプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎FFR70s

ウィンジョブ®︎FFR70s

評価項目詳細
価格¥16,500〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ローカットでJIS規格のおすすめ安全靴は、ウィンジョブ®︎FFR70sです。

ウィンジョブ®︎FFR70sは、アシックスが開発した安全靴(S種)。

リョクシン

「重たい動きにくい」安全靴が多い中でもアシックスの製品は軽くて動きやすいのでおすすめ!

本革

ウィンジョブ®︎FFR70sは本革を使用

安全靴なので当たり前ですが、ウィンジョブFFR70sは本革です。

溶接の火花や高音の機械油がはねても引火や破れの心配がありません。

リョクシン
上記のような心配がない現場では、安全靴ではなくプロスニーカーをおすすめします!
注意

現場毎に安全性の基準があります。

HやS、L種と指定があれば安全靴を使用しましょう。

AやB種であれば、安全靴ではなくプロスニーカーです。

つま先補強

ウィンジョブ®︎FFR70sはつま先に補強素材がある

地味に嬉しいのがつま先補強があること。

安全靴の多くがつま先補強がなく本革が「むき出し」です。

リョクシン
本革は、熱に強いものの衝突には弱く破れてしまうことがありました。

本革のデメリットがしっかりカバーされています。

ウィンジョブ®︎FFR70sの他の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎FFR70sの機能
  • 滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブ70sのカラーバリエーション

ウィンジョブ®︎FFR70sのカラーバリエーションは上記のとおり。

白系の安全靴でカラーリングがあるのは嬉しいですね!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

 ⇒【ウィンジョブFFR70Sをレビュー】アシックス の本革の安全靴!!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎FFR71s

ウィンジョブ®︎FFR71s

評価項目詳細
価格¥19,800〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ハイカットでJIS規格のおすすめ安全靴は、ウィンジョブ®︎FFR71sです。

ウィンジョブ®︎FFR71sは、アシックスが開発した安全靴(S種)。

リョクシン
快適性や滑りにくさなど他のハイカットの安全靴を圧倒します。

ウィンジョブ®︎FFR71sは、JIS規格をクリアした安全靴です。

一般的な現場ではプロスニーカーが主流ですので、ご購入前に現場で指定された安全性をご確認ください!

注意

現場毎に安全性の基準があります。

HやS、L種と指定があれば安全靴を使用しましょう。

AやB種であれば、安全靴ではなくプロスニーカーです。

本革を使用する安全靴は、基本的に火花や高熱の機械油がまう現場で使用します。

そのような現場ではない方には、ハイスペックすぎるので、プロスニーカーがおすすめ!

リョクシン
現場に安全性の指定がないのであれば、プロスニーカーのA種をおすすめします。

足首をサポート

ウィンジョブ®︎FFR71sは足首をサポートするクッション付き

ウィンジョブ®︎FFR71sは、ハイカットの安全靴では珍しく足首サポートのクッションがありました。

しゃがみ作業では、足首が痛くなるので足首サポートが非常に大事です。

リョクシン
ただし、しゃがみ作業が多い方で、破れてしまうことがありましたら、クッション入りは控えましょう。

そのような場合には、厚手ソックスで対応します。

平紐ウィンジョブFFR71sの靴紐は平紐でほどけにくい

ハイカットの安全靴のデメリットはフィッティング性が低いこと。

ウィンジョブFFR71sは、平べったい靴紐の平紐を採用することで、高いフィッティング性がありました。

リョクシン
またそもそもの靴の設計がよいのでフィッティング性は高いです。

またウィンジョブ®︎FFR71sは他にも機能がありました。

ウィンジョブ®︎FFR71sの他の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎FFR71sの機能
  • 滑りにくい
  • つま先が破れにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブFFR71Sのカラーバリエーション

ウィンジョブ®︎FFR71sのカラーバリエーションは画像のとおり。

バスケットボールシューズのようなデザインでファッション的!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブ71Sをレビュー】本革でハイカットのアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

プレミアムコンフォートPRM200

プレミアムコンフォートPRM210はミドリ安全が開発した安全靴(S種)

評価項目詳細
価格¥16,280〜(通販による)
サイズ23.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS規格:S種
クッション性★★★★☆(星4つ)
T8101:E合格
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境溶接・立ち作業・普通作業

プレミアムコンフォートPRM210は、ミドリ安全が開発した安全靴(S種)。

火花や高音の油の飛ぶ現場でおすすめします!

リョクシン
アッパーの耐熱温度が高いので、温度の高い物を踏んでもアッパーはコゲるだけで破れにくい

紐が伸びやすい

プレミアムコンフォートPRM210は紐が伸びやすい

足にフィットしやすいウーリーシューレースという伸びる靴紐を採用。

ほどけにくい材質足にフィットする素材です。

リョクシン
靴と足がフィットすることで疲れにくいのでおすすめ!

カラーバリエーション

プレミアムコンフォートPRM210カラーバリエーション

カラーバリエーションは3色です。

作業着やスーツにも合いやすいデザイン。

リョクシン
筆者の目視ですが、大手建築会社のユニフォームにも採用されていました。

サイズ感重量など詳細については下記の記事で詳しく解説しました。

気になった方は参考にしてみてください。

もっと詳しく解説
プレミアムコンフォートPRM210はミドリ安全が開発した安全靴(S種)【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

↑目次へ戻る↑

立ち仕事でも疲れない安全靴のおすすめベスト3

ここからは立ち仕事で疲れない安全靴のおすすめベスト3をご紹介!

「ベスト3では足りない」という方は下記の記事がおすすめです。

もっと詳しく

【疲れない安全靴】

https://worksneaker.com/safetyshoes-asics/

立ち仕事で疲れない安全靴は、クッション性の他、通気性と滑りにくさも重要

足が蒸れると疲労感が発生し、滑ると踏ん張って余計な力を使うためです。

リョクシン
それらの条件を満たした3足は下記のとおり。

疲れない安全靴ベスト3

↓すでに紹介した製品も疲れにくい!

安全靴のウィンジョブ®︎FFR70sと71sは、すでに紹介しましたので、ここでは紹介しません。

上記をタップすることで先ほどの場所まで戻ります。

リョクシン
それでは、おすすめの疲れない安全靴をみていきましょう!

ウィンジョブ®︎CP103

ウィンジョブCP103

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

まずは、ウィンジョブ®︎CP103です。

ウィンジョブ®︎CP103は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
長い間人気の超ロングセラー品です。

平紐

ウィンジョブ®︎CP103の靴紐は平紐

ウィンジョブ®︎CP103の靴紐は、平べったい平紐です。

ほどけにくく、緩みにくいメリットがありました。

リョクシン
靴紐の最大のデメリットである「ほどける」に対応しています。

メッシュの配置がよい

ウィンジョブ®︎CP103のメッシュの配置は耐久性に配慮している

メッシュの配置が耐久性を考えた配置になっています。

メッシュ素材は通気性を高める効果がある反面、破れやすく耐久性が低くなりました。

リョクシン
ウィンジョブ®︎CP103は、メッシュのデメリットを考えて開発しています。

その他、ウィンジョブ®︎CP103のメリットは下記のとおり。

ウィンジョブ®︎CP103のメリット
  • つま先が破れにくい
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

その他のメリットは別の記事で解説しましたので、見てみてください!

商品リンクの下にあります。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP103のカラーバリエーションは3色

ウィンジョブ®︎CP103のカラーバリエーションは画像のとおり。

作業服にあったカラーリングをおすすめします!

ウィンジョブ®︎CP103のサイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴(プロスニーカー)

↑目次へ戻る↑

オールマイティHW22L

オールマイティHW22L

評価項目詳細
価格¥11,000〜(通販による)
サイズ24.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、掘削、解体

続いて立ち仕事でも疲れないおすすめ品は、オールマイティHW22Lです。

オールマイティHW22Lは、ミズノが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ミズノの得意なウェーブ形状を使用した疲れにくい製品です。

全面マジックテープ

裏面ですが全面マジックテープでした。

かなりサイズ調整ができるので、甲が高い人や低い人にも合うでしょう。

リョクシン
しかもマジックテープが3本なのでしっかりフィッティングできました。

ウェーブフォーム

黒と白のクッション素材は配合が異なります

配合の異なるクッション素材をウェーブ状に組み合わせること高い衝撃吸収を実現。

リョクシン
ミズノは、ウェーブ構造のクッションが得意でウォーキングシューズでもミズノウェーブというシリーズが人気です。

カラーバリエーション

オールマイティHW22Lのカラーバリエーション

カラーバリエーションは2色です。

どれもスポーツテイストでよい感じ!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【オールマイティHW22Lをレビュー】ミズノのウェーブ機能で疲れにくいプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎CP601G-TX

評価項目詳細
価格¥21,670〜(通販による)
サイズ24.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境雨天・汗をかきやすい場所

続いて疲れないおすすめ品は、ウィンジョブ®︎CP601G-TXです。

ウィンジョブ®︎CP601G-TXは、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
防水は壁面と距離感のある高圧洗浄や雨の日の活躍します。

防水なのに蒸れにくい

ウィンジョブ®︎CP601G-TXは、ゴアテックスなので防水ですが蒸れにくい

水滴の侵入を保護するものの蒸気は逃すことが可能です。

リョクシン
ゴアテックスは登山靴やマウンテンパーカーなどに使用されていました。

マジックテープ3本

ウィンジョブ®︎CP601G-TXは、3本のマジックテープを使用。

3本マジックテープであればフィッティング性が高くて安全です。

リョクシン
そもそもアシックスの設計なので靴の形状がフィッティング性高い!

また、ウィンジョブ®︎CP601G-TXには他にも機能がありました。

ウィンジョブ®︎CP601G-TXの他の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎CP601G-TXの機能
  • つま先が破れにくい
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブCP601G-TXのカラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP601G-TXのカラーバリエーションは、上記のとおり。

蛍光グリーンは、湿度の高い山間部やトンネル作業に最適ですね。

リョクシン
ローカット版もあるんで、ぜひ確認してみてください!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴【アシックスが開発】

【ウィンジョブCP601をレビュー】防水ゴアテックスでハイカットの安全靴【アシックスが開発】

↑目次へ戻る↑

メッシュやゴアテックスなど蒸れない安全靴のおすすめベスト3

ここからは、おすすめの蒸れない安全靴ベスト3について紹介します。

「ベスト3では足りない」という方は下記の記事がおすすめ!

もっと詳しく

【蒸れない安全靴】

https://worksneaker.com/safetyshoes-mesh/

ゴアテックスや本革、メッシュ素材などあらゆる通気性の高い素材の靴を履いてきました。

その中で感じたのは、通気性や蒸れにくさを発揮するのに最適な素材はメッシュです。

リョクシン
メッシュ素材をたくさん使用した製品だけ厳選しました!

蒸れない安全靴ベスト3

↓すでに紹介した製品も蒸れにくい!

メッシュ以外で蒸れにくいおすすめ品は、すでにご紹介しました。

タップで該当箇所まで戻れます!

リョクシン
それでは、蒸れないおすすめ安全靴ベスト3を詳しく見ていきましょう!

ウィンジョブ®︎CP202

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開6色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

蒸れないおすすめ品のベスト1足は、ウィンジョブ®︎CP202です。

ウィンジョブ®︎CP202は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
メッシュ素材をたくさん使ったプロスニーカーです。

マジックテープ以外すべてメッシュ

足を包みこむパーツをアッパーと呼びます。

マジックテープ以外のアッパーがすべてメッシュ素材でした。

リョクシン
蒸れにくさに特化しています。

通気性はメッシュが1番

通気性を発揮するには、メッシュ素材が1番です。

ゴアテックスや靴底から通気する製品も中にはありますが、メッシュには劣りました。

リョクシン
ただし、防水や汚れにくさ、耐久性では劣るので作業環境からご判断ください!

ウィンジョブ®︎CP202は、他にも機能がありました。

ウィンジョブ®︎CP202の他の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎CP202の機能
  • つま先が破れにくい
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP202のカラーバリエーション

他のカラーバリエーションは画像のとおり。

どれもスポーツテイストで外で履いてもプロスニーカーだとわかりませんね。

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブCP202をレビュー】アッパーの通気性の高いアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎CP203

ウィンジョブCP203はアシックスが開発したプロスニーカー

評価項目詳細
価格¥11,880〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開6色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

ウィンジョブ®︎CP203は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

ハイカットでここまでメッシュ素材を使用したプロスニーカーはありません。

リョクシン
メッシュの目も大きめなので通気性は間違えなし!

メッシュの配置がよい!

ウィンジョブCP203メッシュを大量に使っている

メッシュ素材の配置がよいと感じました。

まずつま先にメッシュがあるのがベスト!

リョクシン
歩行のメカニズム上、通気性を出すには必須な条件なのですが、しっかり対応しています。

カラーバリエーション

ウィンジョブCP203カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP203のカラーバリエーションは、5色。

バッシュのようなデザインでカッコイイです!

リョクシン
若い世代に向けたピンクのデザインも良い感じ!
もっと詳しく解説
ウィンジョブCP203はアシックスが開発したプロスニーカー【ウィンジョブCP203をレビュー】アシックスの通気性の高いハイカット安全靴

【ウィンジョブCP203をレビュー】アシックスの通気性の高いハイカット安全靴

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全MWJ710A

評価項目詳細
価格¥8,800〜(通販による)
サイズ21.0~28.0cm
サイズ感2E
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫

MW710は、ミドリ安全が開発したレディース向けのプロスニーカー(A種)。

メッシュの目が大きくて荒いので通気性は間違えありません。

リョクシン
ワーク女子向けのため、デザイン性もあrますね。

メッシュの目が大きい

ミドリ安全MWJ710は、光にかざすと透けるくらいにメッシュの目が大きい

ライトにかざしてみました。

すると画像のように靴の中が透けて見ることができます

リョクシン
メッシュの向こう側まで見えますね。

カラーバリエーション

MWJ710のカラーバリーションは2色

ブルーだけではなく、落ち着いたカラーもありました。

ニューバランス感のあるデザインでオシャレですね!

リョクシン
実は、滑りにくさも抜群なので安全性も間違えありません。

サイズ感や重量、滑りにくさ等くわしくは、別の記事で解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ミドリ安全MWJ710をレビュー】女性向けにサイズ設定とデザインしたプロスニーカー!

【ミドリ安全MWJ710をレビュー】女性向けにサイズ設定とデザインしたプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

水や油でも滑らないおすすめ安全靴ベスト3

ここからは、滑らない安全靴でおすすめベスト3をご紹介!

「ベスト3以外も知りたい」そんな方に向けて別記事でも詳しく解説しました。

もっと詳しく

【滑らない安全靴

https://worksneaker.com/safetyshoes-nonslip/

滑らない靴で重要なのは、靴底の形状素材です。

形状は、溝(みぞ)が多いことが大事!

リョクシン
素材は、ゴムで油に対する耐久性のある耐油機能があることが重要です。

油に対応していないと、靴底のゴムが硬くなったり伸びてしまう等、機能性が低下。

必ず耐油機能の靴底の製品を選びましょう!

リョクシン
おすすめ品は下記になります。

滑らない安全靴のおすすめ品

↓すでに紹介した製品も滑りにくい!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ウィンジョブ®︎CP210

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方
脱げたら困る方
足が細身の方

滑らないおすすめの製品まずは、ウィンジョブ®︎CP210です。

ウィンジョブ®︎CP210は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
薄底とは、クッション素材の厚みが薄い靴の形状を指します。

薄底でも疲れにくい

ウィンジョブ®︎CP210は薄底なのに疲れにくい

ウィンジョブ®︎CP210は、薄底なので地面に加重をしっかり伝えることが可能です。

地面や床を「とらえる」ことで靴底が機能しやすいので、滑りにくい!

リョクシン
薄底は、滑りにくいものの、衝撃を吸収するクッション素材が薄いので、カラダにかかる負荷が多く疲れやすい印象があります。

しかしウィンジョブ®︎CP210はランニングシューズに採用されているFlyteFoamというクッション素材を採用。

さらに、FuseGelというゲル素材をカカト下に採用しているので衝撃がより吸収されます。

リョクシン
ゲル素材は、クッション効果が長続きするので、長時間疲れにくいのもメリット

薄底のデメリットが改善されていました。

ちなみに、薄底のメリットは下記になります。

メリット
  • 足場をとらえやすく歩行が安定する
  • 加重が靴底に伝わりやすいので疲れにくい

安全性を考えると薄底の方がよいのですね。

また、ウィンジョブ®︎CP210は他にも機能がありました。

リョクシン
下記のとおりです。
ウィンジョブ®︎CP210の機能
  • つま先が破れにくい
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブCP210のカラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で3色。

どれもランニングシューズのようですね。

リョクシン
ピンクグレーは女性でも履きやすいデザイン!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴(プロスニーカー)

【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎CP102

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

続いての滑らないおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP102です。

ウィンジョブ®︎CP102は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
アシックスの中でも初代滑らない靴底を採用しています。

少しずつ改良されている靴底ですが、筆者的には初代が1番滑りにくいと感じています。

溝が細かい

この靴底の最大の特徴は、タテヨコ斜めの全方向に滑りにくいこと。

全方向に対応した靴底は今まで市場にはありませんでした。

リョクシン
しかし、アシックスが開発に成功します!

初代は、すこし溝が細いのです。

溝は細い方は、エッジが効いて床にある水や機械油を「かき出し」やすい。

リョクシン
床にある液体をかき出すことで、接地面積が増えて滑りにくくなるのです。

改良版は、おそらく靴底に土や石ころが詰まったときの対策で溝を広くしていました。

確かに詰まったものは、取れやすいのですが、滑りにくさはすこし劣ったと感じます。

リョクシン
ただし、床や地面に詰まりやすいモノがある環境では、溝が広いタイプの方が靴底が機能しますので注意しましょう。

あくまで液体だけの滑りで比較しています。

とはいえ大きな差はないので、そこまで気にするレベルでもないでしょう笑

リョクシン
「強いて言うなら・・・」滑りにくいのは、ウィンジョブ®︎シリーズの中で初代CPソールを搭載したウィンジョブ®︎CP102としました。

また、他にもウィンジョブ®︎CP102には機能があります。

ウィンジョブ®︎CP102の他の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎CP102の機能
  • つま先が破れにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブcp102のカラーバリエーション

他のカラーバリエーションは画像のとおりです。

どれもスポーツテイストでありながらも、作業着にあうデザインですね。

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブCP102をレビュー】安全性の高いマジックテープのプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ハイパーV#2000

評価項目詳細
価格¥5,500〜(通販による)
サイズ22.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開6色
安全性★★★☆☆(星3つ)
JSAA:B種
クッション性★★★★☆(星5つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、掘削、解体

ハイパーV#2000は、日進ゴムが開発したプロスニーカー(B種)。

安全性はB種なので、軽作業用になります。

リョクシン
日進ゴムはワークシューズ市場において「滑らない」のレベルをあげた製品。

アルファベットのVの字の靴底が滑りにくい!

ハイパーV#2000はVの字状の靴底が水や油をかき出すので滑らない

アルファベットのVの字状の靴底が水や油をかき出します。

そのため、地面や床としっかり接地できるので滑りにくい

リョクシン
滑りにくいのは、もちろんのこと価格が安いのもメリットです!

フィッティング性も高い

ハイパーV#2000はフィッティング性も抜群

足にフィットする構造でした。

紐は平べったい平紐で、カカトの頂点が高いので、脱ぎ履きしやすい構造

リョクシン
フィッティング性が高いことで、靴の中で滑ったり、ブレないので、さらに滑りにくくなります。

サイズ感や重量、履き心地など詳細は、別の記事で解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

もっと詳しく解説
【ハイパーV#2000をレビュー】滑りにくくてコスパ抜群なプロスニーカー

【ハイパーV#2000をレビュー】滑りにくくてコスパ抜群なプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

レディースやスーツに合うなどおしゃれな安全靴のおすすめベスト1

ここからはおしゃれな安全靴でおすすめ品をご紹介。

スーツに合うデザインや普段着にも合うフォルムの商品です。

おしゃれな安全靴

それぞれのベスト1を紹介しました。

ベスト1以外も知りたい方は下記の記事にて確認をお願いします。

もっと詳しく

【おしゃれな安全靴】

https://worksneaker.com/safetyshoes-fashion/

【レディースの安全靴】

https://worksneaker.com/safetyshoes-ladys/

【スーツに合う安全靴】

https://worksneaker.com/safetyshoes-suits/

それでは、上記の3つの製品を詳しく見ていきましょう。

ウィンジョブ®︎CP201

評価項目詳細
価格¥9,130〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開7色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方

おしゃれなおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP201です。

ウィンジョブ®︎CP201は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ファッション性に富んだデザイン性の高い製品です。

オニツカタイガーに1番近いでデザイン

ウィンジョブ®︎CP201は、他のウィンジョブと比較してレトロ感があります。

すこしアシックスのファッションラインのオニツカタイガーに近い色合い。

リョクシン
そのためおしゃれな製品としました。

靴紐とロゴの色合いが同じ

アシックスロゴと靴ヒモの色合いが同じでした。

初めてウィンジョブ®︎CP201を見かけたのは、東京メトロ銀座線の駅構内ですが、真面目にアシックスのファッション製品だと思い、「アシックス スニーカー イエロー」と検索したのを覚えています笑

リョクシン
特に、イエローが作業用の靴とは思えませんね。

またウィンジョブ®︎CP201は、ファッション性だけじゃありません。

ウィンジョブ®︎CP201は機能性に優れました。

リョクシン

機能は下記のとおり。
ウィンジョブ®︎CP201の機能
  • 軽量
  • つま先が破れにくい
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性がよい

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

カラーバリエーション

ウィンジョブ®︎CP201のカラーバリエーション

カラーバリエーションは画像のとおり。

限定色も出る品番なので、たまに通販サイトを覗いてみてください!

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

【ウィンジョブCP201をレビュー】動きやすさとファッション性が高いアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全MWJ110

評価項目詳細
価格¥8,800〜(通販による)
サイズ21.0~28.0cm
サイズ感2E
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫
掘削・解体

レディースのおすすめ製品は、MWJ110Aです。

MWJ110Aは、ミドリ安全が開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ワーク女子に最適なカラーリングのプロスニーカーです。

さすがミドリ安全なのがワーク女子向けとしつつも28.0cmまで展開していること。

デザインがよいので、中性的な男性であれば似合うと思いました。

おしゃれ

おしゃれ部門と迷うくらいの製品です。

スウェードというかベロア素材の切り替えしもファッション的。

リョクシン
ニューバランス感は否めませんが、本家を超えているようにも感じるくらいに「おしゃれ」ではありませんか?

滑りにくい

MWJ110Aに採用されている靴底は、ハイグリップザフォースをモチーフにした靴底。

ハイグリップザフォースとは、ミドリ安全が飲食店で滑りにくいためのコックシューズの新商品に採用した靴底です。

リョクシン
滑りにくさは数値で測ることができ、各メーカー数値を競っています。

その数値でナンバー1の靴底がハイグリップザフォース。

ハイグリップザフォースそのままではありませんが、中心部は同じ形状です。

リョクシン
滑りにくいのは、間違えありません。

カラーバリエーション

MWJ110Aのカラーバリエーション

他のカラーバリエーションも素敵です。

女性には間違えなく最適なデザインでした。

サイズ感・重量など詳しくは下記の記事で解説しました。

もっと詳しく解説
【ミドリ安全のMWJ110Aをレビュー】デザインがよいワーク女子向けのプロスニーカー

【ミドリ安全のMWJ110Aをレビュー】デザインがよいワーク女子向けのプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

ウィンジョブ®︎CP502

ウィンジョブCP®︎CP502の全体像

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

スーツに合うおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP502です。

ウィンジョブ®︎CP502はアシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
取引先に営業と同行する際やオフィス清掃、見積もり時の客先訪問などでスーツを着る時でも合うプロスニーカーです。

外羽根

ウィンジョブCP®︎CP502は外羽根

靴紐の穴をいれるパーツが靴本体に対して、外側に流れているのわかりますか?

この形状を外羽根と言います。

リョクシン
わかりにくいと思いますので、外羽根の逆の内羽根を見てみましょう。

内羽根の形状

内羽根は外側に流れていませんね。

内羽根の方がよりフォーマルであるものの、フィッティング性に劣ります

リョクシン
よって機能的な外羽根の形状をアシックスは選んだのでしょう。

またウィンジョブ®︎CP502は、デザイン以外にも機能が豊富です。

ウィンジョブ®︎CP502の機能は下記のとおり。

ウィンジョブ®︎CP502の機能
  • 全方向に滑りにくい
  • クッション性が長続き

などなど

他の機能については、別記事で解説しました。

商品リンクの下にありますので、ぜひ確認してみてください!

 ⇒ウィンジョブ®︎CP502をレビュー】アシックスの革靴デザインの安全靴

↑目次へ戻る↑

おすすめの安全靴の紹介をまとめます!

当記事では、安全靴とプロスニーカーのおすすめ製品をご紹介しました。

安全靴とプロスニーカーは、安全性の基準が違います。

安全靴はJIS規格、プロスニーカーはJSAA規格の基準をクリアした製品。

リョクシン
今は、プロスニーカーが主流でしたね。

安全靴は、本革である必要があります。

本革を使用しないといけない現場は、少なく実は作業者のほとんどの方にとってはオーバースペック。

そのため、本革の安全靴ではなく、スニーカーのような通気性のある先芯が入った靴を履く人が増えました。

その結果、後追いでできたのが、プロスニーカーです。

リョクシン
安全性については、現場毎に指定がありますから、指定された安全性に合わせましょう。

大方、JSAAのA種であれば問題ありません。

本革の安全靴は溶接などの火花が飛ぶような現場でおすすめ!

まずはご自身の職場の環境にあった製品を選びましょう。

リョクシン
それでは下記より、簡単に記事をまとめます。

40種類以上の安全靴を履いてきて、わかったおすすめの安全靴は下記のとおり。

安全靴のおすすめベスト5

疲れない安全靴ベスト3は下記のとおり。

疲れない安全靴ベスト3

↓すでに紹介した製品も疲れにくい!

蒸れない安全靴はこちら!

蒸れない安全靴ベスト3

↓すでに紹介した製品も蒸れにくい!

滑らない安全靴は下記のとおり。

滑らない安全靴のおすすめ品

↓すでに紹介した製品も滑りにくい!

おしゃれな安全靴はこちら!

おしゃれな安全靴

すべてタップで該当箇所まで戻れます。

ぜひ、参考にしてみてください!

リョクシン
最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の記事も人気です。

ぜひ、参考にしてみてください!

疲れない靴について解説
立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!
蒸れない靴について解説
蒸れない靴のアイキャッチ【蒸れない靴をすべて解説します!】メンズとレディースのおすすめ品をご紹介!
滑らない靴について解説
【雪道でも滑らない靴を解説】アイスバーンや雪対策のおすすめ製品を紹介!【ワークマンもあり!】

よろしくお願いします。

コメントを残す