【解説】ハイグリップNHG-2000は排水溝でも滑りにくい耐油白長靴

こんな人に読んでほしい
  • 排水溝(以下:グレーチング)で滑る方。
  • クッション性のよい耐油長靴を探している方。
  • 滑りにくい耐油長靴がほしい方。

 

どーも、コックシューズ・耐油長靴オタクのリョクシンです。

今回は、耐油長靴のハイグリップNHG-2000を紹介!!

突然ですが、グレーチングで滑った経験ありませんか?

どんなに滑りにくい靴底でも、グレーチングだけは滑るなんてことも・・・

今回ご紹介するハイグリップNHG-2000は、グレーチングでも滑りにくい対策をした耐油長靴!

湯切りする麺関係のお店で働く方にオススメします。

 

 

ハイグリップNHG-2000とは?

※白もあります。

ハイグリップNHG-2000は、安全保護具メーカーのミドリ安全が製造する耐油長靴。

ミドリ安全は、安全靴やヘルメットのみならず、コックシューズでも有名ですね。

コックシューズでもおそらくトップメーカーでしょう。

ミドリ安全の滑りにくい靴のハイグリップシリーズは大人気。

コックシューズでも耐油長靴でも有名ですね。

ハイグリップNHG-2000は、ミドリ安全の耐油長靴の中でもハイスペック製品。

高機能で食品工場で多く採用されています。

 

ハイグリップNHG-2000のメリット

ここからは、ハイグリップNHG-2000のメリットを紹介。

下記5つのメリットを感じました。

メリット
  1. グレーチングでも滑りにくい
  2. インソール入りでクッション性高い
  3. 交換目安が付いている
  4. 内側がくっつきにくい
  5. エアチャネル構造で蒸れにくい

詳しく見ていきましょう!

 

1、グレーチングでも滑りにくい

市場には、滑りにくい耐油長靴はたくさんあります。

しかし、「グレーチングで滑りにくい!」と明記したメーカーはミドリ安全だけ。

そしてこのハイグリップNHG-2000もその中の1つです。

通常は、床と靴底の面積を大きくしないと滑ってしまいます。

しかしグレーチングは、靴底との接地する面積が少なりますよね。

溝だらけなわけですから。

それなのにも滑りにくいなんてすごい!!

ただし、グレーチングの形状もたくさんあります。

1足試してみて、ハイグリップNHG-2000と合わない場合には使用を控えましょう!

 

 

2、インソール入りでクッション性高い

始めからインソールが入っています。

耐油長靴ではめずらしいですね。

割と厚手ですし、疲れにくいでしょう。

通気口も多いので蒸れにくくしています。

 

 

3、交換目安が付いている

靴底に「ここまで靴底がすり減ったら買い替えてね」という交換目安がありました。

ミドリ安全ではこれをスリップサインと呼んでいます。

スリップサインは、ミドリ安全の特許!

ハイグリップシリーズのほとんどの製品に付いています。

注意

スリップサインはあくまで目安!!

滑りを感じられたら交換をお願いします。

 

 

4、内側がくっつきにくい

耐油長靴の弱点として、長靴の内側がくっついてしまうことがあります。

ハイグリップNHG-2000はそのくっつきを防止する素材を使用!!

どんなに滑りにくい靴底を使用していても、長靴同士の内側がくっついてバランスを崩し、滑ってしまえば意味ありませんね。

 

5、エアチャネル構造で蒸れにくい。

ハイグリップNHG-2000は、長靴内に、4つの溝があります。

その溝が、長靴内のムレを外部へ放出。

よって蒸れにくなります。

蒸れにくい機能のついた耐油長靴はめずらしいですね。

非常にうれしい機能でしょう!

ただし、ものすごい蒸れにくいかというと何とも言えません。

当ブログでも度々説明していますが、防水性の高い製品はどうしても蒸れるです。

防水性と蒸れにくさは相反する機能ですから。

あくまで気休め程度とお考えいただければと思います。

 

 

デメリット

ここからは、ハイグリップNHG-2000のデメリットを説明します。

デメリット

靴底にモノが詰まりやすい。

滑りにくい靴底は、そのメカニズムからどうしても靴底に溝が多くなります。

滑りにくい靴の開発は、「いかに溝を増やすか」といっても過言ではありません。

しかし、溝を増やすと残念ながら、ゴミなどモノが詰まってしまいます。

それは、ハイグリップNHG-2000も同じ!

外で履いたり、食材やゴミが床に落ちているキッチンではオススメできません。

 

まとめ

当記事では、ミドリ安全のハイグリップNHG-2000について説明しました。

ミドリ安全はコックシューズトップメーカー。

耐油長靴もかなりの販売数でしょう。

ハイグリップNHG-2000は、ミドリ安全の耐油長靴の中で最もハイスペックな耐油長靴。

とくにグレーチングで滑るという方にオススメです。

下記簡単に記事をまとめます。

ハイグリップNHG-2000のメリットは4つありました。

メリット
  1. グレーチングでも滑りにくい
  2. インソール入りでクッション性高い
  3. 交換目安が付いている
  4. 内側がくっつきにくい
  5. エアチャネル構造で蒸れにくい

デメリットは1つ。

デメリット

靴底にモノが詰まりやすい。

※白もあります。

 

「もっと耐油長靴について知りたい!!」

そんな方に向けて耐油長靴について詳しくまとめました。

コメントを残す