【解説】ハイパーV♯720は、バックストラップのあるサボシューズ

ハイパーV720

こんな方に読んでほしい
  • サボシューズを探している方
  • ハイパーV♯720が気になる方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

突然ですが、サボシューズを使用していて、バタバタ足音がしませんか?

カカトがないサボシューズはどうしても足音が発生します。

床材との相性により、足音が気になりますね。

そこでバタバタを抑えるバックストラップ付きサボシューズを紹介。

その名も、ハイパーV♯720です!

今回は、ハイパーV♯720について紹介!!

飲食店の方で脱ぎ履きのしやすいサボシューズ使っている方におすすめです。

 

ハイパーV♯720とは?

ハイパーV♯720は、岡山県に本社を置く日進ゴムというメーカーの製品。

日進ゴムは、滑りにくい靴底ハイパーVで有名です。

コックシューズに限らず、安全靴やシートを生産していますね。

実は、コックシューズ業界の滑りにくさを圧倒的に高めたメーカー。

一時期は、ダントツで日進ゴムのハイパーVだけ滑りにくい状況でした。

そのためハイパーVは大ヒット!!

ハイパーV♯720は、大ヒットシリーズのサボシューズバージョン。

滑ってこまる方にオススメします。

日進ゴム『ハイパーV♯720』のメリット

ここからは、ハイパーV♯720のメリットを紹介!!

下記、3つになります。

メリット
  1. バックストラップがある
  2. 滑りにくい
  3. クッション性が高い

詳しく見ていきましょう!

 

①バックストラップがある

サボシューズでバックストラップがあるのは、ハイパーV♯720だけ。

バックストラップがあることで、スニーカーのようにカカトが抜けません。

そのためサボシューズですが、バタバタ足音がしにくいようです。

肝心の脱ぎ履きもバックストラップが動きやすく脱ぎやすい!

脱ぎ履きしやすいサボシューズのメリットはそのままですね!

またカカトがないために、通気性が向上!

カカトのあるコックシューズは蒸れるという方にもおすすめでしょう!

 

②滑りにくい

ハイパーV♯720の特長は、なんといってもこの靴底!!

ハイパーVですね!

滑りにくくて大人気。

サボシューズの中では、ダントツで滑りにくいですね!

滑りにくいコックシューズは疲れにくくもあります。

滑りにくいことに越したことはありませんね!

 

③クッション性が高い

ハイパーV♯シリーズは、履き心地が「値段の割にはよい」という評価があります。

コックシューズのハイパーVシリーズはすべて同じクッション素材を使用。

履き心地は、値段の割にはよいと思います。

 

日進ゴム『ハイパーV♯720』のデメリット

ここからは、ハイパーV♯720のデメリットを見ていきましょう。

下記になります。

デメリット

サボシューズの中では価格が高い?

ハイパーV♯720はバックストラップ付きの唯一のサボシューズ。

仕方のないことですが、バックストラップがある分コストがかかります。

そのため、通常のサボシューズに比べて、若干高いでしょう。

 

まとめ

今回は、『ハイパーV♯720』について解説しました。

ハイパーV♯720は、日進ゴムの製品。

日進ゴムは、岡山県に本社を置く滑りにくい靴のリーディングカンパニーです。

ハイパーV♯720は、サボシューズの中で唯一バックストラップがある製品。

滑りにくいことはもちろんのこと。

バタバタ足音が鳴りにくくて、サボシューズのデメリットを改善しています。

ぜひ、サボシューズを使用している方は、一度試してみてください!

下記、簡単に記事をまとめます。

ハイパーV♯720のメリットは、3つありました。

メリット
  1. バックストラップがある
  2. 滑りにくい
  3. クッション性が高い

デメリットは1つです。

デメリット

サボシューズの中では価格が高い?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いいたします。

 

「コックシューズについてもっと知りたい」

そんな方にオススメの記事があります。

【関連記事】https://worksneaker.com/コックシューズの選び方とおすすめ商品!/

 

「とにかく疲れにくいコックシューズがほしい」

そんな方にオススメの記事は下記です。

【関連記事】https://worksneaker.com/疲れないコックシューズはコレ!!/

 

「サボシューズについてもっと知りたい」

そんな方に向けて、サボシューズだけ解説した記事があります!

【関連記事】https://worksneaker.com/厨房靴のサンダル『サボ』の選び方!/

コメントを残す