【クッキングメイト006をレビュー】一番衛生的なサボシューズ

こんな方に読んでほしい

  • アキレスのクッキングメイト006について知りたい方
  • 衛生的なサボシューズを探している方

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコーです。

シンコーちゃん

今回は、アキレスのサボシューズについて解説します。

その名もクッキングメイト006!!

ちなみに、サボシューズとはコックシューズの「かかとなし」でサンダルのような履ける靴のこと。

リョクシン

結論から、申し上げますとサボシューズの中で一番衛生的な製品ですね。

衛生的なのは嬉しいですね。

シンコーちゃん

「衛生的なサボシューズがほしい」

「足音の小さなサボシューズがほしい」

「店内に小上がりがあるので、脱ぎ履きが多く困る」

「サボシューズにゴミが溜まりにくい製品がほしい」

そんな方におすすめなサボシューズです。

リョクシン

実際に履いてみて「脱ぎ履きしやすい、足音が少なくなった、滑りにくい、ゴミが付着しにくい」と大満足でした。

サボシューズの中で一番おすすめな製品です。

クッキングメイト006とは?メリットとデメリットを紹介!

冒頭のとおり、クッキングメイト006はアキレスが開発したサボシューズです。

アキレスは、日本を代表する靴メーカー。

リョクシン

キッズスニーカーの瞬足が有名ですね。

瞬足以外にも履き心地に優れたスニーカーなど多数ラインナップしています。

アキレスの製品は、基本的に付加価値のある製品が多いでしょう。

価格だけを訴求した製品はあまり見受けられません。

品質が高いということだね。

シンコーちゃん

そんなアキレスの開発したサボシューズのクッキングメイト006ですが、サボシューズの中で一番おすすめします。

その理由をメリットとデメリットから見てみましょう。

メリット
  1. アッパーに汚れが溜まりにくい
  2. 屈曲しやすい構造
  3. 足音が少ない
  4. 靴底に余計なゴム素材がない
デメリット
  1. 滑りにくさに特別に優れてはいない
うーん。

メリットとデメリットの一覧だけだと、どのくらい優れた製品なのかわからないね。

シンコーちゃん

リョクシン

そりゃそうだよね。

そこで次項から、クッキングメイト006をパーツ別に解説しました。

図解メインなので、わかりやすいと思います。

 

↑目次へ戻る↑

クッキングメイト006をパーツ別に解説します。

ここからは、アキレスのクッキングメイト006についてパーツ別に解説。

靴は主に3つのパーツに分けることができます。

靴の3つのパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

リョクシン

3つのパーツを解説しつつ、先ほどのメリットとデメリットに触れていきます。

ちなみに、3つのパーツの場所とは下記のとおり!

靴のパーツの名称を解説

なるほど!

これならわかりそう!

詳しく見ていきましょう!

シンコーちゃん

 

アッパー(通気性・フィッティング性)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーとは、足を覆う靴の上側のパーツ。

主に、通気性足へのフィッティング性に関係します。

クッキングメイト006のアッパーは他のサボシューズには、無い構造があります。

それは、切り返しがないこと。

確かに、通常のコックシューズってこの赤丸の部分にデザイン?切り替えし?があるね。

シンコーちゃん

この切り替えしがあると、そこに粉などゴミが溜まります。

クッキングメイト006にはありませんね。

先日、食事に行ったチェーン店のお好み焼き屋さんで、クッキングメイト006が履かれていました。

リョクシン

話を聞くと、この切り替えしに汚れが溜まらないからクッキングメイト006を採用したんだとか。

確かに、お好み焼き屋さんは、粉がコックシューズに付着しそうですね。

カカトのアッパー素材も低くなっていますね。

たまにサボシューズなのに、このカカト部分がやけに高い製品があったよ。

シンコーちゃん

リョクシン

クッキングメイト006は、問題なし。

カカトのアッパーが高い製品は、クッション素材が薄いはずだよ。

輸入の際に、カカトの高さが決められていて、その高さを下回ると高い関税を取られるんだ。 

クッキングメイト006を筆者が評価しているのは、サボシューズを開発するために、開発をしているということ。

なにそれ?

どういうこと?

シンコーちゃん

リョクシン

サボシューズの多くは、カカトの高い通常のコックシューズの生産工程を少し変更した製品が多い。

つまり、定番のコックシューズのカカトを低くしただけの製品があるっていえば良いのかな?

クッキングメイト006は、コスト削減や生産効率よりも、ユーザー目線にたった製品といえます。

だから、サボシューズの中で一番好きですね。

ちょっと筆者の気持ち悪いところが出たところで、アッパーについてまとめます・・・・

シンコーちゃん

アッパーまとめ

  • メリット①:アッパーにゴミが溜まりにくい

 

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地・クッション性)

靴のパーツのクッションの場所について解説

次にクッションパーツについて解説します。

クッションは、足の裏から体重を支えるパーツ。

履き心地クッション性が求められる重要なパーツです。

クッション性だけの評価としては、特別に高いわけではありませんでした。

リョクシン

理由として、サボシューズは歩行や動作が想定されているからではないかと。

クッション性を高めたクッションパーツだと、実は動きにくくなります。

学生が履く、上履きがわかりやすい例ですね。

確かに。厚底のスニーカーって細かく動くのには向いてないかも!

シンコーちゃん

クッキングメイト006は、サボシューズです。

サボシューズでクッション性を高めてしまうと、脱ぎ履きのときに危ないですね。

リョクシン

厚底だと脱げにくいし、重くなるね。

さらに、サボシューズで厚底にすると、足音が大きくなります。

ただでさえ、サボシューズはカカトを引きずって使用するでしょう。

なるほど!

サボシューズは、カカトが床に打ち付けられるから、厚底だと音が大きくなってしまうんだね。

シンコーちゃん

店内には、音楽が流れているとは思いますが、スタッフの足音がドタドタするのは避けたいところでしょう。

リョクシン

クッキングメイト006のクッションパーツで良いポイントは、歩行をサポートする形状です。

つま先部分をアップしたのですが、2本切れ目が入っています。

この切れ目は、靴底の連動しているので、屈曲しやすく動きやすい。

リョクシン

何より新品のときから、靴が硬くないのが良いですね。

この切れ目をフレックスグルーヴといい、アキレスの製品には基本的には、標準装備でした。

この辺りも、さすがアキレスと行った感じです。

クッションのまとめ

  • メリット②:屈曲しやすい構造
  • メリット③:足音がしにくい

 

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさ)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について見ていきましょう。

靴底は、地面と接地するパーツです。

リョクシン

 コックシューズでは滑りにくさに大きく関係するので重要ですね。 

クッキングメイト006の靴底は、無駄がありません。

このモスグリーンの部分わかりますか?

このモスグリーンの部分だけが滑りにくいゴム素材になります。

靴底に無駄に、ゴム素材を使用しないことで軽量化しているわけですね。

シンコーちゃん

上の画像は、別のコックシューズの靴底だけど、全面ゴム素材だね。

滑りにくさを重要視した製品だから、靴底が全面ゴムなんだけど、確かにコレだと重たいかも!

シンコーちゃん

サボシューズは、そこまで滑りにくさを求めない環境で使用されることがほとんど。

液体が当たる現場には、向きません。

濡れてしまうからです。

このモスグリーンの部分は、人間が歩行のときに荷重がかかる場所です。

リョクシン

近年のスポーツシューズも軽量化の観点から、このように靴底へゴム素材の使用量を少なくしていますね。

でも、万が一滑りやすい環境では滑りにくさに特化していないので、クッキングメイト006の使用は向かないってことだね。

シンコーちゃん

靴底まとめ

  • メリット④:靴底の余計なゴム素材がない
  • デメリット①:滑りにくさに特別優れていない

 

↑目次へ戻る↑

まとめ:クッキングメイト006はサボシューズでナンバー1

当記事では、アキレスのクッキングメイト006について解説しました。

アキレスは、日本を代表する靴メーカーです。

品質が高く、クッキングメイト006もこだわりを感じることができました。

リョクシン

特に床面に油がギトギトだったりしなければ、問題ありません。

サボシューズ買うなら、クッキングメイト006がおすすめです。

価格訴求や生産効率を優先にせず、ユーザーファーストなところが良いね。

おすすめです。

シンコーちゃん

それでは、下記より簡単に記事をまとめます。

クッキングメイト006のメリットは、4つありました。

メリット
  1. アッパーに汚れが溜まりにくい
  2. 屈曲しやすい構造
  3. 足音が少ない
  4. 靴底に余計なゴム素材がない

デメリットは、1つです。

デメリット
  1. 滑りにくさに特別に優れてはいない
最後まで読んでいただきありがとうございました。 下記の関連記事もよろしくお願い致します。

シンコーちゃん

「もっとコックシューズについて知りたい」

そんな方に向けてコックシューズを徹底解説しました。

下記の記事から確認をお願いします。

もっと詳しく解説
【コックシューズ50種類履いてわかった】最高の4足と人気おすすめ商品20足を解説します!【コックシューズ50種類を履いてわかった】人気おすすめ商品すべて解説します!

 

「筆者コックシューズオタクの評価ランキングを知りたい」

そんな方に向けて、今まで履いた製品をすべてランキング形式で解説しました。

ぜひ、参考にして見てください。

もっと詳しく解説
コックシューズ一筋の専門家が解説!買ってよかった製品ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です