【最速レビュー】アシックスのコックシューズCP303を履く!

こんな人に読んでほしい
  • アシックスのコックシューズウィンジョブ®CP303の購入を検討中の方。
  • アシックスウィンジョブ®CP303高価で手が出せずにいる方。

どーもコックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

突然ですが、アシックスがコックシューズを発売しました( ゚Д゚)

その名もアシックス「ウィンジョブ®CP303」です!!

知ってましたか?

私は全く知りませんでした( 一一)

ブログを始めたばかりですが・・・

まさか一番初めに紹介する製品がアシックスのコックシューズになるとは!!

ということで今回は、アシックスのコックシューズ「ウィンジョブ®CP303」をレビューします!!

実際に使用してみて「クッション性が素晴らしい、フィッティング最強、超すべりにくい!!」などよいこと尽くめでした。

結論から申し上げますと「立ち仕事」の方は絶対に購入するべきです。

「絶対に」です(笑)

 

アシックスのコックシューズ「ウィンジョブCP303」とは?

ウィンジョブCP303とは、株式会社アシックスの開発したコックシューズです。

アシックスはスポーツシューズを中心にスポーツウェア・用品を製造している国内最大のスポーツメーカー。

近年、安全スニーカーにも参入し大人気ですね!

工事現場行くと、アシックスの安全スニーカー履いている人よく見ますね!

スポーツシューズ開発で培った技術を生かした安全スニーカーを発売しています。

履き心地がよいから選ばれているのですね

「もうアシックスの安全スニーカーじゃないと仕事できない!」

そんな方もいるのではないしょうか?

ウィンジョブCP303も、スポーツシューズの技術を応用したコックシューズです。

とにかく履き心地がよく、すべりません!超オススメですね!!

 

 

実際に使用してみて感じた3つのメリット

実際に使用してみたメリットをみていきます。

ウィンジョブCP303メリット
  1. クッション性が最強によい!!立ち仕事に超絶オススメ!!
  2. フィッティングも最強!!
  3. 超滑りにくい

 

詳しくみていきましょう。

 

 

1、クッション性が最強!!立ち仕事に超絶オススメ!!

とにかく、クッションが最強ですね!!

今まで立ち仕事で疲れて悩んでいたすべての食品関係の方にオススメ!!

その理由は、下記になります。

クッション性が優れるわけ
  • 立ち仕事に特化した形状。
  • 強力なアーチサポート。
  • ヘタリにくいα-GEL搭載。

詳しくみていきましょう。

 

立ち仕事に特化した形状

靴全体が、立ち仕事に特化した形状をしている印象を受けました。

キッチンとフロア担当のどちら向きかというと、キッチン担当に向けた製品だと思います。

フロア担当も「常に動き続ける」といったお店でなければ、オススメします。

特別に歩行だけを意識した形状はしていない印象です。

スポーツメーカーのアシックスが、立ち仕事も考えた靴を開発してくるとは・・・

不得意というか、興味ないジャンルだと思っていました(笑)

しかし、ウィンジョブCP303を履いてみて本当に驚きました!!

最高です!!

立ち仕事の方には絶対にオススメ!!

 

なぜそこまで、オススメか・・・

コックシューズは健康に関係すると思っているからです。(持論)

価格だけが魅力の履き心地の悪い靴を履いて長時間の立ち仕事をしていればどうなるでしょう?

カラダによいわけはありませんね。

お時間ございましたらみてみてください。

 

強力なアーチサポート

アーチサポートが強力です!!

アーチサポートとは、人間が足にもつクッション機能の「アーチ」を補助する靴の構造。

詳しくは、別記事にて確認お願いします。

↓先ほど紹介しました記事と一緒です。

 

ウィンジョブCP303は、足のアーチ(土踏まず)にガッチリハマる感じです。

履き始めは、アーチサポートが強いので慣れないかもしれません。

しかし、しばらく履くとウィンジョブCP303のよさがわかります!!

長時間履いていても常にアーチを補助してくれていますね。

連日履いてもアーチサポートが機能しています!!

だから疲れないのですね!

安い靴は、履き始めの履き心地がよいものがあります。

しかし、クッションがすぐにつぶれてヘタリ疲れやすくなることも・・・

その心配はウィンジョブCP303にはありませんね。

 

 

3、ヘタリにくいα-GEL搭載。

ウィンジョブCP-303は、クッション部分にヘタリにくいα-GELが搭載。

前述のとおり、安い靴はすぐにクッション素材がヘタリます。

それはクッション部分に発泡素材を使用することが原因。

発泡素材は軽量な分ヘタリやすいデメリットがあるんですね!!

アシックスは、発泡素材だけではなく、ゲル状の素材もクッションに採用しています。

それがα-GELです。

ウィンジョブCP303は、アシックスのスポーツシューズで培った技術も生きていますね!!

 

2、フィッティングも最強!!

ウィンジョブCP-303は、フィッティング性が高い!!

その理由は、マジックテープモノソック構造のダブル効果にあります。

モノソックとは、足を入れる部分に伸縮する素材(ストレッチ素材)。

ストレッチ素材が足にフィットするのです。

さらに、マジックテープで足の甲周辺のサイズを調整。

冬場の厚手の靴下夏場の薄手の靴下に対応します。

その結果、やわらかい足入れ高いフィッティング性を実現していますね。

コックシューズは、靴ヒモの使用が敬遠されるため、フィッティング性が弱点でした。

弱点を補完していますね。

 

 

3、超滑りにくい。

ウィンジョブCP-303は、非常に滑りにくいです。

いやぁー本当に超滑りにくい(笑)

試しに、床がヌルヌルする家系ラーメン店や大手定食チェーン店に行きました。

そしたら驚きました・・・

「床新しく変えたんじゃない?」

って思うくらいに滑りを感じませんでした(笑)

今までで履いたコックシューズの中で一番すべりにくい気がします。

 

しかし、それはあくまでリョクシンの感想。

「滑りにくさ」は非常にむずかしい問題があります。

私の行ったお店がたまたまウィンジョブCP303の靴底と相性が良かった可能性も・・・

滑りにくいコックシューズを探している方は、ぜひ下記記事も参考にしてみてください。

 

使ってみて感じたデメリット

すばらしい製品ですが、デメリットがありました・・・・・

えーと・・・ないな(笑)

しかし、レビュー記事のセオリーはデメリットを書かないといけないし・・・・

えーと・・・・・・

うーーんと・・・

あ、思い出した!!!!

「高い!!」

忘れてた忘れてた(笑)

また、マジックテープの部分の掃除は必須だと思います。

そのくらいでしょうか?

「高い」というデメリットですが、「疲れにくい」を買えるのであれば全然安いと思います。

履く時間の多い仕事靴は、絶対にこだわるべき。

コックシューズは、直接カラダに関係する可能性があると思っています。

今までのコックシューズの業界からしたら高いですが、一旦そこは無視してほしいですね。

なんとか搾りだしたデメリット
  • 高い。
  • マジックテープの掃除

 

まだアシックスのウィンジョブCP303の購入を迷っている方は、下記で徹底解説しました。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、アシックスのコックシューズ「ウィンジョブCP303」について説明しました。

下記簡単にまとめます。

実際に使用してみたメリットです。

ウィンジョブCP303メリット
  1. クッション性が最強によい!!立ち仕事に超絶オススメ!!
  2. フィッティングも最強!!
  3. 超滑りにくい
なんとか搾りだしたデメリット
  • 高い。
  • マジックテープの掃除

 

立ち仕事で疲れて困っている方にオススメします!!

高いと感じられた方は、下記にて多数のコックシューズを紹介しました。

是非見てみてください。

コメントを残す