【解説】ハイグリップH-710は靴ヒモのコックシューズ

こんな方に読んでほしい
  • ハイグリップH-710が気になる方
  • 靴ヒモのコックシューズが欲しい方
  • スリッポンでは足に合わない方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

今回は、靴ヒモのコックシューズ『ハイグリップH-710』を紹介。

結論から申し上げますと、靴ヒモでフィットしやすく蒸れにくい構造のコックシューズです。

「スリッポンでは足にフィットしないので疲れる」

「スリッポンでは靴ズレが起きてしまう」

「靴ヒモのコックシューズがほしい」

そんな方におすすめでしょう!

またハイグリップH-710は、滑りにくいスニーカーとしても優秀。

キッチンや工場以外の普段使いにもよいでしょう!

 

ハイグリップH-710とは?

ハイグリップH-710は、ミドリ安全が製造しているコックシューズ。

ミドリ安全は、安全靴や保護器具、衛生資材のリーディングカンパニーです。

おそらく、コックシューズはミドリ安全が市場シェアトップ。

多くのラインナップがあり、幅広いユーザーに対応できます。

ハイグリップH-710は、ミドリ安全のコックシューズの中でも蒸れにくい靴ヒモ仕様

一般的なコックシューズのスリッポンとは異なります。

フィット性が高いのが特長。

おすすめです!

 

ミドリ安全『ハイグリップH-710』のメリットを紹介!

ここからは、ミドリ安全『ハイグリップH-710』のメリットを紹介!

下記、4つになります。

メリット
  1. 靴ヒモで足にフィットしやすい
  2. 通気口がある
  3. 滑りにくい靴底
  4. 見た目がよい!

詳しく見ていきましょう!

 

①靴ヒモで足にフィットしやすい

前述のとおり、ハイグリップH-710靴ヒモ仕様のコックシューズ

通常のコックシューズのようにスリッポンではありません。

靴ヒモのメリットは、なんといってもフィット性が高いこと。

コックシューズが足にフィットすることはよいことです。

フィットするメリットは下記3つ。

メリット
  1. フィットすることで疲れにくい
  2. フィットすることで滑りにくい
  3. フィットすることで臭いにくい

靴が足にフィットすると余計な空間が生まれません。

その結果、踏ん張る必要がないため、疲れにくいです。

さらに、踏ん張らないことは、無駄な発汗を抑えるので臭いにくい!

また、フィットすることで靴の中で足が遊ばないので滑りにくくなるでしょう!

 

 

②通気口がある

ハイグリップH-710は、通気口があります。

よって、通常のコックシューズに比べて蒸れにくい!

前述のとおり、靴ヒモなのでサイズ感を微調整できます。

サイズ感を微調整できるので、足にピッタリフィット!

足にフィットした靴は、余計な発汗を抑えるので臭いにくくもなります。

ハイグリップH-710は、「通気口×靴ヒモ」ダブル効果で蒸れにくい!

 

③滑りにくい靴底

ハイグリップH-710は、滑りにくい靴底をしています。

ミドリ安全製品では、定番の靴底ですね!

いろいろな品番についていて実績のある靴底。

滑りにくく快適でしょう!

この靴底には、「ここまで靴底がすり減ったら交換してね!」というマークが付いています。

毎日仕事終わりに目視で確認しましょう。

 

④見た目がよい!

ハイグリップH-710は、見た目がよいですね。

その辺遊びに履いていっても恥ずかしくありません。

雨が降った次の日とか、路面が滑ることがあります。

そんなときで大活躍でしょう!

 

ミドリ安全『ハイグリップH-710』のデメリットを紹介!

ここからは、ハイグリップH-710のデメリットを紹介。

下記、2つになります。

デメリット
  • 通気口から水が侵入する可能性がある
  • メッシュ素材がカビる可能性がある

この2つのデメリットは、仕方のないことでしょう。

通気口ある分、水が入ってきます。

また、メッシュ素材もありますので、汚れたときに洗わないとカビ発生の可能性が・・・

そんなときは、『ハイグリップH-711』がおすすめ!

通気口やメッシュ素材がなく、ハイグリップH-710のデメリットを補完してくれます。

ただし、ハイグリップH-710に比較して蒸れますので注意しましょう!

どんな製品も一長一短あります。

お仕事する環境に合わせたコックシューズを選びましょう!

 

まとめ

当記事では、『ハイグリップH-710』について紹介しました。

ハイグリップH-710はミドリ安全が製造しているコックシューズ。

靴ヒモ仕様で足にフィットしやすく、蒸れにくい機能がありました。

滑りにくいのは、もちろんのこと見た目がコックシューズに見えません。

お出かけするときに履く滑りにくいスニーカーとしてもおすすめします。

下記、簡単に記事をまとめます。

ハイグリップH-710は、4つのメリットがありました。

メリット
  1. 靴ヒモで足にフィットしやすい
  2. 通気口がある
  3. 滑りにくい靴底
  4. 見た目がよい!

デメリットは2つです。

デメリット
  • 通気口から水が侵入する可能性がある
  • メッシュ素材がカビる可能性がある

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願い致します!

「靴ヒモじゃないコックシューズも知りたい」

そんな方に向けて、コックシューズを徹底解説しました。

下記のリンクから確認お願いします。

 

「とにかく、疲れにくいコックシューズが知りたい」

そんな方に向けて、星数あるコックシューズの中から2足に厳選しました。

ぜひ、チェックしてみてください!

コメントを残す