【解説】シェフメイトサボα120は滑りにくくて疲れにくい

シェフメイトサボα-120

こんな方に読んで欲しい
  • 普段サボシューズを履いていて疲れる方
  • 履いているサボシューズが滑るという方
  • シェフメイトサボα120が気になる方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

今回は、シェフメイトサボα-120について解説。

結論から申し上げますと、疲れにくくて滑りにくいサボシューズです。

「サボシューズを履いているが、疲れる」

「今、履いているのすべるわぁ~」

「インソール入りのサボシューズがほしい」

そんな方におすすめします。

 

シェフメイトサボα-120とは?

シェフメイトサボα-120は、弘進ゴムが製造しているサボシューズ。

サボシューズとは、カカトが低くサンダルのような形状の靴です。

サンダルのような形状のため、脱ぐ履きがしやすいのが特徴。

小上がりのあるお店やキッチンとフロアで靴を履き替えているお店におすすめ。

メインは飲食店さんですね。

シェフメイトサボα-120は、サボシューズの中でも滑りにくい部類

またクッション性も高く、疲れにくいでしょう。

次項より、詳しく見ていきます。

 

弘進ゴム『シェフメイトサボα120』のメリット

ここからは、シェフメイトサボα-120のメリットを紹介。

メリット
  1. 疲れにくい
  2. 滑りにくい
  3. 脱ぎ履きしやすい

詳しく見ていきましょう。

 

①疲れにくい

シェフメイトサボα120は、なんといってもクッション性がよいでしょう。

画像のとおり、クッション素材に厚みがありますね。

さらに、インソールが付属しています。

ここまでクッション素材が厚いサボシューズやサンダルありますかね?

とにかく、サボシューズの中ではクッション性はナンバー1だと思います。

疲れにくいでしょう!

 

②滑りにくい

シェフメイトサボα-120は、靴底にゴム素材を使用しています。

サボシューズの多くは、靴底がゴムではないスポンジや樹脂を使用

その結果、水や油で滑ってしまうことがあります。

水や油で滑りにくくするには、溝の多い靴底にしなければなりません。

画像のとおり、シェフメイトサボα120は、靴底に溝の多いゴムを使用しています。

サボシューズの中でも滑りにくい製品でしょう。

 

③脱ぎ履きしやすい

シェフメイトサボα-120は、サボシューズなので脱ぎ履きしやすいです。

カカトもサボシューズの中では、低い方ですね。

サボシューズの中には、意外とカカトが高く歩きにくい製品も・・・

シェフメイトサボα120は、カカトが低く脱ぎ履きしやすいでしょう。

 

弘進ゴム『シェフメイトサボα120』のデメリット

ここからは、シェフメイトサボα-120のデメリットを紹介。

デメリット

足音が大きい?

シェフメイトサボα-120は、クッション性が高く滑りにくい製品です。

しかし、その反面足音が大きくなる可能性が・・・

というのも、サボシューズは、サンダルのようにすって歩きます。

クッション素材が厚いとカカトの部分が床と強く接触。

その結果、足音が大きくなることも・・・

また、靴底がゴム素材であることも、足音が大きくなる原因です。

このデメリットに対策したサボシューズがあります。

その名も『シェフメイトサボα-125』。

シェフメイトサボα-125は、クッションが薄くて、靴底もスポンジ素材で足音が出にくい。

しかし、水や油の滑りには対応していないのです。

またクッション素材が薄いので履き心地は下がるでしょう。

どちらも一長一短あるわけですね。

お店の環境に照らし合わせて、サボシューズを選びましょう!

 

 

まとめ

当記事では、シェフメイトサボα120について解説しました。

シェフメイトサボα120は、弘進ゴムが製造しているサボシューズ。

弘進ゴムは、長靴のトップメーカーですね。

シェフメイトサボα-120は、滑りにくくて疲れにくいサボシューズ

特に、疲れにくさはサボシューズの中で一番だと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

下記、簡単に記事をまとめます。

シェフメイトサボα-120のメリットは3つありました。

メリット
  1. 疲れにくい
  2. 滑りにくい
  3. 脱ぎ履きしやすい

デメリットは、1つ。

デメリット

足音が大きい?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記記事もよろしくお願い致します。

「もっと、サボシューズについて知りたい」

そんな方は、別記事にてサボシューズについて詳しくまとめました。

 

「もっとコックシューズを知りたい」

そんな方に向けて、コックシューズを徹底解説しました。

下記のリンクから確認お願いします。

 

「とにかく、疲れにくいコックシューズが知りたい」

そんな方に向けて、星数あるコックシューズの中から2足に厳選しました。

ぜひ、チェックしてみてください!

 

コメントを残す