【ムーンスター】ソフトワークキッチンスター01は柔らかくて滑りにくい!

キッチンスター01 アイキャッチ

こんな方に読んでほしい
  • 表面の素材が柔らかいコックシューズのほしい方
  • ソフトワークキッチンスター01の購入を検討されている方

 

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコー(@shinko_sneaker)です。

シンコーちゃん

全体的に硬いコックシューズ履いてませんか?

クッション素材ではなく、表面素材(アッパー)の部分です。

足にトラブルを抱えている人ですと、硬いアッパーが足に当たって痛いですね。

そこで、今回は、『ソフトワークキッチンスター01』について解説します。

「今使っているコックシューズ表面(アッパー)が硬い」

「新品のときに硬くて動きにくい」

「滑りにくいコックシューズがほしい」

そんな方におすすめできるコックシューズです。

実際に、履いてみて「表面素材(アッパー)が柔らかい、滑りにくい、靴自体が曲がりやすい」など効果を感じました。

とくに足を覆う部分のアッパーが柔らかいですね。

ここまで柔らかいアッパーのコックシューズは初めてです。

ぜひ、最後まで読んでいただきご判断ください。

 

【ムーンスター】ソフトワークキッチンスター01は柔らかくて滑りにくい!

ソフトワークキッチンスター01(以下、キッチンスター01)は、ムーンスターが製造しているコックシューズです。

ムーンスターは創業145年を超える靴のメーカー。

過去には、コンバースの輸入代理店をしていました。

もしかしたら、そちらでムーンスターを知った方も多いはず!

一時期は、コンバースの一部の既製品も製造していましたね。

現在は伊藤忠商事がコンバースの販権をもっており、日本企画のコンバースが靴屋さんで売られています。

アメリカに行けば、日本にはないナイキ企画のコンバースがワンサカありますが、上記事情から仕入れや販売、持ち込みも不可とのこと。

あ、話が逸れました(笑)

ムーンスターは、品質の高い製品を多数ラインナップ。

キッチンスター01に関しても、他社にはない細かいこだわりがありました。

ぜひ、最後まで見てみてください。

シンコーちゃん

サイズ感は、普段通りで大丈夫でした。ミドリ安全のハイグリップシリーズと比較すると若干、小さいけどサイズを変えるほどではありませんでしたね。

 

ムーンスターのコックシューズ『ソフトワークキッチンスター01』のメリット

キッチンスター01 メリット

ここからは、ムーンスターのコックシューズ『キッチンスター01』のメリットを見ていきましょう。

キッチンスター01のメリットは6つです。

メリット
  1. アッパーが柔らかい
  2. クッション部分が屈曲しやすい
  3. 甲ゴムがしっかりしている
  4. 立ち仕事で疲れにくいインソール
  5. 滑りにくい靴底
  6. ノンマーキングの靴底

リョクシン

詳しく見ていきましょう。

 

①アッパーが柔らかい

キッチンスター01 アッパーが柔らかい

キッチンスター01は、アッパーが柔らかいですね。

おそらく、コックシューズ業界で一番ではないでしょうか?

履いてビックリしました。

だからソフトワークっていう商品名なのかと納得!

シンコーちゃん

柔らかいとなにがよいの?

シンコーちゃんと同じ意見の人も多いでしょう。

コックシューズのアッパーが柔らかいと、下記メリットがあります。

アッパーが柔らかいメリット

  • しゃがんだときに足が痛くない
  • 足にトラブルがあると痛みが緩和する
  • 新品のときから履きやすい

料理人の方は、意外にしゃがむんですよね。

本当にしゃがむ作業が多い!

アッパーが硬い製品でしゃがむと、かなり足が痛くなります。

キッチンスター01は、それがないのはよいところ。

今お使いのコックシューズで硬い方は、キッチンスター01を試してみてください。

足にやさしいのはよいところ!

シンコーちゃん

 

②クッション部分が屈曲しやすい

キッチンスター01は、クッション部分が屈曲しやすいのが特徴。

屈曲とは、歩くときやしゃがむときに、靴が曲がることです。

シンコーちゃん

つま先で蹴り出すときですね!

靴によっては、屈曲しにくいため蹴り出すのに力が必要。

そういった靴は疲れやすいのでおすすめしません。

シンコーちゃん

なぜ、キッチンスター01は屈曲しやすいの?

その秘密は、クッション素材にありました。

キッチンスター01 フレックスグルーヴ

リョクシン

この切れ込みが足の動きと連動しやすく屈曲をサポートします。
アッパーも柔らかいので、さらに屈曲しやすそう!

シンコーちゃん

[voice icon=”https://worksneaker.com/wp-content/uploads/2019/07/nhkNO8MJ-e1562563248446.png” name=”リョクシン” type=”l big”]そのとおり!シンコーちゃん、そういうのは私が言うからやめてくれ![/say]

 

③甲ゴムがしっかりしている

キッチンスター01は、甲ゴムがしっかりしています

甲ゴムとは、このパーツ!

甲ゴムがしっかりしてる

シンコーちゃん

甲ゴムがしっかりしていると何がよいの?
シンコーちゃん、よい質問ですね!

リョクシン

コックシューズのほとんどは、スリッポン形状です。

スリッポンとは、靴ヒモやマジックテープなどサイズ調整の留め具のない靴の形状のこと。

スリッポンのサイズ調整できる唯一の部分が甲ゴムになります。

甲ゴムがしっかりしていないと、フィットしにくいので疲れやすい。

また、転倒事故にもつながりかねない重要なパーツです。

劣悪な製品ですと、この甲ゴムがゆるゆる・・・・

そして伸び伸び・・・・

シンコーちゃん

甲ゴムが伸びちゃうと新品のときに、サイズが合ってもしばらく履くとサイズ合わなくなるってこと?
そのとおり!だからコックシューズの甲ゴムは重要。

リョクシン

 

④立ち仕事で疲れにくいインソール

キッチンスター01は、取り外し可能なインソール入りです。

コックシューズでインソール入りの製品は、山ほどありました。

しかし、キッチンスター01は他にはない特徴を発見!

まずは、キッチンスターのインソールを見てみましょう。

キッチンスター01インソール表面

キッチンスター01インソールうら面

キッチンスター01インソールうら面

 

シンコーちゃん

なにが違うのか。さっぱりわからない。
つま先側を見てほしい

リョクシン

シンコーちゃん

あっなんか二層になってる?ふつうはこの部分は薄いイメージ

キッチンスター01を履いてわかったのは、重心が前に行きにくい。

そして疲れにくいこと。

その理由は、つま先側も若干厚みのあるインソールを使用していることでしょう。

 

⑤滑りにくい靴底

キッチンスター01は滑りにくい

キッチンスター01は、滑りにくいのも特徴です。

靴底はムーンスター独自のマルチストッパー機能が滑りにくさを発揮。

水や油といった厨房にある滑りやすい液体を、靴底の溝に逃がすことで滑りにくい!

さらに、独自配合のゴム素材で滑りにくさが長続きします。

シンコーちゃん

独自配合ってなんだろう。
靴メーカーは、靴底素材の配合でも性能を競っているね。コックシューズの場合には、油に対する耐久性の「耐油」がメイン。その次に、すり減りにくい配合かな?

リョクシン

シンコーちゃん

どんなに滑りにくくても、靴底がすり減りやすかったら意味ありませんね。

 

⑥ノンマーキングの靴底

キッチンスター01の靴底は、ノンマーキングでもあります。

ノンマーキングとは、床を汚さない靴底のこと。

スーパーや外食店さんの床に、黒いラインやオレンジのような線が入ってませんか?

それは、靴底の色が写っている証拠。

このように靴底が床を汚しにくいような製品をノンマーキングと呼んでいます。

シンコーちゃん

掃除も大変なので、ノンマーキングのコックシューズがよいですね!

 

ムーンスターのコックシューズ『ソフトワークキッチンスター01』のデメリット

キッチンスター01 デメリット

ここからは、キッチンスター01のデメリットも見ていきましょう。

デメリットを知ることでお店のキッチンに合うかわかります。

デメリットは2つ。

デメリット
  • 靴の中が広い
  • 靴底の溝がせまい

キッチンスター01は、靴の中が広いですね。

靴の中が広いので若干、フィット性が低下。

とくにつま先の方ですね。

若い人で足が細い人は、向かないかもしれません。

リョクシン

若い人は、足が細い傾向があるんですね。
ここで重要なのは、“脚”ではなくて“足”が細いということですね!

シンコーちゃん

 

ただし、キッチンスター01は、前述のとおり甲ゴムがしっかりしています。

また、カカト幅がせまいので、スポスポ足が抜けにくい。

キッチンスター01カカト幅比較

さらに、カカトの裏側の素材が靴下ともフィットしやすくなっていました。

キッチンスター01靴下としっかりフィット

カカトの裏側の素材はコックシューズ界でナンバー1かもしれません。

かなりニッチなナンバー1ですねw

シンコーちゃん

 

また、靴底に溝が多く詰まりやすいのもデメリット!

溝が細かく、多いためです。

その代わりに滑りにくいのでこちらに関しては一長一短。

床に食品くずが落ちるお店は使用控えたほうがよいかもしれません。

 

ムーンスター『ソフトワークキッチンスター01』の解説まとめ!

当記事では、ムーンスターのソフトワーク「キッチンスター01」を解説。

ムーンスターは、創業145年の老舗メーカーです。

品質の高い製品が多く、キッチンスター01も細かい「こだわり」の見える製品でした。

一番はアッパーが柔らかく屈曲しやすく使いやすい。

さらに、クッションも曲がりやすくよりアッパーの性能をより際立てます。

商品名のとおりソフトワークなコックシューズでした。

足にトラブルがある方で、硬い靴を避けたい方におすすめ!

 

下記、簡単に記事をまとめます。

キッチンスター01のメリットは6つありました。

  1. アッパーが柔らかい
  2. クッション部分が屈曲しやすい
  3. 甲ゴムがしっかりしている
  4. 立ち仕事で疲れにくいインソール
  5. 滑りにくい靴底
  6. ノンマーキングの靴底

デメリットは2つ。

デメリット
  • 中が広い
  • 靴底の溝がせまい

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。下記、関連記事もよろしくお願い致します。

シンコーちゃん

 

「もっとコックシューズについて知りたい」

そんな方に向けてコックシューズを徹底解説しました。

 

コメントを残す