【着圧ソックスのおすすめ品を紹介!】立ち仕事で疲れない靴下は、着圧ソックスで決まり!【昼用・夜用やメンズ・レディース品をご紹介】

着圧ソックス

 

どーも靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、立ち仕事で疲れない靴下について解説!

リョクシン
結論から申し上げますと着圧ソックスがおすすめです。

「立ち仕事で疲労を感じている」

「着圧ソックスについて知りたい」

「靴以外で、立ち仕事の疲れ対策を知りたい」

リョクシン
そんな方におすすめな記事です。

実際に着圧ソックスを使用してみて、「疲れにくい、仕事終わりの疲れが違う、そこまで高くない」と大満足!

疲れにくい靴だと価格が高くて、すぐに買えないという方にもおすすめします!

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

【メンズ・レディース】立ち仕事で疲れない靴下は、着圧ソックスがおすすめ!【昼用・夜用あり!】

立ち仕事で疲れない靴下は着圧ソックスをおすすめします!

着圧ソックス

女性はご存知かと思いますが、簡単に着圧ソックスについて解説。

着圧ソックスは、靴下を履くことにより、足を締め付けます。

メモ

その締め付けが、足の筋肉の働きをサポート!

リョクシン
具体的には、足に溜まりやすくなった血流を持ち上げる機能を助けます。

人間は運動して、足の筋肉が血管をしぼり血液が上半身に向けて流れる

本来は、人間が歩いたり運動したりして、足の筋肉が血管をしぼり血液が上半身に向けて流れます。

筋肉が血管をしぼる動作やメカニズムが牛の乳をしぼる動作に似ていることから、ミルキングアクションと呼ばれていますね。

メモ

着圧ソックスは、主にこのミルキングアクションを助けているイメージ。

リョクシン
血液などが足に「とどまらない」ので、浮腫んだり冷えの対策になるのです。

着圧ソックスを履く女性

だから、着圧ソックスが選ばれているのでしょう。

女性は、筋肉が少なくミルキングアクションの効果が薄いことも!

リョクシン
ですので、着圧ソックスが多数ラインナップし、周知されているわけですね。
メモ

近年では、デスクワークや立ち仕事により足の疲労を感じる男性も増えました。

メンズの着圧ソックスもある

そのため男性用の着圧ソックスもあります。

着圧ソックスは、性別問わず立ち仕事には持ってこいな靴下!

リョクシン
ホテルマンから営業、ショップ店員、料理人などなど職業を問わずオススメします!

↑目次へ戻る↑

立ち仕事で疲れない靴下は着圧ソックス!レディースのおすすめ製品紹介【昼・夜用】

ここからは女性向けのレディース着圧ソックスを紹介します!

女性向けのレディース着圧ソックスを紹介

私も知らなかったのですが、着圧ソックスには昼用と夜用があります。

むくみ対策ですね!

リョクシン
おすすめ製品は下記のとおり!
商品価格昼 or 夜長さ
ドクターショール「フライトソックス」ドクターショール
フライトソックス
¥1,61835.5〜
43.5cm
ドクターショール(メディキュット)ドクターショール
メディキュット
¥1,52730.0〜
42.0cm
スリムウォーク(美脚ソックス)スリムウォーク
美脚ソックス
¥1,48032.0〜
42.0cm
スリムウォーク(おやすみ美脚)スリムウォーク
おやすみ美脚
¥2,48045.0〜
60.0cm
スリムウォーク(ふわモコ)スリムウォーク
ふわモコ美脚
¥2,389
〜1,650
45.0〜
60.0cm

それぞれ見ていきしょう。

ドクターショール|フライトソックス

ドクターショール「フライトソックス」

項目詳細
 サイズM(22.0〜24.5cm)
L(24.5〜27.0cm)

ドクターショールのフライトソックスはオススメです。

筆者は男性なので使用したことがある男女兼用をまずはご紹介!

リョクシン
営業なのですが、飛行機や新幹線内で活躍してくれました。

ドクターショールは航空協会認定製品

ドクターショールのフライトソックスは英国航空協会で認定された製品です。

長期のフライトでも効果が認められた製品!

ドクターショールのフライトソックスは旅行や出張に最適

そのため旅行や出張に最適です。

筆者の地方への出張が多くとても役立ちました。

ドクターショールのフライトソックスはデスクワークにもおすすめ

ドクターショールのフライトソックスはデスクワークにもおすすめ

確かに運動しないと循環が悪くなり疲れますね。

ドクターショールのフライトソックスの着圧度合いはちょうど良い

足首とふくらはぎで着圧度合いが異なります。

着圧の度合いが強い靴下は履きにくいデメリットがありました。

リョクシン
ドクターショールの着圧ソックスは問題ありません

↑目次へ戻る↑

ドクターショール|メディキュット

ドクターショール(メディキュット)

項目詳細
 サイズM(22.0〜24.0cm)
L(23.0〜25.0cm)

ドクターショールのメディキュットもおすすめです。

通販サイトでも売上ランキングで上位でした。

メモ

ドクターショールは創業120年以上の老舗メーカー。

リョクシン
全世界100ヵ国以上で販売されています。

ドクターショール(メディキュット)は実用性が高い

ドクターショールのメディキュットは実用性が高い。

昼用として紹介しましたが、夜でも使用可能!

リョクシン
ひざ下やハイソックス、スパッツなど長さも選ぶことができます。

↑目次へ戻る↑

スリムウォーク|美脚ソックス

スリムウォーク(美脚ソックス)

項目詳細
 サイズM(22.0〜24.0cm)
L(23.0〜25.0cm)

スリムウォークも人気の着圧ソックスです。

足首やふくらはぎなど部位別に着圧度合いを調整しているので快適!

スリムウォーク(美脚ソックス)は土踏まずをサポート

土踏まずの部分を「ひき締める」ことで立ち仕事でも疲れにくいと感じます。

靴と同じですね!

メモ

足が疲れを感じるのは、土踏まずが機能しなくなったとき。

リョクシン
土踏まずを支えることで疲れにくくなります。

スリムウォーク(美脚ソックス)は圧力バランスが良い

圧力のバランスが良いです。

その結果、脚を細く綺麗に見せることが可能!

↑目次へ戻る↑

スリムウォーク|おやすみ美脚

スリムウォーク(おやすみ美脚)

項目詳細
 サイズM(22.0〜24.0cm)
L(23.0〜25.0cm)

スリムウォークには夜用があります。

家にいる時や就寝中に使用。

スリムウォーク(おやすみ美脚)は段階的に着圧する

段階的に着圧するので、部位別に最適な締めつけをします。

着圧度は低めなので、寝る時も気になりません。

スリムウォーク(おやすみ美脚)は足を引き締めるので疲れにくい

歩いたりスポーツをしないと循環が悪くなりがちです。

就寝中にメンテナンスできるのはオフィスワーカーにとって良いですね!

リョクシン
美脚を目指すわけではなく、メンテナンスの意味で使用することもオススメ!

↑目次へ戻る↑

スリムウォーク|ふわモコ美脚

スリムウォーク(ふわモコ)

項目詳細
 サイズM(22.0〜24.0cm)
L(23.0〜25.0cm)

スリムウォークは冬用にして夜用の着圧ソックスもありました。

その名も「ふわモコ美脚です。

リョクシン
寒いからといって暖房をガンガンかけると乾燥するので、防寒対策でも良いでしょう!

スリムウォーク(ふわモコ)は暖かい

保温性の高い構造と糸を使用しています。

お手洗いなど暖かい部屋を出るときも活躍!

スリムウォーク(ふわモコ)は段階的に着圧をする

足の部位によって着圧度合いを分けています。

ヨーロッパのレッグケアの発想から生まれているとのこと。

リョクシン
夜用のため高い着圧度合いがある訳ではありませんので、後が付きにくいです!

↑目次へ戻る↑

立ち仕事で疲れない靴下は着圧ソックスです!メンズのおすすめ製品紹介【昼・夜用】

ここからはメンズ向けのおすすめ着圧ソックスをご紹介!

メンズの着圧ソックスもある

男性もオフィスワーカーで座り仕事です。

座り仕事ですと「むくみ」がちですし、着圧ソックスでメンテナンスしても良いでしょう!

リョクシン
営業の方や店舗スタッフの方はもちろんオススメです。
商品価格昼 or 夜長さ
ドクターショール「フライトソックス」ドクターショール
フライトソックス
¥1,61835.5〜
43.5cm
できる男プロジェクトデキる男プロジェクト
着圧ソックス
¥1918
〜1,880
27.0cm
42.0cm
ザムスト日本シグマックス
ザムスト着圧ソックス
¥3,456

 

 

ドクターショール|フライトソックス

ドクターショール「フライトソックス」

立ち仕事で疲れない靴下でおすすめなのが、ドクターショールのフライトソックス

フライトソックスとは、読んでそのまま飛行機で足に血液がたまらない様にするための靴下。

つまり着圧ソックスですね。

締め付け度合いも強すぎず弱すぎない良い感じ。

足首23hPa、ふくらはぎ19hPaでヒザへ方向へ段階的に着圧してくれます。

そのため、血行促進がしやすいわけですね。

シンコーちゃん

確かに、段階的に着圧しないと、ミルキングアクションと相性悪いね!

ドクターショールは、世界的にも有名で100カ国以上で販売されています。

日本では、インソールで有名。

世界に認めらたメーカーだけあって、こちらのフライトソックスも英国航空健康協会認定の製品になります。

長時間のフライトに向いているということですね。

↑目次へ戻る↑

デキる男プロジェクト|着圧ソックス

デキる男プロジェクトの着圧ソックスもおすすめです。

すごい名前ですがw

しかし、著名人が推奨するくらいの製品でした。

例えば、箱根駅伝の初代山の神である今井正人選手。

また、順天堂大学のスポーツ健康科学部の宮川客員教授もおすすめしている製品。

普段から運動している、アスリートも世界遠征では着圧ソックスを使用しているわけですね。

また、スポーツ科学の分野でも着圧ソックスによる疲労軽減を期待しているとのこと。

出来る男プロジェクトの着圧ソックスの締め付けは、すこし強めですね。

また日本製なのも良いところでしょう。

靴下ってすぐに破損する製品もありますからね。

↑目次へ戻る↑

日本シグマックス|ザムスト着圧ソックス

ザムスト 着圧ソックス

最後に、スポーツ用ですが立ち仕事で疲れない靴下として紹介!

ザムストの着圧ソックスです。

ザムストは、日本シグマックス株式会社が展開するブランド。

日本シグマックス株式会社は、医療やスポーツ用のサポーターやインソールなどを企画販売している会社です。

バドミントンの松友選手も契約するほどの会社。

ザムスト 松友選手

靴下の特徴としては、着圧はもちろんのことアーチサポート機能があるのがすごい!

靴下でもアーチサポート出来るのですね。

また、アキレス健の疲労軽減する機能もあるとのこと。

これは期待大でしょう。

↑目次へ戻る↑

まとめ:立ち仕事で疲れない靴下は、着圧ソックスで快適に!

当記事では、立ち仕事で疲れない靴下について解説しました。

おすすめは、着圧ソックスです。

着圧ソックスは、足を締め付けることで筋肉の働きをサポートする靴下。

ミルキングアクションという血管を筋肉がしぼり血流をよくする効果をサポートします。

着圧ソックスは、結局のところ靴下。

疲れにくいスニーカーなどと比べて、価格は安いです。

今すぐに、疲れにくいスニーカーを購入できないけど、何か対策したいと思っている方におすすめ!

 

立ち仕事で疲れない靴下は、着圧ソックスをおすすめしました。

下記の4製品です。

立ち仕事で疲れない着圧ソックス

  • 【男女兼用】ドクターショールフライトソックス
  • 【メンズ】デキる男プロジェクト着圧ソックス
  • 【レディース】ナースリー着圧ソックス
  • 【男女兼用】ザムストの着圧ソックス

最後までお読みいただきありがとうございました。

その他、下記の記事が人気です。

蒸れない靴を解説
蒸れない靴のアイキャッチ【蒸れない靴をすべて解説します!】メンズとレディースのおすすめ品をご紹介!
滑らない靴を解説
【雪道でも滑らない靴を解説】アイスバーンや雪対策のおすすめ製品を紹介!【ワークマンもあり!】
疲れない靴を解説
立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!

ご確認の程よろしくお願いします!

コメントを残す