【Dr.assy(ドクターアッシー)をレビュー】超軽量で幅広のウォーキング&ビジネスシューズ【取扱店舗もご案内】

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、ドクターアッシーについてレビューしました。

リョクシン
結論から申し上げますと、幅広で超軽量な靴ブランドです。

「幅広で疲れにくい靴がほしい」

「足の幅が広くてビジネスシューズ探しに困っている」

リョクシン
そんな方におすすめな靴ブランドです。

ビジネスシューズだけではなく、ウォーキングや軽登山も可能な製品もありました。

とにかく、足の幅が広い方におすすめします!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Dr.assy(ドクターアッシー)の評判とは?サイズ感や取扱店舗、ラインナップをご案内!

ドクターアッシーは、世界長ユニオンが開発した靴ブランドです。

ドクターアッシーは世界長ユニオンが開発した革靴ブランド

評価項目詳細
価格¥7,900〜9,900
※品番による
サイズ標準:24.5〜27.0cm
サイズ感普段履き比較:1.0cm小さめ推奨
ラインナップ数4ブランド
通気性★★★★☆(星4つ)
※品番による
クッション性★★★★☆(星4つ)
フィッティング性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
通勤◎
営業◎
立ち仕事◎

世界長ユニオンは、オカモトグループの靴メーカー。

千葉県に工場があります。

リョクシン
前身の会社は1919年に創業しているので老舗企業。

口コミ

世界長のユニオンインペリアルの評価

まず世界長ユニオンの代表ブランドは、革靴のユニオンインペリアル

革靴好きな方には、かなり認知度の高いブランドです。

リョクシン
筆者的には、レディースをメインに展開しているトパーズもおすすめ!
補足
コスパに優れるレディース製品を多数ラインナップしています。

ドクターアッシーの口コミ・評価

もちろん、ドクターアッシーも人気です。

私はイオン系列のジーフットという靴業界で大手の販売店のグリーンボックス稲毛店で働いていましたが、ドクターアッシーはよく売れました。

リョクシン
お客様から「ドクターアッシーある?」と指名されるくらい人気です。
人気の理由
  • 幅広
  • めちゃ軽い
  • コスパ抜群
  • 歩きやすい
  • 疲れにくい

価格が安いのと、スニーカーのような履き心地が人気。

また、ワイド設計で4Eなので足の幅が広い方に指示されています。

リョクシン
ワイド設計だとダサい印象を持つのですが、ドクターアッシーは幅広に感じさせないデザイン性なのでおすすめ!

取扱店舗

革靴ブランドDr.アッシーの取扱店をご案内

ここでドクターアッシーの取扱店をご案内します。

全国に約280店舗でお取り扱いがありました。

リョクシン
大手靴販売店は、掲載していなかったので、もっとあると思います。
公式HPサイトURL
ドクターアッシーhttps://www.dr-assy.com/shoplist/index.html

上記の公式サイトから見てみてください!

サイズ感

ドクターアッシーサイズ感は少し大きめ

ドクターアッシーのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、26.5cmでした。

薄手のビジネスソックス着用

革靴のレビューで使用した靴下(ソックス)

ちなみに、靴下ですが薄手のビジネスソックスを着用してのサイズ感です。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー(ユニクロの靴下を着用)

  • ニューバランス『574』 ⇒ 27.5cm
  • ニューバランス『996』 ⇒ 27.5cm
  • アシックス『ゲルカヤノ』 ⇒ 27.5cm
  • アディダス『スタンスミス』⇒27.5cm
  • ナイキ『エアマックス720』⇒ 27.5cm
  • ナイキ『エアマックスオケト』⇒27.5cm
  • ホカオネ『クリフトン』⇒ 27.5cm(ワイド)
  • ホカオネ『ボンダイ6』⇒ 28.0cm(ノーマル)

革靴(薄手のビジネスソックスを着用)

  • ペダラ ⇒ 26.5cm
  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • ランウォーク ⇒ 26.5cm
  • バランスワークス ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

※足は狭めです。

※ユニクロの靴下は定番モデルで厚みは普通。

ちなみに、薄手のビジネスソックスではなく、普通の靴下ですとサイズ感は下記のとおり!

普段履きと同じ靴下で革靴を履いた場合

革靴(ユニクロの靴下を着用)

  • ペダラ ⇒ 27.0cm
  • リーガル ⇒ 27.0cm
  • ランウォーク ⇒ 27.0cm
  • バランスワークス ⇒ 27.0cm
  • テクシーリュクス ⇒ 27.0cm

※ユニクロの靴下は普段履きスニーカー採寸時と同じ

靴下の厚みやメーカー、靴のジャンルの違いでもサイズ感は異なります。

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

Dr.アッシーのラインナップ

ここからはドクターアッシーのラインナップをみていきましょう!

メインの展開は下記の4つです。

それぞれ見ていきましょう。

ビジネス

ドクターアッシーのビジネスライン

項目詳細
サイズ24.5〜27.0cm
展開7品番
価格¥8,900・9,900
通販サイトにより変動
機能¥8,900¥9,900
本革
軽量
撥水
靴底通気
抗菌防臭
本革
軽量
撥水
防水
靴底通気
抗菌防臭
滑りにくい
すり減りにくい
備考防水は4cm7時間防水
赤字は安価品にはない機能

ドクターアッシーのビジネスのラインナップは通勤や営業、就活などフォーマルな場所で使用できます。

ワイド設計ながら、革靴のような細身でカッコイイ印象を残していました。

リョクシン
細かいデザインや設計で工夫しています。

¥8,900・¥9,900の2つの価格帯があります。

¥1,000しか異ならないので、¥9,900がおすすめ

リョクシン
防水機能があると、天候を気に得ず靴を選んで履けるので、朝忙しくても問題なし。

1番おすすめのラインナップはドクターアッシーDR-6200

当記事では、DR-6200を詳しくレビューしています。

下記をタップして該当箇所までジャンプしてください!

ビジネスカジュアル

ドクターアッシーDR-5521はビジネスカジュアルで1番おすすめ

項目詳細
サイズ24.5〜27.0cm
展開6品番
価格¥8,900
通販サイトにより変動
機能¥8,900
本革
軽量
靴底通気
滑りにくい
備考足幅は3Eなので少し幅広

ドクターアッシーは、ビジネスカジュアルの展開もあります。

ビジネスカジュアルとは、スーツまでいかないものの、派手ではないTシャツやジーンズも可能なビジネススタイル

リョクシン
営業以外の方は、かなり浸透していますし、営業でも業界によっては許容されている会社もあります。

ドクターアッシーDR-5521は外羽根でモカシン

1番おすすめは、ドクターアッシーDR-5521です。

ファッション的には、チノパンやジーンズでも合わせやすくスーツでも問題なし!

リョクシン
機能的には、外羽根とモカシンというデザインで足にフィットしやすい構造なのでおすすめ!

ドクターアッシーDR-5521は滑りにくい

ドクターアッシーDR-5521はカカトとつま先に滑りにくいゴムが貼り合わせていました。

加重がかかりやすい場所にゴムがあるので滑りにくい!

リョクシン
万が一、路面が濡れていても、普通の靴よりも滑りにくい効果があります。

↑目次へ戻る↑

トラベルウォーキング

ドクターアッシーDR-8018はダイヤル式で脱ぎ履きしやすい

項目詳細
サイズ24.5〜27.0cm
展開5品番
価格¥8,900
通販サイトにより変動
機能¥8,900
本革
軽量
撥水
防臭
靴底通気
滑りにくい
備考足幅は4Eなので幅広

ドクターアッシーは『旅する達人』というコンセプトで旅行向けにトラベルウォーキングを展開。

旅行ってなんだかんだ歩きますよね笑

リョクシン
ダイヤル式やサイドジッパーなど、脱ぎ履きしやすい機能が充実しています。

ドクターアッシーDR-8018はダイヤル式で脱ぎ履きしやすいのにフィットする

1番おすすめはドクターアッシーDR-8018です。

ダイヤル式なので片手でフィット感を調整でき脱ぎ履きしやすい!

リョクシン
ダイヤル式がおすすめなのは、脱ぎ履きしやすいのにも関わらず、フィット感を調整できること。

ドクターアッシーDR-8018は靴底から通気する

旅行中は靴を2足持って歩くわけにはいきません。

そのため、汗や湿気を溜めないためにも通気性が大事です!

リョクシン
靴底から通気できるので、蒸れにくいし、靴内部の換気もしやすい!

↑目次へ戻る↑

トレイルウォーキング

ドクターアッシーDR-9104はトレイルウォーキングでおすすめ

項目詳細
サイズ24.5〜27.0cm
展開5品番
価格¥8,900
通販サイトにより変動
機能¥8,900
本革
軽量
撥水
防臭
滑りにくい
サイドジッパー
備考足幅は3Eなので少し幅広

ドクターアッシーでは、自然観察や軽登山、キャンプ向けにトレイルウォーキングも展開。

軽登山でも歩きやすく、靴も脱ぎ履きしやすい工夫がありました。

リョクシン
軽登山など足元が悪い環境でも履けるように、靴底通気はありません。

ドクターアッシーDR-9104は悪路でも歩きやすい

トレイルウォーキングでおすすめはDR-9104です。

靴底が悪路でも歩きやすいような素材と形状でした。

リョクシン
足と靴が連動しやすいようになっているので、履き慣れていない新品のときから歩きやすいはずです!

ドクターアッシーDR-9104はサイドファスナーで脱ぎ履きしやすい

軽登山などで食事をするときは靴を脱ぐお店多いですよね?

うどんや蕎麦屋さんの小上がりのお店。

リョクシン
DR-9104はサイドファスナーがあるので、小上がりでも靴を脱ぎ履きしやすい!

↑目次へ戻る↑

Dr.assy(ドクターアッシー)の1番おすすめのビジネスシューズを詳しくレビュー

ここからはドクターアッシーの1番おすすめのDR-6200を詳しくレビュー。

DR-6200を1番おすすめする理由は下記のとおりです。

おすすめ理由

  • 防水
  • 外羽根
  • プレーントゥ

それぞれ理由は下記のとおり。

おすすめ理由詳細
防水天候を気にせず靴を選べる
外羽根サイズ調整しやすいデザイン
プレーントゥつま先にデザインがないので普段履きなど使用シーン多い

外羽根に関しては、後述しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

リョクシン
それでは、ドクターアッシーDR-6200のメリットとデメリットを見ていきましょう!

メリットデメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 本革
  2. 軽量
  3. 撥水
  4. 防水
  5. 外羽根
  6. 幅広(4E)
  7. 抗菌防臭
  8. 靴底通気
  9. 滑りにくい
  10. 履き口パッド
  11. トーアップ
  12. すり減りにくい
  13. 羽根まわりのデザイン性
  14. スニーカーのような履き心地
デメリット
  1. 幅が狭い人は合わない
  • 筆者の足には合わなかった

メリット14個でデメリット1つ(私見は除く)です。

メリットとデメリットを詳しく解説するために、パーツ別に見ていきましょう。

リョクシン
靴は、大きく分けて3つのパーツに分けることが可能です。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

下記にて3つのパーツを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから見ていきましょう。

アッパー(通気性がわかる)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーとは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

本革

ドクターアッシーDR-6200は本革

ドクターアッシーDR-6200は、本革素材です。

本革は通気性があり足に馴染みやすい素材。

リョクシン
履き慣れてくるとより効果を実感します。

外羽根

ドクターアッシーDR-6200は外羽根

ドクターアッシーDR-6200は、外羽根という形状。

外羽根とは、紐を外すと羽が開くので甲のサイズ調整がしやすい

外羽根とは、画像のように紐を外すと、開けるデザインのこと。

甲のサイズ調整がしやすくなります。

会議など座ったときは、緩めることで蒸れや疲れを軽減することも可能!

内羽根は?

内羽根は、紐を可動域が狭いのでサイズ調整しにくい

ちなみに、外羽根の反対である内羽根は、画像のような感じ。

全く開きませんので特に甲のサイズ調整がうまくいきません。

補足

内羽根はサイズ調整には優れませんが、フォーマルな場では内羽根を履きましょう。

冠婚葬祭など。

もちろん、内羽根の中でもデザインのないタイプで色はブラックです。

防水

ドクターアッシー防水

ドクターアッシーDR-6200は防水機能があります。

防水であれば、朝の忙しい時間に靴を選ぶ時間がなくなり快適。

リョクシン
また、急な雨にも対応できます。
DR-6200の防水

4cm7時間防水

靴底から4cmまで7時間連続で防水機能です。

完全防水ではありません。

履き口パッド

DR-6200は、履き口パッドがありました。

靴ズレ防止や歩行のときに足が痛くなりにくくなります。

月型芯がしっかりしている

ドクターアッシーDR-6200は月型芯の素材がよい

カカトを形成する月型芯がしっかりしていました。

ドクターアッシーDR-6200は月型芯の場所

私の指先にあるグレー色?の部分に内蔵されているのが月型芯

フィッティング性や靴ズレに大きく関係します。

ドクターアッシーDR-6200はカカトでフィット

カカトの素材も良いのですが、サイズ感も最高です。

幅広のビジネスシューズはカカト幅まで広くなってしまう傾向にありました。

リョクシン
しかし、ドクターアッシーはしっかりカカトで足を固定できます。
補足
本来、合わないであろう足の細い筆者でも靴ズレなく履けました。

ベロが厚手

足の甲に当たる部分をベロといいます。

革靴の多くは、ベロが薄いかクッションが全くない製品がほとんど。

リョクシン
ドクターアッシーDR-6200は、ベロに厚みがあって足にフィットしました。

抗菌防臭

ドクターアッシーDR-6200は抗菌

ドクターアッシーDR-6200は抗菌防臭でした。

臭いの原因である菌の増殖を抑えてくれます。

リョクシン
ビジネスシューズには欠かせない機能でしょう。

羽根まわりのデザイン

ドクターアッシーDR-6200の羽根まわりのデザインが良い

最後にめちゃどうでも良いポイントです。

羽根の周りにある縫製のデザインが良いと思いました。

リョクシン
いろんな外羽根の革靴を見てきましたが、あまり見ない
デザインについて
本来、幅広いデザインのものは靴に限らず、あまりカッコ良く見えないもの。

しかし、ドクターアッシーDR-6200は幅広の4Eにも関わらず、幅広には見えません。

上記の羽根まわりのデザイン含め、ドクターアッシーは幅広に見せないような設計をしていると感じました。

アッパーまとめ

  • メリット:本革
  • メリット:軽量
  • メリット:撥水
  • メリット:防水
  • メリット:外羽根
  • メリット:幅広(4E)
  • メリット:抗菌防臭
  • メリット:履き口パッド
  • メリット:羽根まわりのデザイン性
  • デメリット:足の幅が狭い方にはあわない

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地がわかる)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションを見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重や加重を支えるパーツ。

リョクシン
疲労履き心地に関係します。

カカトにクッション

ドクターアッシーDR-4600は踵にはクッション性がある

ドクターアッシーDR-4600はカカトにクッション性があります。

革靴のカカト部分にここまでクッション素材を使用している靴は珍しい!

補足

革靴はカカトにも革を入れたります。

スニーカーのような履き心地であるのは、これが理由です。

トーアップ

ドクターアッシーDR-4600はトーアップ形状

ドクターアッシーDR-4600はつま先がつり上がっているトーアップ形状

トーアップはつまずき防止と歩きやすくなる効果があります。

リョクシン
革靴の中でも割と高めのトーアップ。

クッションまとめ

  • メリット:トーアップ
  • メリット:スニーカーのような履き心地

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさがわかる)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について見ていきましょう。

靴底は、地面に接地するパーツ。

リョクシン
滑りにくさに関係します。

滑りにくいし蒸れにくい

ドクターアッシーDR-4600は滑りにくい靴底

ドクターアッシーDR-4600は高機能な靴底です。

滑りにくさと通気性がありました。

ドクターアッシーDR-4600は滑りにくい

つま先にゴム素材を貼り付けています。

ゴム素材やその他の素材でも溝(みぞ)がたくさんありました。

リョクシン
溝があると水滴を「かき出す」ので地面と接地する面積が広くなるので滑りにくい!

ドクターアッシーDR-4600は滑りにくい

カカトにもゴムが貼り合わせていました。

ゴム素材が滑りにくいのはもちろんのこと、カカトがすり減りにくくする効果もあります。

通気性が高い

ドクターアッシーDR-4600は通気口ある

靴底の中心部に通気口がありました。

靴底から空気を入れたり、逃したりすることができます。

リョクシン
本革だけの通気するのでは、通気性が足りないので、靴底から通気できるのは良いですね!

靴底まとめ

  • メリット:靴底通気
  • メリット:滑りにくい
  • メリット:すり減りにくい

↑目次へ戻る↑

Dr.assy(ドクターアッシー)のビジネスとウォーキングシューズのレビューをまとめます!

当記事ではドクターアッシーをレビューしました。

革靴だけのイメージでしたが、トレイルやトラベル用までラインナップ。

リョクシン
幅広ですが、デザインで細身に見せる工夫を感じました。

足幅が広いすべての方におすすめ!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

リョクシン
ドクターアッシーでおすすめの品番はDR-4600でした。

その理由は下記のとおりです。

おすすめ理由詳細
防水天候を気にせず靴を選べる
外羽根サイズ調整しやすいデザイン
プレーントゥつま先にデザインがないので普段履きなど使用シーン多い

ドクターアッシーDR-4600のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 本革
  2. 軽量
  3. 撥水
  4. 防水
  5. 外羽根
  6. 幅広(4E)
  7. 抗菌防臭
  8. 靴底通気
  9. 滑りにくい
  10. 履き口パッド
  11. トーアップ
  12. すり減りにくい
  13. 羽根まわりのデザイン性
  14. スニーカーのような履き心地

デメリットは1つです。

デメリット
  1. 幅が狭い人は合わない
  • 筆者の足には合わなかった

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと他のおすすめビジネスシューズも見てみたい」

そんな方におすすめの革靴ブランドと商品を解説しました。

もっと詳しく解説

【コスパ抜群!】ビジネスシューズにおすすめな革靴ブランドを解説!【スニーカー含む】

コメントを残す