【テクシーリュクスを徹底レビュー】おすすめモデルや買える店舗を解説!

テクシーリュクスはアシックスが開発したブランド

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、テクシーリュクスについて解説しました。

所持しているテクシーリュクス

筆者は、営業職ですがテクシーリュクス1択でしたね。

革靴なのに脱ぎ履きしやすくスニーカーのように歩けました!

リョクシン
新卒1年目〜ベテランまですべての方におすすめします。

テクシーリュクスはラインナップが多数ありました。

当記事では、「どのモデルを購入するれば良いのか」までを解説します!

おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

テクシーリュクスとは?サイズ感や特長、販売店舗を解説!

テクシーリュクスとは、アシックス商事が開発したビジネスシューズです。

テクシーリュクスはアシックス商事が開発した

評価項目詳細
価格¥16,500〜6,600(品番による)
サイズ24.0~30.0cm
サイズ感2E〜4E
ラインナップ数63品番
軽量性★★★★★(星5つ)
歩きやすさ★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
おすすめする方学生
新社会人
全革靴ユーザー
おすすめシーン通勤
通学
営業
悪天候

アシックス商事は、スポーツメーカーのアシックスの関連会社。

アシックス本体が展開しない価格ゾーンへの製品開発を行っています。

リョクシン
アシックス本体よりも価格が安いラインナップ。

品質が高い

アシックス商事はアシックス本体と同じく良い製品をラインナップ。

価格が安く、アシックスのロゴがないものの、品質には間違えありません。

フィッティング性やクッション性など、価格以上の品質を感じました!

リョクシン
型などの知見は、アシックス本体と同じくらいあると思っていて、それでいて価格が安いのでおすすめです!

ラインナップが豊富

所持しているテクシーリュクス

デザインはもちろんのこと、機能別にみても多数ラインナップがありました。

筆者は長い間ずっと営業してきましたが、靴はすべてテクシーリュクスです。

リョクシン
テクシーリュクスのどのモデルを選ぶかは熟知していますので、ぜひ参考にしてみてください!

販売店舗

テクシーリュクスの販売店を紹介

項目詳細
直営店全国78店舗
店舗検索https://www.asics-trading.co.jp/shop/

直営店が全国に78店舗ありました。

また大手販売店にも採用されています。

リョクシン
ただし、大手販売店はオリジナル製品を自社で開発しているケースがあり店舗にはそこまで取り置いていない印象。
大手販売店ブランド名
ABCマートホーキンス
ステファノロッシ等
ジーフッドクラークス
トップバリュ等
チヨダハイドロテック等

上記のように革靴ブランドを自社で取り扱っています。

そのため、実店舗ではあまり見かけなくなっているのが正直なところ。

リョクシン
今では、amazonや楽天など通販サイトの方がラインナップも豊富でおすすめです!

おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

サイズ感

テクシーリュクスのサイズ感は、大きめ

テクシーリュクスのサイズ感は、すこし大きめ。

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmに対して、26.5cmでした。
筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー

  • オールバーズ ⇒ 27.0cm
  • ニューバランス ⇒ 27.5cm
  • アシックス・アキレス ⇒ 27.5cm
  • ナイキ・アディダス・プーマ ⇒ 27.5cm

革靴

  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • ランウォーク ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

※足は狭めです。

スニーカーと比較すると大きいですね。

革靴との比較ではそこまで大きいな方ではありません。

薄手のソックスで試験履き

革靴のレビューで使用した靴下(ソックス)

革靴のフィッティングは、薄手のビジネスソックスで行いました。

それも大きめになった理由の1つでしょう!

リョクシン
ソックスは新品なので、汚くありません笑

おすすめモデルを早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

ここからは、テクシーリュクスの特長を解説します。

主な特長は下記のとおり。

それぞれ簡単に解説します。

適度に軽い

テクシーリュクスは軽い

テクシーリュクスは信じられないくらい軽いです。

画像の製品は、ローファータイプTU-7775ですが、26.5cmで322gでした。

リョクシン
レディースのスニーカークラスの重量ですね。

軽ければ良い訳ではない

滑りにくさと重量を兼ね備えた靴底はない

ただ軽ければ良い訳ではありません。

軽い靴は、靴底に滑りにくい素材を使用していないケースがありました。

リョクシン
テクシーリュクスは、多少滑りにくい素材を使用している程度。

滑りについて

テクシーリュクスの靴底は少し滑りにくい程度

ものすごい滑りにくい訳ではありません。

靴底がすり減っていなければ、そこまで滑りを気にする必要はない程度でした。

おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

本革なのに安い

テクシーリュクスは本革

テクシーリュクスは、本革を使用しています。

本革であるものの¥6,600の製品が多く、1万円を切るどころか、¥5,000に近い。

リョクシン
型もよくて本革で¥6,600はかなり安いです。

本革

テクシーリュクスは本革で蒸れにくい

本革のメリットは下記になります。

メリット
  • 足に馴染む
  • 通気性がある

革には微細な通気孔があるので、人工皮革よりは蒸れにくい

さらに、足に馴染みやすく歩きやすくなるものメリットでしょう。

おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

防水タイプもある

ゴアテックスの防水タイプもある

防水タイプのゴアテックスを使用した製品もあります。

ゴアテックスを使用した品番でも¥16,000台でした。

リョクシン
防水でゴアテックス使用したビジネスシューズの中ではかなり安い!

ゴアテックスの認定タグ

ゴアテックスは水分は通さないものの、通気のできる高機能な素材

登山靴や本格的なマウンテンパーカーに採用されている実績のある素材です。

リョクシン
おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

フィッティング性が高い

テクシーリュクスはフィッティング性が高い

テクシーリュクスは、フィッティング性が高い特長があります。

フィッティング性は、靴メーカーの持っている型(ラスト)に大きく関係するもの。

リョクシン
どんなに靴紐を使っても、良いクッション素材を使っても、履き心地が型(ラスト)が悪いと疲れやすくなります。

型とは?

しっかりした靴メーカーは靴の型(ラスト)が良い

靴を生産する際に元となるのこと。

型に沿って靴を生産するので、型が悪いと履き心地も悪くなります。

リョクシン
食品メーカーでいうところの味付けのようなモノでしょう。

おすすめ品を早くみたい方はこちらをクリック

↑目次へ戻る↑

スニーカーのような履き心地

テクシーリュクスはスニーカーのような履き心地

テクシーリュクスの最大のメリットはスニーカーのような履き心地でしょう。

クッション素材や靴底の素材、形状が柔らかい履き心地を実現します。

リョクシン
一般的な革靴よりも、靴が足の動きに沿って連動するので、動きやすい!

テクシーリュクスの靴底は少し滑りにくい程度

靴底にがありますね。

この溝が足と連動しやすいポイント。

リョクシン
カカトにすり減りにくい素材を使用している品番もありました。

↑目次へ戻る↑

テクシーリュクスのおすすめモデルをご紹介!

ここからはテクシーリュクスのおすすめモデルを紹介します。

所持しているテクシーリュクス

これまで何足もテクシーリュクスを履いてきた中でおすすめモデルをご紹介!

おすすめモデルを紹介する前に、選考のポイントを簡単にみていきましょう。

リョクシン
下記のとおり。

おすすめモデル選考ポイント

  • 外羽根
  • モカシン
  • サイドゴア

それぞれ簡単に見ていきましょう。

外羽根

外羽根の形状の革靴

外羽根のモデルのテクシーリュクスがおすすめです!

外羽根は、サイズ調整しやすく、フィッティング性が高いので疲れにくいし、蒸れにくい。

外羽根を開いた革靴

リョクシン
外羽根とは、紐を外すと画像のように開くタイプです。

モカシン

モカシン

つま先の形状に沿って糸で縫われているのわかりますか?

この形状をUチップやモカシンと言います。

リョクシン
足に沿った形状になりやすいので優先して選びました。

サイドゴア

サイドゴア付きで脱ぎ履きしやすい

サイドゴアが付いている品番もあります。

サイドゴアとは、本来は靴紐などの留め具のないスリッポンにあるパーツ

リョクシン
脱ぎ履きしやすくて快適です。

以上を踏まえておすすめモデルを選定しました。

下記のとおりです。

テクシーリュクスのおすすめモデル

  • TU-7003
  • TU-7788
  • TU-7756
  • TU-7769

それぞれ簡単に見ていきましょう。

TU-7003

テクシーリュクスTU-7003

項目詳細
品番TU-7003
サイズ24.5〜29.0cm(27.5、28.5cmなし)
足幅2E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥12,100
その他の機能光沢感のある革
消臭剤のMOFFを採用

TU-7003は、テクシーリュクスの中でもハイスペックなモデル。

理由はよくわかりませんが、ジャニーズの近藤真彦さんのレーシングチームのモデルとのこと。

リョクシン
レーシングシートのホールド感を採用しているのでフィッティング性が高い!

両側にサイドゴア

テクシーリュクスTU-7003はサイドゴアが両サイドにある

TU-7003は、両サイドにサイドゴアがありました。

そのため脱ぎ履きがしやすい!

リョクシン
テクシーリュクスは、サイドゴアが片側しかないモデルもますが、間違えなく両サイドにあるタイプの方が快適

滑りにくい

テクシーリュクスTU-7003の靴底は、ゴム素材で滑りにくい

TU-7003は、靴底にゴムを採用していました。

カカトにはすり減りにくい配合のゴム。

リョクシン
つま先下には、グリップしやすい柔らかいゴムを使用しています。

つま先に防臭素材のMOFFを採用しているのも心強いですね!

↑目次へ戻る↑

TU-7788

テクシーリュクスTU-7788

項目詳細
品番TU-7788
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥12,100
その他の機能防水
消臭剤のMOFFを採用

TU-7788は、外羽根でモカシン、サイドゴアのあるビジネスシューズです。

テクシーリュクスの中でもハイスペック品

リョクシン
防水と防臭の機能がある高機能なビジネスシューズです。

両側にサイドゴア

テクシーリュクスTU-7788は両サイドがサイドゴア

TU-7788は、両側にサイドゴアがあります。

スリッポン並に脱ぎ履きが楽でした。

リョクシン
一度、両側サイゴアのビジネスシューズを履いてしまうと通常のタイプを履けませんね。

雪上でも滑りにくい

テクシーリュクスTU-7788は雪上防滑の靴底

TU-7788は、靴底が雪上でも滑りにくい素材と形状でした。

防水のため、悪天候で使用することを想定しているためです。

リョクシン
天候を気にせず履けるのが良いですね!

↑目次へ戻る↑

TU-7756

項目詳細
品番TU-7756
サイズ24.5〜28.0cm(27.5cmなし)
足幅2E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥8,000
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

TU-7756は、外羽根でモカシン、サイドゴアの特長がある中でも安価なモデルです。

ハトメが少なく片側3つなので甲の調整が上手くいきやすい!

リョクシン
本当にスムーズに脱ぎ履きができるので、営業先でも苦労しません。

両側サイドゴア

テクシーリュクスTU-7756は、両サイドにサイドゴアがある

TU-7756は、両サイドにサイドゴアがありました。

靴紐が「ほどけない」限り、「結んだりほどいたり」したことがありません。

リョクシン
サンダルのように履くことができます。

屈曲しやすい形状

TU-7756の靴底は、足と連動知して動きやすい

TU-7756は、靴底が足と連動しやすい形状でした。

革靴の多くは、数ヶ月履いて足に馴染んでくるタイプが大半です。

リョクシン
TU-7756は、履き始めから歩きやすい設計をしていました。

↑目次へ戻る↑

TU-7769

テクシーリュクスTU-7769はおすすめモデル

項目詳細
品番TU-7769
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥6,600
その他の機能特になし

TU-7769は、おすすめモデルの条件をクリアしている品番で1番安い。

防臭などの機能がないものの、しっかり履き替えをすれば、臭いは問題ないでしょう。

リョクシン
履き替えとは、毎日同じ靴を履かずに、最低3足を履き回すことです。

両側サイドゴア

TU-7769はサイドゴア付きで脱ぎ履きしやすい

TU-7769両側サイドゴアです。

¥6,600とテクシーリュクスの中でも最安値の価格設定にも関わらず、この仕様はすごい!

リョクシン
新社会人1年目は、こちらを2足に防水のテクシーリュクス1足を履き回すことをおすすめします!

↑目次へ戻る↑

おすすめモデル以外のテクシーリュクスをご紹介!

ここからは、筆者のおすすめモデル以外の品番をご紹介!

デザイン別に見ていきましょう。

それぞれ見ていきましょう!

外羽根

外羽根とは、紐をいれる場所が開くデザインの靴のこと。

外羽根

上記のようになる形状ですね。

フィッティング性サイズ調整に優れます。

リョクシン
おすすめモデルは下記のとおり!

おすすめモデル

  • TU-8001
  • TU-7786
  • TU-7782
  • TU-7704S

※下へ行くに連れて安い製品です。

外羽根は、ビジネスの場では問題ありません。

しかし、冠婚葬祭などフォーマルな場には向かないという風潮もありますが、徐々に無くなってはきています。

リョクシン
それぞれ簡単に見ていきましょう!

TU-8001

テクシーリュクスt8001

項目詳細
品番TU-8001
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅2E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥16,500〜
その他の機能防水
ゴアテックス
消臭剤のMOFFを採用

TU-8001は、ゴアテックス仕様のモデルです。

つま先などにデザインがないプレーントゥタイプで使用シーンを選びません。

リョクシン
ゴアテックスは、水分は通さないものの、通気はできる高機能素材です。

TU-7786

テクシーリュクスTU-7786

項目詳細
品番TU-7786
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥12,100〜
その他の機能4cm4時間防水
クッション効果長続き
消臭剤のMOFFを採用

TU-7786は、4cm4時間防水が1番の売りのビジネスシューズ。

ゴアテックスではないので、通気性は高くはありません。

リョクシン
ただし、クッション性には優れました!

こちらも特にデザインのないプレーントゥです。

ビジネスからカジュアルにもあうモデル!

TU-7782

テクシーリュクスTU-7782

項目詳細
品番TU-7782
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅2E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥8,800〜
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

消臭効果が特徴のTU-7782です。

防水機能はないものの、滑りにくい靴底消臭効果があるモデル。

リョクシン
サイドゴアがあるので脱ぎ履きもしやすいのが特徴です。

TU-7768

テクシーリュクスTU-7769

項目詳細
品番TU-7768
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥6,600〜
その他の機能特になし

TU-7768は、価格の安いモデルです。

こちらもデザインのないプレーントゥで使用シーンを選びません

リョクシン
サイドゴアもあり脱ぎ履きラクラクです!

↑目次へ戻る↑

内羽根

内羽根とは、冠婚葬祭などのフォーマルな場でも履きやすいデザイン。

内羽根は、外羽根と異なり紐をいれるハトメのあるパーツが開きません。

そのため、サイズ調整やフィッティング性で劣ります。

リョクシン
特にデザインなどなければ、冠婚葬祭でも履けるので、使い勝手は良いのですが、機能面で劣るのでおすすめモデルにはしませんでした。

内羽根のおすすめモデル

  • TU-8002
  • TU-7787
  • TU-7010
  • TU-7774

※下へ行くに連れて安い製品です。

内羽根のおすすめモデルは上記のとおり。

それぞれ簡単に見ていきましょう!

TU-8002

テクシーリュクスTU-8002

項目詳細
品番TU-8002
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥16,500〜
その他の機能防水
ゴアテックス
消臭剤のMOFFを採用

TU-8002は、ゴアテックスで防臭加工のあるハイスペックなモデルです。

つま先に線の入ったストレートチップという1番フォーマルなデザイン。

リョクシン
プレーントゥよりも若干フォーマルで、カジュアルな場以外で活躍します。

TU-7787

テクシーリュクスTU-7787

項目詳細
品番TU-7787
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥12,100〜
その他の機能雪上防滑
4cm4時間防水
クッション効果長続き
消臭剤のMOFFを採用

TU-7782は、生活防水防臭モデル雪上防滑の機能があります。

またクッション効果も長続き!

リョクシン
ストレートチップなので、フォーマルな場でも活躍します。

TU-7010

テクシーリュクスTU-7010

項目詳細
品番TU-7010
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥8,800〜
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

TU-7010は、防臭効果のあるモデル。

2色展開あるので、スーツにあったデザインを選びましょう!

リョクシン
そのときは、ベルトの色、靴に合わせましょうね。

こちらもストレートチップなので、フォーマルな場で活躍します!

TU-7774

テクシーリュクスTU-7774

項目詳細
品番TU-7774
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥6,600〜
その他の機能特になし

TU-7774は、内羽根モデルの中でも安価品です。

「飾り(かざり)」があるので、葬式などには向かないとは歴史の中では言われていました。

リョクシン
喜ばしい会では問題ありません。

↑目次へ戻る↑

ローファー

ローファーは、脱ぎ履きしやすいタイプのビジネスシューズ。

テクシーリュクスのローファー

ビジネスシーンの他、制服として採用されていて、通学にも使用されています。

通学用よりも細身ですしスニーカーのように履けるのでおすすめ!

リョクシン
おすすめモデルは下記のとおり。

おすすめのローファー

  • TU-7789
  • TU-7775

それぞれ簡単に見ていきましょう!

TU-7789

テクシーリュクスTU-7789

項目詳細
品番TU-7789
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥12,100〜
その他の機能雪上防滑
4cm4時間防水
クッション効果長続き
消臭剤のMOFFを採用

TU-7789は、防水で消臭効果のあるモデルです。

天候を気にせず履けるので、学生から社会人まで幅広い方におすすめなモデル。

リョクシン
雨の日だけ用の靴を購入する方が多いのです。

しかし、靴は履かないことで、耐久性が低下するもの。

できれば、普段履く靴も防水にして定期的に履くことで靴の耐久性もよくなります。

リョクシン
急な天気の変化にも対応できるのでオススメ!

TU-7775

TU-7775

項目詳細
品番TU-7775
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥6,600〜
その他の機能なし

TU-7775は、テクシーリュクスの中でも安価なモデル。

軽量でスニーカーのように履けるので、通勤や通学もラクラクです。

リョクシン
価格が安いので、防臭機能はありませんが、3足購入して履き回すことができるので、臭い対策になりました。

↑目次へ戻る↑

スリッポン

スリッポンは、脱ぎ履きしやすいデザインです。

テクシーリュクスTU-7024

ローファーのようなデザインがないタイプがメイン。

セットアップよりは、ジャケパン的なスタイルが合うモデルです。

TU-7024

テクシーリュクスTU-7024

項目詳細
品番TU-7024
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅2E
カラー展開2色
(ブラック・バーガンディ)
メーカー価格¥12,100〜
その他の機能ツヤ本革
消臭剤のMOFFを採用

TU-7024は、スリッポンの中でもハイスペックなモデル。

ツヤのある高級感のある本革が特徴です。

リョクシン
消臭効果のあるMOFFがあるので臭いにくい!

MOFFは、看護師さんが履くナースシューズにも採用されている消臭素材です。

連日履くことが想定されるワークシューズで使われているので、機能は間違えありません。

リョクシン
ただし、同じ靴を連日使用することはおすすめしません。

TU-7011

テクシーリュクスTU-7011

項目詳細
品番TU-7011
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅2E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥8,800〜
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

TU-7011は、消臭効果のあるスリッポンです。

細身のデザインでスーツにピッタリ。

リョクシン
スニーカーのように履けるとは、思えない形状ですが、問題ありません。

TU-7770

テクシーリュクスTU-7770

項目詳細
品番TU-7770
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥6,600〜
その他の機能なし

TU-7770は、テクシーリュクスのスリッポンの中でも安価なモデル。

履き心地は、そのままに防臭や防水の機能をなくしたバージョンです。

リョクシン
新卒1年目は安い靴をお手入れなしで履いて、1年に2〜3回ほど履き替えても良いかもしれません。

働きたては、休日に靴を磨く習慣よりも、友人と遊んだり、休憩する時間に充てることをおすすめします!

↑目次へ戻る↑

モンクストラップ

モンクトラップ

モンクストラップは、スリッポンのように履けるバンドがついたデザインのこと。

バンドで調整することは稀で、そこまでサイズ調整する必要はありません。

リョクシン
靴を選ぶときは、調整なしで足にフィットするものを選びましょう。

靴紐に比べてスリッポンなど留め具がない靴はサイズを選ぶのが大変です。

TU-8004

テクシーリュクスTU-8004

項目詳細
品番TU-8004
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開2色
(ブラック・ブラウン)
メーカー価格¥16,500〜
その他の機能防水
ゴアテックス
消臭剤のMOFFを採用

TU-8004は、ゴアテックスを使ったハイスペックなモデル。

ゴアテックスは、水分は通さないもの通気はできる高機能素材です。

リョクシン
防水で蒸れにくいという奇跡の素材で快適!

TU-7004

テクシーリュクスTU-7004

項目詳細
品番TU-7004
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅2E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥11,000〜
その他の機能高級感のある本革
消臭剤のMOFFを採用

TU-7004は、近藤真彦さんのレースチームである「KONDO Racing Team」が監修したモデル。

レーシングシートのようなフィッティング性を目指して開発したとのこと。

リョクシン
フィッティング性が高いので疲れにくい

TU-7772

テクシーリュクスTU-7772

項目詳細
品番TU-7772
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開1色(ブラック)
メーカー価格¥6,600〜
その他の機能なし

TU-7772は、テクシーリュクスのモンクストラップの中でも安価品です。

テクシーリュクスの最初の1足目におすすめ!

リョクシン
1番安いモデルでも履き心地抜群でした!

↑目次へ戻る↑

カジュアル(日常使い)

テクシーリュクスはカジュアルにも向いているモデルもありました。

テクシーリュクスのカジュアルモデル

ビジネスカジュアルでも使用できますので、業界によっては仕事でも使用できます。

チノパンやジーンズにも合うモデルをご紹介!

TU-7012

テクシーリュクスTU-7012

項目詳細
品番TU-7012
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開3色
(ブラック・D.ブルー・ワイン)
メーカー価格¥8,800〜
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

TU-7012は、カジュアルでも合うテクシーリュクスの数少ないモデル。

スラックスはもちろんのこと、細身のデニムやチノパンにも合います。

リョクシン
外羽根なので、サイズ調整もしやすい!

TU-7006

テクシーリュクスTU-7006

項目詳細
品番TU-7006
サイズ24.5〜30.0cm
(27.5、28.5、29.5cmなし)
足幅3E
カラー展開3色
(ブラック・D.ブルー・ワイン)
メーカー価格¥8,800〜
その他の機能消臭剤のMOFFを採用

TU-7006は、履き口がジャージ素材でスニーカーのような革靴です。

ビジネススニーカーとも言えるでしょう。

リョクシン
外見からは、ビジネスシューズに見えるので、フォーマル感が不要な場であれば、問題なく履くことができます。

↑目次へ戻る↑

テクシーリュクスのおすすめモデルのレビューをまとめます!

当記事ではテクシーリュクスのおすすめモデルをレビューしました。

テクシーリュクスはアシックス商事が開発したビジネスシューズ。

リョクシン
コスパ抜群のビジネスシューズで、新社会人から経営者と幅広い方におすすめできます。

スニーカーのような履き心地で快適に仕事することが可能。

サイドゴア付きのモデルは、脱ぎ履きしやすいので、営業職であれば絶対にほしい1足です。

リョクシン
良い意味で価格設定を間違えたビジネスシューズと言えるでしょう!

それでは下記より簡単に記事をまとめます!

テクシーリュクスの特徴は下記のとおり。

テクシーリュクスは多数のラインナップがありました。

その中でもおすすめモデルは下記。

テクシーリュクスのおすすめモデル

  • TU-7003
  • TU-7788
  • TU-7756
  • TU-7769

おすすめモデルの選考理由は下記です。

おすすめモデル選考ポイント

  • 外羽根
  • モカシン
  • サイドゴア

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「他のアシックスブランドの革靴について知りたい」

そんな方に向けて下記の記事で別のブランドを解説しました。

もっと詳しく解説
アシックスの革靴ブランド違いを紹介!【アシックスの革靴ブランドを比較レビュー】歩きやすいビジネスシューズならアシックスで決まり!

その他、下記の記事もオススメです!

「もっと他のおすすめビジネスシューズも見てみたい」

そんな方におすすめの革靴ブランドと商品を解説しました。

もっと詳しく解説

【コスパ抜群!】ビジネスシューズにおすすめな革靴ブランドを解説!【スニーカー含む】

また下記の記事もおすすめです。

疲れにくい靴を解説
立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!
蒸れにくい靴を解説
蒸れない靴のアイキャッチ【蒸れない靴をすべて解説します!】メンズとレディースのおすすめ品をご紹介!
滑りにくい靴を解説
【雪道でも滑らない靴を解説】アイスバーンや雪対策のおすすめ製品を紹介!

コメントを残す