【マドラスウォークを徹底レビュー】ゴアテックスを使用しても価格の安い革靴!【取扱店舗もご案内】

マドラスウォークはマドラス株式会社が開発した革靴ブランド

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、マドラスウォークについて解説しました。

リョクシン
結論から申し上げますと、コスパ抜群でゴアテックスを使用しても安い革靴ブランドです。

「歩きやすい革靴がほしい」

「幅広でゴアテックスの革靴ってある?」

「ゴアテックス使用していて2万円以下の革靴がほしい」

リョクシン
そんな方におすすめの革靴ブランドです。

マドラスウォークの中でもMW8001が1番おすすめ!

ぜひ、最後まで読んでご判断ください!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

マドラスウォークとは、ゴアテックス使用ブランド!サイズ感や店舗、評判をご紹介!

マドラスウォークとは、マドラス株式会社が開発した革靴ブランド。

マドラスウォークはマドラス株式会社が開発した革靴ブランド

評価項目詳細
価格¥14,000〜32,000
※品番による
サイズ標準:24.5〜27.5cm
サイズ感普段履き比較:1.0cm小さめ推奨
ラインナップ数222品番
通気性★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
フィッティング性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
通勤◎
営業◎
立ち仕事◎

マドラスは高級な革の原料がとれる地であるインドのマドラス地方の名前から社名をとった会社。

革靴メーカーというだけではなく、革の質に対して誇りのあるメーカーです。

リョクシン
日本の亜細亜製靴がマドラス社に技術提供し日本でマドラスの販売がスタート。
補足

この話が1965年なのでマドラスにかなり歴史があることがわかります。

また1994年に全世界のマドラスの商標権をすべて日本のマドラス社が獲得!

ゴアテックス採用ブランド誕生

マドラスウォークはゴアテックスを採用したブランド

マドラスウォークは2000年に発売を開始。

ゴアテックスを採用したブランドですが、価格が安いのが特徴です。

リョクシン
もちろん、マドラス社が開発した靴なので安かろう悪かろう的なことはありません。

SNSでの評判

マドラスウォークのSNS上での口コミ

やはりゴアテックスなのに安いのが魅力なようですね。

最近ではスポーツメーカーのミズノさんとコラボしたことで話題になりました。

リョクシン
マドラスさんとのコラボは、ミズノさんにとって弱点を保管できるよい機会だったでしょう!
補足
マドラスさんもミズノウェーブを応用してビジネスカジュアル用のよい製品ができWIN-WINしかないコラボ!
リョクシン
マドラスとミズノのコラボ商品もレビュー予定です!

取扱店舗

革靴メインの靴屋

マドラスウォークの取扱店舗は、直営店とアウトレット、百貨店になります。

百貨店や仕入れ販売店に関しましてはマドラスさんの公式HPから見てみてください!

リョクシン
まずは直営店からみて行きましょう!
直営店の一覧
地域店名(住所リンク有)電話番号営業時間
関東銀座店03-3571-1200月曜~土曜 10:30~20:30
日曜・祝日 10:00~20:00
(元日のみ休業)
八重洲店03-3517-500110:00~20:00
(元日のみ休業)
北千住マルイ店03-4376-511310:30~20:30
溝口マルイ店(メンズ)044‑299‑846010:30~20:00
溝口マルイ店(レディース)044‑281‑348010:30~20:00
流山おおたかの森S・C店04-7190-588410:00~21:00
中部栄久屋大通店052-263-053311:00~20:00
(元日のみ休業)
栄地下店(レディース)052-959-409210:00~20:00
(元日のみ休業)
栄地下店052-971-593310:00~20:00
(元日のみ休業)
 大名古屋ビル店052-414-655211:00~21:00
(元日のみ休業)
名古屋ユニモール店052-485-419210:00~20:30
 repair栄地下店
※販売なし
052-951-3310平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~20:00
(元日のみ休業)
 ららぽーと愛知東郷店0561-41-832011:00~21:00
 近畿 大丸心斎橋店06-6244-666310:00~20:30
 備考※repar栄地下店は靴の販売はありません。
来店の際には事前に電話で在庫など確認しましょう。
店名をタップすると公式サイトへジャンプします。

靴メーカーがメインの会社さんで全国に店舗があるのはすごいですね!

店員さんにサイズが足に合うかみてもらうのをおすすめします。

リョクシン
また、アウトレット店の住所は下記のとおり。
アウトレット一覧
地域店名(住所リンク有)電話番号営業時間
茨城あみ店029-875-677710:00~20:00
(年中無休)
岐阜土岐店0572-26-818710:00~20:00
(年中無休)
三重長島店0594-82-537710:00~20:00
(年中無休)
 岡山倉敷店086-441-660010:00~20:00
(年中無休)
大阪りんくう店072-493-833510:00~20:00
(年中無休)
滋賀志賀竜王店0748-43-171110:00~20:00
(年中無休)
富山小矢部0766-50-880610:00~20:00
(年中無休)

店舗がお近くにある方はアウトレットもご検討ください!

続いてマドラスウォークのサイズ感をみていきましょう。

サイズ感

マドラスウォークのサイズ感は大きめ

マドラスウォークのサイズ感は、大きめ。

ナイキやコンバースなど普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmに対して26.5cmでした。

革靴のレビューで使用した靴下(ソックス)

マドラスウォークなど革靴の採寸はビジネスソックスで行っています。

ビジネスソックスは一般的な靴下よりも薄手

リョクシン
普段履きスニーカーと比較して、大きめになってしまうのは、靴下も関係します。
注意
革靴と普段履きスニーカーのサイズの採り方の違いも大きい。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー(ユニクロの靴下を着用)

  • ニューバランス『574』 ⇒ 27.5cm
  • ニューバランス『996』 ⇒ 27.5cm
  • アシックス『ゲルカヤノ』 ⇒ 27.5cm
  • アディダス『スタンスミス』⇒27.5cm
  • ナイキ『エアマックス720』⇒ 27.5cm
  • ナイキ『エアマックスオケト』⇒27.5cm
  • ホカオネ『クリフトン』⇒ 27.5cm(ワイド)
  • ホカオネ『ボンダイ6』⇒ 28.0cm(ノーマル)

革靴(薄手のビジネスソックスを着用)

  • ペダラ ⇒ 26.5cm
  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • ランウォーク ⇒ 26.5cm
  • バランスワークス ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

※足は狭めです。

※ユニクロの靴下は定番モデルで厚みは普通。

ビジネスソックスでない場合には、下記になります。

普段履きと同じ靴下で革靴を履いた場合

革靴(ユニクロの靴下を着用)

  • ペダラ ⇒ 27.0cm
  • リーガル ⇒ 27.0cm
  • ランウォーク ⇒ 27.0cm
  • バランスワークス ⇒ 27.0cm
  • テクシーリュクス ⇒ 27.0cm

※ユニクロの靴下は普段履きスニーカー採寸時と同じ

ぜひ、参考にしてみてください!

リョクシン
それでは次項からマドラスウォークのラインナップを見ていきましょう。

↑目次へ戻る↑

1番おすすめなマドラスウォークMW8001を詳しくレビュー

ここからはマドラスウォークMW8001を詳しくレビュー。

マドラスウォークのMW8001を詳しくレビュー

マドラスウォークMW8001を1番おすすめする理由は下記のとおり。

MW8001のおすすめ理由

  • 外羽根
  • モカシン
理由詳細
外羽根甲のサイズ調整がしやすい
モカシン指上あたりのフィッティング性

外羽根

アシックスのランウォークWR25KLは、外羽根。

外羽根は画像のように紐を外すと開けるデザインのこと。

逆の内羽根は・・・

内羽根は、紐を可動域が狭いのでサイズ調整しにくい

内羽根は、ご覧のとおり開きが悪いですね。

外羽根の方が圧倒的に、サイズ調整しやすい!

リョクシン
会議など、座り仕事のときに緩めると、楽になります。

モカシンはフィッティング性が高い

MW8001は、モカシンという加工は靴の内部が足に沿った形状になりやすい。

モカシンは、つま先に沿って縫われている加工のこと。

まぁーめっちゃ細かいポイントですが、少しでも足にフィットした方がよいのでモカシンがおすすめ!

補足
以上より、モカシン+外羽根のMW8001を選びました!
リョクシン
それでは、マドラスウォークMW8001を詳しくレビューしていきます。

MW8001のメリットデメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 幅広
  3. 外羽根
  4. モカシン
  5. ゴアテックス
  6. インソール入り
  7. トーアップ形状
  8. 履き口パッド入り
  9. ベロに厚みがある
  10. 月型芯がしっかりしている
  11. 靴がスポスポ脱げない形状
  12. インソールにウェーブ加工
  13. 最初から磨かれた加工がある
デメリット
  1. 靴底がすり減りにくくはない
  • 筆者の足には合わなかった

→筆者の足がそもそも細いため

メリット13個でデメリット1つ(私見は除く)です。

メリットとデメリットを詳しく解説するために、パーツ別に見ていきましょう。

リョクシン
靴は、大きく分けて3つのパーツに分けることが可能です。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

下記にて3つのパーツを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから見ていきましょう。

アッパー(通気性がわかる)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーとは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

ゴアテックス

マドラスウォークはゴアテックスを採用したブランド

前述のとおり、マドラスウォークの特徴は、ゴアテックスを使用していること。

すごいのは、ゴアテックスを使用しているにも関わらず2万円以下で購入できるのです!

リョクシン
ゴアテックスは、防水なのに通気性のある高機能な素材!
補足

一般的には防水ですと通気性が低下するので蒸れやすい!

本革

マドラスウォークの素材は本革

マドラスウォークの素材は本革です。

本革は通気性が高く、足に馴染みやすい素材。

リョクシン
足にフィットして馴染むことで、歩きやすくなります。

マドラスウォークMW8001は幅広の4E

マドラスウォークMW8001は幅広の4Eでした。

一般的に、通常が2Eという規格ですが、そこから2サイズ幅の広い4E。

リョクシン
足幅の広い方におすすめします。
注意
足の幅が狭い方は、別の製品がおすすめ!

筆者は足が細いため、マドラスウォークMW8001は合いませんでした。

別の革靴はこちらから選んで見てください!

履き口パッドあり

マドラスウォークMW8001は履き口パッドあり

マドラスウォークMW8001は履き口パッドがありました。

筆者は足が細いため、本来はマドラスMW8001はフィットしません。

注意

足と靴がフィットしないと靴ズレを起こすので気をつけましょう。

リョクシン
マドラスウォークMW8001は、履き口パッドがあったので足が細身の筆者でも靴ズレしませんでした。

マドラスウォークMW8001は、カカトでしっかりホールド

カカトを形成する素材の質がよいのも、靴ズレしにくいポイントかなと。

かなりハード目な素材です。

マドラスウォークMW8001は、脱げにくい

カカト形状が、曲線を描いているのわかりますか?

履き口へ向かってカーブしていますね!

リョクシン
このカーブが足に引っ掛かるので、スポスポしにくい。
結論
足と靴が合わないのに靴ズレしなかった理由は履き口パッドとカカト形状。

ベロが厚手

マドラスウォークMW8001はベロが厚手

足の甲にあたる部分をベロと呼びます。

ベロに厚みがあるとフィッティング性を簡単にあげることができました。

リョクシン
靴の商品開発をしていましたが、フィッティング性を高める重要なポイントです。
補足
ほとんどの革靴のベロは薄手の革のみ
リョクシン
ベロが薄い靴は、余程フィッティング性に自信があるか、めっちゃフィッティング性が低いかのどちらかで極端なので気をつけましょう!

最初から磨かれた加工

マドラスウォークMW8001は最初から磨かれた加工

マドラスウォークMW8001は、最初から磨かれたような加工です。

靴磨きのときは、この磨かれた加工をなぞる様にするとよいでしょう。

リョクシン
どこを鏡面磨き(油性クリーム使用)したらよいか分からないケースに陥りません。
メモ
また鏡面磨きしなくても、普通の靴クリームだけでもある程度、映えるのもよいポイント

アッパーまとめ

  • メリット:幅広
  • メリット:外羽根
  • メリット:モカシン
  • メリット:ゴアテックス
  • メリット:履き口パッド入り
  • メリット:ベロに厚みがある
  • メリット:月型芯がしっかりしている
  • メリット:靴がスポスポ脱げない形状
  • メリット:最初から磨かれた加工がある

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地がわかる)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションを見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重や加重を支えるパーツ。

リョクシン
疲労履き心地に関係します。

インソール

マドラスウォークMW8001はインソール入り

マドラスウォークMW8001はインソールが入っていました。

マドラスウォークMW8001のインソールはクッション性重視

裏面を見ると通気口がないクッション性重視のインソールということが分かります。

マドラスウォークMW8001の厚みは3.98mm

インソールで1番薄い場所で3.98mm。

マドラスウォークMW8001の厚みは6.00mm

インソールで1番厚みのある場所は6.00mm。

全体的には、厚めの方ですが、極端に厚みがある訳ではありません。

リョクシン
市販のインソールを入れたい方は参考にしてみてください!
注意
最初から入っているインソールと厚みが極端に違うとサイズ感が変わるので気をつけましょう。

マドラスウォークMW8001のインソールはウェーブ加工

インソールはウェーブ加工されていました。

ウェーブ加工は足に密着しないので、通気性を高めます

リョクシン
足にピッタリと密着すると蒸れやすいので助かりました。
補足
またウェーブ加工は靴の中で滑りにくくする効果もあります。

トーアップ形状

マドラスウォークMW8001はトーアップ形状

マドラスウォークMW8001は、トーアップ形状です。

トーアップとは、平地に靴を置いたときに、画像のように接地しないつま先形状のこと。

リョクシン
つまずき防止歩きやすくする効果がありました。

クッションまとめ

  • メリット:インソール入り
  • メリット:トーアップ形状
  • メリット:インソールにウェーブ加工

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさがわかる)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について見ていきましょう。

靴底は、地面に接地するパーツ。

リョクシン
滑りにくさに関係します。

軽さ重視

マドラスウォークMW8001は軽さ重視の靴底

マドラスウォークMW8001は、軽さ重視の靴底です。

靴底の素材が、軽い発泡素材でした。

リョクシン
安全靴をのぞき、靴で重くなりがちなのが靴底の素材です。

マドラスウォークMW8001の重量は、26.0cmで330g

実際にマドラスウォークMW8001の重量は軽め

26.0cmで330gでした。

リョクシン
レディースサイズの靴の重量クラスに軽い!

滑りにくさと重量を兼ね備えた靴底はない

ただし、軽い代償として靴底がすり減りにくくはないと感じました。

すり減りにくさを出すには、発泡素材よりもゴム素材です。

リョクシン
ただし、ゴムを全面に使うと重くなるのでそのバランスが大事でしょう!
補足

ちなみに、滑りにくさは問題ありませんでした。

滑りにくさは靴底の形状と素材が関係します。

マドラスウォークMW8001は、靴底の形状については問題ありません。

靴底まとめ

  • メリット:軽い
  • デメリット:靴底がすり減りにくくはない

↑目次へ戻る↑

マドラスウォークのレビュー・評判のまとめ

当記事では、マドラスウォークをレビューしました。

マドラスウォークはゴアテックスを使用した革靴ブランド。

リョクシン
ゴアテックスを使用しているにも関わらず、2万円以下なのが最大の魅力でしょう。

ただ安い訳ではなく、歩きやすさや軽量性もありコスパ抜群の靴と言えるでしょう。

天候を気にせず履けるので、営業職や就活生におすすめ!

リョクシン
それでは下記より簡単に記事をまとめます。

マドラスウォークの中で1番おすすめの品番はMW8001でした。

その理由は下記になります。

理由詳細
外羽根甲のサイズ調整がしやすい
モカシン指上あたりのフィッティング性

マドラスウォークMW8001のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 幅広
  3. 外羽根
  4. モカシン
  5. ゴアテックス
  6. インソール入り
  7. トーアップ形状
  8. 履き口パッド入り
  9. ベロに厚みがある
  10. 月型芯がしっかりしている
  11. 靴がスポスポ脱げない形状
  12. インソールにウェーブ加工
  13. 最初から磨かれた加工がある

デメリットは1つありました。

デメリット
  1. 靴底がすり減りにくくはない
  • 筆者の足には合わなかった

→筆者の足がそもそも細いため

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと他のおすすめビジネスシューズも見てみたい」

そんな方におすすめの革靴ブランドと商品を解説しました。

もっと詳しく解説

【コスパ抜群!】ビジネスシューズにおすすめな革靴ブランドを解説!【スニーカー含む】

コメントを残す