【ナースウォーカー100をレビュー】軽くてアシックスの中で安価なナースシューズ

 

どーも、靴の仕事をして10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、ナースウォーカー®︎100をレビューしました。

結論から申し上げますと、アシックスのナースシューズの中では安価な製品。

リョクシン
安価と言ってもそこまで機能は変わりません。

軽くて疲れにくいナースシューズでした。

「アシックスの製品で少しでも安い製品がほしい」

「足の指で人差し指が一番長い方」

「アシックスの製品を履いたことがない方」

などなど。

まずはアシックスのナースシューズを履いたことがない方におすすめします。

 

アシックスのナースウォーカー100とは?サイズ感と重量を紹介

ナースウォーカー100とは、アシックスが開発したナースシューズ。

アシックスは、日本発の世界的なスポーツメーカーです。

スポーツ競技の世界大会で見ないことがありません。

評価項目詳細
価格¥6,380〜(通販による)
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開1色(ホワイトのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

アシックスは、ナースシューズを複数ラインナップしています。

その中でもナースウォーカー100は、安価な製品

安価と言っても機能性で劣るわけではなく、疲れにくいナースシューズです。

リョクシン
あくまでアシックスの中でのこと。

しかも安いと言っても、アシックスのナースシューズの平均から¥700ほど。

ですので、正直なところ機能面では大きく変わることがありません。

アシックスのナースシューズを履いたことがなく、少しでも安い製品からまず試したい方におすすめ!

重量

ナースウォーカー100の重量は、27.5cmで250gです。

軽いですね。

軽いから履き心地がよいわけではありません。

リョクシン
アシックスの製品は、靴自体の形状と素材の配合が履き心地のよさを生みだしています。

「軽い靴=優れた靴」ではありません。

そこだけ注意が必要です。

 

ナースウォーカー100のサイズ感について

ナースウォーカー100のサイズ感は、人によって変わります。

ご自身の足の指を見てみてください。

足の指で一番長い指はなに指でしょうか?

ナースウォーカー100は、どちらかといえば、人差し指が長い方に向いていました

親指が一番に長い方は、0.5cm大きめでも良さそうです。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダスなど。

アシックスも同じ普段履きスニーカーのメーカーなので、そこまでサイズ感は変わりません。

リョクシン
親指が一番長い方は、0.5cm大きくてもOKです。

また足の幅がすごい広い方も0.5cm大きめがおすすめ!

↑目次へ戻る↑

アシックスのナースウォーカー100のメリットとデメリット解説

ナースウォーカー100をレビューします。

ナースウォーカー100を履いて感じたメリットデメリットは、下記。

メリット
  1. アシックス製品の中では安価
  2. 広めのメッシュ素材で通気性アップ
  3. マジックテープでフィッティング性アップ
  4. クッションが動きやすい形状
  5. 靴底が白くて汚れが目立つ
デメリット
  1. サイドにあるメッシュが広い
  2. インソールが取り外せない

上記のメリットとデメリットを詳しくみていきます。

詳しくみるためにパーツ別に解説しました。

靴は大きく分けて3つのパーツに分かれます。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

この3つのパーツが靴のどこに当たるのかを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

上から順番に、アッパーからみていきましょう。

画像たくさん使ったので、難しくないと思います。

難しい場合には、お問い合わせからご連絡いただければと。

 

アッパー

靴のパーツのアッパーの場所について解説

まずは、アッパーからみていきましょう。

アッパーは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

ナースウォーカー100は、通気性とフィッティング性にすぐれるアッパーでした。

まずは、通気性からみていきましょう。

メッシュが広い

靴のサイド側が基本的にメッシュ素材でした。

通気性に優れます。

また女性に多いのですが、しばらく働くと足の幅が広くなる方に対応していると感じました。

リョクシン
サイド部分が「やわらかい」メッシュ素材であることで、足幅のフィッティングに柔軟だからです。

広めのマジックテープ

マジックテープが広めに取られていました。

マジックテープが広いとサイズ調整でメリットがあります。

フィッティング性が高く感じました。

赤線より上が、一番ゆるくマジックテープをとめた時です。

下側が一番きつめにとめたバージョン。

甲でしっかりフィットすることができます。

カカト素材でしっかりホールド

ナースウォーカー100は、カカト素材がしっかりしていました。

フィッティング性の重要なポイントは、実はカカトです。

アシックスは、安価品でもしっかり対応していました。

 

アッパーまとめ

  • メリット①:アシックス製品の中では安価
  • メリット②:広めのメッシュ素材で通気性アップ
  • メリット③:マジックテープでフィッティング性アップ
  • デメリット①:サイドにあるメッシュが広い

サイドのメッシュが広いので、車椅子や医療機器を動かすときは、衝突しないようにご注意ください。

↑目次へ戻る↑

クッション

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションについて解説します。

クッションは、足の裏から体重を支えるパーツ。

履き心地疲れにくさクッション性に関係します。

ナースウォーカー100のクッション素材は、EVA素材です。

軽量で履き心地のよい素材。

しかし、素材自体の配合により機能性が大きく変わる素材です。

リョクシン
EVAであれば優れモノという訳ではありません。

アシックスのEVAは、配合がよいですね。

クッション性が高く、且つクッション性が長持ちします。

フレックスグルーヴ

クッションにポツポツ切れ目が入っています。

この切れ目が靴自体の動きやすさを生み出していました。

新品のときから履きやすいのが良いところ。

リョクシン
この切れ目をフレックスグルーヴといい、よい靴に入っています。

クッションまとめ

  • メリット④:クッションが動きやすい形状
  • デメリット②:インソールが取り外せない

アシックスのナースシューズの中で唯一、インソールの取り外しが不可でした。

↑目次へ戻る↑

靴底

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底についてみていきましょう。

靴底は、地面に接地するパーツ。

滑りにくさや足音の強弱に関係します。

ナースウォーカー100は、滑りにくい素材でした。

ゴムを主原料とした素材。

全てゴムにすると、足音が大きくなることと、重くなってしまいます。

リョクシン
完全なゴムではない理由は、足音のしにくさですね。

確かに、夜勤で看護師さんの見回りで「キュッキュッ」足音が大きいと、気にする患者さんいるでしょう。

ちなみに、ナースシューズが足にフィットしてないと、「キュッキュッ」どころか「ドタバタ」という足音も発生します。

リョクシン
アッパーで解説したとおり、フィッティング性が高いのでナースウォーカー100は、ドタバタ音は問題なしでしょう。

↑目次へ戻る↑

アシックスのナースウォーカー100のレビューをまとめます。

当記事では、アシックスのナースウォーカー100について解説しました。

アシックスは、世界的なスポーツメーカーです。

スポーツで培われたシューズの技術が活かされていました。

特に、フィッティング性が素晴らしい。

滑りにくくて、足音も出にくいのはよいですね。

リョクシン
アシックスのナースシューズを購入してことがない方におすすめ!

それでは、下記より簡単に記事をまとめます。

アシックスのナースウォーカー100を履いて感じたメリットは、5つありました。

メリット
  1. アシックス製品の中では安価
  2. 広めのメッシュ素材で通気性アップ
  3. マジックテープでフィッティング性アップ
  4. クッションが動きやすい形状
  5. 靴底が白くて汚れが目立つ

デメリットは、2つです。

デメリット
  1. サイドにあるメッシュが広い
  2. インソールが取り外せない

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

「他のアシックスのナースシューズについて知りたい」

そんな方に向けて記事を作成しました。

もっと詳しく解説
アシックスのナースシューズ全種類の画像ナースシューズはアシックスで決まり!【大人気ナースウォーカー®︎を全て解説】

すべて履いてみた筆者のレビューにあります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

「もっとナースシューズについて知りたい」

リョクシン
そんな方に向けて、ナースシューズを徹底解説しました。

下記にて、市場にある定番品20種類すべて履いてレビューしています。

もっと詳しく解説
【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す