【立ち仕事でも疲れないローファーはコレ!】通勤・通学でも活躍すること間違えなし!

立ち仕事でも疲れにくい ローファー紹介!!

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、立ち仕事でも疲れないローファーについて解説しました。

リョクシン
ローファーって多数ラインナップがあるものの、疲れにくい商品が少ない印象があります。

「疲れにくいローファーがほしい」

「雨にも強い滑りにくいローファーがほしい」

「通勤・通学用に歩きやすいローファーを探している」

リョクシン
そんな方におすすめな記事です。

今お使いのローファーにご不満のある方におすすめ!

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴12年の松下智博です。靴メーカーの株式会社リゲッタで営業してます。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

立ち仕事で疲れないおすすめローファーをご案内!

ここからは立ち仕事で疲れないおすすめローファーをご提案します。

立ち仕事で疲れないローファーをご紹介

立ち仕事で疲れないローファーは下記になります。

項目価格履き心地滑りにくさおすすめ度サイズその他機能
ベルオリジナル『コインローファー』ベル
『コインローファー』
レディス:¥7,540
メンズ:¥10,340
★★★★★☆★★★17.5〜
28.0cm
防水
軽量
幅広
幅狭
シェフメイトα-150弘進ゴム
『シェフメイトα-150
¥3,000★★☆★★★★★☆22.0〜
30.0cm
なし
テクシーリュクスTU-7775テクシーリュクス
『TU-7775』
¥6,000★★★★☆☆★★☆24.5〜
28.0cm
なし
ランウォーク ローファーランウォーク
『MB127E』
¥29,700★★★★★☆★★★24.0〜
28.0cm
なし

↑商品をタップすると該当商品までジャンプします!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ベル『コインローファー』

ベルのコインローファーは疲れにくい

評価項目詳細
価格レディス:¥7,540
メンズ:¥10,340
サイズ22.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開
滑りにくさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)

ベルのコインローファーは立ち仕事でも疲れにくいローファーです。

クッション性が高く素材が本革ではない人工皮革なので雨でもOK!

リョクシン
靴底も滑りにくいのも嬉しいですね。

ベルのコインローファーは柔軟性が高い

人工皮革の多くは硬い素材が多く、足が痛くなりますが、ベルコインローファーは問題なし!

ソフト牛革のローファーよりも柔らかく、また耐久性も兼ね備えます。

リョクシン
ソフト牛革の場合には、上記のようなことが可能ですが、素材が痛みますが、こちらは問題ございません。

ベルのコインローファーは靴底も柔らかい

表面だけではなく、靴底やクッションにも柔軟性がありました。

上記のように丸めることができます。

ベルのコインローファーは27.0cmで311g

コインローファーの重量は27.0cmで311gでした。

かなり軽いですね!

ベルのローファーは滑りにくい

靴底には滑りにくいような形状でした。

地面や床を「とらえやすい」ように溝が多数あります。

ベルのローファーはおすすめ

本革ではないので見た目は微妙かと思ったのですが、全く問題ありませんでした。

足幅(ウィズ・ワイズ)も選べるので疲れにくいローファーの中では1番おすすめします。

↑目次へ戻る↑

弘進ゴム『シェフメイトα-150』

シェフメイトα-150は立ち仕事でも疲れにくい

評価項目詳細
価格¥3,000〜
サイズ22.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開
滑りにくさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)

シェフメイトα-150も立ち仕事で疲れにくいローファー。

ローファーというか飲食店のフロアで履く用のコックシューズです。

リョクシン
ローファーデザインのコックシューズですが、通勤通学用としてもオススメ!

シェフメイトα-150は厚底

シェフメイトα-150はそもそも立ち仕事を想定していますので、クッション素材に厚みがある厚底です。

クッション素材が厚いと衝撃を吸収できるので疲れにくい!

リョクシン
さずが、コックシューズですね。

シェフメイトα-150は軽い

厚底のスニーカーは重たくなる印象ですがこちら問題なし!

27.0cmで300gでした。

シェフメイトα-150はインソール入り

厚底の他、インソールも入っているので疲れにくいです!

シェフメイトα-150のインソールは衝撃吸収材付き

カカト下にはクッション素材がありました。

ただの薄手のインソールではありませんね!

シェフメイトα-150は滑りにくい

シェフメイトα-150の靴底は滑りにくい形状。

水や油でも滑らないので雨の日には活躍すること間違えなしです。

シェフメイトα-150のサイズ感その他の機能を知りたい方に向けて記事を作成しました。

下記の記事からご確認の程よろしくお願いします。

【シェフメイトα-150をレビュー】ローファー風なコックシューズ

↑目次へ戻る↑

テクシーリュクス『TU-7775』

テクシーリュクスはアシックス商事が開発した

評価項目詳細
価格¥4,896〜
サイズ24.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開
滑りにくさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)

テクシーリュクスTU-7775も立ち仕事で疲れにくいローファー。

テクシーリュクスはアシックスの関連会社であるアシックス商事が開発したローファーです。

リョクシン
筆者も展示会で履いていますが、疲れにくいと感じました!

テクシーリュクスはクッション性が良い

まずカカトの素材ですが、一般的なローファーと異なりクッション素材を使用しています。

スポーツシューズに使用されるようなEVAという発泡素材を使用していますので疲れにくい。

テクシーリュクスはインソール入り

またインソールも入っていることも疲れにくいポイントでしょう。

テクシーリュクスはカカトでしっかりフィット

フィッティング性ですが、カカトでしっかりホールドできました。

そのため余程足との相性が悪かったり、サイズ選びを間違えていなければ、靴ズレの心配はないと思います。

テクシーリュクスは軽い

重量も26.5cmで322gなので軽いです。

素材がすべてスニーカーベースなので軽いのですね!

テクシーリュクスTU-7775のサイズ感やその他の機能は下記の記事から確認をお願いします!

【テクシーリュクスを徹底レビュー】おすすめモデルや買える店舗を解説!

↑目次へ戻る↑

ランウォーク『MB127E』

ランウォーク ローファー

評価項目詳細
価格¥4,896〜
サイズ24.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開
滑りにくさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)

ランウォークMB127Eはアシックスが開発したローファーです。

ランウォークMB127Eは立ち仕事で疲れにくいローファー。

リョクシン
クッション素材や高いフィッティング性により疲れにくい特徴があります。

アシックスのランウォークはGEL素材入り

カカトにGEL素材が入っています。

GEL素材はクッション性に優れ疲れにくい特徴がありました。

アシックスのランウォークは走れるビジネスシューズ

そもそもランウォークのコンセプトが走れるビジネスシューズですので疲れにくさは問題ないでしょう。

アシックスのランウォークはトラスティックという歩行を安定させるパーツがある

靴底の中央部分にトラスティックという樹脂製の補強パーツがありました。

歩行の安定と加重を分散できるので疲れにくい。

リョクシン
長時間歩く方や立ち仕事の方にオススメです。

ランウォークのサイズ感やその他の機能、ラインナップを知りたい方は下記の記事から確認をお願いします。

【アシックスのランウォークをレビュー】買うなら店舗・アウトレット!ゴアテックスがおすすめ!

↑目次へ戻る↑

立ち仕事で疲れないローファーのおすすめ商品の紹介をまとめます。

立ち仕事で疲れないローファーのおすすめ商品を紹介しました。

ローファーはファッション性の観点からクッションが薄底の製品が多く疲れやすいです。

メモ

今回ご紹介しました製品は、その中でも疲れにくいローファー。

ぜひローファー選びの参考にしてみてください!

リョクシン
それでは下記より簡単に記事をまとめます。

立ち仕事で疲れないローファーは下記の製品でした。

項目価格履き心地滑りにくさおすすめ度サイズその他機能
ベルオリジナル『コインローファー』ベル
『コインローファー』
レディス:¥7,540
メンズ:¥10,340
★★★★★☆★★★17.5〜
28.0cm
防水
軽量
幅広
幅狭
シェフメイトα-150弘進ゴム
『シェフメイトα-150
¥3,000★★☆★★★★★☆22.0〜
30.0cm
なし
テクシーリュクスTU-7775テクシーリュクス
『TU-7775』
¥6,000★★★★☆☆★★☆24.5〜
28.0cm
なし
ランウォーク ローファーランウォーク
『MB127E』
¥29,700★★★★★☆★★★24.0〜
28.0cm
なし

↑画像をタップすると該当箇所までジャンプします。

どれも疲れにくくおすすめです。

リョクシン
ぜひ、ローファー選びの参考にしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「他の疲れない靴も見てみたい」

そんな方に向けて各靴のジャンル別におすすめ製品を解説しました。

もっと詳しく解説
立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説! 【疲れない靴のおすすめ品をご紹介】メンズ・レディースの立ち仕事で楽な靴はコレだ! 【2021年】立ち仕事で疲れないサンダルを解説【メンズ・レディースのおすすめ製品!】 立ち仕事でも疲れないスリッパを徹底解説!【フェスやライブ、お祭りにもおすすめ】 【ワークマンでおすすめの靴を解説】立ち仕事でも疲れないおしゃれなスリッポン!【レディースもある】【ワークマンでおすすめの靴を解説】立ち仕事でも疲れないおしゃれなスリッポン!【レディースもある】 立ち仕事で疲れないスリッポンは素材で選ぶ! 【靴の専門家が解説】

よろしくお願いします!

コメントを残す