【滑らないナースシューズ】ハイパーV#007をレビュー

【滑らないナースシューズ】ハイパーV#007をレビュー

どーも、靴の仕事歴12年のリョクシンです。

今回は、日進ゴムのハイパーV#007をレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、滑りにくいナースシューズです。

「雨の日の院内でも滑りにくい」

「結露で滑りやすい施設で働いている」

「ナースシューズが滑りやすくて危ない」

リョクシン
そんな方におすすめのナースシューズです。

実際に履いてみて「疲れにくい、しっかりグリップする、カッコイイ」という感想でした。

滑りにくいナースシューズの中では1番おすすめです。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

滑らないナースシューズのハイパーV#007とは?【サイズ感・重量】

ハイパーV#007とは、日進ゴムが開発した滑りにくいナースシューズです。

ハイパーV#007は日進ゴムのナースシューズ

評価項目詳細
価格¥4,620 〜
サイズ22.5 〜 29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ
通気性★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
フィッティング性★★★☆☆(星3つ)
おすすめ
使用環境
病院
介護施設

日進ゴムは岡山県に本社を構える滑りにくい製品を開発している会社です。

靴だけではなくゴムのシートなど滑りにくいモノを開発。

リョクシン
メディア露出の多い会社です。

メディア露出

あげたらキリありませんが、上記のような感じでメディア露出しています。

それだけ「滑りにくい」に関して強いメーカー。

リョクシン
滑りにくいナースシューズの中でもダントツで高機能です。
補足

テレビ番組『SASUKE』でも日進ゴムさんの足袋を履く参加者が多い!

サイズ感・重量

ハイパーV#007は27.0cmで331g

ここからは滑りにくいナースシューズのハイパーV#007の重量サイズ感をみていきます。

ハイパーV#007の重量は、27.0cmで331g。

リョクシン
ナースシューズの中では重たい方ですが、その理由は滑りにくい靴底を採用しているためです。
注意

あくまで市場にあるナースシューズとの重さの比較です。

外で履くスニーカーと比較すれば全然重たい靴ではありません。

サイズ感

ハイパーV007のサイズ感は普段履きと同じ

ハイパーV#007のサイズ感は普段履きスニーカーと同じです。

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダスなどABCマートに売っているような靴のこと。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.5cmがないため、27.0cmを購入しましたが、小さいため28.0cmでした。
補足

筆者の場合には、たまたま27.5cmがなく、28.0cmで大きめになりました。

27.5cm以外の方は、普段履きと同じでOKです。

↑目次へ戻る↑

滑らないナースシューズのハイパーV#007のメリット・デメリット

ここからは滑らないナースシューズのハイパーV#007のメリット・デメリットを見ていきましょう。

滑らないナースシューズのハイパーV007

メリットとデメリットは下記のとおり!

メリット
  1. 滑りにくい
  2. クッション性
  3. 歩きやすい設計
  4. 靴底がすり減りにくい
  5. マジックテープで安全
  6. パンチングアッパーで蒸れにくい
  7. ベロがメッシュで歩くたび通気する
デメリット
  1. 足音がしにくくはない

それぞれ詳しくみていきます。

滑りにくい

ハイパーV#007は滑りにくいアウトソール

ハイパーV#007が他のナースシューズと圧倒的に違うのは、靴底の素材と形状です。

アルファベットのVの字状の靴底が床と摩擦を起こしやすく、水や石鹸の混ざったお湯などをかき出してくれるので滑りにくい!

リョクシン
入浴介助やオペ室、雨の日の院内・施設内、消毒液など液体が床に落ちやすい環境で大活躍します。

靴底がすり減りにくい

ハイパーV#007はすり減りにくい

ハイパーVはゴム素材なので一般的なナースシューズと比較して靴底がすり減りにくいのも特徴。

一般的なナースシューズは、下記の理由から靴底がすり減りやすくなっています。

ナースシューズの靴底がすり減りやすい理由

  • 足音を抑える素材
  • 軽量性を求めた素材
  • コスト削減でクッションと同じ素材を使用

柔らかかったり、素材がスカスカだったり、ラジバンダリで靴底がすり減りやすいのが一般的なナースシューズ。

それに対してハイパーV#007は、靴底がすり減りにくいので安全ですし長持ちします。

リョクシン
ただし、足音に関しては他のナースシューズの方が出にくいでしょう。

クッション性

ハイパーV#007はクッション性抜群

ハイパーV#007は疲れにくいのも特徴。

作業靴メーカーさんが作るナースシューズは、コスト削減もあり履き心地が低いイメージがありました。

リョクシン
しかし、ハイパーV#007はクッション素材の配合や厚みも他のナースシューズと比較して疲れにくく良い履き心地です。

ハイパーV007はインソール入り

さらにハイパーV#007はインソール入りです。

ハイパーV#007のインソール裏面

インソールの裏面は通気口があり蒸れにくい構造!

看護師さんが気にする「におい対策」になっています。

パンチングアッパーで蒸れにくい

ハイパーV#007はパンチングアッパーで蒸れにくい

アッパーは穴が開いているパンチングアッパーなので通気性があります。

ただし、パンチングアッパーはメッシュ素材と比較すると蒸れやすい。

リョクシン
ナースシューズは汚れや安全対策からメッシュ素材を避ける病院や介護施設が多いので、パンチングアッパーが最善だと思います。

ベロがメッシュ素材で歩くたび通気

ハイパーV007のベロはメッシュで蒸れにくい

足の甲にあたる部分をシュータンと言ったりベロと呼びます。

このベロがメッシュ素材なので、歩くたびに通気するような感覚を感じました。

リョクシン
確かにベロはメッシュであっても安全性に問題はありません!

マジックテープで安全

ハイパーV#007はマジックテープで安全

ハイパーV#007はマジックテープで安全です。

靴ヒモはフィッティング性を高めることができる反面、ほどけるデメリットがあり危険。

リョクシン
マジックテープはフィッティング性と脱ぎ履きのしやすさを考慮した2本仕様です!
補足
  • マジックテープ1本・・・脱ぎ履きしやすさ◎ フィッティング性×
  • マジックテープ2本・・・脱ぎ履きしやすさ◯ フィッティング性◯
  • マジックテープ3本・・・脱ぎ履きしやすさ×     フィッティング性◎

ハイパーV007のマジックテープは持ちやすい

細かい部分ですとマジックテープが持ちやすく、破れにくいです。

先端に樹脂素材を縫い合わせていました。

リョクシン
看護師さんはどうしても急ぐときに脱ぎ履きすると力が入ってしまうので、助かりますね!

↑目次へ戻る↑

滑らないナースシューズ『ハイパーV#007』のレビューをまとめます

当記事では滑らないナースシューズのハイパーV#007をレビューしました。

滑らないナースシューズの中では1番おすすめの商品です。

リョクシン
滑りにくいだけではなく、におい対策や履き心地も良いハイスペックなナースシューズです。
メモ

普段滑りでお困りの看護師さんや介護士さんにおすすめ!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

ハイパーV#007のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 滑りにくい
  2. クッション性
  3. 歩きやすい設計
  4. 靴底がすり減りにくい
  5. マジックテープで安全
  6. パンチングアッパーで蒸れにくい
  7. ベロがメッシュで歩くたび通気する

デメリットは1つです。

デメリット
  1. 足音がしにくくはない

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと他のナースシューズと比較したい」

そんな方に向けておすすめのナースシューズを紹介しました。

もっと詳しく解説

【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

ぜひ、参考にしてみてください!

コメントを残す