【ナノ・ユニバースのナースシューズをレビュー】ナースリーとのコラボ商品!

【ナノ・ユニバースのナースシューズをレビュー】ナースリーとのコラボ商品!

どーも、靴の仕事歴12年のリョクシンです。

今回は、ナノ・ユニバースのナースシューズをレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、軽量性と価格重視のナースシューズです。

「おしゃれなナースシューズが欲しい」

「軽くてクッション性のあるナースシューズってある?」

「価格が安くて機能性のあるナースシューズを探している」

リョクシン
そんな方におすすめのナースシューズです。

実際に履いてみて「軽い、価格の割に疲れにくい、インソールもしっかりしてる」という感想を持ちました。

ぜひ、ナースシューズ選びの参考にしてみてください。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ナノ・ユニバースのナースシューズとは?サイズ感をレビュー

有名セレクトショップのナノ・ユニバースがナースリーとコラボレーションしました。

ナノ・ユニバースとナースリーのコラボ

出典:ナースリー

ナノ・ユニバースとは、日本でも店舗数の多い有名なセレクトショップです。

自社でもオリジナルブランドを展開。

リョクシン
パルコやららぽーと等ほとんどの商業施設に入っていますね。

ナノユニバース

ナノユニバース

ナノ・ユニバースはTwitterアカウントがあるのですが、8.8万フォロワーいるんですね!

ナノは極小を表し、ユニバースは宇宙という意味。

リョクシン
相反するような2つの言葉の組み合わせからも分かるように、独創的な世界観を目指しているようです。

商品

ナノユニバースのナースシューズ

評価項目詳細
価格¥3,200 〜
サイズ22.5 〜 28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ
通気性★★☆☆☆(星2つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
フィッティング性★★★☆☆(星3つ)
おすすめ
使用環境
病院
介護施設
女性限定

ナノ・ユニバースというと価格が高いイメージがありました。

しかし、税抜で¥3,200のため価格は高くなくむしろ安い部類ですね!

リョクシン
ナースリーさんとのコラボなので、売れる価格帯など考えた結果でしょうかね?

カラーバリエーション

ナノユニバースのナースシューズのカラーバリエーション

カラーバリエーションは3色。

制服のスクラブと合わせやすいホワイトとグレー、ネイビーの3色展開です。

リョクシン
スタンスミスのようなデザインでかっこいい!

重量

ナノ・ユニバースのナースシューズは27cmで212g

ナノ・ユニバースのナースシューズは27.0cmで212g。

めっちゃ軽いですね!

リョクシン
手に持った段階で気がついていましたが、本当に軽いと感じました。

↑目次へ戻る↑

サイズ感

ナノ・ユニバースのナースシューズのサイズ感は普段履きと同じでOK

ナノユニバースのナースシューズのサイズ感は、普段履きスニーカーと同じか0.5小さめでOK。

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダス、コンバースなどのこと。

リョクシン
普段履きが27.5cmのところ、27.0cmでした。
メモ

筆者の場合にはサイズが27.5cmがないため、27.0cmを選びました。

普段履きと同じサイズがある方は同じサイズをお選びください。

↑目次へ戻る↑

ナノ・ユニバースのナースシューズのメリット・デメリットを詳しくレビュー

ナノユニバースのナースシューズをレビュー

ここからはナノ・ユニバースのナースシューズを詳しくレビューします。

メリットとデメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 厚底め
  3. インソール入り
  4. エアー入りで疲れにくい
  5. ゴム紐でフィット感アップ
  6. しゃがんでも足が痛くなりにくい
デメリット

クッションが地面に行くにつれて細くなっている

軽い

ナノ・ユニバースのナースシューズは27cmで212g

まず前述のとおり軽い!

27.0cmで212gは、メンズサイズとは思えない重量です。

リョクシン
ナースシューズの中ではトップクラスに軽いでしょう。

↑目次へ戻る↑

厚底め

ナノ・ユニバースのナースシューズは厚底

後ろから見てわかったのですが、クッション素材に意外と厚みがありました。

クッション素材に厚みがあると衝撃を吸収しやすいため疲れにくい。

リョクシン
クッション素材に厚みのある靴を厚底と言いますが、それに近いといえますね!

インソール入り

ナノユニバースのナースシューズはインソール入り

ナノ・ユニバースのナースシューズはインソール入り。

厚底のクッションに加えて、インソール入りなので疲れにくいといえます。

ナノユニバースのインソールはアーチサポート付き

ナノ・ユニバースのナースシューズは足裏にフィットし支えるような形状のインソールでした。

そのような形状をアーチサポートといい疲れにくいインソールによくある形状です。

リョクシン
すこし素材が柔らかいため、長時間履き続けると効果が薄くなる可能性がありますが、それでもアーチサポートがないよりは良いでしょう。

ナノユニバースのインソールは通気口なし

インソールの裏面を見ましたが、通気口はありませんでした。

インソールに通気口を設けることですこしですが、通気性がアップします。

リョクシン
ナノユニバースのナースシューズは全体的に通気性の高い素材は使っていないため、安全性を高めた印象を受けました。

エアー入りで疲れにくい

ナノユニバースのナースシューズはエアー入り

ナノ・ユニバースのナースシューズはエアーがカカトの下にありました。

エアー入りのナースシューズは疲れにくい印象を与えるため、看護師さんに人気です。

リョクシン
クッション素材にエアーが入ることで、クッション構造が多層構造になるため、疲れにくい!

ナノユニバースのナースシューズは多層構造で疲れにくい

多層構造というのは、異素材で組み合わされたクッション構造のこと。

違う配合の同じ素材よりも異素材で構成される多層構造がおすすめ!

リョクシン
素材によって衝撃吸収されるメカニズムが異なるので、負荷が分散されやすいですね。

ゴム紐でフィット感アップ

ナノユニバースのナースシューズは靴紐式

ナノユニバースのナースシューズは靴紐でサイズ感を調整します。

ナノ・ユニバースの靴紐はゴム紐

靴紐の中でも伸びるゴム紐です。

そのため簡単に足にフィットさせることが可能。

リョクシン
フィッティング性が高まることで、疲れにくくて安全性も高くなります!

しゃがんでも足が痛くなりにくい

ナノユニバースのナースシューズはしゃがみやすい

ナノユニバースのナースシューズはしゃがんだり、歩きやすいようにクッション素材に溝が入っていました。

しゃがみやすい溝

ちょうど足の関節がある部分ですね!

この溝が歩行やしゃがんだときに足と連動して動きます。

リョクシン
看護師さんは動きやすい方が良いので、この溝はとても大事なポイント。

クッションが地面に行くにつれて細くなっている

足をくじく可能性がある

最後にデメリットですが、ナノユニバースのナースシューズはクッション素材が地面方向に行くにつれて、細くなっています。

そのため設置面積が少ないため、着地の仕方によっては滑ったり、安定性を欠く可能性があると思いました。

安定性のあるクッション

上記は別のナースシューズですが、理想は上記のように地面方向へ行くにつれて広がっていくクッションが良いです!

接地面積が増えるので滑りにくく、足をくじきにくいため安全。

ナノユニバースのナースシューズは滑りにくい

ただし、ナノユニバースのナースシューズはカカト下に滑りにくい素材があります。

また全体的に三角形の靴底も床と摩擦を起こしやすいため、すこし滑りにくい。

リョクシン
履いてるうちに、すこし摩耗してザラつきが出てくるともっと滑りにくくなるでしょう。

↑目次へ戻る↑

ナノ・ユニバースのナースシューズのレビューをまとめます

当記事ではナノ・ユニバースのナースシューズをレビューしました。

ナノ・ユニバースのナースシューズはナースリーとコラボしており、価格含めてかなり現実的なナースシューズです。

リョクシン
超軽量で動きやすくエアー入りなので、本当に「売りやすい」に特化したナースシューズといえるでしょう。
補足

軽くておしゃれで安いナースシューズをお探しの方におすすめします。

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

ナノユニバースのナースシューズのメリット・デメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽い
  2. 厚底め
  3. インソール入り
  4. エアー入りで疲れにくい
  5. ゴム紐でフィット感アップ
  6. しゃがんでも足が痛くなりにくい
デメリット

クッションが地面に行くにつれて細くなっている

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっとおすすめのナースシューズについて知りたい」

そんな方に向けて下記の記事でナースシューズを徹底解説しました。

もっと詳しく解説

【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

ぜひ、参考にしてみてください!

コメントを残す