【ケアセーフティCSS-81をレビュー】超軽量でカーペットで滑りにくいナースシューズ

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、ケアセーフティCSS-81をレビューしました。

リョクシン
結論から申し上げますと、超軽量でカーペットでも滑りにくいナースシューズです。

「カーペットの病院で働いている」

「軽いナースシューズがを探している」

「床を傷つけにくいナースシューズがほしい」

リョクシン
そんな方におすすめな製品です。

超軽量なナースシューズをお探しの方におすすめします。

 

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ケアセーフティCSS-81とは?重量やサイズ感をレビュー

ケアセーフティーCSS-81とは、ミドリ安全が開発したナースシューズです。

ミドリ安全は、日本のワーキングシューズの中でもトップメーカー。

医療現場に限らず、食品や建設業界など様々な使用シーンで製品をラインナップしています。

評価項目詳細
価格¥3,060〜(通販による)
サイズ22.0~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境カーペット床病院・介護施設

ミドリ安全は、ナースシューズを多数ラインナップ。

「ケアセーフティ」「メディカルエレパス」という2ブランドで展開しています。

ケアセーフティーは軽量でスニーカーをメインにしたシリーズ。

リョクシン
軽くて動きやすい製品ばかりです。

ケアセーフティCSS-81はその中でも超軽量でカーペット床で滑りにくいのが特徴。

カーペット床の医療・介護施設ってありますね。

私も先日行った検診センターがカーペット床でした。

リョクシン
カーペット床とツルツルしたコーティング床では、靴底に求められるモノが変わってきます。

コーティング床で滑りにくい靴底のナースシューズでカーペット床を歩くと、カーペットを傷つける可能性もあるでしょう。

滑りにくい靴底は、床をいかに摩擦を起こすかが勝負なところがあります。

その結果、カーペットを磨耗してしまう事例がありました。

リョクシン
そんな環境で活躍するのが、ケアセーフティCSS-81ですね。

重量とサイズ感

ケアセーフティCSS-81の重量サイズ感について見ていきます。

まずは重量から見ていきましょう。

重量

ケアセーフティCSS-81の重量は、24.5cmで142gでした。

かなり軽いですね。

おそらく、「ここまで軽い靴を履いたことある方っていないのでは?」と思ってしまうレベル。

リョクシン
細かい動きのある方におすすめする製品です。

大きな病院で同じ方向へ歩くような環境では、なんとも微妙な気がしました。

靴は軽すぎると遠心力が働かず、膝への負担はかかります。

細かい動きが多い方には向いていますが、遠心力を必要とする少し長い距離を歩くのであれば、もう少し重量があった方が良いかもしれません。

サイズ感

ケアセーフティCSS-81のサイズ感は、大きめでした。

ナイキやアディダスなど普段履きスニーカーとの比較です。

普段履きスニーカーより、0.5cmは最低でも小さめが良いとは感じました。

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全のケアセーフティCSS-81を詳しくレビュー

ここからは、ケアセーフティCSS-81を詳しくレビュー

メリットデメリットは下記になります。

メリット
  1. 超軽量
  2. 通気性あり
  3. つま先は汚れ防止
  4. 脱ぎ履きがラクラク
  5. マジックテープで調節可能
  6. サイドゴアでもフィッティング性アップ
  7. 薄底で動きやすい
  8. カーペットで滑りにくい
  9. 床を傷つけにくい
デメリット
  1. 軽すぎる
  2. 靴底のすり減りが早い

メリットとデメリットを踏まえて詳しくレビューするために、パーツ別に解説しました。

靴は大きく分けて3つのパーツに分かれます。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

この3つのパーツが靴のどこに当たるのか図解しました。

 

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから見ていきましょう。

 

アッパー(通気性)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

通気性がある

ケアセーフティCSS-81には、通気性のあるメッシュ素材が使用されていました。

ナースシューズの中には、衛生面と安全性から全く通気素材がない製品もあります。

通気性は、蒸れや臭いだけではなく、疲労にも関係してくるので重要ですね。

つま先はしっかり保護

安全面と衛生面から、つま先には布製の素材がありません。

針の落下や液体の付着から足を守ります。

マジックテープでサイズ調整

マジックテープでサイズ調整ができました。

脱ぎ履きしやすいスリッポン形状ですが、多少はサイズ調整ができます。

脱ぎ履きのしやすさは、安全性を低下させるので、これは良い機能だと思いました。

サイドゴアでサイズ調整

サイドゴアがあるので、手を使わなくてもフィットしやすくなっていました。

VANSのスリッポンや作業靴でもよく見られる設計ですね。

アッパーまとめ

  • メリット1:超軽量
  • メリット2:通気性あり
  • メリット3:つま先は汚れ防止
  • メリット4:脱ぎ履きがラクラク
  • メリット5:マジックテープで調節可能
  • メリット6:サイドゴアでもフィッティング性アップ

 

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションについて見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重を支えるパーツ。

疲れにくさ履き心地に関係します。

薄底

ケアセーフティCSS-81のクッション素材の厚みは薄手でした(薄底)。

クッションが薄いと動きやすくなります。

超軽量で動きやすいので、本当に細かい動きが多い方に特化した製品であることが分かりました。

インソール入り

インソールが入っていました。

ものすごく良いインソールではありませんが、カカト下に衝撃吸収材があり快適です。

クッションまとめ

  • メリット7:薄底で動きやすい

 

↑目次へ戻る↑

靴底(すべりにくさ)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について解説します。

靴底は地面に接地するパーツ。

滑りにくさ足音の大きさに関係します。

カーペットで滑りにくい

カーペットでも滑りにくい靴でした。

前述のとおり、カーペットとコーティング床で滑りにくい靴底が変わります。

ツルツルしたコーティング床で滑りにくい靴底は床と摩擦を起こすので、カーペットを傷つけやすい。

リョクシン
ケアセーフティCSS-81は、摩擦を起こしにくい訳ですね。

また、どうでも良いかもしれませんが、この靴底は異物の詰まる可能性が少ないのも特徴。

食品工場やお寿司屋さんでも履かれている厨房シューズと同じ靴底でした。

デメリットとして靴底がEVAという素材なのですが、カーペットではない硬い床では、すり減りやすいので、お気をつけください。

靴底まとめ

  • メリット7:カーペットで滑りにくい
  • メリット8:床を傷つけにくい
  • デメリット2:靴底のすり減りが早い

 

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全のケアセーフティCSS-81のレビューまとめ

当記事では、ケアセーフティCSS-81をレビューしました。

ケアセーフティCSS-81はミドリ安全が開発したナースシューズです。

ミドリ安全は、日本を代表するワーキングシューズのメーカー。

リョクシン
ナースシューズも多数ラインナップしています。

ケアセーフティCSS-81は、その中でも超軽量とカーペットで滑りにくい製品。

また、床を傷つけにくい機能もありました。

軽量で薄底なので、動きやすいです。

リョクシン
細かい動きの多い方におすすめします。

それでは、下記より記事を簡単にまとめます。

ケアセーフティCSS-81のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 超軽量
  2. 通気性あり
  3. つま先は汚れ防止
  4. 脱ぎ履きがラクラク
  5. マジックテープで調節可能
  6. サイドゴアでもフィッティング性アップ
  7. 薄底で動きやすい
  8. カーペットで滑りにくい
  9. 床を傷つけにくい

デメリットは2つです。

デメリット
  1. 軽すぎる
  2. 靴底のすり減りが早い

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いいたします。

「もっとナースシューズについて知りたい」

リョクシン
そんな方に向けて、ナースシューズを徹底解説しました。

下記にて、市場にある定番品30種類すべて履いてレビューしています。

もっと詳しく解説
【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

「ミドリ安全の他のナースシューズも知りたい」

そんな方に向けてミドリ安全のナースシューズを徹底解説しました。

もっと詳しく解説
【ミドリ安全のナースシューズをすべて解説】コアな現場にも対応したラインナップ

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す