【メディカルエレパスCSS-308をレビュー】ミドリ安全の通気性に特化した静電ナースシューズ

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、メディカルエレパスCSS-308についてレビューしました。

リョクシン
結論から申し上げますと、静電で通気性の高いナースシューズです。

「蒸れにくいナースシューズがほしい」

「疲れにくいナースシューズを探している」

「臭いのしにくいナースシューズってあるの?」

リョクシン
そんな方におすすめするナースシューズです。

実際に履いてみて「軽い、厚底で疲れにくい、通気性が高い」という感想を持ちました。

蒸れにくさをお求めの方におすすめします!

 

メディカルエレパスCSS−308とは?サイズ感や重量をご案内

メディカルエレパスCSS-308とは、ミドリ安全の開発したナースシューズです。

ミドリ安全は、医療の現場には欠かせないメーカーさん。

ナースシューズの他、白衣や術着、手袋など多数ラインナップしています。

評価項目詳細
価格¥4,719〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm小さめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開1色
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ミドリ安全は、ナースシューズを2ブランド展開。

ケアセーフティメディカルエレパスです。

メディカルエレパスは、カラダに電気をためない機能の静電が特徴のシリーズ。

リョクシン
静電は、患者さんに接するときに、バチッと静電気が発生しないようにするモノです。

メディカルエレパスCSS-308は、シリーズの中でも通気性に特化した製品でした。

アッパーと言われる足を覆うパーツに多数のメッシュ素材を使用しています。

確かにメッシュ素材多めですね。

その結果、通気性だけではなく、重量も軽くなりました。

重量

メディカルエレパスCSS-308の重量は、27.0cmで283gでした。

かなり軽いですね。

レディースサイズの靴でも、ここまで軽くないでしょう。

リョクシン
靴は、軽ければ良い訳ではありません。

靴において重要なのは、フィッティング性です。

いろいろ試してみて、ご自身にあったナースシューズを見つけましょう。

サイズ感

メディカルエレパスCSS-308のサイズ感は、大きめでした。

普段履きスニーカーとの比較です。

普段履きスニーカーとは、ナイキやアシックスなどのスポーツメーカー品。

リョクシン
普段履きスニーカーは27.5cmですが、26.5cmでもOKくらいでした。

ミドリ安全さんは、若干大きめな傾向がありますね。

サイズ選びのご参考に、筆者の所持している靴のサイズをご案内します。

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー

  • アシックス・アキレス ⇒ 27.5cm
  • ナイキ・アディダス・プーマ ⇒ 27.5cm
  • ニューバランス ⇒ 27.5cm

革靴

  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

ナースシューズ

  • アシックス ⇒ 27.5cm
  • ミドリ安全⇒ 26.5cm

※ナースシューズは、超薄手ソックスで着用。

※足は狭めです。

「ジャンルやメーカーによってこんなに違うんだ」って感じですよね。

私も驚きました。

ぜひ、参考にしてみてください。

ミドリ安全のメディカルエレパスCSS-308を詳しくレビュー

ここからは、ミドリ安全のメディカルエレパスCSS-308を詳しくレビュー

実際に履いてみて感じたメリットデメリットは下記になります。

メリット
  1. 軽い
  2. 通気性が高い
  3. マジックテープが1本
  4. つま先にはメッシュ以外の素材も使用
  5. クッション素材に配合の違う素材を使用
  6. インソールが入っている
  7. 靴底から通気する
  8. 足音がしにくい
  9. 静電対応
デメリット
  1. メッシュに菌が付着すると取れにくい?
  2. 汚れやすい

メリットとデメリットをパーツ別に解説します。

靴は大きく分けて3つのパーツに分けることが可能。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

この3つのパーツが「靴のどこに当たるのか?」を図解しました。

 

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから解説します。

 

アッパー(通気性)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

メッシュ素材が多い

前述のとおり、メッシュ素材をたくさん使用しています。

通気性が高いので、臭いにくく、疲れにくい。

通気性が悪いと蒸れるので、疲労を感じやすいです。

リョクシン
通気性は重要ですね。

ただし、ナースシューズの場合にはメッシュ素材に菌や血液が付着しやすいので、気をつけましょう。

消毒もしいくいですね。

マジックテープ1本

サイズ調整は、マジックテープ1本で行います。

マジックテープは全面に配置されているので、柔軟にサイズ調整できました。

つま先にはメッシュ以外の素材も使用

つま先のサイド部分は、メッシュ素材でした。

真ん中には、メッシュ素材はありません。

注射針の落下などの安全性のためですね。

アッパーまとめ

  • メリット1:軽い
  • メリット2:通気性が高い
  • メリット3:マジックテープが1本
  • メリット4:つま先にはメッシュ以外の素材も使用
  • デメリット1:メッシュに菌が付着すると取れにくい?
  • デメリット2:汚れやすい

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションについて見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重や荷重を支えるパーツ。

疲れにくさ履き心地に関係します。

厚底

メディカルエレパスCSS-308のクッションには、厚みがありました。

この形状を厚底といいます。

厚底は、素材にもよりますが衝撃吸収性に優れるのが通常。

リョクシン
メディカルエレパスCSS-308は、疲れにくい素材でした。

疲れにくいと思います。

配合の違うクッション

クッション素材をよく見ると色が違う部分がありました。

グレーの部分は、クッション性に特化した素材です。

白い部分は、足をしっかりホールドする素材。

リョクシン
配合が違うので、衝撃を吸収しやすく疲れにくいです。

1枚の同じクッション素材よりも、2種類の素材を使用した方が衝撃を分散させやすいので、疲れにくい!

インソール入り

インソールが入っていました。

足の裏に沿った形状のインソールです。

足の本来あるクッション構造のアーチ(土踏まず等)をサポートする様な形でした。

リョクシン
電気も逃す構造なので、静電気が発生しにくいのも特徴です。

クッションまとめ

  • メリット5:クッション素材に配合の違う素材を使用
  • メリット6:インソールが入っている
  • メリット9:静電対応

↑目次へ戻る↑

靴底(すべりにくさ)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について解説します。

靴底は、地面に接地するパーツ。

滑りにくさ耐久性に関係します。

通気性のある構造

靴底から靴の中を通気できます。

アッパーに多数のメッシュ素材を使用しているので、靴底から通気することで、抜けやすくなりました。

靴底とアッパーの機能がリンクしています。

靴に通気性を求めるなら、歩行のメカニズムから、つま先に通気する構造が必要です。

メディカルエレパスCSS-308は、靴底のつま先の裏面にもありました。

さらに、靴底の形状も角がなく、丸みを帯びています。

リョクシン
着地時の衝撃を抑えるので、足音を抑えることが可能。

夜勤や入院施設のある病院におすすめな機能ですね。

靴底まとめ

  • メリット7:靴底から通気する
  • メリット8:足音がしにくい
  • メリット9:静電対応

↑目次へ戻る↑

メディカルエレパスCSS-308のレビューをまとめます

当記事では、メディカルエレパスCSS-308をレビューしました。

ミドリ安全が開発した製品です。

ミドリ安全は、働く環境に欠かせないメーカー。

リョクシン
ナースシューズの他、手袋やユニフォームなど多数ラインナップしています。

メディカルエレパスCSS-308は、ミドリ安全のナースシューズの中でも静電で通気性の高い製品。

アッパーの大半がメッシュ素材で、靴底から入った空気をアッパーから通気します。

また患者さんと接する時も、静電気でバチッとなりにくい製品。

リョクシン
入院施設がある病院で勤務している方におすすめします。

総合病院や大学病院ですね。

それでは、簡単に記事をまとめます。

メディカルエレパスCSS-308を履いて感じたメリットは下記。

メリット
  1. 軽い
  2. 通気性が高い
  3. マジックテープが1本
  4. つま先にはメッシュ以外の素材も使用
  5. クッション素材に配合の違う素材を使用
  6. インソールが入っている
  7. 靴底から通気する
  8. 足音がしにくい
  9. 静電対応

デメリットは2つです。

デメリット
  1. メッシュに菌が付着すると取れにくい?
  2. 汚れやすい

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いいたします。

「もっとナースシューズについて知りたい」

リョクシン
そんな方に向けて、ナースシューズを徹底解説しました。

下記にて、市場にある定番品30種類すべて履いてレビューしています。

もっと詳しく解説
【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

「ミドリ安全の他のナースシューズも知りたい」

そんな方に向けてミドリ安全のナースシューズを徹底解説しました。

もっと詳しく解説
【ミドリ安全のナースシューズをすべて解説】コアな現場にも対応したラインナップ

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す