【必見】立ち仕事による足の疲れは、対策グッズで楽々解消!

こんな方に読んでほしい
  • 立ち仕事でお疲れの方
  • 足の疲れ対策のグッズを探している方

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコーです。

シンコーちゃん

リョクシン

今回は、立ち仕事による足の疲れ対策グッズについて解説!
料理人や飲食店で働いている人には最適な記事ですね。

シンコーちゃん

リョクシン

飲食店で働いている方だけではなく、立ち仕事に関係している、すべての方に読んでほしい記事にしました。

「立ち仕事で足が疲れている」

「立ち仕事による疲れを解消する方法を知りたい」

「足の疲れを解消できるグッズについて知りたい」

そんな方におすすめな記事です。

なるほど!

料理人だけでなく、立ち仕事による足の疲れは、立ち仕事の人で共通な悩みな訳ですね!

シンコーちゃん

リョクシン

実際に、足の疲れを解消するグッズを使用してみて、「仕事終わりの疲れが違う、次の日に疲れを残さない、仕事効率がよくなった」と効果を実感しました。

立ち仕事に関係する、すべての方に読んでいただければと思います!

 

立ち仕事による足の疲れの原因とは?グッズで対策ができる!

リョクシン

立ち仕事って足の疲れが一番と言ってよいくらいに悩むよね。
そうそう!

足の疲れさえ対策できれば、最高なのにって思うよ。

シンコーちゃん

リョクシン

ちなみに、シンコーちゃんは足の疲れの原因ってなんだと思う?
うーんと、そうだねー。

筋肉の疲労かな?

ずっと「立ちっぱなし」な訳だし!

シンコーちゃん

リョクシン

確かに、それもあるね。

あとは、足の血流の停滞カラダの歪みもあるかな!

足の土踏まずを形成しているアーチと言われる部分の疲労・落ちこみも関係しているね。

そうなんだ!

まぁー正直なところ、全然意味わからないけど・・・

シンコーちゃん

リョクシン

そりゃそうだよね。

だから、当記事では足の疲れ対策グッズを紹介しながら、疲れの原因についても解説するよ。

ここで重要なのは、足の疲れはグッズによって解消できるということだけ、覚えて置いてほしいかな!

そうなんだね。

そりゃ楽しみだね!

それでは、早速みていきましょう!

シンコーちゃん

リョクシン

いや、シンコーちゃん、ちょっと焦らないで!

まずは足の疲れを解消するグッズを購入するメリットデメリットを解説するね。

もし、「そんなの読んでられねー」という方がいましたら、下記のジャンプボタンを押してください。

商品紹介部分まで一気にジャンプします。

 

商品紹介ページへのジャンプはこちら!

 

立ち仕事の足の疲れをグッズで取るメリット

リョクシン

ここからは、立ち仕事による足の疲れ対策グッズの購入するメリットを紹介!
え、そんなのメリットしかないんじゃないの?

シンコーちゃん

リョクシン

いや、そりゃ確かにメリットだらけかもしれない。

でも、コストをかけて足の疲れ対策グッズを購入するからには、デメリットもあるんだ。

まずはメリットから紹介!

下記の3つになります。

メリット
  1. 1日の仕事終わりまで全力で働ける
  2. 健康的に働ける
  3. 次の日に疲れを残さない

リョクシン

1つ1つ簡単に解説します!

 

1日の仕事終わりまで全力で働ける

リョクシン

まず、足の疲れ対策グッズのメリットは「1日の仕事終わりまで全力で働ける」です。
これは重要なことだね。

料理人も仕事終わりに新メニューとか思いついても、仕事終わり疲れちゃって、試食作れないことあるからね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

接客業でも、かなり接客力があるのに、閉店間際になると顔が疲れきった感じになる人いるよね。

足の疲れって、かなり精神的にもくるからね。

最後まで全力で取り組めたら最高だよね。

売り上げ競争があるお店の方には、疲れにくい靴は必須でしょう。

確かに!

長距離ランナーも靴によって、実力が大きく左右されるくらいだからね。

やっぱり靴は大事なのか!

シンコーちゃん

リョクシン

仕事となると実力もある程度、出世に関係してくるし、仕事で使う靴には、投資した方が良さそうだね。

靴に関しては、またあとで後述します!

 

健康的に働ける

リョクシン

足の疲れ対策のグッズで、疲労軽減することで健康的に働けるでしょう。
健康的なのは、うれしいですね!

どんな感じに健康的になれるの?

シンコーちゃん

リョクシン

足の疲れの原因は、血流の停滞があったね。

また、カラダの歪みもありました。

足の疲れ対策グッズで、足の血流がよくなれば、心臓に血液が回りやすくなるね。

また安いだけの靴を履いて、立ち仕事をしているとカラダが歪む可能性があります。

カラダが歪むと、疲れやすくなるし、肩こりなどの原因にもなるね。

なるほど!

足の血流がよくなったり、カラダの歪みは健康に関係してきそうだね。

シンコーちゃん

リョクシン

立ち仕事はデスクワークと違って、うまく対策すれば、動いている分、健康的に働けると思うよ。

デスクワークの方がある意味、不健康な働き方だと思うんだ。

だから、立ち仕事の方は、足の疲れや血流対策を万全にしましょう。

そうすれば、「働くことでカラダにも良い!」みたいなことにもなるかもしれません。

 

次の日に疲れを残さない

リョクシン

何より、足の疲れ対策で重要なのは、「次の日に疲れを残さないこと」でしょう。
そうだね。

正直、5連勤の休み前の出勤は、クタクタで早く終わらないかと思ってしまうことも・・・

シンコーちゃん

リョクシン

せっかく、働いているのに、時間の消費をするだけではもったいないよね。

シンコーちゃんと同じ気持ちの方は、足の疲れ対策グッズを強くおすすめします。

休日後と休日前が同じモチベーションと足の疲労具合を目指しましょう!

もし、それが実現可能なら是非そうします。

シンコーちゃん

 

立ち仕事による足の疲れ対策グッズ購入のデメリット

リョクシン

ここからは、足の疲れ対策グッズを購入するデメリットを紹介!
デメリットなんてあるんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

下記の3つになります。
デメリット
  1. 費用がかかる
  2. 継続できない可能性がある
  3. グッズによっては時間を取る

リョクシン

まぁー製品によっては、費用がかかるし、継続できない、時間は使うデメリットだらけなこともあります。

例えば、フットマッサージ機ですね。

なるほど!

価格は高いし、フットマッサージをしている時間もかかる・・・

時間がかかると、平日に仕事終わりにする事は考えにくいかも!

つまり継続できなさそうだね。

シンコーちゃん

リョクシン

せっかく、購入したのに、使わないのは勿体無いでしょう。

無理なく継続できるグッズ購入がおすすめ!

そうか!

でも意外と思いつかないや!

たとえば、どんなグッズが継続できるかな?

シンコーちゃん

リョクシン

例えば、「働きながらできるグッズ」や「歯磨きやお手洗いなど、必ず毎日行うことに関連したグッズ」かな?

靴を疲れにくい靴にしたり、トイレマットを足ツボマットにしたり・・・

なるほど!

絶対に毎日行うことに関係したグッズにすれば、継続しかないから効果ありそう!

リョクシンのおすすめ製品を教えてよ!

シンコーちゃん

リョクシン

それでは、次項から立ち仕事で疲れた足に最適なおすすめグッズを紹介します。

 

立ち仕事による足の疲れをとるグッズを厳選しました。

リョクシン

ここからは、立ち仕事で疲れた足の疲れ対策グッズを紹介。

下記の8点になります。

足の疲れの対策グッズ

  • 靴の選び方(立ち仕事用)
  • 靴下は着圧ソックス!
  • インソール
  • 疲労軽減マット
  • 足つぼマット
  • 入浴剤
  • 足まくら
  • マッサージ機

シンコーちゃん

詳しく、みていきましょう!

 

靴の選び方(立ち仕事用)

ホカオネオネ ボンダイ6

リョクシン

正直なところ、立ち仕事の疲れ対策は、靴の選び方が一番重要でしょう。
そりゃそうだろうね。

シンコーちゃん

リョクシン

靴が立ち仕事に向いていないと、他の7つの疲れ対策グッズを購入しても意味なし。

まずは靴から対策を始めてください。

立ち仕事で疲れにくい靴の選び方は、下記になります。

疲れないスニーカー選びのポイント

  • アッパーの通気性
  • クッションが多層構造
  • 靴底が滑りにくい
  • 製品の設計思想がある
  • 基本、過去の名品は選ばない

シンコーちゃん

やばい・・・

全然意味わからない・・・

あ、やっぱりそうだよね。

そんなこともあろうかと、下記の別記事にて詳しく解説しました。

かなり長くなるので、気になった方は、ぜひ確認をお願いします。

このまま読み進めていただいてもOK!

この記事の最下部に同じ記事のリンクをしました。

あとで見てみたい方は、記事の最下部のリンクからお願いします。

リョクシン

↓イチオシ商品はこちら!

 

靴下は着圧ソックスで決まり!

着圧ソックス

リョクシン

靴の次に疲れ対策で必要なのは、靴下です。
靴下でも立ち仕事の疲れ対策になるんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

意外だよね!

おすすめは、着圧ソックスです。

実際に使って見たけど、かなり効果があったね。

これは、そこまで費用もかからないし試してみる!

シンコーちゃん

リョクシン

着圧ソックスで一番驚いたのは、ズリ落ちてこないこと。

めっちゃ助かるポイントだね。

疲れにくいのは、もちろんのことズリ落ちてこないのは助かる!

スネ毛見えるの嫌だしさ!

でも、何で着圧ソックスって疲れにくいの?

シンコーちゃん

リョクシン

簡単に言えば、足に溜まった血流を上半身に押し上げているんだね。

その辺の細かい事は、別の記事で解説したので、確認して見て!

↓イチオシ商品はこちら!

 

インソール

ソルボ疲労対策インソール中身

リョクシン

もし、これから靴を新しく買うのであれば、インソールを入れた状態で買うのもおすすめ!

もしくは、今もっている靴にインソールを入れましょう。

インソールなら100円ショップにも売っているし、助かるわ!

シンコーちゃん

リョクシン

いや、シンコーちゃん・・・

さすがにインソールであれば何でも良いわけじゃないよ!

100円ショップのインソールだけはやめてほしいかな!

新品のときはクッション性が良いかもしれない。

でも、抗菌性やクッション性の保持が苦手な傾向があるんだ。

安いし、仕方ないか。

抗菌性がないと臭くなりそうだし、クッション性が長続きしないのは、意味なさそうだね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

インソールは、アキレスのソルボがおすすめ!

クッション性が向上するし、長続きもする。

さらに、アーチサポートといって、人間本来のクッション機能であるアーチの補助をしてくれる機能があるんだ。

その辺の安過ぎる、インソールにもなんちゃってアーチサポートがあるけど、ソルボのアーチサポートは本格的。

めっちゃおすすめ!

↓イチオシ商品はこちら!

 

疲労軽減マット

リョクシン

料理人さんには、使えなくて申し訳ないんだけど、疲労軽減マットというのも立ち仕事の疲れ対策になるよ。
キッチンだと水や熱湯、洗剤などかかるからね。

この疲労軽減マットは知ってたよ。

シンコーちゃん

リョクシン

レジ担当の方やお土産屋さん、高速道路の料金所の方などに最適でしょう。
完全な立ち仕事の人ですね。

シンコーちゃん

 

足つぼマット

リョクシン

足の裏に停滞した血流を動かすのに、足ツボのマットも良いでしょう。

足の裏を刺激すると、また疲れが違ってきますね。

足ツボマットって痛くて、なかなか出来なんだよねー

シンコーちゃん

リョクシン

お手洗いで座ったときから初めて見ると良いよ。

あと歯磨きのときとか!

とにかく、日常で絶対に行うことに関連付けることが継続へのヒントかな。

続けることで徐々に痛く無くなってくるのは、効果があるからでしょう。

確かに、座った時にやれば、少しは痛く無くなりそう1

シンコーちゃん

 

入浴剤

リョクシン

入浴剤も足の疲れには、有効です。

実際に、リョクシンも使っている製品を紹介!

ツムラの漢方のくすり湯バブのメディキュアです。

温泉みたいな感覚かな?

入浴剤で疲れとれるの?

シンコーちゃん

リョクシン

実は、食品工場へ営業にいった時に、毎回聞いていることがあって、「足の疲れ対策ありますか?」と聞いてるんだ。

そしたら結構多いのが、入浴剤なんだよね。

バブのメディキュアは、なかなか効くようで、試してみたんだ。

そしたら、お風呂でた後も、足に温感が継続するんだよね。

これは疲れに効いているのではないかと!

そうなんだ!

それは試して見よう!

シンコーちゃん

リョクシン

もし、家族とか同居人がいて、入浴時間がみんなバラバラな場合には、ツムラの漢方のくすり湯がおすすめ!

バブは泡に効果があるらしく、入浴剤を入れてしばらくすると、効果が薄まるんだ。

ツムラの漢方の入浴剤は、匂いが若干、漢方臭があるんだけど、全身の肌荒れも改善してくれたよ。

彼女なんか背中が気になってたらしんだけど、少し改善したみたいだね。

なるほどね!

入浴剤も工夫してみると良さそうだね。

シンコーちゃん

 

足まくら

リョクシン

もし、コストに余裕があるなら足まくらという選択肢もあるんだ。
足まくら?

なにそれ?

シンコーちゃん

リョクシン

下半身に停滞した血流を、流しやすい足用のまくらなんだ。

意外と通販では売れているんだよ。

実際に、寝るときだけではなく、テレビ見ながらゴロゴロするときにも良い。

足まくらよりも運動する方がよいと思うけど、時間ない方には足まくらも試して見てほしい。

 

マッサージ機

リョクシン

足の疲れを取るといったら、昔からフットマッサージ機だね。

前述の通り、時間が取れる人におすすめかな。

あまり継続して使用している人を見たことないので!

確かに!

価格も高いしね。

でも効果はそれだけあるんだろうけど!

シンコーちゃん

リョクシン

本当に余裕がある方におすすめします。

マッサージ機に、2万出すくらいなら、靴にかけた方が良いでしょう。

高いスニーカーですと2万円以上しますからね。

 

まとめ:立ち仕事で疲れた足には、グッズで対策しましょう!

当記事では、立ち仕事による足の疲れ対策グッズについて解説しました。

立ち仕事の疲れの原因は、筋肉疲労や血流の停滞、カラダの歪みなど。

疲れの原因のほとんどが、対策グッズで改善できます。

特に、改善してほしいのは靴でしょう。

靴が悪ければ、どんなに良いフットマッサージ機を購入しても、意味がありません。

とくに、カラダの歪みの原因にもなるので、注意が必要です。

立ち仕事の疲れ対策グッズで、快適にベストパフォーマンスを出せるようにしましょう。

下記、簡単に記事をまとめます。

立ち仕事の疲れ対策グッズを購入するメリットは下記になります。

メリット
  1. 1日の仕事終わりまで全力で働ける
  2. 健康的に働ける
  3. 次の日に疲れを残さない

デメリットは、3つありました。

デメリット
  1. 費用がかかる
  2. 継続できない可能性がある
  3. グッズによっては時間を取る

足の疲れ対策方法は、下記になります。

足の疲れ対策グッズ

  • 靴の選び方(立ち仕事用)
  • 靴下は着圧ソックス!
  • インソール
  • 疲労軽減マット
  • 足つぼマット
  • 入浴剤
  • 足まくら
  • マッサージ機

おすすめ製品は、以下

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

シンコーちゃん

「もっと立ち仕事で疲れにくい靴について知りたい」

そんな方に向けて疲れにくい靴を徹底解説しました。

下記の記事から確認をお願いします。

 

コメントを残す