【ダナーのリカバリーサンダルをレビュー】サイズ感やコーデを紹介!

【ダナーのリカバリーサンダルをレビュー】サイズ感やコーデを紹介!

どーも、靴の仕事歴12年の松下智博です。

今回はダナーのリカバリーサンダルMIZUGUMOをレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、すこしハード目なリカバリーサンダルです。

ダナーのリカバリーサンダルをレビュー

見た目もよくコーディネートしやすいですね!

ぜひ参考にしてみてください。

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴12年の松下智博です。靴メーカーの株式会社リゲッタで営業してます。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ダナーのリカバリーサンダルをレビュー!サイズ感をご紹介!

ダナーは1932年創業のアウトドアブーツブランド。

ダナーのリカバリーサンダルのロゴ

かなり有名ですね!

レッドウィングやティンバーランドに次いで人気でしょう。

リョクシン
そんなダナーさんがリカバリーサンダルをリリースしていました。

ダナーのリカバリーサンダルのMIZUGUMO

評価項目詳細
価格¥5,500〜
サイズ23.0〜29.0cm
サイズ感大きめ
カラー2色
おすすめ
使用環境
普段履き
オフィス履き

価格は¥5,500でダナーのブランドの割に安いと思いました。

落ち着いたカラーであれば、オフィスでも履けるでしょう。

リョクシン
外周りの営業でよく歩く方の社内用でリカバリーとしても最適ですね!

サイズ感・重量

ダナーのリカバリーサンダルの重量は27.0cmで191g

ダナーのリカバリーサンダルは、27.0cmで191g。

かなり軽いですね!

サイズ感

ダナーのリカバリーサンダルのサイズ感は少し大きめ

ダナーのリカバリーサンダルのサイズ感は、すこし大きめ。

普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

リョクシン
普段履きスニーカーとは、コンバースやナイキなどのこと。

カラーバリエーション

ダナーのリカバリーサンダルのカラーバリエーション

ダナーのリカバリーサンダルのMIZUGUMOのカラーバリエーションは2色です。

鼻緒のタイプなどもありますが、個人的には足との摩擦が少なくリカバリー効果を最大限に活かせるこのモデルがおすすめ!

リョクシン
靴ズレの心配がありません。

メリット

ダナーのリカバリーサンダルのメリット

ここからはダナーのリカバリーサンダルのメリットをみていきます。

メリットは下記のとおり。

メリット
  1. トーアップ
  2. ヒールカット
  3. 蒸れと滑り防止のフットベット

詳しくみていきましょう。

トーアップ

ダナーのリカバリーサンダルはトーアップ形状

ダナーのリカバリーサンダルは、トーアップ形状。

トーアップとは、つま先が接地していない形状のこと。

リョクシン
歩きやすさやつまずき防止効果があります。

ヒールカット

ダナーのリカバリーサンダルは、ヒールカットで着地が安定

ダナーのリカバリーサンダルは、ヒールカット形状もあります。

ヒールカット形状とは、カカトの先端が接地していない形状。

リョクシン
着地が安定し、前方へ重心移動がしやすくなります。
補足

リカバリーサンダルは、衝撃吸収に優れる分、推進力で劣ります。

そのためヒールカットとトーアップで歩きやすくすることが大事!

↑目次へ戻る↑

蒸れと滑り防止のフットベット

ダナーのリカバリーサンダルは蒸れと滑りを防止するフットベット形状

ダナーのリカバリーサンダルのフットベット(足裏が当たる場所)はデコボコしていますね!

これは足の滑り防止や蒸れ感を防止できるメリットがあります。

リョクシン
安いビーチサンダルなどはこの辺りが雑なので、蒸れやすかったり、滑ったりしました。
補足

デコボコの溝があれば良い訳ではありません。

ストレスにならない加減の溝があることが大事です。

注意

アーチサポートは割と少なめ。

よく歩く方には良いのですが、立ちっぱなしではアーチサポートのある製品を選びましょう。

↑目次へ戻る↑

デメリット

ダナーのリカバリーサンダルのデメリット

最後にデメリットですが、これといってありませんでした。

唯一あげるとすれば、アウトソールの機能性(滑り・耐久性)に特化した素材を使用していないこと。

リョクシン
しかし、アウトソールに特化した素材は、重たくなりますので、リカバリーの観点からすると何とも言えないので、なくても良いと思います。

↑目次へ戻る↑

ダナーのリカバリーサンダルのレビューまとめ

当記事ではダナーのリカバリーサンダルをレビューしました。

ダナーのリカバリーサンダルは、目立ったデメリットのない製品です。

リョクシン
履き心地よくアーチがそこまで高くないので、歩きやすいのでよく歩く方におすすめ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もおすすすめです。

コメントを残す