【ナガイレーベンのAR455をレビュー】アキレスと共同開発したナースシューズ

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、ナガイレーベンAR455をレビューしました。

リョクシン
結論から申し上げますと、軽くて履き心地のよいナースシューズです。

ナガイレーベンがアキレスという靴メーカーと共同開発した製品で最高でした。

「親指が当たって痛い」

「軽いナースシューズがほしい」

「動きやすくて疲れにくい製品を探している」

そんな方におすすめするナースシューズです。

リョクシン
ナガイレーベンのナースシューズの中で1番おすすめな製品でした。

ぜひ、ナースシューズ選びの参考にしてみてください。

 

ナガイレーベンAR455とは?サイズ感と重量の紹介

ナガイレーベンAR455とは、アキレスが製造したナースシューズです。

白衣メーカーの最大手ナガイレーベンと品質の高い靴メーカーのアキレスが共同で開発。

やはりアキレスが開発に関係しているだけあって、本当によいナースシューズでした。

評価項目詳細
価格¥4,730〜(通販による)
サイズ22.0~25.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:大きめ推奨
カラー展開1色(ホワイトのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナガイレーベンは、多くのナースシューズをラインナップしています。

その中でも一番おすすめなのが、ナガイレーベンAR455。

靴の設計自体がよいので、足にフィットします。

リョクシン
フィッティング性が高いと疲れにくくてよいですね。

重量

ナガイレーベンAR455の重量は、25.5cmで198gでした。

軽いですね。

ナガイレーベンAR455は、よい製品ですが、実際のところは、軽ければよい製品という訳ではありません。

 

ナガイレーベンAR455のサイズ感について

ナガイレーベンAR455のサイズ感は、普段履きスニーカーと同じでOK。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較:同じサイズ推奨

アシックスのナースシューズとの比較:同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較:0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズとの比較:1.0cm大きめ推奨

普段履きスニーカーとは、ナイキやアシックス、プーマなどのスポーツメーカー品。

他ナースシューズは、ナガイレーベンや住商モンブランなど、白衣メーカー自社品など。

ミドリ安全は、すこし大きめなので、1.0cmほど大きめを選びましょう。

リョクシン
メーカーによりサイズが異なるので、注意が必要ですね。

↑目次へ戻る↑

ナガイレーベンAR455のメリットとデメリットを解説

ここからは、ナガイレーベンAR455をレビュー

ナガイレーベンAR455を履いて感じたメリットデメリットは下記。

メリット
  1. 軽くて動きやすい
  2. 靴ヒモでフィッティング性アップ
  3. カカト形状が足をホールド
  4. つま先が足に優しい
  5. ベロに厚みがあって履き心地がよい
  6. アッパーに通気口がある
  7. 動きやすいクッション素材
  8. 足音のしにくい靴底
デメリット

滑りにくさには微妙

メリットとデメリットについて詳しくみていきましょう。

詳しくみるために、パーツ別に解説します。

靴は大きく分けて3つのパーツに分けることが可能。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

この3つのパーツが靴のどこに当たるのかを図解しました。

 

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーからみていきます。

 

アッパー(通気性)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

ナガイレーベンAR455は、フィッティング性に優れたアッパーでした。

フィッティング性が高いとつかれにくいので嬉しいですね。

靴ヒモ

なんだかんだ、靴のフィッティングで一番効果を発揮するのって靴ヒモです。

靴ヒモのナガイレーベンAR455は、フィッティング性の高さを感じました。

リョクシン
靴ヒモも平べったい平ヒモなので、ほどけにくい。

ベロの厚みがよい

ベロの厚みが履き心地に優れる素材でした。

薄すぎず、厚すぎず。

また裏地の素材感もよくフィッティング性も高めている印象を受けました。

カカト素材

カカトを形成している素材(月型芯)がよい素材でした。

足をしっかりホールドします。

リョクシン
カカトが固定されると疲れにくさを感じますよ。

通気口がある

アッパーのサイド部分には、通気口がありました。

通気口があると多少の通気性は見込まれます。

デザインは若干、プーマ感があるような・・・笑

つま先にも通気口があります。

歩行のメカニズムから、つま先に通気口がないと、実はあまり通気しません。

つま先の形状

つま先の形状は、足の指にやさしい形状でした。

親指が、人差し指側に変形してしまう外反母趾のような方に最適でしょう。

痛みがあれば、多少は改善してくれると思います。

アッパーまとめ

  • メリット①:軽くて動きやすい
  • メリット②:ト靴ヒモでフィッティング性アップ
  • メリット③:カカト形状が足をホールド
  • メリット④:つま先が足に優しい
  • メリット⑤:ベロに厚みがあって履き心地がよい
  • メリット⑥:アッパーに通気口がある

アキレスらしい良いアッパーでした。

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションについて解説します。

クッションは、足の裏から体重を支えるパーツ。

履き心地疲れにくさクッション性に優れます。

ナガイレーベンAR455のクッションの厚みは、薄くもなく厚くもない形状。

薄いと動きやすさに優れます。

厚いとクッション性がアップ。

リョクシン
動きやすさとクッション性の両立した形状と言えますね。

フレックスグルーヴ

クッションに切れ目が入っていました。

この切れ目を靴業界では、フレックスグルーヴと呼称。

フレックスグルーヴは、足の動きに靴が連動しやすいような効果があります。

リョクシン
新品の状態でも、自分の足に合わせた動き方をしてくれました。

ただ、切れ目があればよい訳でもなく、アキレスのしっかりした設計があってのフレックスグルーヴです。

クッションまとめ

  • メリット⑦:動きやすいクッション素材

↑目次へ戻る↑

靴底(すべりにくさ)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について解説します。

靴底は、地面に接地するパーツ。

滑りにくさ足音の強弱に関係します。

靴底は、クッション素材と同じ素材でした。

EVAという素材なのですが、足音がしにくいですね。

リョクシン
夜勤の時に、足音うるさいのは最悪でしょう。

床を傷つけない

床を傷つけない形状でした。

靴底の形状によっては、床やカーペットを傷つける可能性があります。

カーペット的な床面におすすめだと感じました。

靴底まとめ

  • メリット⑧:足音のしにくい靴底
  • デメリット①:滑りにくさには微妙

正直なところ、靴底に滑りにくい素材を使用していません。

 

多少は、滑りにくいとは思いますが、ものすごい滑りにくい訳ではない事だけお伝えします。

↑目次へ戻る↑

ナガイレーベンAR455のレビューをまとめます。

当記事では、ナガイレーベンAR455について解説しました。

AR455は、アキレスとナガイレーベンが共同開発したナースシューズです。

品質の高いアキレス独自の設計で、大満足でした。

ナガイレーベンは多数ナースシューズをラインアップいていますが、一番おすすめです。

足の指のトラブルでお悩みの方や軽いナースシューズをお探しの方に最適でしょう。

それでは、下記より記事を簡単にまとめます。

ナガイレーベンAR455を履いて感じたメリットは、8つありました。

メリット
  1. 軽くて動きやすい
  2. 靴ヒモでフィッティング性アップ
  3. カカト形状が足をホールド
  4. つま先が足に優しい
  5. ベロに厚みがあって履き心地がよい
  6. アッパーに通気口がある
  7. 動きやすいクッション素材
  8. 足音のしにくい靴底

デメリットは、1つです。

デメリット

滑りにくさには微妙

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

「ナガイレーベンの他のナースシューズを見たい」

そんな方に向けてナガイレーベンのナースシューズを徹底解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

もっと詳しく解説
【ナガイレーベンのナースシューズ特集】靴メーカーと開発した良い製品たくさん!【ナガイレーベンのナースシューズ特集】靴メーカーと開発した良い製品たくさん!

 

「もっとナースシューズについて知りたい」

リョクシン
そんな方に向けて、ナースシューズを徹底解説しました。

下記にて、市場にある定番品20種類すべて履いてレビューしています。

もっと詳しく解説
【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す