【アシックスの作業靴を解説】病院・土木・食品などすべて網羅!

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

今回は、アシックスの作業靴について解説。

リョクシン
結論から申し上げますとアシックスは、作業靴をたくさんラインナップしていました。

「疲れにくい作業靴を探している」

「アシックスの作業靴について知りたい」

「アシックスの作業靴の最大のメリットを知りたい」

リョクシン
そんな方におすすめな記事です。

実際に履いてみて「疲れにくい、他社を圧倒する安全性、かっこ良い」と大満足です。

食品や病院・介護、土木建築に関係する方におすすめ!

アシックスの作業靴とは?特徴とおすすめする理由!

アシックスの作業靴とは、スポーツシューズの技術で培った開発力を活かした製品。

ナースシューズや厨房シューズ、安全靴で人気です。

その最大の特徴は、疲れにくいこと。

リョクシン
特に、土木建築に向けて開発された『ウィンジョブ』というシリーズは、相場から大きく離れた価格設定ですが、大人気です。

食品製造の現場向けに作られたウィンジョブCP-303も、発売したばかりですが、認知されればより販売されるでしょう。

疲れにくさの理由

アシックスの作業靴が、なぜ疲れにくいのか。

それは、靴の設計が良いからです。

疲れにくさに対して、クッション素材を要因にあげるメーカーがありますが、大きな間違え。

靴を作るときの設計図の時点で疲れにくさは変わるのです。

つまりどんなに良いクッション素材を使用しても、靴の設計が悪ければ、効果を十分に発揮しません。

アシックスの設計は、日本のみならず世界でも、評価されています。

リョクシン
靴メーカーの中でも群を抜いて良いですね。

設計が良いと脱げにくく、足にフィットします。

足にフィットすれば、靴の中で足がバタバタすることないので、踏ん張って余計な力を使う必要がありません。

また滑る可能性も低下します。

リョクシン
それだけ靴の設計は大事なポイント!

そもそもの設計が良いアシックスの作業靴は、本当におすすめします!

アシックスの作業靴を使用シーン別に紹介!

ここからは、アシックスの作業靴を使用シーン別にご紹介!

アシックスがラインナップしている作業靴は、下記になります。

アシックス展開している作業靴ジャンル

  • 病院(ナースシューズ)
  • 食品(厨房シューズ)
  • 土木(安全靴・プロスニーカー)
  • 消防操法(専用シューズ)

各ジャンルの最もおすすめする商品を紹介していきます。

その他のおすすめするアシックスの作業靴は、別の記事をリンクしました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

病院(ナースシューズ)

病院や介護施設におすすめな製品は、ナースウォーカー203です。

アシックスは、看護師さんや介護士さん、お医者さんに向けてをラインナップ。

特におすすめなのが、ナースウォーカー203です。

消臭効果がある

MOFFという消臭効果のある素材が、つま先にありました。

ナースシューズの多くは、安全性の観点から、つま先に通気口がありません。

よって、乾きにくいので、蒸れやすく臭いやすいデメリットがありました。

リョクシン
そのデメリットを見事に解決しています。
もっと詳しく解説
アシックスのナースシューズ全種類の画像ナースシューズはアシックスで決まり!【大人気ナースウォーカー®︎を全て解説】

 

↑目次へ戻る↑

食品(厨房シューズ)

飲食店や食品工場、給食など食品に関係した現場向けにおすすめなのが、ウィンジョブCP303

食品の現場向けの靴を厨房シューズやコックシューズと呼んだりします。

厨房シューズの市場では、倍以上の価格設定ですが、履いたらその理由がわかりました。

全方向に滑りにくい

ウィンジョブCP-303の靴底

厨房シューズの悩みの1つにヨコ方向への滑りがあります。

今までの厨房シューズは、タテ方向には滑りにくいもののヨコ方向に弱い傾向にありました。

しかし、ウィンジョブCP303は、全方向に圧倒的に滑りにくいのです!

リョクシン
その他も、靴底が減りにくい、クッション性が高いなどメリット多数。
もっと詳しく解説
【アシックスのウィンジョブCP-303をレビュー】滑りにくさと疲れにくさMAXなコックシューズ

↑目次へ戻る↑

土木建築(安全靴・プロスニーカー)

土木建築に向けてアシックスは、安全靴やプロスニーカーをラインナップしています。

アシックスの作業靴シリーズの中で、大ヒット中。

ラインナップ数も数えるの諦めたくらいありましたw

ラインナップ多数

本当にラインナップが多く、フィッティング方法による違いや形状、素材など。

特におすすめ製品を厳選できないほど、どれもハイスペックでおすすめです。

今後、記事で土木建築の中でも、使い方などを解説した記事を作成予定!

リョクシン
今回は、取り急ぎダイヤル式のウィンジョブをご紹介!

ダイヤル式は、脱ぎ履きしやすいのにも関わらず、フィッティング性の高い製品。

おすすめです。

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP209Boaをレビュー】ダイヤル式で着脱ラクラクなアシックスの安全靴!

↑目次へ戻る↑

消防操法(専用シューズ)

消防操法の専用シューズです。

GEL119-R-Ⅲという製品。

消防団や消防操法の大会にて履かれています。

薄底で踏ん張れる

放水作業や方向転換が多いので、踏ん張りが肝心です。

そのため、今までのご紹介した作業靴と比べて、圧倒的に、クッションが薄め。

靴底も滑りにくくて、圧倒的に踏ん張れます!

もっと詳しく解説
【アシックスGEL119-R-Ⅲをレビュー】消防操法の専用シューズの最高峰!

↑目次へ戻る↑

アシックスの作業靴の紹介をまとめます。

当記事では、アシックスの作業靴について解説しました。

アシックスは、日本発の世界的スポーツメーカーです。

スポーツシューズの技術が詰まった作業靴をラインナップ。

リョクシン
食品や病院・介護施設、土木建築がメインでした。

履き心地や安全性、耐久性に優れた製品。

すべての作業靴を使用している方におすすめします!

リョクシン
それでは、下記より簡単に記事をまとめます。

アシックスがラインナップしている作業靴の種類は下記になります。

アシックス展開している作業靴ジャンル

  • 病院(ナースシューズ)
  • 食品(厨房シューズ)
  • 土木(安全靴・プロスニーカー)
  • 消防操法(専用シューズ)

各ジャンルのおすすめ商品は下記。

↓病院(ナースシューズ)

↓食品(厨房シューズ)

↓土木(安全靴・プロスニーカー)

↓消防操法(専用シューズ)

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します。

「アシックス以外の作業靴について知りたい」

そんな方に向けて記事を作成しました。

もっと詳しく解説
土木建築・病院・介護施設・食品現場の画像【作業靴のおすすめ製品をジャンル別にご紹介!】土木建築・病院・介護施設・食品現場など網羅!

よろしくお願い致します。

コメントを残す