【ローカットの安全靴を徹底レビュー】機能やタイプ別に解説します!

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、ローカットの安全靴でおすすめ製品をご紹介!

リョクシン
30種類以上の安全靴を履いてきた筆者が厳選しました。

家にある大量の靴

ちなみに、筆者の家は靴だらけ笑

そんな靴オタクがローカットの安全靴を機能やタイプ別に解説しました。

リョクシン
それでは、「【ローカットの安全靴を徹底レビュー】機能やタイプ別に解説します!」を見ていきましょう!
この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ローカットの安全靴を機能や留め具、メーカー別に解説!

ローカットの安全靴のおすすめ製品を解説する前に、安全靴とプロスニーカーの違いについて見ていきましょう。

安全靴とプロスニーカーの違い

安全靴・・・JIS規格T8101をクリアした靴のこと

プロスニーカー・・・JSAA規格をクリアした靴のこと

プロスニーカーという言葉は聴き慣れないかもしれませんが現在のところ、安全靴より主流な作業用の靴です。

みなさんが履いている靴もプロスニーカーの可能性が非常に高い。

安全靴は、JIS規格T8101をクリアしないと安全靴とは言えません。

JIS規格T8101をクリアした安全靴は、火花や高熱の機械油が飛ぶような環境で履かれています。

リョクシン
それ以外の一般的な現場では、プロスニーカーが主流。

当記事でもご紹介する製品の大半がプロスニーカーとなります。

安全靴とプロスニーカーでローカットのおすすめジャンルは下記のとおり。

【JIS】とあるのが安全靴になります。

各ジャンルのベスト1足を紹介しました。

リョクシン
また、各ジャンルに詳しく解説した記事をご用意しましたので、ぜひ見てみてください!

↑タップするとおすすめジャンルまで飛ぶます。

↑目次へ戻る↑

防水

ローカットで防水のおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP602G-TXです。

ゴアテックスを採用したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
アシックスが開発しました。

ゴアテックス

ゴアテックスは水滴は通さないものの、水蒸気は通す高機能な素材

靴の中の湿気は逃すものの雨など液体は通しません。

リョクシン
各素材を引き延ばし、通気口が微細なので効果を発揮します。

防水で蒸れにくいのは画期的ですね。

登山用の靴やウェアによく使用されていました。

カラーバリエーション

他のカラーバリエーションはレッド系でした。

カッコイイですし視認性が高いですね。

リョクシン
レッド系は作業着と合わないケースがあるので注意しましょう。

ブラック系の作業着なら良いのですが、グリーンやブルー系ですと、ファッション的に厳しく感じました。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP602G-TXのサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

薄底

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm(2E)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方
脱げたら困る方
足が細身の方

薄底でローカットのおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP210です。

ウィンジョブ®︎CP210のクッションは薄底で、地面をしっかり掴みやすい。

リョクシン
薄底は、厚底よりも安定性が高いのでおすすめします。

薄底だが疲れにくい

ウィンジョブ®︎CP210は、薄底ですが疲れにくい

クッション素材のFlyteFoamとFuseGelにより、薄底でも高い履き心地を実現しています。

リョクシン
薄底のデメリットをカバーしていました。

カラーバリエーション

ピンクは女性向けでもあります。

サイズ展開も女性サイズまでありました。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP210のサイズ感は、普段履きスニーカーと同じサイズでOK!

普段履きスニーカーとは、ニューバランスなどスポーツメーカー品です。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.5cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

⇒【ウィンジョブCP210をレビュー】ホールド力と動きやすさに特化したアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

軽量

評価項目詳細
価格¥3,740〜(通販による)
サイズ22.0~29.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い現場

軽量でローカットのおすすめ製品は、軽技KA211です。

安全靴のリーディングカンパニー「シモン」が開発したプロスニーカー。

リョクシン
衝撃の軽さと安い価格が特徴です。

軽い

プロスニーカーのKA211の重量を計測

軽技KA211は、27.0cmで301gしかありません。

女性用のスニーカークラスの軽さ!

リョクシン
細かい動作などで疲れにくく大活躍します。

しかも安全性は、JSAAのA種と言うから驚き!

カラーバリエーション

ブラック系とホワイト系に分かれました。

土砂やコンクリで汚れる場所は、ブラック系で解体など粉が飛ぶ場所は白をおすすめします。

サイズ感

シモンの軽技KA211のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【シモン軽技KA211をレビュー】安いのにJSAAのA種のプロスニーカー

【シモン軽技KA211をレビュー】安いのにJSAAのA種のプロスニーカー

↑目次へ戻る↑

蒸れ対策

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開6色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境汗かきやすい方
粉塵とぶ場所には向かない

蒸れ対策になるローカットのおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎202です。

靴の表面素材にメッシュを多用したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
かなり振り切った製品ですね。

メッシュを多用

アシックスのロゴとマジックテープ以外すべてメッシュ素材でした。

かなり通気性が高いです。

リョクシン
ゴアテックスや靴底通気など、通気性を高める機能は開発されていますが、メッシュ素材に通気性で上回るモノは未だに開発されていません。

ただし、防水性と耐久性には劣るのでご注意ください!

防水性と耐久性を求めるのであれば、先ほどのウィンジョブ®︎CP602G-TXをおすすめします!

カラーバリエーション

多くのカラーバリエーションがあります。

ブラック系は汚れが目立たなそうですが、粉が詰まって余計目立つ可能性もあるので注意しましょう。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP202のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP202をレビュー】アッパーの通気性の高いアシックスの安全靴

⇒【ウィンジョブCP202をレビュー】アッパーの通気性の高いアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

滑り対策

評価項目詳細
価格¥11,880〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業

滑り対策のローカットでおすすめ品は、ウィンジョブ®︎CP700です。

本革を使用し靴ヒモでフィッティングできるので、足にフィットし地面に加重を伝えることができました。

リョクシン
地面に加重がかかると、靴底が十分に機能するので、滑りにくい!

全方向に滑りにくい

ウィンジョブ®︎CP700に限らず、ウィンジョブシリーズの靴底は、タテヨコ斜めの全方向で超滑りにくい

ワークシューズで唯一すべての方向に滑りにくいです。

リョクシン
ウィンジョブ®︎CP700は本革で長期間履くことが想定されているので、選びました。

上記の靴底のウィンジョブであれば、滑りは全く問題ありません。

しかもすり減りにくいので、滑りにくさも長続きします。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは3色

どれも作業着に合わせやすく、普段着にもあります。

リョクシン
コンフォートシューズにそっくりなので、世代を問わず履くことができるでしょう。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP700のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP700をレビュー】アシックスが開発した本革の安全スニーカー

⇒【ウィンジョブCP700をレビュー】アシックスが開発した本革の安全スニーカー

↑目次へ戻る↑

女性向け

評価項目詳細
価格¥8,800〜(通販による)
サイズ21.0~28.0cm
サイズ感2E
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫
掘削・解体

女性向けでローカットのおすすめ品は、ミドリ安全のMWJ110Aです。

ミドリ安全は、ワークシューズのトップメーカー。

リョクシン
MWJ110Aは、サイズ感を女性に合わせて開発したとのこと。

デザイン性が高い

正直なところ、サイズ感に関して女性に合わせたかどうかは微妙でした。

しかし、デザイン性が抜群

リョクシン
カラーリングだけではなく、ベロアを使うなど素材感がファッション的です。

女性の一級建築士の鍋野さんにワーク女子向けの安全靴とプロスニーカーを集めて見せたところデザイン部門で1位でした。

カラーバリエーション

他カラーも本当に良い感じなデザイン

ニューバランス感がありますが、本家をデザインで超えている気がします。

女性向けの安全靴やプロスニーカーは別の記事でも紹介しました

MWJ110A以外も紹介していますので、ぜひ見てみてください!

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します

↑目次へ戻る↑

スーツと合う

ウィンジョブCP®︎CP502の全体像

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感3E
カラー展開1色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAAのA種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な現場・倉庫・社屋

スーツに合うローカットのおすすめ品は、ウィンジョブ®︎CP502です。

本革に見えますが、人工皮革なのでお手入れ簡単。

リョクシン
アシックスのプロスニーカーの中でも、超ロングセラー品です。

外羽根

ウィンジョブCP®︎CP502は外羽根

靴ヒモを入れる部分をハトメと言います。

ハトメのある部分が紐を入れない状態ですと開くことができる外羽根

リョクシン
革靴の形状でも外羽根がサイズ調整しやすくオススメの形状です。

外羽根の形状を選ぶあたりがさすがアシックスといった感じ。

サイズ感

左横から見たウィンジョブCP®︎CP502

ウィンジョブ®︎CP502のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

スーツに合う安全靴やプロスニーカーは、他にもあります。

別の記事で詳しく解説したので、ぜひ見てみてください!

もっと詳しく解説
【スーツに合う安全靴とは?】オフィスでもOKな革靴風なおすすめ品をご紹介【防水もあり】

⇒【スーツに合う安全靴とは?】オフィスでもOKな革靴風なおすすめ品をご紹介【防水もあり】

↑目次へ戻る↑

ファッション性

評価項目詳細
価格¥9,130〜(通販による)
サイズ21.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開7色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境細かい動きの多い方

おしゃれでローカットのおすすめ品は、ウィンジョブ®︎CP201です。

アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
ウィンジョブシリーズの中でも1番オシャレでしょう。

オニツカタイガーに最も近いデザイン

意図していないと思いますが、アシックスのワークラインの中で、最もオニツカタイガーに似ていると思いました。

どことなくレトロでカッコイイです!

リョクシン
靴ヒモとアシックスのロゴが良い感じでマッチ!

カラーバリエーション

他のカラーリングは上記のとおり。

筆者的には、イエローが1番おすすめ!

リョクシン
上から2番目にあるバーガンディ色のは、女性も履きやすいデザインですね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP201のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

オシャレな安全靴とプロスニーカーは別の製品も解説しました。

気になった方はぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【おしゃれな安全靴をすべて紹介!】靴ヒモやスリッポンなど徹底レビュー

【おしゃれな安全靴をすべて紹介!】靴ヒモやスリッポンなど徹底レビュー

↑目次へ戻る↑

安全スニーカー

評価項目詳細
価格¥2,500台〜(通販による)
サイズ22.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開8色
安全性★☆☆☆☆(星1つ)
JIS規格L種相当
クッション性★★★☆☆(星3つ)
耐久性★★★☆☆(星3つ)
おすすめの使用環境靴の安全性の指定がない現場のみ

ローカットの安全スニーカーでおすすめなのは、タルテックス51649です。

安全スニーカーとは、JIS規格やJSAA規格をクリアしていない靴のこと。

リョクシン
そのため、安全性の基準がある現場では使用できません。

しかし、塗装など危険性が少なく、汚れやすい現場では安い安全スニーカーがおすすめ!

すぐ汚れるのに、アシックスやミズノ、ミドリ安全などの有名メーカー品は履きたくないですよね!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で6色

ユニフォームメーカーのアイトスが開発しているだけあって、デザイン性が良いですね。

リョクシン
安価品とは思えません。

サイズ感

タルテックス51649のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【タルテックス51649をレビュー】コスパ抜群すぎる安全スニーカー

【タルテックス51649をレビュー】コスパ抜群すぎる安全スニーカー

↑目次へ戻る↑

靴ヒモ

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

靴ヒモでローカットのプロスニーカーでおすすめなのが、ウィンジョブ®︎CP103です。

ウィンジョブ®︎CP103は、アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
超ロングセラー品です。

平紐

ウィンジョブ®︎CP103は、靴ヒモの中でも平べったい平紐

平紐は、ほどけにくく、緩みにくいのでオススメします!

リョクシン
安全性が高いのが特徴!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色です。

どれもファッション的ですね。

リョクシン
会社の制服やユニフォームと合うでしょう。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP103のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴(プロスニーカー)

【ウィンジョブCP103をレビュー】ロングセラーなアシックスの安全靴

↑目次へ戻る↑

靴ヒモ【JIS】

評価項目詳細
価格¥16,280〜(通販による)
サイズ23.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS規格:S種
クッション性★★★★☆(星4つ)
T8101:E合格
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境溶接・立ち作業・普通作業

ローカットで靴ヒモのおすすめ安全靴は、プレミアムコンフォートPRM210です。

ワークシューズのトップメーカーであるミドリ安全の製品。

リョクシン
ミドリ安全が開発した安全靴(S種)の中でも最もおすすめな製品です。

靴ヒモが伸びる

プレミアムコンフォートPRM210は、靴紐が伸びました

そのため、サイズ調整がしやすいです。

リョクシン
そもそも靴の形状(ラスト)がよかったので、靴紐の素材うんぬんの前にフィッティング性が高いのでおすすめ!

さすがワークシューズのトップメーカーですね。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色

JIS規格クリアした安全靴の中でもグレー色はめずらしい!

リョクシン
汚れが目立ちすぎず、目立つので、買い替えタイミングが分かりやすいのでオススメします!

サイズ感

プレミアムコンフォートPRM210のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
プレミアムコンフォートPRM210はミドリ安全が開発した安全靴(S種)【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

【プレミアムコンフォートPRM210をレビュー】ミドリ安全の安全靴の最高傑作!

↑目次へ戻る↑

ダイヤル式

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開5色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

ローカットでダイヤル式のプロスニーカーでおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP209Boaです。

ダイヤルの破損防止でカバーが付いていました。

リョクシン
ダイヤルの唯一のデメリットである破損を防止できるのは良いですね!

破損防止のカバー

Boaのダイヤル式は破損すると無償で修繕キッドが手に入ります。

しかし、治るまでは履くことができないことに変わりはありません。

リョクシン
カバーがあれば破損する可能性が下がるでしょう。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色

ダイヤル式でオールグレーが珍しいと思いました。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP209のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

ローカットのダイヤル式の製品は、別の記事でも解説しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【ダイヤル式の安全靴でおすすめ製品とは?】ディアドラやアシックスで決まり!

【ダイヤル式の安全靴でおすすめ製品とは?】ディアドラやアシックスで決まり!

↑目次へ戻る↑

スリッポン

評価項目詳細
価格¥9,570〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開3色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境脱ぎ履きの多い現場

ローカットでスリッポンのプロスニーカーでおすすめなのは、ウィンジョブ®︎CP204です。

ウィンジョブ®︎CP204は、スリッポンの中でもフィッティング性が高いタイプ。

リョクシン
モノソックというストレッチ素材が足をしっかりホールドします。

モノソック

モノソックは、ゴルフシューズから始まったフィッティング構造。

ダイヤルや靴紐、マジックテープがなくても、しっかり足にフィットします。

リョクシン
履き始めは慣れないので、ストレスかもしれませんが、しばらくすると慣れて快適でした。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で3色

バーガンディはレディースでも履きやすいデザインですね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP204のサイズ感は、普段履きスニーカーと同じサイズでOK!

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダスなどのスポーツメーカーです。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

スリッポンの安全靴やプロスニーカーは別の記事で解説しました。

別の製品も多数あるので、ぜひ見てみてください!

もっと詳しく解説
【スリッポンの安全靴のおすすめ製品を紹介!】メーカーやタイプ別に解説します【紐なし】

【スリッポンの安全靴のおすすめ製品を紹介!】メーカーやタイプ別に解説します

↑目次へ戻る↑

マジックテープ

評価項目詳細
価格¥10,780〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:0.5cm小さめ推奨
カラー展開4色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般的な作業現場

ローカットでマジックテープのプロスニーカーでおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎CP102です。

アシックスが開発したプロスニーカー(A種)。

リョクシン
3本のマジックテープでしっかりフィットします。

3本のマジックテープ

ウィンジョブ®︎CP103は3本のマジックテープでしっかりフィットします。

裏面はすべてマジックテープなので甲のサイズ調整が柔軟でした。

リョクシン
1本のマジックテープと比較すると、脱ぎ履きがめんどくなりますが、フィッティング性がアップしますので安全です!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で4色

どれもユニフォームと合いそうです。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP102のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

マジックテープの製品は、別の記事でより詳しく解説しました。

気になった方は参考にしみてください!

もっと詳しく解説
【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

↑目次へ戻る↑

マジックテープ【JIS】

評価項目詳細
価格¥16,500〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ローカットでマジックテープの安全靴でおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎FFR70sです。

JIS規格のS種をクリアした安全靴。

リョクシン
現場で、安全靴のS種の指定があればおすすめします。

現状では、プロスニーカーが主流

特に安全性の指定がないのであれば、安全靴よりも、作業性に優れる素材が使用できるのでプロスニーカー推奨します。

つま先カバー

ウィンジョブ®︎FFR70sは、つま先に樹脂コーティングがありました。

これによりつま先を保護できます。

リョクシン
JIS規格の安全靴では珍しい仕様。

つま先破れは、買い替えの原因でもあるので助かります。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、全部で2色です。

JIS規格の安全靴で白ベースにカラーリングがある製品は珍しいですね!

サイズ感

ウィンジョブ®︎FFR70sのサイズ感は、大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

それでも、ほんの少し大きく感じます。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

マジックテープの製品は、別の記事でより詳しく解説しました。

参考にしみてください!

もっと詳しく解説
【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

【マジックテープの安全靴をレビュー】メーカー別におすすめ製品ご紹介!

↑目次へ戻る↑

ミズノ

評価項目詳細
価格¥11,000〜(通販による)
サイズ24.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、掘削、解体

ローカットのミズノのプロスニーカーでおすすめ製品は、オールマイティES31Lです。

オールマイティES31Lは、プロスニーカーでA種。

リョクシン
マジックテープですが3本仕様でフィッティング性が高いです。

マジックテープ3本

マジックテープは1番安全性が高い留め具ですが、フィッティング性にデメリットがありました。

しかし、3本仕様にすることで高いフィッティング性を保持できます。

リョクシン
1本のマジックテープと比較して、脱ぎ履きしにくいんで、脱ぐ必要がない現場でおすすめでしょう!

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で2色

どれもスポーツシューズのようなデザインですね。

サイズ感

オールマイティーES31Lのサイズ感は、普段履きスニーカーと同じサイズ!

普段履きスニーカーとは、ニューバランスなどのスポーツメーカー品です。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.5cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【オールマイティHW22Lをレビュー】ミズノのウェーブ機能で疲れにくいプロスニーカー!

【オールマイティHW22Lをレビュー】ミズノのウェーブ機能で疲れにくいプロスニーカー!

↑目次へ戻る↑

アシックス

評価項目詳細
価格¥12,980〜(通販による)
サイズ24.0~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JSAA:A種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境一般作業現場、汗をかきやすい環境

アシックスのローカットのプロスニーカーでおすすめ品は、ウィンジョブ®︎CP305ACです。

靴底のサイド部分から通気することができました。

リョクシン
アッパーには通気口がないので、石ころなど異物が入りにくい特徴があります。

異物が入りにくい

靴底のサイド部分に網カバーがありました。

これにより靴の中に石ころなどが入りにくい!

リョクシン
通気性の高い製品はありましたが、異物の侵入が問題でしたが、これでデメリットを改善しています。

カラーバリエーション

全部で2色でした。

メッシュ素材を使用していないので、年間通して使用できますね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎CP305ACのサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

もっと詳しく解説
【アシックスの安全靴をすべて紹介!】ウィンジョブシリーズを超おすすめします!

【アシックスの安全靴をすべて紹介!】ウィンジョブシリーズを超おすすめします!

↑目次へ戻る↑

アシックス【JIS】

評価項目詳細
価格¥16,500〜(通販による)
サイズ22.5~30.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
カラー展開2色
安全性★★★★☆(星4つ)
JIS:S種
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境溶接・火花の飛ぶ環境

ローカットでアシックスの安全靴でおすすめ製品は、ウィンジョブ®︎FFR70sです。

ウィンジョブ®︎FFR70sは、JIS規格の安全靴の中でも履き心地に優れる製品。

リョクシン
先芯も樹脂素材なので、サビにくいのが特徴です。

JIS規格の安全靴の中でも滑りにくい

ウィンジョブ®︎FFR70sは、JIS規格の安全靴の中で圧倒的に滑りにくい

まず靴底の素材が他の安全靴とは異なります。

リョクシン
そして靴底の形状も違いました。

滑りにくさを発揮するには、靴底の素材と形状が大事ですが、どちらも一級品です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは2色です。

白ベースにパーブルのラインが斬新でした。

リョクシン
JIS規格の安全靴でカラー展開もあまり見ないので嬉しいですね。

サイズ感

ウィンジョブ®︎FFR70sのサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

アシックスの安全靴とプロスニーカーは他の記事でも解説しました。

ぜひ、見てみてください!

もっと詳しく解説
【アシックスの安全靴をすべて紹介!】ウィンジョブシリーズを超おすすめします!

【アシックスの安全靴をすべて紹介!】ウィンジョブシリーズを超おすすめします!

↑目次へ戻る↑

シモン【JIS】

ローカットで安全靴のシモンでおすすめ製品は、SL11です。

シモンは、安全靴のリーディングカンパニーで、高品質な製品を多くラインナップ。

リョクシン
疲れにくく足にフィットする製品が多いイメージです。

サスペンションシステム

固形物を踏んでしまっても靴底が衝撃とそのモノを吸収するので、転倒などが起きにくい

安全靴の多くは、クッションと靴底が硬いウレタン素材を使用しています。

リョクシン
そのため、固形物を踏んでしまうと、その他の靴底が着地ぜずに滑ってしまうことがありました。

サスペンションシステムは、固形物と同じくらい凹むので、その他周囲の靴底が着地できるので、安全です!

カラーバリエーション

カラーバリエーションと言えるほど違いがない気もしますが笑

シモンのSL11はバイク愛好家からも人気で耐久性はもちろんのこと、デザインも評価のポイントです!

リョクシン
確かに、安全靴の中でもデザイン性が高い!

サイズ感

 

シモンSL22のサイズ感は、少し大きめ!

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • エアマックス90:27.5cm
  • エアマックス720:27.5cm
  • スーパースター:27.5cm
  • オールスター:27.5cm

革靴

  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm
  • ランウォーク:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

ミドリ安全【JIS】

ローカットのミドリ安全の安全靴でおすすめなのが、プレミアムコンフォートPRM215です。

ミドリ安全は安全靴メーカーのトップの会社さん。

リョクシン
数えきれない位の安全靴をラインナップしています。

その中でもプレミアムコンフォートPRM215を選んだ理由は、安全性が高いことと、疲れにくいから。

1本マジックテープは、フィッティング性が低くなりがちですが、こちらは問題ありませんでした。

足にフィットする構造

靴の型自体が、よければスリッポンでもマジックテープでも足にフィットします。

プレミアムコンフォートはワークシューズの中でもフィッティング性はトップクラスでしょう。

リョクシン
失礼ですが、ミドリ安全さんの靴でここまでフィッティング性が高い製品があるとは思っていませんでした。

ミドリ安全は、ユニフォームなどBtoBがメインの会社。

多くの人に合わせようとすると、必然的に型が大きくなりやすくなると思っていました。

サイズ感

プレミアムコンフォートPRM215のサイズ感は、少し大きめ!

ニューバランスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

サイズ感

普段履きスニーカー

  • ヴァンズ:27.5cm
  • コンバース:27.5cm
  • エアフォース:27.5cm
  • スタンスミス:27.5cm

革靴

  • ランウォーク:26.5cm
  • リーガル:26.5cm
  • テクシー:26.5cm

安全靴・プロスニーカー

  • ミズノ:27.5cm
  • アシックス:27.0cm

メーカーや靴のジャンル、製品によってサイズ感は変わります。

ぜひ、参考にしてみてください!

↑目次へ戻る↑

ローカットの安全靴とプロスニーカーの解説のまとめ

当記事ではローカットの安全靴とプロスニーカーのおすすめ製品を紹介しました。

JIS規格クリアした安全靴は、主流ではありません。

リョクシン
現在の主流な靴はプロスニーカーです。

安全靴は火花や機械油が飛ぶ現場でおすすめ!

また安全靴の指定がある現場だけで良いでしょう。

リョクシン
A種のプロスニーカーをおすすめします!

それでは、下記より記事を簡単にまとめます。

ご紹介したローカットの安全靴とプロスニーカーは下記のとおり。

↑タップしていただければ該当の場所まで戻ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願い致します!

「もっと安全靴とプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて、安全靴類を徹底解説しました。

もっと詳しく解説
安全靴のおすすめ品を紹介します。立ち仕事でも疲れない!【安全靴の人気おすすめ品を解説!】立ち仕事でも疲れない・滑らない・蒸れない安全靴はコレだ!

女性の方は下記の記事もおすすめです!

「女性用の安全靴やプロスニーカーを見たい」

そんな方に向けて女性用の安全靴類を解説しました。

もっと詳しく解説
【レディース安全靴を徹底レビュー】ワーク女子向けのおすすめ製品を紹介します【女性の一級建築士と選定】

よろしくお願いします。

コメントを残す