【ニューバランス996のレビュー・口コミ】メンズとレディース、キッズの違いやサイズ感をご紹介!

ニューバランス996

 

どーも、靴の仕事歴10年のリョクシンです。

今回は、ニューバランス996を徹底レビューしました。

リョクシン
結論から申し上げますと、ニューバランスの中でも超ロングセラー品で大人気な品番です。

「ニューバランスの初めの1足が欲しい」

「細身でスマートな印象のスニーカーを履きたい」

「コーディネートを選ばないスニーカーを探している」

リョクシン
そんな方におすすめします。

ニューバランス996を履いてレビュー

実際に履いてみて「足にフィットする、疲れにくい、コーデに困らない」と大満足です。

おしゃれで疲れにくいスニーカーをお探しの方におすすめ!

この記事の著者

靴ブロガー

リョクシン

ryokushin

プロフィール

大阪在住のサラリーマンです。仕事に関係する靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ニューバランス996とは?レディースやキッズとの違い、サイズ感をご紹介!

ニューバランス996とは、1988年に発売されて今でも人気なスニーカー。

ニューバランス996はニューバランスが開発したスニーカー

評価項目詳細
価格WL996:¥9,300〜
CM996:¥13,800〜
M996:¥25,000〜
※品番・通販により変動
サイズ22.5~31.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ
カラー展開20種類以上
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境散歩
通勤
立ち仕事

ニューバランスは同じ品番でも製造国や機能の違うラインナップがあります。

同じ996でもM996やCM996と言ったように細分化されているわけですね!

リョクシン
それぞれの違いは下記になります。
品番M996CM996WL996YV996IZ996
画像M996はUSA製で高機能CM996はM996の低価格版WL996は996のレディース版YV996はキッズ向けIZ996はベビー向け
価格¥25,000
¥13,800
¥9,300
¥5,720
¥5,120
機能C-CAP
ENCAP
C-CAPEVA2層EVA1層EVA1層
サイズ22.5〜
30.0cm
22.5〜
30.0cm
22.5〜
26.5cm
17.0〜
24.0cm
12.0〜
16.5cm
対象男女兼男女兼女性キッズベビー
楽天商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
ヤフー商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
アマゾン商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ

996はベビーやキッズ、レディース、男女兼用まで多数ラインナップ。

主にクッション素材と製造国、ユーザー層の違いです。

リョクシン
価格が1番高いM996はUSA製でクッション機能も1つランクが上。

ニューバランスCM996のクッション

確かにM996は疲れにくいのですが、CM996でも十分疲れにくいと思いました。

ニューバランスの良いところは、複数のクッション素材を重ねることで、衝撃吸収できること。

リョクシン
疲れにくいクッションの最大の特徴は、クッション素材が複数ある製品なのでニューバランスは間違えありません。
注意

ニューバランスも品番によってはクッションが1つのモノもあります。

細身

ニューバランス996はSL-1ラストで細身

ニューバランス996は、SL-1ラストと言われる形状で、細身です。

ニューバランスはそもそも細身な製品が多いのですが、その中でも細身とのこと。

リョクシン
レディースのWL996は、そこからさらに細身となります。

重量・サイズ感・カラバリ

ここからは、重量とサイズ感をレビュー。

まずは、重量から見ていきましょう。

重量

ニューバランス996は27.5cmで326gでした。

ニューバランス996の重量は、27.5cmで326gでした。

996はデザインによって使用する素材が違うので、なんとも言えませんが、重くもなく軽くもない位。

リョクシン
靴の良し悪しは重量では決まりません。

重要なのはフィッティング性

靴の良し悪しはフィッティング性で決まる

靴の良し悪しはフィッティング性で決まります。

人の足によって変わるものですが、メーカーの靴の型(ラスト)次第なところもありました。

リョクシン
ニューバランスは、言わずもがな間違えのないラスト設計で、フィッティング性が高い!

サイズ感

ニューバランス996のサイズ感は少し小さめ

ニューバランス996のサイズ感は、すこし小さめ。

ナイキやアディダスなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.5cmでした。

筆者は足が細いので良いのですが、足の幅が広い方は、0.5cm大きめが良いでしょう!

サイズ選びのご参考までに筆者の靴のサイズをご案内!

筆者の靴ラインナップ

普段履きのスニーカー

  • アシックス『ゲルカヤノ』 ⇒ 27.5cm
  • アディダス『スタンスミス』⇒27.5cm
  • ナイキ『エアマックス720』⇒ 27.5cm
  • ナイキ『エアマックスオケト』⇒27.5cm
  • ニューバランス『574』 ⇒ 27.5cm
  • ホカオネ『ボンダイ6』⇒ 28.0cm
  • ホカオネ『クリフトン』⇒ 27.5cm(ワイド)

革靴

  • ペダラ ⇒ 26.5cm
  • リーガル ⇒ 26.5cm
  • ランウォーク ⇒ 26.5cm
  • テクシーリュクス ⇒ 26.5cm

※足は狭めです。

靴はジャンルによってサイズ感が大きく変わります。

ご自身のサイズを決めつけずに参考にしてみてください!

カラーバリエーション

ニューバランス996のカラーバリエーションが豊富

カラーバリエーションは数えきれないくらいあります。

上記は、男女兼用のCM996のカラーバリエーション。

ニューバランス996のレディースはカラーバリエーションが豊富

レディース向けのWL996のカラーバリエーションは上記のとおり。

ここまでカラーバリエーションが豊富であればコーデに困らないでしょう。

↑目次へ戻る↑

ニューバランス996を詳しくレビュー

ここからはニューバランス996を詳しくレビュー。

ニューバランス996を詳しくレビューします。

メリットデメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 平紐
  2. 本革
  3. 紐の質が良い
  4. インソール入り
  5. 月型芯の素材感
  6. クッションが多層
  7. あらゆる路面に対応
  8. 靴底へ向けて広くなる
  9. 履き口でフィットする
  10. フィッティング性が高い
デメリット
  1. 雨天にはおすすめできない

メリット9個でデメリット1つ(私見は除く)です。

メリットとデメリットを詳しく解説するために、パーツ別に見ていきましょう。

リョクシン
靴は、大きく分けて3つのパーツに分けることが可能です。

靴のパーツ

  • アッパー
  • クッション
  • 靴底

下記にて3つのパーツを図解しました。

靴のパーツの名称を解説

上から順番にアッパーから見ていきましょう。

アッパー(通気性がわかる)

靴のパーツのアッパーの場所について解説

アッパーとは、足を包みこむパーツ。

通気性フィッティング性安全性に関係します。

本革

ニューバランス996は本革

デザインにもよりますが、ニューバランス996のアッパーの大半は本革です。

本革は足に馴染みやすい他、通気性もあるので、アッパーには良い素材

リョクシン
柔らかめなので、あまり雨天には向かない革だと感じました。

ニューバランス996は細身。

本革でありながら、ニューバランス996は細身なところが良いポイント

足にしっかりフィットするので疲れにくいし蒸れにくいです。

リョクシン
革が足に馴染みやすくなると感じました。

平紐

ニューバランス996は平紐でほどけにくい

ニューバランス996は、靴紐の中でも平べったい平紐

平紐は、緩みにくくほどけにくいです。

リョクシン
紐の質も緩みにくいですし、緩みやすい方は二重に結んでも良いでしょう。

甲の高い方は、ほどけやすいと感じることがありますので、二重結びで対応してみてください!

履き口でフィット

ニューバランス996は履き口でしっかりフィットする

ニューバランス996は、き口でしっかりフィットします。

履き口パッドもあって、靴ズレもしにくい!

リョクシン
そもそも細身なので、足にフィットするのでより、靴ズレはないと思います。

月型芯がしっかりしている

カカトを形成する月型芯の素材がよいので、靴が脱げにくい!

月型芯がしっかりしていないスニーカーは、靴の中で足がズレやすく踏ん張るので、知らず知らずの間に疲れてしまいます。

リョクシン
ニューバランス996は問題なし!

アッパーまとめ

  • メリット:平紐
  • メリット:本革
  • メリット:紐の質が良い
  • メリット:月型芯の素材感
  • メリット:履き口でフィットする
  • メリット:フィッティング性が高い
  • デメリット:雨天にはおすすめできない

↑目次へ戻る↑

クッション(履き心地がわかる)

靴のパーツのクッションの場所について解説

続いて、クッションを見ていきましょう。

クッションは、足の裏から体重や加重を支えるパーツ。

リョクシン
疲労履き心地に関係します。

ラインナップで機能が異なる

ニューバランス996はラインナップによって機能が異なる

ニューバランス996は同じ品番でもラインナップが複数あります。

ラインナップ毎に機能が異なるので、それぞれ見てみましょう。

品番M996CM996WL996YV996IZ996
画像M996はUSA製で高機能CM996はM996の低価格版WL996は996のレディース版YV996はキッズ向けIZ996はベビー向け
価格¥25,000
¥13,800
¥9,300
¥5,720
¥5,120
機能C-CAP
ENCAP
C-CAPEVA2層EVA1層EVA1層
サイズ22.5〜
30.0cm
22.5〜
30.0cm
22.5〜
26.5cm
17.0〜
24.0cm
12.0〜
16.5cm
対象男女兼男女兼女性キッズベビー
楽天商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
ヤフー商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
アマゾン商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ

「機能」の欄をみて欲しいのですが、それぞれ異なります。

1番疲れにくいのは、ENCAPとC-CAPを兼ね備えたM996

リョクシン
ENCAPとC-CAPを簡単に解説します。

ENCAP

ENCAPとは?

上記の機能の中で1番優れるのは、ENCAPです。

ENCAPは、外見ではわからないのですが、クッションが二重構造

ニューバランス574は多層構造

このようにEVAというクッション材ポリウレタンというクッション材で包んでいました。

包むことでクッション構造が多層になります。

リョクシン
多層構造は、衝撃を吸収しやすく長続きもするので、疲れにくい!

C-CAP

ニューバランスCM996のクッション

C~CAPは、EVA素材のみを使用。

普通のEVAより硬めでテンションがかった配合なので、クッション効果が長続きします。

リョクシン
EVAという素材は、配合によって大きく機能性が変わる素材なので出来ること。
品番M996CM996WL996YV996IZ996
画像M996はUSA製で高機能CM996はM996の低価格版WL996は996のレディース版YV996はキッズ向けIZ996はベビー向け
機能C-CAP
ENCAP
C-CAPEVA2層EVA1層EVA1層
対象男女兼男女兼女性キッズベビー
効果多層構造
疲労軽減
ニューバランス
特殊配合
EVA使用
EVA
2枚使用
EVA
1枚のみ
EVA
1枚のみ

ENCAPと比較すると軽いメリットがありますが、クッション性の効果はダントツでENCAP

C-CAP以外のEVAとは、ニューバランスの特殊配合ではないEVAを使用しているということ。

リョクシン
最低でもC-CAPのCM996がおすすめ。

もしくはENCAPのみ搭載のニューバランス574も996より価格が安いのでおすすめです!

ニューバランス574のレビュー記事はこちら!

クッションが靴底へいくに連れて広くなる

ニューバランス996のクッションは靴底へ向けて広くなっている

クッションが靴底へいくに連れて広くなっているのわかりますか?

この結果、足を「くじく」ことが減ります。

リョクシン
また接地する面積も増えるので、歩行が安定するので疲れにくい!

インソール入り

ニューバランス996はインソール入り

ニューバランス996はインソールが入っていました。

厚みは平均的に4.34mmです。

リョクシン
もう少し疲れにくくしたい方は、ニューバランス専用のインソールがおすすめ!

クッションまとめ

  • メリット:インソール入り
  • メリット:クッションが多層
  • メリット:靴底へ向けて広くなる

↑目次へ戻る↑

靴底(滑りにくさがわかる)

靴のパーツの靴底の場所について解説

最後に、靴底について見ていきましょう。

靴底は、地面に接地するパーツ。

リョクシン
滑りにくさに関係します。

滑りにくい・すり減りにくい

ニューバランス996はゴム製ですり減りにくくて滑りにくい

靴底はゴムをベースにした素材でした。

ゴム素材は、重たくはなるものの滑りにくくてすり減りにくい

リョクシン
近年、クッション素材をそのまま靴底の素材に応用している靴がありますが、おすすめしません。

靴底とクッションが同じ素材の靴

すり減りやすく滑りやすい可能性があります。

またクッションと靴底の機能を兼ね備えているため、どっちつかずの配合の素材になってしまうケースもありました。

リョクシン
靴底は靴底に合う素材、クッションはクッションに合う素材を使い分けた996はおすすめです!

靴底まとめ

  • メリット:滑りにくい
  • メリット:すり減りにくい

↑目次へ戻る↑

ニューバランス996のレビュー・口コミをまとめます!

当記事では、ニューバランス996をレビューしました。

ニューバランスの中でも1位2位を争う人気な品番。

リョクシン
細身のラストで足にフィットして疲れにくいです。

ファッション性も高く、カジュアルでもきれい目なファッションでもコーデしやすい

世代を選ばずには履けるスニーカーです。

リョクシン
気になった方はぜひ!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

ニューバランス996のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 平紐
  2. 本革
  3. 紐の質が良い
  4. インソール入り
  5. 月型芯の素材感
  6. クッションが多層
  7. あらゆる路面に対応
  8. 靴底へ向けて広くなる
  9. 履き口でフィットする
  10. フィッティング性が高い

デメリットは1つです。

デメリット
  1. 雨天にはおすすめできない
品番M996CM996WL996YV996IZ996
画像M996はUSA製で高機能CM996はM996の低価格版WL996は996のレディース版YV996はキッズ向けIZ996はベビー向け
価格¥25,000
¥13,800
¥9,300
¥5,720
¥5,120
機能C-CAP
ENCAP
C-CAPEVA2層EVA1層EVA1層
サイズ22.5〜
30.0cm
22.5〜
30.0cm
22.5〜
26.5cm
17.0〜
24.0cm
12.0〜
16.5cm
対象男女兼男女兼女性キッズベビー
楽天商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
ヤフー商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ
アマゾン商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ商品ページ

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっと疲れにくいスニーカーがみたい」

そんな方に向けて記事を疲れにくい靴を紹介しました。

もっと詳しく解説
立ち仕事でお疲れの方は靴が原因ですよ!疲れないスニーカーを徹底解説!

その他、下記の記事が人気です。

もっと詳しく解説
蒸れない靴のアイキャッチ【蒸れない靴をすべて解説します!】メンズとレディースのおすすめ品をご紹介! 【雪道でも滑らない靴を解説】アイスバーンや雪対策のおすすめ製品を紹介!【ワークマンもあり!】

よろしくお願いします。

コメントを残す