【ハフリンガーのルームシューズをレビュー】高級スリッパの代表格!

【ハフリンガーのルームシューズをレビュー】高級スリッパの代表格!

どーも、靴の仕事歴12年の松下智博です。

今回は、ハフリンガーのルームシューズをレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、ナンバー1の高級スリッパです。

「高級スリッパなら長く使いたい」

「洗えるルームシューズが欲しい」

「蒸れにくい通年のルームシューズを探してる」

リョクシン
そんな方におすすめのルームシューズです。

実際に履いてみて「ウール素材で快適、洗える、夏も冬も履けるウールスリッパ」と大満足です。

元祖、高級スリッパだと思いますので試してみてください!

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

ハフリンガーとは?ルームシューズで高級スリッパの元祖!【サイズ感・重量】

ハフリンガーとは、1898年にドイツで創業したEmil Otto氏が開発した室内履きブランド。

ハフリンガーは1898年創業

評価項目詳細
価格¥11,000(税込)〜
サイズ22.0〜28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ
通気性★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★☆☆(星3つ)
フィッティング性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
畳:× 大理石:△ カーペット:△
フローリング:◯ コーティング床:◯

実際に製品化して発売されたのは、1955年です。

靴文化のヨーロッパで開発されたのが少し意外ですね!

リョクシン
日本人の勝手な決めつけですが、ヨーロッパの方は家でも靴を履いているイメージですが、家庭によっては違うのかもしれません。
補足

実際に、ドイツの靴ブランドのビルケンシュトックはルームシューズをラインナップしています!

アムステルダムやツェルマットですね。

ビルケンシュトックもハフリンガーも高級ウールが特徴で年間通して快適に使用できます。

またコルクなど自然素材を使用する傾向も同じですね!

リョクシン
ドイツで最も有名な室内履きブランドはハフリンガーとのこと。

口コミ

履き心地はもちろんのこと、カラーバリエーションも豊富!

インテリアとしてもよいですね。

サイズ感・重量

ハフリンガーは27.0cmで250g

ハフリンガーのソフトの重量は27.0cmで250gです。

スリッパなどルームシューズの中では、軽くはないでしょう。

リョクシン
後ほど、説明しますが、厚手のウール素材とコルクを使用しているので、多少は重たいはずですね。

サイズ感

ハフリンガーのサイズ感は大きめ

ハフリンガーのサイズ感はすこし大きめ。

コンバースなどの普段履きスニーカーと比較しています。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、27.0cmでした。

↑目次へ戻る↑

ハフリンガーのルームシューズをレビュー!夏冬でも快適なスリッパ

ここからはハフリンガーのルームシューズを詳しくレビューします。

ハフリンガーのルームシューズをレビュー

ハフリンガーのメリットとデメリットは下記のとおり。

メリット
  • ウールで通年はける
  • コルクのクッション構造
  • 厚みのあるウールアッパー
デメリット

価格が高い

詳しくみていきましょう。

ウールで通年はける

ハフリンガーは高級ウールで通年はける

ハフリンガーのアッパーは高級ウール素材。

ウール素材の中でも高級素材なので、繊維間の密度が高いので耐久性が高いです。

リョクシン
保温性と通気性も高いので、通年履けるのが良いところ。

厚みのあるウールアッパー

ハフリンガーのウールは厚手

ウールといてもビルケンシュトックとは異なり、かなり厚手のウールを使用。

これによりアッパーの形状が崩れません。

リョクシン
スリッパって長い間つかい続けるとアッパーがへたるため、履きにくくなりますが、その心配がないのです。

ハフリンガーは全面ウール素材

つま先部分まで、すべて高級ウール素材のため快適です。

サラサラしているので、蒸れにくく、保温性がありました!

ハフリンガーの靴底はウール素材

靴底もすべてウール素材。

しっかり靴底とアッパーで縫われているので、破れにくいです。

高級ウール

ソフトな素材感なので床を傷つけにくく、足音もしにくい!

リョクシン
ルームシューズで大事な指標ですね!

↑目次へ戻る↑

コルクのクッション

コルクのクッション

ハフリンガーのクッション構造はコルク素材を使用しています。

履くほど足に沿った形状に変化し快適に使用することが可能。

リョクシン
長く履けることを想定されていますね!

ハフリンガーはカカトがある

カカトがサンダルのようにペッタンコではありません。

すこしアッパーがあるので、サイズ感は間違えないようにしましょう。

リョクシン
サイズ感が合わないと踏んで歩かないといけないので、そうなると不快ですよね。

価格が高い

ハフリンガーのデメリット

最後にハフリンガーのデメリットをみていきましょう。

ハフリンガーのデメリットは価格が高いことでしょう。

リョクシン
商品の機能としてはデメリットは見当たりません。
補足

余裕のある方はぜひ1足試してみてください!

↑目次へ戻る↑

ハフリンガーのルームシューズのレビューをまとめます!

当記事ではハフリンガーのルームシューズをレビューしました。

ハフリンガーは元祖、高級スリッパでドイツの老舗ブランドです。

リョクシン
高級ウールを使用しており、通年快適で、長く履けるルームシューズ。

価格が高いので、余裕のある方はぜひ試してみてください!

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

リョクシン
ハフリンガーのメリットは下記のとおり。
メリット
  • ウールで通年はける
  • コルクのクッション構造
  • 厚みのあるウールアッパー

デメリットは1つです。

デメリット

価格が高い

最後までお読みいただきありがとうございました!

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっとルームシューズについて知りたい」

そんな方に向けて下記の記事にておすすめのルームシューズを紹介しました。

もっと詳しく解説
【ルームシューズのおすすめ品ベスト5】おしゃれな商品を夏冬別にご紹介!【ルームシューズのおすすめ品を紹介】おしゃれで夏冬別で解説!

【ルームシューズのおすすめ品を紹介】おしゃれで夏冬別で解説!

よろしくお願いします!

コメントを残す