【コロンビアのテントシューズをレビュー】ルームシューズにもなる!【サイズ感紹介】

【コロンビアのテントシューズをレビュー】ルームシューズにもなる!【サイズ感紹介】

どーも、靴の仕事歴12年の松下智博です。

今回は、コロンビアのネステントモックツーをレビュー。

リョクシン
結論から申し上げますと、アウトドアでもインドアでも活躍するシューズです。

「ルームシューズを探している」

「床を傷つけにくいルームシューズがほしい」

「旅行やレジャーで使えるアウトドア用の靴を探している」

リョクシン
そんな方におすすめなテントシューズです。

実際に履いてみて「クッションが気持ちいい、軽いから動きやすいし持ち運び便利、2wayで便利」と大満足でした。

しかも価格が¥3,000前後と安いので超絶おすすめです!

この記事の著者

靴の仕事歴11年・シューフィッター

リョクシン(松下智博)

ryokushin

プロフィール

靴の仕事歴11年の松下智博です。作業靴メーカーと靴の販売店で合計11年仕事しました。シューフィッターの資格も取得しメーカー営業と販売員、シューフィッターの目線から靴をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

コロンビアのテントシューズとは?ルームシューズにおすすめ!

コロンビアのテントシューズとは、そんな商品はなく正式名はネステントモックツーという商品です。

コロンビアのテントシューズをルームシューズとしてレビュー

評価項目詳細
価格¥3,520(税込)〜
サイズXS(21.0-22.0cm)
S(23.0-24.0cm)
M(25.0-26.0cm)
L(27.0-28.0cm)
XL(29.0-30.0cm)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ
通気性★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
フィッティング性★★★★☆(星4つ)
おすすめ
使用環境
畳:△
大理石:◎
カーペット:◯
フローリング:◎
コーティング床:◎

コロンビアさん(以降、コロンビア)は1938年に創業したアウトドア用品メーカー。

開業当時は、シャツの縫製工場でその後、家族経営の帽子問屋をスタートしましたが、今では世界的アウトドア用品メーカーです。

リョクシン
ドイツ発祥ですが、今のようなアウトドアブランドとして確立したのはアメリカのオレゴン州で、インナーファスナーで変えることができるインナーチェンジジャケットが大ヒットし今のポジションへ成長したメーカー。
補足

起業したポール・ラムフロムさんではなくその次女のガート・ボイルさんとその大学生の息子さんが成長するきっかけを作りました。

今では世界的なアウトドアメーカーさんですが、それまでは非常に苦労されたメーカーさんです。

気になった方は、コロンビアさんのサイトから確認してみてください!
(出典:コロンビア歴史)

ネストモックツーはまさに、コロンビアらしい他のアウトドアメーカーがラインナップしてない独自の商品開発ですね!

リョクシン
そんなネストモックツーの口コミを見て行きましょう!

口コミ

家で履いてますが、暖かいですね!

ただ、夏場は冷房で冷えるので、夏は夏でよいと思っています。

石井スポーツさんでもお取り扱いあるんですね!

本当に使い勝手がよいシューズだと思います。

オッシュマンズさんもお取り扱いありました!

大手のアウトドアセレクトショップに取り扱われるって相当よい商品でしょう。

リョクシン
そんなネストモックツーの重量やサイズ感をみていきます。

重量・サイズ感

ここからはコロンビアのネストモックツーの重量とサイズ感をみていきましょう。

コロンビアのネストモックツーはLサイズで129g

コロンビアのネストモックツーは、Lサイズ(27.0-28.0cm)で129gです。

かなり軽いですね!

リョクシン
軽いだけの靴はクッションがスカスカだったりするんですけど、ネストモックツーはクッション素材がしっかりしてい気持ちいいくらい!
補足

軽いと動きやすいだけではなく、持ち運びにも便利です。

サイズ感

コロンビアのテントシューズのサイズ感は普段履きと同じでOK

コロンビアのネストモックツーの履き心地は普段履きスニーカーと同じです。

普段履きとは、コンバースやナイキ、アディダスなどのこと。

リョクシン
普段履きスニーカーが27.5cmのところ、Lサイズ(27.0-28.0cm)でした。

ネストモックツーがフィットする理由

ネストモックツーが足にフィットする理由

ネストモックッツーはカカトの踏める2way仕様

サイドゴアが伸びた分、戻ろうとするので、ヒール部分のアッパーがカカトを後ろから支えてくれます。

リョクシン
そのため、多少大きくても小さくても問題なくフィット。
リョクシン
サイズ感で失敗する可能性が少ないでしょう。

カラーバリエーション

コロンビアのネストモックツーのカラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で6色。

どれもおしゃれですし、アウトドアやルームシューズとしても使用できるデザインでしょう!

↑目次へ戻る↑

コロンビアのテントシューズをレビュー!外履きでもルームシューズでも優秀

ここからはコロンビアのネストモックツーを詳しくレビュー。

コロンビアのネストモックツーを詳しくレビュー

ネストモックツーのメリットとデメリットは下記のとおり。

詳しく見ていきましょう。

軽量

コロンビアのネストモックツーはLサイズで129g

前述のとおり、ネストモックツーは超軽量。

男性サイズの27.0〜28.0cmまでのLサイズで129gでした。

リョクシン
女性サイズの1番小さいサイズだとしてもかなり軽い部類ですね!

ネストモックツーはキャンプに最適

キャンプなど細かく動く作業が多い環境では軽い靴は大活躍。

キャンプ場までは重たい頑丈なブーツで、キャンプ場についたら軽いネストモックツーに履き替えるのがベストでしょう!

リョクシン
キャンプ行きたい。

ネストモックツーは持ち運び用の袋付き

持ち運び用のバッグも付いていました。

靴本体も柔らかいので、バッグにつめ込むことが可能です。

コロンビアのネストモックツーは小さく収納可能

パッケージのときもこんな感じで小さく収納されていました。

ネスとモックツーのパッケージ裏

裏面はこんな感じ。

これだけ小さく収納できれば、旅行や出張などの持ち込みでもスペースに困りません。

2way仕様

コロンビアのネストモックツーはカカト踏める

ネストモックツーはカカトを踏んでルームシューズのように履くことが可能です。

ネストモックツーは旅行でも最適

テントの中や飛行機内などあらゆるシーンで活躍すること間違えなし!

コロンビアのネストモックツーは外履きOK

履いた状態でカカトを立てることでスニーカーのように履くことも可能です。

ネストモックツーが足にフィットする理由

こちらも前述のとおり、ヒール部分がカカトを後ろから押してくれるので、足にフィットします。

サイズ感を誤ったり、大きめであっても歩きやすく感じるでしょう。

保温性あり

ネストモックツーはフカフカで保温性あり

ネストモックツーの裏布はフワフワした素材を使用で保温性があります。

夏場でも冷房の効いた部屋でも快適なのでルームシューズとしては、オールシーズン問題なし!

ネストモックツーはつま先まで快適

つま先まで全て同じ裏布なので、足裏全体が同じ履き心地でとても気持ち良いです。

↑目次へ戻る↑

滑りにくい

コロンビアのネストモックツーは滑りにくいコロンビアのテントシューズ『ネストモックツー』の靴底はゴム素材で滑りにくい。

しかも、床を傷つけにくいように溝が浅く、溝の数も少ないです。

リョクシン
ルームシューズとしては多くの床材と相性がよいので優秀!

畳との相性△

畳との相性

まず畳との相性ですが、こちらはさずがに△としました。

畳は履き物で歩く場所ではないですね笑

大理石

大理石

大理石との相性は文句なしで◎でしょう。

大理石はホテルのロビーなどに使用されていますが、雨の日など転倒の恐れがあります。

リョクシン
ネストモックツーはゴムの靴底のため余程の水滴がなければ問題ありません。

フローリング

フローリング

フローリングも相性◎です。

滑りにくい靴底ですと傷つけてしまう可能性もあるのですが、ネストモックツーは溝が少ないので問題ありませんでした。

カーペット

カーペット絨毯

カーペット絨毯でも問題なく使用できました。

溝が浅いので「ひっかかる」可能性が低いので傷つけにくいです。

コーティング床

コーティング床

コーティング床でも問題なく履けました。

滑りにくくしっかりグリップしてくれます。

リョクシン
相性が悪いのは畳だけですね!

クッション性が気持ちよい

コロンビアのテントシューズはクッション性が良い

コロンビアのテントシューズ「ネストモックツー」はクッション性が抜群。

ルームシューズではスタンディングデスク用としてもよいですし、家事などの立ち作業でも疲れにくいでしょう。

リョクシン
ルームシューズの中でも圧倒的によかったです。

↑目次へ戻る↑

足をくじく可能性あり

ネストモックツーは足をくじく

デメリットとして、足をくじく可能性があるとは思いました。

とくに「あぐら」で座ったときからの立ち上がりや着地をミスったときに足をくじきました。

リョクシン
クッション素材が柔らかい分、多少不安定なのですが、それは仕方のないことでしょう。
補足

クッション素材が台形になれば、問題解決でしょうが、次回作に期待ですね!

↑目次へ戻る↑

コロンビアのテントシューズのレビューをまとめます。

当記事ではコロンビアのテントシューズ「ネストモックツー」をレビューしました。

ルームシューズとしても優秀なアウトドアシューズです。

リョクシン
軽くて小さく収納できるので、旅行や出張にもおすすめ!
メモ

アウトドアやルームシューズなど使用環境を選びませんのですべての方におすすめします。

それでは下記より簡単に記事をまとめます。

コロンビアのテントシューズ「ネストモックツー」のメリットは下記のとおり。

メリット
  1. 軽量
  2. 2way仕様
  3. 保温性あり
  4. 旅行に最適
  5. 滑りにくい
  6. クッションが気持ちいい

デメリットは1つです。

デメリット

着地次第ではくじく可能性あり

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

「もっとルームシューズについて知りたい」

そんな方に向けて下記の記事にておすすめのルームシューズを紹介しました。

もっと詳しく解説
【ルームシューズのおすすめ品ベスト5】おしゃれな商品を夏冬別にご紹介!【ルームシューズのおすすめ品を紹介】おしゃれで夏冬別で解説!

【ルームシューズのおすすめ品を紹介】おしゃれで夏冬別で解説!

「ビルケンシュトックのルームシューズ見てみたい」

そんな方に向けてビルケンシュトックのルームシューズを解説しました。

もっと詳しく解説
【ビルケンシュトックの室内履き】ルームシューズのツェルマットをレビュー【ビルケンシュトックの室内履き】ルームシューズのツェルマットをレビュー

「立ち仕事でも疲れにくいスリッパについて知りたい」

そんな方に向けて立ち仕事でも疲れにくいおすすめのスリッパを紹介しました。

もっと詳しく解説
立ち仕事でも疲れないスリッパを徹底解説!【フェスやライブ、お祭りにもおすすめ】

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す