【解説】安くて防水のコックシューズ『THK』【格安】

こんな人に読んで欲しい
  • 防水のコックシューズを探してる方
  • 安いコックシューズが欲しい方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

今回は、防水のコックシューズ『THK』について解説。

実は、防水のコックシューズは数えるほどしかないことをご存知ですか?

「え?コックシューズって全部防水じゃないの?」

そんな感想をお持ちでしょう!

そうなのです。

「防水」と機能として表記しているコックシューズはほとんどありません。

それでは、コックシューズの『THK』はなぜ、防水と言えるのでしょう。

今回は、その辺を深堀りしながら『THK』について解説しています。

 

コックシューズ『THK』とは?

コックシューズ『THK』は、正直なところブログを始めるまでしりませんでした(笑)

記事を更新するために、Amzonを見ていたら偶然発見!!

「これは紹介しなくては!」と思いましたね。

なぜなら機能として「防水」といえる数少ないコックシューズだから。

これは大発見です。

また、価格も安いことも驚きました。

その辺も紹介していきたいと思います。

 

コックシューズ『THK』のメリット

ここからは、コックシューズ『THK』のメリットを解説。

メリット
  1. 防水機能がある
  2. 安い
  3. 靴底が剥がれない

詳しく見ていきましょう。

 

①防水機能がある

THKには、防水機能があります。

なぜ防水と言えるのかといえば、縫い目布状の素材がないから。

簡単に言えば、お風呂掃除する靴わかりますか?

こんなやつです。

これは防水なのわかりますね?

縫い目や布状の素材がありません。

だから、水が浸みてこないわけですね。

THKは、お風呂掃除の靴をコックシューズ風にした靴。

だから、防水と言えるわけですね。

 

②安い

THKは、とにかく安い!

¥1,800以下ですよ(笑)

その理由は、すべて同じ素材で作っているから。

通常のスニーカーのようなコックシューズと違います。

THKは、1つの同じ素材でコックシューズの形状に仕上げています。

一体成型という作り方。

通常のコックシューズと比べて、材料費と人件費を抑えることができますね。

下記、図解になります。

 

③靴底が剥がれない

コックシューズを使用していて靴底が剥がれた経験ありませんか?

THKは靴底が剥がれる心配がありません。

前述のとおり、一体成型だからです。

一体成型を再度、図解で見てみましょう。

すべて同じ素材で作っていることがわかります。

通常のコックシューズと比較して接着していません。

だから靴底がはがれないのです。

これはうれしいですね。

 

コックシューズ『THK』のデメリット

ここからは、THKのデメリットも紹介。

デメリット
  • 蒸れる
  • 靴底のグリップがいまいち

安い製品なので仕方のないことですが、デメリットが2つあります。

まず、蒸れますね。

布状の素材がないので、靴の中に空気層がありません。

よって、蒸れやすいのです。

 

また、THKは、すべてのパーツを同じ素材で作っていました。

その結果、靴底に滑りにくさに特化した素材を使用していません。

よって、少し滑りを感じると思います。

 

まとめ

当記事では、コックシューズ『THK』について解説しました。

THKは、防水なのに安くて、靴底の剥がれないコックシューズ。

とくに安さは超魅力的です。

ぜひ、検討してみてください。

下記、簡単に記事をまとめます。

コックシューズ『THK』メリットは、下記。

メリット
  1. 防水機能がある
  2. 安い
  3. 靴底が剥がれない

デメリットは、2点。

デメリット
  • 蒸れる
  • 靴底のグリップがいまいち

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願い致します!

「THK以外のコックシューズも知りたい」

そんな方に向けて、コックシューズを徹底解説しました。

下記のリンクから確認お願いします。

 

「とにかく、疲れにくいコックシューズが知りたい」

そんな方に向けて、星数あるコックシューズの中から2足に厳選しました。

ぜひ、チェックしてみてください!

コメントを残す