【注意】話題の滑らない靴の厨房シューズは、雪では滑る?【話題】

こんな方に読んでほしい
  • 雪でも厨房シューズが履けるか気になる方
  • 冬場のマタニティーシューズとして、厨房シューズの購入を考えている方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

普段は、飲食店で働いている方に向けて滑りにくい靴を解説しています。

いわゆる厨房シューズですね。

最近、厨房シューズが外履き用の靴として利用されていることを知りました。

それには、いくつか注意点があり、今回はその中でも最重要なポイントを紹介!

最重要ポイントは、「雪や凍結路面では、厨房シューズは滑る」です!!

意外と知られていませんので解説しました。

 

厨房シューズとは?

まず、簡単に厨房シューズについて解説します。

厨房シューズとは、料理人や食品工場で働く方が履いている滑りにくい靴

キッチンや食品工場では、どうしても床に水滴や油、粉が付着します。

一般の靴屋さんに売っている靴では滑ってしまい転倒事故の可能性が・・・

滑ってケガをしては、大変ですね。

また、外で履くスニーカーをキッチンで履いてしまうと衛生的もよくありません。

そこで、キッチン用の厨房シューズという靴が誕生しました。

一般の方は、厨房シューズと呼んでいるみたいですね。

料理人の方は、コックシューズと呼んでいることが多いです。

その他、厨房靴やキッチンシューズ、グルメシューズなど。

まだ歴史の浅いジャンルなので、呼び方がたくさんあります。

 

厨房シューズは雪で滑らない?

キッチンでも滑りにくい厨房シューズは、雪でも滑りにくいのでしょうか?

結論から申し上げますと、滑ります

かなり驚かれる方多いですね。

雨の日の濡れた路面や駅のホーム、店内などでは滑らないので活躍するでしょう。

しかし、雪や凍結路面は、厨房シューズの滑りにくさとは関係ないので滑ります。

 

厨房シューズは、あくまで水と油のみ

厨房シューズは、キッチンや食品工場で履かれます。

キッチンや食品工場に、凍結した路面はありません。

※冷凍食品工場や冷凍庫では、別の専用の長靴を履きます。

厨房シューズは、あくまで水や油になど液体に対しての滑りにくさを発揮。

靴底の機能もそのようになっています。

 

厨房シューズの靴底は、水と油など液体をかき出す機能

前述のとおり、厨房シューズの靴底は水と油など液体に対する滑りにくさ。

その滑りにくさは、床にある液体を靴底がかき出すことで実現します。

ということは、液体でもない雪や凍結路面では滑ること間違えなし。

「冬だから厨房シューズを滑り対策で買おう!」

という考えでは絶対に履かないでください。

MEMO
補足

パン屋さんやお菓子屋さんなどは粉で滑ります。

粉は固形ですね。

よって、普通の厨房シューズではない粉専用の厨房シューズを履きます。

 

雪や凍結路面は、アタッチメントがおすすめ

厨房シューズを雪や凍結路面ではおすすめできません。

滑る可能性が高いです。

そこで、雪や凍結路面では、取り外し可能なアタッチメントがおすすめ。

画像のようにアタッチメントは、自分の持っている靴に取り付けることが可能。

最近では食品工場の冷凍保管庫の作業用としても選ばれています。

 

まとめ

当記事では、厨房シューズが雪や凍結路面で滑りにくさが機能するか解説しました。

結論から申し上げますと、滑りました

それは、厨房シューズの滑りにくさのメカニズムが対応していないためです。

ですので、冬用の滑り対策で厨房シューズを使用するのは控えましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いします。

「普段使いできる、おしゃれな厨房シューズについて知りたい」

そんな方に向けて記事を作成しました。

ぜひ、見てみてください。

 

コメントを残す