個人飲食店もコックシューズを履くべきつの3つの理由!!

こんな人に読んでほしい

個人飲食店を経営されている方。

コックシューズを検討している方。

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

先日、ランチで某大手丼ものチェーン店に行きました。

そのときに、アルバイトの方で非常に汚いコックシューズを履いていてガッカリました。

 

しかし、コックシューズすら履いていないお店もどうかと思います。

個人飲食店の方ってあまりコックシューズを履いていない印象を受けます。

スニーカーだったり、サンダルだったりしますね。

結論から申し上げますと、絶対にコックシューズを履いた方がよいです。

また従業員を雇っている方は履かせるべきだと思います。

以降みていきましょう。

 

 

個人飲食店も履くべき3つの理由

個人飲食店の経営者はコックシューズを履かせた方がよいと思います。

その理由は、下記になります。

履くべき理由
  • 衛生面。
  • 安全面。
  • 制服化し従業員の公私混同を避ける。

それぞれ見ていきましょう。

 

衛生面

飲食店であれば衛生面はかなり気を付けていると思います。

衛生対策

  • アルコール消毒
  • 次亜塩素酸
  • コックコート洗濯
  • 厨房器具の殺菌など。

しかし、仕事靴(コックシューズ)に関してはなぜか「おろそか」にしがちです。

店内やキッチン、食器、コックコート、フロアの制服まですごい清潔なのに・・・

靴が安いクロックスもどきだったり、外で履いているスニーカーだったりです。

サンダルタイプは、靴下や素足が露出してしまいます。

外で履いたスニーカーとキッチン用とフロア用の兼用だけはやめた方がよいです。

土埃をそのままキッチンに持ち込んでいることを忘れないでほしいと思います。

特に粉モノを扱う飲食店は、気を付けましょう。

土埃が混入します。

革靴をメンテナンスするときに、初めにブラシをかけると思います。

ブラシをかけて気が付くと思いますが結構靴に、土埃ついていますね!

外履き兼用でキッチンでの仕事はやめましょう。

 

安全面

安全面でもコックシューズを履いた方がよいでしょう。

コックシューズを使用する安全面でのメリットは下記です。

コックシューズの安全面メリット
  • 転倒防止
  • 火傷対策

 

転倒防止

その辺に売ってる靴では、まず滑ります。

「外で履く靴が、水や油で滑ってしまう」ということは、コックシューズも外で履くことに向いていません。

なぜ向いていないかは、別記事にて説明致します。

それだけ、コックシューズはキッチン内で履くことに特化していますね。

また、サンダルでは料理を運ぶ際に、転倒する可能性もあります。

そのときにお客様に料理がかかってしまえば、大問題になりますね。

転倒防止にコックシューズをオススメします。

 

火傷対策

クロックスもどきのサンダルでは、火傷の恐れがあります。

足の露出は避けましょう。

コックシューズでも火傷するときは厨房長靴の使用をオススメします。

 

 

コックシューズを制服化し公私混同を避ける。

コックシューズを制服化することで仕事と日常の公私混同を避けます。

というのも、飲食店のサービスは人間の口に入るものを提供します。

そのため、ミスが許されないこともあるでしょう。

たとえば、アルコール消毒液と蒸留酒を間違えるといったミスです。

実際に大手チェーン店であったそうですね。

ちなみにそのチェーン店はコックシューズを制服化していませんでした。

それは関係ないか(笑)

 

とにかく、飲食店は、人間の口にはいるサービスを提供します。

公私混同は避けるべきでしょう。

制服化の理由を説明することで意識を変えることが必要です。

また、コックシューズを制服化することで奇抜な靴汚い靴を履いて仕事ができなくなります。

 

コックシューズを履かない人の理由

個人飲食店さんがコックシューズを履かない理由は下記だと思います。

コックシューズデメリット
  • 疲れる。
  • すぐ壊れる。
  • ダサい

「疲れる」「すぐ壊れる」のイメージは、メーカーの価格競争が原因です。

それは大手外食チェーン店や大手食品工場、ホームセンターで採用されるためです。

しかし、最近では高い機能性のあるコックシューズが発売されています。

当ブログでは、高い製品を詳しく説明します。

まだホームセンターや通販サイトで人気なコックシューズは安価な製品ばかりです。

ぜひ当ブログで吟味していただきコックシューズを選んでみてください。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

コックシューズを使用するメリットはたくさんあります。

個人飲食店さんにもコックシューズ普及してほしいですね。

下記簡単にまとめです。

コックシューズを履くべき理由。

履くべき理由

衛生面。

安全面。

制服化し従業員の公私混同を避ける。

 

 

コメントを残す