【マジックテープでサイズ調整可能】ハイグリップH-715【ミドリ安全】

こんな方に読んでほしい
  • マジックテープのコックシューズが欲しい方
  • スリッポンではどうしても合わない方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

今回は、マジックテープのハイグリップH-715について解説。

先日、下記のようなツイートをしました。

ツイート内容

コックシューズの形状は、ほとんどスリッポン式‼️

スリッポン式だと人によってはどうしてもサイズが合わないことが😞

そこで、おすすめなのはマジックテープのコックシューズ💡

数はすくないのですが、1部ラインナップがあります😆

ツイートのとおりですが、スリッポンってサイズ調整の留め具がありません。

靴ヒモやマジックテープですね。

今回、ご紹介するハイグリップH-715は、数少ないマジックテープのコックシューズ。

スリッポンではどうしてもサイズの合わない方におすすめします。

 

ハイグリップH-715とは?

ハイグリップH-715は、ミドリ安全の製造しているコックシューズです。

ミドリ安全は、安全靴や衛生用品のリーディングカンパニー。

コックシューズにおいては、おそらく市場シェアトップでしょう。

それだけラインナップが多いわけですね。

ハイグリップH-715は、数少ないマジックテープのコックシューズ

前述のとおり、スリッポンではサイズの合わない方におすすめします。

最近ですと、駅の清掃の方も履いていました。

確かに水を使用する現場にはもってこいかもしれません。

 

 

ミドリ安全のハイグリップH-715のメリット

ここからは、ミドリ安全のハイグリップH-715メリットを紹介。

下記になります。

メリット
  1. マジックテープでサイズ調整しやすい
  2. 滑りにくい靴底
  3. 実績のある製品のマジックテープバージョン

詳しく見ていきましょう。

 

①マジックテープでサイズ調整しやすい

ハイグリップH-715は、マジックテープのコックシューズ。

マジックテープでサイズ調整がしやすいです。

正直、ハイグリップH-715はこのメリットに尽きるかと!

靴ヒモもマジックテープもないスリッポン形状って、足を選びます。

合わない人には、本当にサイズが合いません。

足に合わない靴を履き続ければ、足にトラブルが発生することも!

外反母趾やタコですね。

無理せずにご自分の足に合った製品を選びましょう。

 

②滑りにくい靴底

ハイグリップH-715は、コックシューズです。

当たり前ですが、滑りにくい靴底を搭載

ただ滑りにくいだけではなく、排水溝の上でも滑りにくい特殊構造。

排水溝にもたくさん種類があります。

ですので、すべての排水溝に対応したわけではないでしょう。

しかし、代表的な排水溝の上では問題ありません。

清掃関係で使用されている理由かもしれませんね。

 

③実績のある製品のマジックテープバージョン

ハイグリップH-715は、ハイグリップH-700Nのマジックテープ式です。

ハイグリップH-700Nの上の部分をマジックテープにしただけの製品。

ハイグリップH-700Nって、いろんな外食チェーン店で履かれています。

それだけ実績のある製品ってわけですね。

靴底やクッション素材などはすべて、ハイグリップH-700Nと同じ製品。

本当に上の部分だけなんです。

これは、制服でハイグリップH-700Nを使用のお店の方に朗報でしょう。

「どうしてもスリッポンだと足が痛い」

そんな方は、ハイグリップH-715でも滑りや履き心地の面ではそん色ありません。

違和感なく履けると思います。

ただし、お店や本社に、許可を得る必要がありますのでご注意を!

 

ミドリ安全のハイグリップH-715のデメリット

ハイグリップH-715のデメリットも見ていきましょう。

下記になります。

デメリット

マジックテープのお手入れが必要

なぜコックシューズ市場にマジックテープの製品が少ないのでしょうか。

それは、マジックテープだと汚れが付着しやすいから。

またスリッポン形状が、洗いやすいのもあります。

そのため、ハイグリップH-715を使用する場合には、仕事終わりにお手入れが必要。

バリバリ貼り付けする部分ですね。

ちょっとめんどくさいかなと。

 

まとめ

当記事では、ハイグリップH-715について解説しました。

ハイグリップH-715はミドリ安全の製造するコックシューズ。

ミドリ安全は、コックシューズ業界でおそらくナンバー1。

マジックテープのコックシューズは、数少ないので要チェックですね。

普段スリッポン形状のコックシューズで気になる方は試してみてください。

 

下記、簡単に記事をまとめます。

ハイグリップH-715のメリットは、3つありました。

メリット
  1. マジックテープでサイズ調整しやすい
  2. 滑りにくい靴底
  3. 実績のある製品のマジックテープバージョン

デメリットは1つです。

デメリット

マジックテープのお手入れが必要

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願いいたします。

 

「マジックテープでもサイズ合わない!!」

そんな方に向けて、靴ヒモのコックシューズを紹介しました。

 

「コックシューズについてもっと詳しくしりたい」

そんな方に向けてコックシューズを徹底解説しました。

コメントを残す