【解説】ハイグリップH-711は、ヒモ靴のコックシューズ

こんな方に読んでほしい
  • ハイグリップH-711が気になる方
  • 靴ヒモのコックシューズを探している方

 

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシンです。

突然ですが、ヒモ靴のコックシューズほしいと思ったことありませんか?

通常、コックシューズはヒモやマジックテープなどの留め具のない製品がほとんど。

いわゆる「スリッポン」ってやつですね。

スリッポンって、留め具がないのでサイズ調整がむずかしいです。

ですので、「靴ヒモのコックシューズがほしい」

そんなこと思ったことありませんか?

実はいくつか靴ヒモを使用したコックシューズがあるのです。

今回は、ハイグリップH-711を紹介!

「靴ヒモのコックシューズでフィット性を向上させたい」

「スリッポンは足に合わない」

「靴ヒモの方がカッコよくてお店の雰囲気にあう」

そんな方におすすめです。

 

ハイグリップH-711とは?

ハイグリップH-711とは、ミドリ安全が製造しているコックシューズ。

ミドリ安全は、コックシューズ業界ナンバー1メーカーです。

豊富なラインナップでユーザーの希望に応えれいますね!

ハイグリップH-711は、そのラインナップの中でも靴ヒモのタイプ。

靴ヒモであれば、スリッポンのコックシューズと違いフィット性が向上。

靴ヒモは、衛生面や安全面に気を付ければかなり便利ですね。

最後に、靴ヒモを使用することでのデメリットも紹介。

ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

ミドリ安全『ハイグリップH-711』のメリットを紹介

ここからは、ハイグリップH-711のメリットを紹介。

下記、3つになります。

メリット
  1. 靴ヒモでフィット性アップ!!
  2. コードストッパーで靴ヒモを結ばなくてもOK
  3. 滑りにくい

詳しく見ていきましょう!

 

①靴ヒモでフィット性アップ!!

前述のとおり、ハイグリップH-711は靴ヒモのコックシューズ。

スリッポンには再現不能な高いフィット性を発揮します。

フィット性が向上することで下記のメリットが発生。

メリット
  • ①踏ん張らないため、臭くなりにくい
  • ②踏ん張らないため、疲れにくい

サイズの合わない靴ってどうしても踏ん張ります。

踏ん張ると、無駄に汗をかくでしょう。

また、余計な力が入ってしまい体力を消耗します。

スリッポンは、サイズ調整がむずかしいので踏ん張る可能性が高い!

靴ヒモのコックシューズも選択肢の1つに入れてみてください。

 

②コードストッパーで靴ヒモを結ばなくてもOK

靴ヒモのデメリットは、ヒモがほどけてしまうことです。

ほどけるとヒモを踏んでしまい転倒の可能性が・・・

しかし、ハイグリップH-711は、コードストッパーがついています。

つまり、靴ヒモを結ぶ必要がありません。

よって、ほどけにくいのです。

さすが、ミドリ安全!!

安全性対策は万全です!!

 

 

③滑りにくい

ハイグリップH-711の靴底は、もちろん滑りにくい!!

まぁー以上ですね(笑)

そりゃコックシューズなので滑りにくいのは当然ですね(笑)

この靴底はミドリ安全の中で、平均的な滑りにくさ

もっと滑りにくい靴底もあります。

 

ミドリ安全『ハイグリップH-711』のデメリット

次に、ハイグリップH-711デメリットを紹介します。

デメリット

靴ヒモの素材がカビる可能性がある

確かに、靴ヒモはフィット性が向上します。

しかし、靴ヒモ素材に、食器洗いの水や料理中の水滴が付着し放置すると大問題。

靴ヒモがカビてしまうのです。

これだけは気をつけましょう!

「厨房はスリッポン」

「フロアは靴ヒモ」

そんな風に使い分けることをおすすめします。

 

まとめ

今回は、ハイグリップH-711を紹介しました。

ハイグリップH-711は、コックシューズナンバー1メーカー「ミドリ安全」の製品。

靴ヒモ仕様で、フィット性が向上し快適です。

どうしてもスリッポンのコックシューズが足に合わない・・・

そんな方におすすめします。

下記、簡単に記事をまとめます。

ハイグリップH-711のメリットは3つありました。

メリット
  1. 靴ヒモでフィット性アップ!!
  2. コードストッパーで靴ヒモを結ばなくてもOK
  3. 滑りにくい

デメリットは1つです。

デメリット

靴ヒモの素材がカビる可能性がある

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記、関連記事もよろしくお願い致します。

「もっと、コックシューズを知りたい」

そんな方に向けて、コックシューズを徹底解説しました!

【関連記事】https://worksneaker.com/コックシューズの選び方とおすすめ商品!/

 

「とにかく、疲れにくいコックシューズがほしい」

そんな方に向けて疲れにくいコックシューズを徹底解説し2つに厳選しました。

【関連記事】https://worksneaker.com/疲れないコックシューズはコレ!!/

よろしくお願い致します!!

コメントを残す