【ナースシューズを30種類履いた筆者が解説】おすすめ製品はコレだ!!

 

どーも、靴の仕事をして10年のリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。

お仕事柄、たくさんのナースシューズを研究してきました。

リョクシン
ナースシューズってたくさん種類あって選び方わかりませんよね?

そこで当記事では、ナースシューズについて徹底解説。

実際に履いてみて良かったおすすめナースシューズを紹介しました。

リョクシン

ぜひ、ナースシューズ選びの参考にしてみてください。

 

ナースシューズとは?種類や注意点を紹介

ナースシューズとは、病院や介護施設で履かれる室内向けの作業靴です。

しかし、オフィスで使われるサンダルのような靴もナースシューズと呼ばれることも!

ナースシューズと呼ばれるモノは、下記の3パターンです。

ナースシューズと呼称されるモノ

  • サンダル型
  • カカト踏める型
  • スニーカー型

この内、病院や介護施設で履けるナースシューズは、スニーカー型だけです。

リョクシン
それぞれ簡単にみていきましょう。

サンダル型

ナースシューズといえば、こちらのサンダル型を思い浮かべる方も多いはず。

ドンキホーテやヒラキ、イオンなど格安な製品が多数ありました。

リョクシン
安いサンダル型は、足を悪くする可能性があります。

座り作業のオフィスならOKですが、動きの多い病院や介護施設ではおすすめしません。

クラーク(医療事務員)さんも、移動が多いので、サンダル型のナースシューズで済ませるのは止めましょう。

すでに総合病院や大学病院など、大きな病院では使用が禁止されています。

リョクシン
女性は、筋肉や腱が弱いので、悪い靴を履くと、足の変形を招くのでおすすめしません。

確かに、安くて、つま先が空いていて、通気性がよく快適なので選びがちですね。

しかし、介護士さんや看護師さんに限らず、このサンダル型は控えましょう。

安全面や足のことを考えてもおすすめしません。

 

カカト踏める型

現役バリバリの看護師さんでも割と履かれているのが、カカト踏める型

こちらもフィッティング性が低いので、おすすめしません。

フィッティング性が低いと、疲れやすいのはもちろんのこと、安全性が低くなります。

リョクシン
患者さんを抱えたり、医療器具を動かす時に、踏ん張りが効きません。

カカト踏める型も安い製品が通販サイトをはじめ出回っています。

大手の病院では、つま先が空いたサンダル型ナースシューズは禁止にしてるものの、カカト踏める型はOKなケースもありました。

カカト踏める型は、靴底に滑りにくい素材を使用していないことがほとんど。

リョクシン
緊急時、早歩きや小走りすることが、看護師さんや介護士さんはあります。

脱ぎ履きしやすいので、使いたい気持ちはわかりますが、転倒の危険もありますので、おすすめしません。

どうしてもの場合には、アシックスのケアウォーカー700がおすすめです。

カカトは踏めませんが、脱ぎ履きしやすく、足にフィットする構造でした。

もっと詳しく解説
【アシックスのケアウォーカー700をレビュー】脱ぎ履きしやすいナースシューズ

 

スニーカー型

スニーカー型は、スポーツシューズのような形状のナースシューズです。

普段履きのスニーカーとの違いは、滑りにくいことと足音が静かなこと。

また、ランニングシューズのようなつま先にメッシュ素材がないのも特徴です。

リョクシン
注射針が落下しても、刺さりにくいためですね。

スニーカー型は、フィッティング性が高いので、足とナースシューズが一体化します。

そのため長時間の立ち仕事、患者さんを抱える、車椅子やストレッチャーを動かす、緊急時の院内の小走り、屈伸運動、細かな動きなど、看護師さんや介護士の方の動きがサポートされました。

デメリットとして、スニーカー型のナースシューズは市場に多数あり、本当によい製品が少ないと感じます。

リョクシン
製品によっては、微妙なものがたくさん・・・

当記事では、こちらのスニーカー型のナースシューズのおすすめ製品のみ紹介しました。

ナースシューズ選びの参考にしていただければと思います。

↑目次へ戻る↑

ナースシューズの販売店について解説

ナースシューズの販売店は、特にはありません。

基本的には、病院でカタログから選ぶことが多いです。

病院に資材や白衣ユニフォームを納入している会社が病院に納める形式。

リョクシン
しかしカタログでは、履き心地など不明なことも多いでしょう。

そこでおすすめなのが、amazonや通販サイトです。

室内でシートを引くなど、綺麗な場所で試験履きすることで、返品も可能です。

また、amazonでは、在庫状況によって格安で高価なナースシューズがお安く手に入ることもありました。

リョクシン
返品方法もすごい簡単になりました。

通販も参考にしてみてください。

↑目次へ戻る↑

ナースシューズのおすすめベスト12を紹介

ここからは、靴にうるさい筆者がおすすめするナースシューズについて解説します。

「疲れにくい」「足にフィットする」「蒸れにくい」といった機能に優れたナースシューズです。

前述のとおり、足に合わないナースシューズで歩き回ると足が変形する可能性もありました。

リョクシン
本当によい製品だけを選びました。

おすすめナースシューズ

  • アシックス『ナースウォーカー203
  • アシックス『ナースウォーカー509
  • ナガイレーベン『AR455
  • アシックス『ナースウォーカー202
  • アシックス『ナースウォーカー100
  • アシックス『ナースウォーカー300SE
  • アシックス『ナースウォーカー201
  • ナガイレーベン『YN490
  • ミズノ『エアフォートFIG1800』
  • ミズノ『エアフォートFIG2000』
  • 岡本製甲『ラフィート』

上から順番におすすめな製品です。

勤務されている病院の環境とご自身の足と照らし合わせながら選んでみてください。

リョクシン
詳しく見ていきましょう。

 

アシックス『ナースウォーカー®︎203

評価項目詳細
価格¥7,150〜
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
カラー展開3色(ピーコート/白・白・白/ピーコート)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

おすすめ度★★★★★

ナースウォーカー®︎203は、アシックスのナースシューズ最新作!

動きやすくて疲れにくいナースシューズです。

メンズサイズがあるナースシューズの中では一番おすすめ。

厚底のクッション

ナースウォーカー203®︎は、厚底のクッション素材です。

厚底は疲れにくいのですが、動きやすさは低下していうのが通常。

リョクシン
アシックスの独自の靴の形状と素材で、厚底ですが動きやすいという両立したクッションでした。

SRBインソール

アシックスのスポーツシューズに採用になっているSRBインソールが入っていました。

足本来の力をサポートしてくれるインソールです。

リョクシン
足の裏にフィットして荷重による足の崩れを防止してくれました。

フィッティング性の高い形状

話が長くなるので、ここでは省略しますが、とにかくフィッティング性が高い。

全体的な靴の設計やカカトやつま先の形状まで、すごい高機能だと思います。

リョクシン
良い靴は、フィッティング性が高い

フィッティング性が高いことで疲れにくくなります。

足音がしにくく滑りにくい靴底

アシックスの特殊な配合の靴底で、滑りにくくて、足音もしにくいです。

さらに動きやすいので、長時間の作業でも疲労を感じにくいでしょう。

しゃがんだり小走りしても動きやすく、足にストレスの少ない感覚を覚えました。

サイズ感

サイズ感は、普段履きスニーカーと同じでOKです。

普段履きスニーカーとは、ナイキやアディダス、プーマ、アシックスなどスポーツメーカー。

リョクシン
アシックスがそもそも普段履きの靴やスポーツシューズがメインだからですね。
サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズ比較 : 1.0cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【アシックスのナースウォーカー203をレビュー】最高峰のナースシューズでした。

 

アシックス『ナースウォーカー®︎509

評価項目詳細
価格¥9,020〜(通販による)
サイズ21.5~25.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★★(星5つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

おすすめ度★★★★★

ナースウォーカー®︎509は、アシックスが開発したナースシューズです。

女性限定のナースシューズでナンバー1でしょう。

その理由を、解説します。

インソールが業界トップ

ナースウォーカー®︎509のインソールは、ナースシューズ業界で最もよいインソールを使用していました。

とくに女性に向いているインソール。

女性は、ホルモンバランスの影響からか筋力が低下しやすいと言われます。

そのため、足内部にある筋肉や腱が弱く、長時間の立ち仕事ではサポートする必要がありました。

ナースウォーカー®︎509のインソールは、女性の強力な味方となる形状をしています。

筆者も独身ですし、女性には、このインソールのような存在になろうと思っている所存です。

・・・・・・・・・・・・・・

シンコーちゃん

通気性が高い

靴底とアッパーに通気口があります。

とくに、靴底からの通気がうれしいですね。

ニオイ対策になります。

クッション性が高い

カカトの下にα-GELというシリコン状のGEL素材を使用していました。

シリコンは、へたりにくくクッション性が長続きします。

靴のクッション素材は、毎日履くと徐々にとクッション性が低下。

リョクシン
それをヘタると呼んでいます。

サイズ感

サイズ感は、普段履きスニーカーと同じでOK。

少し細身でもあるので、極端に幅が広い方は、0.5cm大きめをおすすめします。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズ比較 : 1.0cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【アシックスのナースウォーカー509をレビュー】機能数が一番多いナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ナガイレーベン『AR455

評価項目詳細
価格¥4,730〜(通販による)
サイズ22.0~25.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:大きめ推奨
カラー展開1色(ホワイトのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナガイレーベンのAR455は、医療用白衣のナンバー1メーカーであるナガイレーベンと靴メーカーアキレスが共同で開発したナースシューズ。

かなり強力なタッグですね。

アキレスは、日本の靴メーカーの中でも品質の高い製品を開発しているメーカー。

リョクシン
料理人さん向けのコックシューズでもクオリティー高い製品を開発していました。

アキレスが設計

靴メーカーのアキレスは、従業員のスキルアップに注力していました。

とくに、外部機関のシューフィッターの講習への参加も積極的です。

当たり前ですが、靴に詳しくないとユーザーや得意先から、情報を収集できませんからね。

リョクシン
そんなしっかりした靴メーカーがあ開発したという時点で、優れていることは間違えありません。

アキレスが設計2

ナースシューズに限らず、靴で重要なのは設計です。

アキレスの普段履きを開発する中で、蓄積された靴設計のノウハウが詰まった製品でした。

動きやすさや軽量性、疲れにくさで優れます。

もっと詳しく解説
【ナガイレーベンのAR455をレビュー】アキレスと共同開発したナースシューズ

↑目次へ戻る↑

アシックス『ナースウォーカー202

評価項目詳細
価格¥6,820〜(通販による)
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開1色(ホワイトのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナースウォーカー®︎202は、アシックスが開発したナースシューズです。

アシックスのナースウォーカーシリーズの中でも、マジックテープ仕様なのが特徴。

マジックテープの面積も広めに設定されています。

サイズ調整やナースシューズの脱ぎ履きに優れました。

つま先に通気口

メッシュ素材もありましたが、つま先に通気口があるのが嬉しい。

なんだかんだ、通気性を高めるには、つま先あたりに通気口がないと厳しいです。

歩きながらの通気は、ベンチレーションシステムといい、つま先から空気を入れて、他のメッシュ素材から熱を逃す必要があるから。

リョクシン
このシステムを靴業界で最初に採用したのがアシックスと言われます。

アシックスのおかげで、靴内部の温度が下げることができました。

私たちは、靴を履いて歩いてもタコができにくいわけですね。

インソール入り

ナースウォーカー®︎202には、インソールが入っています。

またインソールだけでなく、先ほどのアキレス同様、アシックスも設計が良いので疲れにくい。

サイズ感

足の指を見てみてください。

人差し指が1番長い方は、普段履きと同じサイズでOK。

親指が1番長い方は、0.5cm大きめでも良さそうです。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5大きめ推奨

もっと詳しく解説
【アシックスのナースウォーカー202をレビュー】マジックテープでサイズ調整できるナースシューズ

↑目次へ戻る↑

アシックス『ナースウォーカー100

評価項目詳細
価格¥6,380〜(通販による)
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開1色(ホワイトのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナースウォーカー®️100は、アシックスが開発したナースシューズです。

ナースウォーカー®︎100は、アシックスのナースシューズの中でも安価品の製品。

マジックテープでサイズ調整ができるナースシューズです。

マジックテープで調整

上記の画像は過剰な部分がありますが、サイズ調整が可能です。

甲の高さ調整に関しては、とくに強い。

通気性アップ

メッシュ素材の面積が大きめ。

これにより高い通気性が感じられました。

サイズ感

こちらも人差し指が長い方に向けた形状でした。

足の指をみて、親指が1番長い方は、0.5cm大きめでも良いでしょう。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【ナースウォーカー100をレビュー】軽くてアシックスの中で安価なナースシューズ

 

↑目次へ戻る↑

アシックス『ナースウォーカー300SE

評価項目詳細
価格¥7,480〜(通販による)
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
ウィズ:3E(幅は広め)
※人差し指の一番長い方向け
カラー展開1色(ホワイト/シルバーのみ)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナースウォーカー®︎300SEは、アシックスが開発したナースシューズです。

アシックスのナースシューズの中でもカラダに電気を溜め込みにくい製品。

患者さんと接する際に、静電気でバチッとスパークしにくい機能がありました。

リョクシン
静電タイプのナースシューズの中では1番履き心地が良い製品ですね。

その他、クッション性や履き心地は、マジックテープ式のナースウォーカー®︎202とかぶるので、省略します。

もっと詳しく知りたいと思った方は、レビュー記事を読んでみてください。

サイズ感

こちらも人差し指が長い方向けの形状でした。

足をみてみて、親指が1番長い方は、0.5cm大きめでも良いでしょう。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【メディカルエレパスCSS-300Nをレビュー】静電で脱ぎ履きしやすいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

アシックス『ナースウォーカー201

評価項目詳細
価格¥6,820〜(通販による)
サイズ21.5~29.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:
※幅がせまい方は別の製品を推奨
カラー展開1色(ライトグレー/白)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

ナースウォーカー®︎201は、アシックスが開発したナースシューズです。

アシックスのナースシューズの中でも、靴ヒモ仕様なのが特徴。

筆者の足には、合いませんでしたが、それでも上位にランクインしました。

高い通気性

通気性が高いメッシュ素材を使用していました。

靴の中から外側が透ける位に薄手のメッシュですね。

靴ヒモでフィッティング

前述のとおり、靴ヒモでフィッティングが可能。

ィッティング性を高める1番の方法は、靴ヒモで調整することです。

リョクシン
靴にとって1番重要なことは、フィッティング性。

クッション性に良い素材を使ったり、通気性が高い素材を使ったりしてもフィッティング性が低いと効果が大幅に薄れます。

長くなるので、細かい説明は控えますが、それだけフィッティング性が重要。

アシックスが設計した形状であり、靴ヒモ仕様のナースウォーカー®︎201は履き心地は最高に決まっていますね。

サイズ感

ナースウォーカー®︎201も人差し指が長い人向けではないかと。

ですので、親指が1番長い方は、0.5cm大きめでも良いでしょう。

他のアシックスのナースウォーカーと比べて、少し幅が広く感じました。

リョクシン
幅が狭くて、親指が1番長い方には、おすすめできないかもしれません。

実は、筆者がその足(幅が狭く、親指が1番長い)であります。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【アシックスのナースウォーカー201をレビュー】幅広で滑りにくいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ナガイレーベン『YN490

評価項目詳細
価格¥12,650〜(通販による)
半額くらいな時もありました
サイズ22.0~25.5cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:小さめ推奨
カラー展開1色(ホワイト)
動きやすさ★★★☆☆(星3つ)
クッション性★★★★★(星5つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院△
看護専門学校◯
看護大学◯

ナガイレーベンYN490は、ヨネックスと共同開発したナースシューズです。

ヨネックスのウォーキングシューズであるパワークッションを元に開発されました。

ヨネックスのパワークッションは、靴業界ではあまりにも有名な大ヒット製品です。

パワークッション

パワークッションは、卵を落としても割れずに、跳ね返すことのできる素材です。

それだけ衝撃を吸収して、さらに推進力も優れる素材である証拠。

リョクシン
普通は、「衝撃を吸収するだけ」か「跳ね返すだけ」のどちらかですね。

サイドファスナー

YN490は、靴ヒモなので、脱ぎ履きがしにくいと思ったら、サイドファスナーがありました。

実は、ヨネックスのパワークッションは、高齢者にも人気な製品。

その理由の1つに、靴ヒモなのに、脱ぎ履きしやすいサイドファスナーがあるからとのこと。

サイズ感

サイズ感は、普段履きと同じでOKです。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較:同じサイズ推奨

アシックスのナースシューズとの比較:同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較:0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズとの比較:1.0cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【ナガイレーベンのYN490をレビュー】ヨネックスのパワークッション搭載したナースシューズ

↑目次へ戻る↑

岡本製甲『ラフィートforNURSE』

評価項目詳細
価格¥6,050〜(通販による)
サイズ22.0~27.5cm(ホスピタルホワイトのみ)
22.0〜25.0cm(ホスピタルピンクのみ)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開2色(ホスピタルホワイト・ホスピタルピンク)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院△
個人病院◎
看護専門学校△
看護大学△

ラフィートforNURSEは、足袋のナースシューズです。

足袋メーカーの岡本製甲が開発しました。

つま先が割れている

つま先を足袋の形状にすることで、親指と他の指が別れるため、親指の変形を防止。

女性は、ホルモンバランスの関係から足の変形を起こしやすいとも言われます。

ラフィートforNURSEは、看護師さんの意見で開発されたそう。

靴ヒモでサイドファスナー

ウォーキングシューズで人気の「靴ヒモでありながら、サイドファスナー」です。

靴ヒモはフィッティングしやすい特長がありますが、脱ぎ履きしにくい弱点がありました。

その弱点を改善するのがサイドファスナーです。

サイズ感

普段履きスニーカーと同じサイズ感です。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較 : 同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較 : 0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズ:1.0cm小さめ推奨

普段履きスニーカーとは、ナイキやプーマ、アディダスなどのスポーツシューズ。

足袋ですが、サイズ感は同じように設計したみたいですね。

つま先までメッシュなので、注射針の落下や血液の付着だけお気をつけください。

もっと詳しく解説
【岡本製甲のラフィートfor NURSEをレビュー】足袋のナースシューズで足のトラブル改善!

↑目次へ戻る↑

 

ミズノ『エアフォートFIGB1800』

評価項目詳細
価格¥6,050〜(通販による)
サイズ21.5~28.0cm
21.5〜25.5cm(ホワイト/ピンクのみ)
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
ウィズ:3E(幅は広め)
カラー展開3色(ホワイト・ホワイト/ネイビー・ホワイト/ピンク)
動きやすさ★★★★★(星5つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

エアフォートFIGB1800は、ミズノが開発したナースシューズです。

スポーツメーカーのミズノらしく動きやすさと通気性を感じることができました。

リョクシン
看護師さんにとって臭いにくいのは、良いですね。

通気性が高い

メッシュ素材が全体的に多く、通気性が高い製品でした。

また、靴底にも通気口があり、靴内部の温度を低下させる機能に優れます。

リョクシン
インソールには、臭い対策の抗菌・消臭の機能がありました。

サイズ感

サイズ感は、普段履きスニーカーと同じです。

やはりミズノもスポーツシューズや普段履きスニーカーを製造しているからでしょう。

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較:同じサイズ推奨

アシックスのナースシューズとの比較:同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較:0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズとの比較:1.0cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
【エアフォートFIGB1800をレビュー】ミズノが開発したナースシューズで快適!

ミズノ『エアフォートFIGB2000』

ミズノのエアフォートFIGB2000の全体像

評価項目詳細
価格¥7,480〜(通販による)
サイズ21.5~28.0cm
サイズ感普段履き比較:同じサイズ推奨
ナースシューズ比較:0.5cm大きめ推奨
カラー展開2色(ホワイト・ホワイト/ライトブルー)
動きやすさ★★★★☆(星4つ)
クッション性★★★★☆(星4つ)
耐久性★★★★☆(星4つ)
おすすめの使用環境大学病院◎
個人病院◎
看護専門学校◎
看護大学◎

エアフォートFIG2000もミズノのナースシューズ。

先ほどのエアフォートFIG1800との違いは、靴ヒモであるということ。

靴ヒモと言っても結ぶ必要はありません。

ゴムの靴ヒモ

エアフォートFIGB2000のゴム紐の動きやすさ

ゴムの靴ヒモなので、スリッポンのように脱ぎ履きすることができました。

靴ヒモが解けて、転倒したりする心配がありません。

通気口なし

エアフォートFIGB2000の靴底

エアフォートFIG2000は、靴底に通気口がありませんでした。

先ほどおエアフォートFIG1800には通気口があります。

よって、通気性はエアフォートFIG2000の方が良いでしょう。

サイズ感

エアフォートFIGB2000のサイズがわかりやすいように上から撮影

サイズ感もエアフォートFIG1800と同じです。

普段履いているナイキやアディダスなどのスニーカーと同じサイズでOK!

サイズ感

普段履きスニーカーとの比較:同じサイズ推奨

アシックスのナースシューズとの比較:同じサイズ推奨

他ナースシューズとの比較:0.5cm大きめ推奨

ミドリ安全のナースシューズとの比較:1.0cm大きめ推奨

もっと詳しく解説
ミズノのエアフォートFIGB2000の全体像【エアフォートFIGB2000をレビュー】ミズノの脱ぎ履きしやすいナースシューズ

↑目次へ戻る↑

ナースシューズを徹底解説して学んだことと医療関係者・経営者の方に物申す。

当記事では、ナースシューズについて解説しました。

アシックスやナガイレーベン、ミドリ安全、その他諸々のナースシューズを全て履きましたが、まだ改良の余地ありそうな業界だと感じます。

医療や介護現場では、重労働がたくさんありました。

その重労働を1番支えるのが、ナースシューズだと思っています。

 

看護師さんにインタビューすることができましたが、腰痛を抱える方が多くいました。

それは、看護師さんの動き方で改善することもありますが、ナースシューズによる改善の余地もありそうです。

未だに、サンダルやクロックスもどきのようなモノを履かせている病院を見かけます。

また、クリニック関係の看護師さんの足元は悲惨だと感じました。

院長さんや看護部長さん、医療施設経営者、医療団体の方など、ぜひナースシューズの改善に勤めていただけると幸いです。

 

コルセットや痛み止めを飲んで働くことが美学のような発想のベテランの方もいました。

完全な誤りなのでその誤解を解く必要があります。

ぜひ、日本ノーリフト協会をはじめ、腰痛予防の観点を学ぶ機会を増やすべきだと感じました。

患者さんにとって不要な看護師さん・介護士さんの苦労と努力、我慢は、極限までなくすべきでしょう。

 

筆者のようなエセシューフィッターや靴オタクでも、看護師さんや介護士さんのカラダに靴が重要なこと位、わかります。

安い靴や設計のしっかりしていないナースシューズを履けば、歪みや疲労の蓄積が増加することは間違えありません。

また、女性であればホルモンバランスの影響で、足の変形をまねく可能性も多分にあるでしょう。

形成外科のお医者さんでなくても、医療に関係する経営者・管理者であれば、そのくらいわかりますよね?

 

医療の現場でありながら、働く人のメンタルやヘルスケアに目が向いていないことは有ってはなりません。

ぜひ、当記事を見かけましたら、ご自身の経営する病院や看護学校、介護施設で履かれている靴の検証をしてみてください。

私なんかより、ご存知だと思いますが、足は千差万別で、同じ人はいません。

全て同じナースシューズに固執する必要もありませんが、ある程度決めていただき、どうしても合わない場合には、別の製品で検討させるべきです。

 

その時の選ぶ基準になれるようにサイト運営を頑張ります。

定期的に見に来ていただけると嬉しいです。

何かお問い合わせ事項ありましたら、下記までご連絡ください。

ryokushin609@gmail.com

生意気な意見で申し訳ございません。

長文を最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す