スリッポンとスニーカーは違います!【失敗しないスリッポンの選び方】

こんな方に読んでほしい

スリッポンで何を購入したらよいかわからない方

 

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコー(@shinko_sneaker)です。

シンコーちゃん

リョクシン

今回は、学生時代にすべて靴量販店でアルバイトして靴メーカーで働いたリョクシンが、スリッポンとスニーカーの違いについて解説。

さらに、スリッポンの選び方も紹介します。

今回は、料理人さん向けにコックシューズ の紹介ではなく、一般のスニーカーについて解説だね。

シンコーちゃん

リョクシン

「スリッポンでおすすめ製品を教えて欲しい」

「そもそもスリッポンとスニーカーって違うの?」

「おしゃれなスリッポンが欲しい」

「どうせ履くなら機能性の高いスリッポンがよい」

「安いスリッポンでも履き心地のよい製品が知りたい」

そんな方におすすめな記事になります。

スリッポンとスニーカーって同じじゃないんだ!

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね!

実際に、スリッポンを厳選してみて、「疲れにくい、おしゃれ、耐久性が高い」と効果を実感。

とくに、普段スリッポンを履いていて疲れを感じる方には、おすすめな記事です。

 

スリッポンとスニーカーは別モノです。大きな違いとは?

リョクシン

前述のとおり、スリッポンとスニーカーは別モノです。

結論から申し上げますと、スリッポンは靴ヒモやマジックテープによるサイズ調整のない靴

なるほど!

じゃー逆に、スニーカーは靴ヒモやマジックテープがある靴だね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

大きな違いはその靴ヒモやマジックテープによるフィッティングがないこと。

個人的には、スリッポンはスニーカーより靴選びがむずかしいと思っているよ。

そうなんだ。

やっぱり靴ヒモやマジックテープがないから、足に合わせるのが「むずかしい」のかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

もっと細かい理由もあるから、次項から詳しく見ていこう!

スリッポンを選ぶメリットデメリットでまとめてみました。

 

スニーカーではなく、スリッポンを選ぶのメリットとは!

リョクシン

ここからは、スニーカーよりスリッポンを選ぶメリットについて見ていきます!
コックシューズはスリッポンだし、ちょっと楽しみ!

シンコーちゃん

リョクシン

下記になります。
メリット

脱ぎ履きしやすい

リョクシン

スリッポンのメリットは、ズバリ靴の脱ぎ履きが楽なこと。
え、やっぱりこれだけ?

シンコーちゃん

リョクシン

まぁー正直なところね(笑)

でも脱ぎ履きが楽だと、移動が楽しくなるよ。

妊婦さんなんかは、靴を履くのが大変なんだから。

スリッポンはもってこい!

なるほど!

ワークマンのコックシューズが売れたのは、滑りにくいだけじゃなかったんだ。

スリッポンだからっていう部分もあるんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

あとスリッポンは、脱ぎ履きが楽なので、移動が多い人は最適だよね。

営業マンであれば、お取引先様のジャンル次第では、かなり靴を脱ぎ履きする。

毎回取引先で、靴の脱ぎ履きに時間をかけてたら、お取り引き様にも迷惑をかけてしまうし、

なんかスマートじゃないよね。

確かに、訪問販売や個人宅への営業は、靴脱ぐこと多そう!

シンコーちゃん

リョクシン

あと、リョクシンは食品工場さんにもよく行くけど、食品工場さんも絶対に靴は履き替えるね。

ということでスリッポンの最大のメリットは、脱ぎ履きが楽なことでした。

 

スリッポンのデメリットも紹介します。スニーカーの方が優れているポイント!

リョクシン

ここからは、スリッポンのデメリットを紹介!

まぁースリッポンのデメリットというよりは、スニーカーの方が優れているポイントですね。

なるほど!

スニーカーの方が靴ヒモなどある分、メリット多そうですね。

シンコーちゃん

リョクシン

まぁー正直なところ、スニーカーの方が多いかもしれません。

スリッポンのデメリットは、下記になります。

デメリット
  • フィッティングがむずかしい
  • 過去の名品が多い

リョクシン

詳しくみていきましょう!

 

フィッティングがむずかしい

リョクシン

メリットでお話しましたが、スリッポンは脱ぎ履きが楽です。

脱ぎ履きが楽な分、足に合わせるのがむずかしいのがデメリット。

なるほど!

脱ぎ履きが楽な靴は、フィッティングがむずかしいのか!

それだけ、足に合わせる必要がないわけだからね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

だから、スニーカーよりスリッポンの方が自分の足にあった、靴を選ぶのがむずかしい。

でも、逆に言えば、自分の足にあったスリッポンを選ぶことで、かなり利便性は上がるね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

しかも、スリッポン選びは難しくない。

後ほど、自分の足にあったスリッポンの選び方を紹介するね。

とりあえず、先に自分の足にフィットしないときの問題点だけ挙げておきましょう。

足にフィットしない靴の問題点

  1. 足が臭う
  2. 足が変形する可能性あり
  3. 疲れやすい
  4. 靴が壊れやすい

リョクシン

上記の4点ですね。
まさに今、使ってるコックシューズがそんな感じ・・・

シンコーちゃん

リョクシン

この問題点への解決・改善策は後ほど「スリッポンの選び方」で解説します。

 

過去の名品が多い

リョクシン

スリッポンのデメリットは、過去の名品が多いこと!
過去の名品とは

過去の名品とは、靴メーカーの昔のヒット作。

昔にヒットした製品は、作り方や素材が最新とは言えません。

とくに、作り方が最新でないとクッション性のよい素材が、あまり使えないことも・・・

ちなみに、過去の名品はスリッポンだけではなく、スニーカーにもたくさんあります。

シンコーちゃん

でも、過去の名品はファッション性が高いんじゃない?

それだけ、長い間ヒットしているってことでしょ?

シンコーちゃん!

大正解だよ!

正直なところ、過去の名品ではない最新作のスニーカーは時代の流れに即した製品が多い。

つまり数年後には、ダサいと言われてしまう可能性もある。

スリッポンは、過去の名品が多いし、その過去の名品を真似したメーカーも多いので、ファッション性はかなり約束された製品がたくさん。

ファッション性では、スリッポンは問題ない製品が多いね。

リョクシン

シンコーちゃん

なんとなく、だけどVANS(ヴァンズ)のイメージが強いね。
それも正解で、ファッション性で選ぶならVANS選んでいれば間違えないかなと!

リョクシン

 

スリッポンの選び方を紹介!スニーカーより難しい!

リョクシン

ここからは、スリッポンの選び方を解説します。
スリッポンの選び方ということは、足に合わせやすいスリッポンの選び方ということだね。

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

基本はフィッティングに関係したポイントが多いかな?

下記になります。

 

スリッポンの選び方

  • 甲ゴムではなく、サイドゴアを狙え!
  • アッパー素材は固すぎず、柔らか過ぎずが大事。
  • 機能性を重視したいなら、最新作を選ぶ
  • ファッション性ならVANSの一択

リョクシン

詳しく見ていきましょう!

 

甲ゴムではなく、サイドゴアを狙え!

リョクシン

スリッポンを選ぶなら、甲ゴムの製品ではなくサイドゴアの製品がおすすめ!
え、ごめん。

甲ゴムもサイドゴアもわからないよ・・・

シンコーちゃん

リョクシン

あ、ごめん。

そりゃそうだよね。

甲ゴムは下記のようなモノ。

ミドリ安全-ハイグリップの甲ゴム

シンコーちゃん

足の甲あたりに、ゴムがあるね。
だから、甲ゴムと言われているかな。

この製品の場合には、甲ゴムがフィッティングに関係してくる。

甲ゴムは、フィッティング性も脱ぎ履きのしやすさも、サイドゴアに比べると劣るかな。

次にサイドゴアは、これね。

リョクシン

CB400はサイドゴアによるサイズ調整

リョクシン

サイドゴアの方が、素材数が多い。

甲ゴムは、1箇所だけど、サイドゴアは2箇所あるでしょ!

なるほど!

スリッポン選びは、甲ゴムではなくてサイドゴアなんだね。

シンコーちゃん

 

アッパー素材は固すぎず、柔らか過ぎずが大事。

リョクシン

スリッポンの選び方でフィッティングに関係するんだけど、アッパー素材は固すぎず、柔らか過ぎない製品を選ぼう!
まず、アッパーってなに?

シンコーちゃん

リョクシン

あ、そうだよね。

申し訳ない。

アッパーは、外から靴を見たときに、足の上部を覆うパーツだね。

アッパー

シンコーちゃん

このイエローのラインが入った場所だね。

確かに、足を覆う部分だから、足のフィッティングに関係してきそう。

このパーツは、固すぎずに柔からかすぎない素材を選ぶことがポイントか!

革の場合には、羊など柔らかいのはあまりおすすめしない。

通気性の高いメッシュ素材やニット素材も、その素材感に気をつけて見てみよう。

リョクシン

 

機能性を重視したいなら、過去の名品ではない最新作を選ぶ

リョクシン

「どうせ履くなら、履き心地のよいスリッポンが欲しい」そんな方も多いはず!
通勤で履いたり、旅行やフェスで履くなら、機能性もほしいね。

シンコーちゃん

リョクシン

そういった方は、まず過去の名品を選ばないこと。
じゃーわたしは、大丈夫だ!

だって、ABCマートでいつも新作を買っているから!

シンコーちゃん

リョクシン

あーなるほどね。

でも、シンコーちゃんそれは、過去の名品の可能性が十分にあるんだよ。

え、なんで!

だって、新作を買っているんだよ。

シンコーちゃん

リョクシン

実は、過去の名品のデザイン変更でも新作になるんだよ。

あと、新作でも限定復刻版も店舗によっては、新作としてラインナップしているよね。

それでいて、スニーカーもスリッポンも過去の名品のデザイン変更の新作が多いんだ。

だから、最新作だからといって、過去の名品ではない可能性は高いよ。

なるほど!

意外と奥が深いんだね。

でも選ぶのが大変だなー。

どうしよう!

シンコーちゃん

リョクシン

機能性が高いスリッポンを探している方に向けて、後ほどおすすめ商品を紹介したよ。

「早く見たい」っていう方は、下のボタンからジャンプで飛べます。

次項からは、しばらくファッション性に関することに触れていくようなので、機能性重視で選びたい方は、ボタンからジャンプすることをおすすめします。

シンコーちゃん

 

 機能性重視のスリッポン紹介までジャンプする 

 

ファッション性ならVANSの一択

リョクシン

ファッション性でスリッポンを選ぶなら、VANSの一択かな!
へー!

やっぱりそうなんだ。

あまり他のメーカーでもスリッポンって見かけないしね。

シンコーちゃん

リョクシン

いやいや、シンコーちゃんがABCマートで靴を買っているからだよ。

ABCマートは、VANSのライセンス契約しているから、自社品として企画してVANSを販売しているんだ。

そうなんだ。

でも、結局はVANSなんでしょ?

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

世界的に見てもスリッポンは、VANSが人気かな?

やはり、過去の名品でスリッポンをヒットさせたのがVANSだからね。

靴の歴史でもスリッポンを広めた貢献度もVANSが圧倒的に高いでしょう。

なるほどね。

シンコーちゃん

リョクシン

リョクシン個人としては、ABCマートのVANSのスリッポンでも全然OK。

でも、スニーカーオタクというかVANSのファンな方は、あまりABCマートのVANSすべてを認めるわけではないんだね。

まぁーでもスリッポンに関しては、ABCマートでも、そこまでファッションに問題ないと思うよ。

いろいろ「こだわり」があるだね!

シンコーちゃん

 

おしゃれなスリッポン紹介!スニーカーよりもオシャレかも・・・

リョクシン

ここからは、おしゃれなスリッポンについて解説します。
わーい!

お店で選ぶのめんどくさいし、楽しみー!

シンコーちゃん

リョクシン

どんな理由だよ!

か、下記になりますw

 

おしゃれなスリッポン

  • VANS『slip-on』
  • VANS『slip-on PRO』

 

詳しく見ていきましょう!

シンコーちゃん

 

VANS『slip-on』

リョクシン

前述の通り、スリッポンといったらVANS

とくに、ファッション性を重視するなら、VANSですね。

いろんなメーカーがスリッポンをラインナップしていますが、先駆者のVANSを追いかけているのが現状。

つまり、ファッション性を取るならVANSなのです。

そうなんだね。

でも、スリッポンなんて正直、どこも同じような見た目なのに、なんでVANSがスリッポンの代表格になってしまったの?

シンコーちゃん

リョクシン

よい質問ですね。

一番は、メディアを交えて「スリッポン=VANS」のイメージが広まったかな!

1982年に話題になったアメリカの映画「初体験/リッジモンドハイ」でハリウッドスターのショーンペンが劇中でVANSのスリッポンを履いたのがきっかけ。

なるほどね!

映画をきっかけにして、「スリッポン=VANS」の流れができたのか!

シンコーちゃん

リョクシン

もちろん、機能性もあるよ。

映画で使用される数年前から、アメリカの南カルフォニアで流行っていた。

その流行の理由が、脱ぎ履きしやすく、使いやすいから。

主に、スケーターが好んだらしいけど、サーファーにも人気だったんだろうね。

脱ぎ履きしやすいし!

へぇー。

やっぱりヒットする要因がしっかりあるんだねー。

シンコーちゃん

リョクシン

VANSのスリッポンもそうだし、靴のヒット製品は、スポーツと有名人が必ずリンクしているね。

コンバースのオールスターは、バスケットとチャックテイラー。

エアジョーダンは、バスケットとマイケルジョーダン。

スタンスミスは、テニスとスタンスミス。

キングペレは、サッカーとペレ。

なるほどね。

そういえば、日本でもレッドウィングが流行したとき、ドラマのHEROで木村拓哉さんがレッドウィングを履いていて、人気になったね。

VANSのヒットしたのはそれに近い感じかな。

シンコーちゃん

 

VANS『slip-on PRO』

リョクシン

正直なところ、VANSのスリッポンはいわゆる過去の名品。

若干、機能面で最近のスニーカーに劣る部分もあります。

そこで、ファッション性は残しつつ、今のVANSのスリッポンの機能性を高めた製品もありました。

え、なにそれ!

最強じゃん!

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよね。

その名も、VANSのslip-onのプロモデル

つまり、なにが違うの?

シンコーちゃん

リョクシン

外観は、ほとんど一緒なんだけど、脱げにくいようにパッドが入ったり、クッション性の高いインソールが入っている。

またスケーター向けのプロ仕様なので、つま先が剥がれにくいように強化されているね。

インソールが入っているのは、最高だね。

VANSのスリッポン履いたことあるけど、正直クッション性がイマイチだったからさ!

シンコーちゃん

リョクシン

インソールが結構、しっかりしているので、サイズはいつものVANSのスリッポンより大きめがおすすめ!

ここに飛ぶ

 

疲れにくい機能性のよいスリッポン紹介!スニーカーにも負けない!

スリッポン

リョクシン

ここからは、疲れにくい機能性重視なスリッポンを紹介!下記になります。

 

機能性重視のスリッポン

  • メレル『ジャングルモック2.0』

 

リョクシン

ジャングルモック2.0になります。
え、これだけなの?

シンコーちゃん

リョクシン

あ、いや他にもたくさんあるよ。

でも、ここでは紹介しきれないので、他の記事で解説したんだ。

ジャングルモック2.0の紹介の後でリンクしました。

ぜひ、読んでみてください。

 

メレル『ジャングルモック2.0』

ジャングルモック2.0

リョクシン

ジャングルモック2.0は、アウトドアメーカーのメレルが製造しているスリッポン。

昔からのヒット製品である、ジャングルモックのアップデート製品。

軽量性とクッション性、フィッティング性を向上させました。

どのあたりが、優れているの?

シンコーちゃん

リョクシン

主には、3つかな!

 

ジャングルモック2.0の特長

  • サイドゴアが長くてサイズ調整OK
  • カカトの形状が足にフィット!脱げにくい
  • クッションが多層構造で、履き心地抜群!

 

リョクシン

まず、サイドゴアが長いよね。

ここまで長いサイドゴアを使用しているスリッポンあまりない。

ジャングルモック2.0サイド

 

長いとやっぱり、フィッティング性が高いのかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

靴ヒモもそうだけど、つま先方向まで、ヒモを入れる穴があるでしょ?

あれって結局、そこまでヒモが締め付けてくれるから、フィットするのよ。

あと、「カカトの形状が足にフィット」って書いてたけど・・・

どういう意味?

シンコーちゃん

ジャングルモック カカト幅

リョクシン

これは、ジャングルモックのカカトの画像なんだけど、カカトをしっかりホールドするような形状になっているね。
なるほどー。

スリッポンのメリットでもデメリットでもある「脱げやすい」をカバーしているんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

それもあるね。

あと、最近の若い世代が、カカト幅が狭い傾向にあるんだ。

これはリョクシンの予測なんだけど、そういった若い世代にも合わせた設計なんだと思うよ。

最後に、クッション性だね。

リョクシン

 

ジャングルモック2.0 ビブラム

リョクシン

昔から、ジャングルモックはクッション性が高くて有名だったんだ。

とくに、休日に履かれる製品です。

ゴルフ終わった後などに、履くリラックスシューズとして評価されていました。

それだけ、足への衝撃を吸収するスリッポンだということだね。

疲れにくいし、メレルなので見た目もカッコイイ!

かなりおすすめな製品だね!

シンコーちゃん

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック2.0 メンズ Dusty Olive US 9(27 cm) 2E
MERRELL(メレル)

リョクシン

ジャングルモック2.0以外の機能性の高いスリッポンは、下記の記事にて紹介しました。

シンコーちゃん

ジャングルモック2.0もVANSも良いけど、安い製品もみてみたいね。
そういった方のために、安いスリッポンについても解説しました。

下記のリンクから確認をお願いします。

リョクシン

 

まとめ:スリッポンとスニーカーは別。機能品が少なく選ぶのが難しい!

リョクシン

当記事では、スリッポンとスニーカーの違いとスリッポンの選び方について解説しました。
とても理解が深まったよ。

スリッポンは、脱ぐ履きしやすくて、とっても楽だけど、選ぶ製品を間違えると、デメリットが多いね。

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

スニーカーは、フィットしやすいけど、スリッポンはサイズ調整がむずかしいからね。

足にフィットしない靴の問題点

  • 足が臭う
  • 足が変形する可能性あり
  • 疲れやすい
  • 靴が壊れやすい

シンコーちゃん

足にフィットしないだけで、ここまでのデメリットあるとは・・・
だからこそ、スリッポン選びは当記事を参考に選んでみてください。

それでは、簡単に記事をまとめます。

リョクシン

シンコーちゃん

スリッポンのメリットは、1つありました。
メリット

脱ぎ履きしやすい

リョクシン

スリッポンのデメリットは2つ。
デメリット
  • フィッティングがむずかしい
  • 過去の名品が多い

シンコーちゃん

スリッポンの選び方は、下記になります。

 

スリッポンの選び方

  • 甲ゴムではなく、サイドゴアを狙え!
  • アッパー素材は固すぎず、柔らか過ぎずが大事。
  • 機能性を重視したいなら、最新作を選ぶ
  • ファッション性ならVANSの一択
おすすめのスリッポンは、下記になります。

シンコーちゃん

おしゃれなスリッポン

  • VANS『slip-on』
  • VANS『slip-on PRO』

 

 

機能性重視のスリッポン

  • メレル『ジャングルモック2.0』

 

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック2.0 メンズ Dusty Olive US 9(27 cm) 2E
MERRELL(メレル)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いします。

シンコーちゃん

コメントを残す