スリッポンのキッズスニーカー最強の選び方を紹介!【機能が決め手】

こんな方に読んでほしい

キッズスニーカーの購入で迷っている方

 

リョクシン

どーも、コックシューズ・厨房靴オタクのリョクシン(@Kitchen_sneaker)です。
どーも、「野菜は炒めても足は痛めるな」料理人のシンコーです。

シンコーちゃん

リョクシン

今回は、スリッポンの中でもキッズスニーカーについて解説します。
普段は、料理人さんに向けて滑らない靴のコックシューズを解説しているけど、今回は一般の人向けにスリッポンなんだね。

確かに、コックシューズもスリッポンだし、リョクシン靴メーカーだからね!

詳しそう!楽しみー!

シンコーちゃん

リョクシン

「子どもに靴を買いたいけど、何を買って良いかわからない」

「まだ、靴ヒモも結べないし、スリッポンを考えている」

「子どもに靴を選ぶ基準があれば知りたい」

そんな方におすすめな記事になっています。

なるほど!

確かに、子どものときに靴って選考基準なかったな・・・

シンコーちゃん

リョクシン

実際に、お子さんのいる方にお話してみて、「靴の選び方を考えたことなかった、キッズスニーカーの選び方がわかった、厚底はもう少し成長してから履かせたい」という感想をいただきました。

とくにキッズスニーカーを選ぶときに、選定基準がない方におすすめします。

 

キッズのスリッポンを筆者が正しく選んでほしい理由

リョクシン

子どものときに履くキッズスニーカーって、すぐにサイズが合わなくなるし、そこまで厳選する必要なく感じない?
う〜ん。

確かに、そこまで考える必要はない気がするかな。

すぐに足のサイズ大きくなって買い替えな気がするし、汚すし・・・

シンコーちゃん

リョクシン

そうだよね。

ということで、まず最初に、「なぜ、キッズスニーカーを正しく選ばないといけないのか」について解説していくね。

キッズスニーカーのとくにスリッポンは気をつけないといけないんだ。

そうなんだね。

とても楽しみだ!

シンコーちゃん

リョクシン

キッズスニーカーのとくにスリッポンを正しく選ばないといけない理由は、下記になります。
キッズスニーカー正しく選ぶ訳

  • 足を形成する時期のため
  • スリッポンを選ぶのが一番むずかしい
詳しくみていきましょう。

シンコーちゃん

 

足を形成する時期のため

リョクシン

まずキッズスニーカーを正しく選ぶ理由は、9才までが足の形成をする時期だからなんだよね。
成長に関係するってこと?

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

人間の足の骨や骨格、腱など「足」自体の基本構造が決まるのが、9才までなんだ。

9才からは、足のサイズ自体が大きくなるけど、骨格的なところはそこまで変更なし。

つまり、9才までに間違った靴選びをして足を変形させないことが重要!

これは知らなかったよ!

じゃー靴を買いに行くのを「面倒くさがる子」いるじゃない?

そういう子って同じ靴を若干きつくても履いちゃうけど、絶対にダメだね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

だから、サイズ展開の多いキッズスニーカーを選ぶべき!

そうすれば、本人が買いに行かなくても、同じデザインでサイズアップをするだけだから。

 

 

スリッポンが一番選ぶのが難しい

リョクシン

ねーシンコーちゃん!

どんな靴が選ぶのむずかしいと思う?

えー。

わからないけど、今までの話だとサイズ調整のむずかしい靴かな?

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

スリッポンなんだよ。

革靴ならローファーかな?

とにかく、靴ヒモやマジックテープ、ダイヤルなどサイズ調整のない靴がむずかしいね。

ということは、さっきの話からすれば、キッズでスリッポンを選ぶのは意外と大変なんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよ。

でも、子どもはまだ靴ヒモが結べない。

だからと行って、一生懸命に靴ヒモの結び方を教える必要もないんだ。

さっきも説明した通り、9才までは足の形成が完全にはされていない。

ということは、着地や蹴り出しが、安定していないから、ハードに動いている間に靴ヒモが解けちゃう可能性があるのかな?

解けたら転んじゃうよね?

シンコーちゃん

リョクシン

すごいね!シンコーちゃん。

その通りだよ。

だから、そこまで頑張って靴ヒモの結び方を教える必要はないんだね。

スリッポンを正しく選べば問題なし!

もしくはマジックテープだよね!

それでは、次項からスリッポンのキッズスニーカーの選び方を見ていきましょう!

シンコーちゃん

 

 

スリッポンのキッズスニーカーの選び方を紹介!

リョクシン

ここからは、スリッポンのキッズスニーカーの選び方を解説します。
前述のとおり、確かスリッポンは靴ヒモやマジックテープなどサイズ調整のパーツがないから、サイズの微調整が難しいんだよね。

シンコーちゃん

リョクシン

その通り!

だから選び方は重要だね。

靴ヒモが結べないスリッポンしか履けない子どもは、とくに大事でしょう。

キッズのスリッポンの選び方は、下記になります。

キッズのスリッポン選び方

  1. サイドゴアかマジックテープがおすすめ
  2. 過去の名品のキッズ版を選ばない
  3. 通園、通学で使うなら有名メーカーの靴
  4. 通気性のある製品を選ぶ
  5. 厚底より薄底が足によい(9才くらいまで)
  6. 厚底が必要なときもあります。「屈曲が決め手」
えーと、リョクシン・・・

上記のリストみても全然わからないよ・・

シンコーちゃん

リョクシン

そうだよね。

もちろん、1つ1つ解説していきます!

詳しく見ていきましょう!

 

サイドゴアかマジックテープがおすすめ

リョクシン

スリッポンを選ぶならサイドゴアの製品がおすすめ!

ただし、できればマジックテープの方がよいでしょう。

マジックテープの方がお子さんの足にピッタリフィットしやすいです。

サイドゴアっていうのは、下記のようなゴムの部分だったよね。

シンコーちゃん

CB400はサイドゴアによるサイズ調整

リョクシン

そうだね。

たまにサイドゴアも何もないスリッポンがあるんだよ。

ただでさえ、スリッポンは足にフィットしないのに、そこでサイズ調整する工夫もないのは厳しいよね。

やっぱり、走り回ったりできるようになったら、マジックテープの方が良いのかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

スリッポンは、あまり動き回らないときやお出かけの時かなと!

ただ、子どもはどこに行っても走るけどねw

 

過去の名品のキッズ版を選ばない

リョクシン

大人も同じことが言えるんだけど、靴選びは過去の名品を選ばないことがおすすめ!
過去の名品ってなに?

シンコーちゃん

リョクシン

スニーカーのほとんどが、昔流行したスポーツシューズなんだ。

例えば、コンバースのオールスターならバスケットシューズ。

VANSのスリッポンならスケートボードシューズ。

アディダスのスタンスミスなら、テニスシューズとしてだね。

上記の例は、ほんの極一部で有名なスニーカーは過去の名品であることが多いかな。

何がよくないのかといえば、昔流行したスニーカーは、当時と作り方や形状はほとんど一緒。

なるほど、つまり最新鋭の技術が搭載されていないんだね。

「歴史があるので、ファッション性はあるけど、機能的にはどうなの?」

みたいな感じかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよ。

おしゃれではあるんだけどね。

有名メーカーであれば良いって訳じゃないんだ。

 

 

通園、通学で使うなら有名メーカーの靴

リョクシン

さっきと言っていることが違うんだけど、靴を選ぶなら有名靴メーカーの製品をおすすめするよ。

キッズスニーカーの場合には、成長にも関係するからね。

あーわかった。

「過去の名品ではない、有名メーカーの製品を選ぼう」

っということかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

なんでかというと、靴には設計思想っていうものがあるんだ。

靴の設計思想の例

  • 歩きがスムーズになるように、靴自体の設計を考えている
  • 足にフィットしやすい構造にしている

リョクシン

何が言いたいのかといえば、

見た目は靴なんだけども、靴として履く人を想定して靴を作っていないメーカーや製品があるんだよ。

つまりは、「靴のカタチをしたモノ」みたいな靴があるんだね。

靴のカタチをしたモノだと、疲れるし足に良い影響を与えないんだ。

子どもでいえば、足の変形に関係する可能性もある。

この前、リョクシンが言ってた、靴にも足と同じで関節が必要で、その関節がないってことなのかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

とくに、キッズスニーカーってサイズが小さいから、靴自体に関節を設けるんはむずかしい。

1つ1つのパーツ同士の距離が短いからね。

大人サイズの靴を、小さくすれば良いって訳でもないんだ。

とにかく、有名靴メーカーの製品には設計思想がある。

設計思想のある靴は、子どもの成長には必要だよね。

 

通気性のある製品を選ぶ

リョクシン

通気性のある製品もおすすめ!

理由は、通気性があった方が疲れにくいからです。

また、勉強などするときも通気性があった方が、集中できますね。

確かに、足が蒸れると疲れるよね。

ただでさえ、勉強したくないのに、足が蒸れてたら集中できないかー。

赤ちゃんとか2〜3才くらいでも体温高いし、蒸れにくい方が良いかもね。

シンコーちゃん

リョクシン

通気性を出すには、アッパーの素材が重要。

アッパー素材が、メッシュやニット素材の製品を選ぼう!

アッパーとは、足を覆い隠す、靴の上部のパーツだったね。

シンコーちゃん

アッパー

リョクシン

このイエローのラインが入った部分がアッパーだね。

 

 

厚底より薄底が足によい(9才くらいまで)

リョクシン

次にキッズスニーカーは、スリッポンのみならず、クッションが、薄底の製品がおすすめでしょう。
クッションとは、下記のパーツですね。

シンコーちゃん

クッション

リョクシン

このイエローのラインが入った部分だね。

この地面には着かない部分をクッションというんだ。

地面に設置する部分は、靴底とかアウトソールと呼んでいるね。

このクッションが厚底じゃない方が良いんだね。

でも意外だね。

今まで料理人さんに対しては、厚底をおすすめしていたよね?

シンコーちゃん

リョクシン

そこなんだよね。

やはり子どもは、足に刺激や「ふん張る」経験が必要だと考えるんだ。

それが、足の筋肉群や骨格の形成に役立つはず!

前述のとおり、足の形成は9才までが勝負でしょ。

厚底を履いてしまうと、地面をつかむ感覚が少ない・・・

地面をつかむ感覚が重要なら、コンクリートの床よりも、土とか砂の方が良いのかな?

シンコーちゃん

リョクシン

シンコーちゃんすごいね。

そのとおりなんだ。

とにかく、幼少の頃に地面をつかむ経験をしておくと、健康な足が形成されやすいと言われる。

 

厚底が必要なときもあります。「屈曲が決め手」

リョクシン

でも、すべての環境でクッションが薄い方が良いってこともないんだ。

ディスニーランドに行ったり、電車通学で「立ちっぱ」みたいな状態が多いケースは、厚底にするべきだね。

なるほど!

そこはコックシューズと一緒だね。

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

ただ、キッズの場合にすこしだけ違うのは、厚底でありながらも、足の機能サポートしてくれる機能がほしいところかな。

9才までは、足の形状がまだ完全には形成されていないって説明したよね。

足の形状が形成されると、なにが良いかって「立ちっぱ」にしばらく耐えることができる。

なるほど!

足の形状が完全に形成されていないから、その働きをサポートしてあげる機能がついていないといけないんだね。

なんという靴の機能なの?

シンコーちゃん

リョクシン

アーチサポートっていう機能だね。

足の形状や構造をアーチと言うんだ。

ここでは、長くなるから説明を省くけど・・・

このアーチ構造が、「立ちっぱ」に関係している。

アーチが未形成なため、9才までは、立ちっぱが苦手なんだよ。

あーーーー、アーチか!

土踏まずとかに関係するって言ってたね。

とにかく、ディズニーとか電車通学など「立ちっぱなし」の時はアーチサポートがあると良いんだね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

よく京葉線とかで立ってられない子どもを注意するお母さん見るけど・・・

いくら叱っても生物学的にみて、かなり酷なことを子どもに求めてしまっているんだね。

アーチが足に形成されるまでは、アーチサポートで立ちっぱを乗り切ろう!

 

靴ヒモがOKならスリッポン卒業がキッズスニーカーのポイント。

リョクシン

もし、ヒモが結べるようになったら、スリッポンでもマジックテープでもなく、靴ヒモのスニーカーにしましょう。
やっぱり、靴ヒモが一番足にフィットしやすいのかな?

シンコーちゃん

リョクシン

そうだね。

マジックテープより靴ヒモでしょう。

でも、9才以降でも大丈夫です。

結局、変な走り方をして、解けてしまっては意味がありませんのでね。

スリッポンは、靴ヒモもないしヒモを結べないときはスリッポンが便利だし、それしか履けないけど、ヒモを結べるようになったら足のためにも、即靴ヒモのスニーカーですね。

シンコーちゃん

 

 

スリッポンでおすすめなキッズスニーカーを紹介! 【いやいや期OK】

リョクシン

ここからは、キッズスニーカーのスリッポンでおすすめな製品を紹介します。
やっとだよ。

長かったなぁー

リョクシンのうんちく・・・

シンコーちゃん

リョクシン

うんちくって・・・・

か、下記の製品になります。

おすすめスリッポン

  • 丸五『たびりら』
  • ニューバランス『KT300』
  • ナイキ『ダイナモフリー』
それぞれ見ていきましょう!

シンコーちゃん

 

丸五『たびりら』

リョクシン

たびりらは、丸五の開発した足袋のスニーカー。
全然有名なメーカーじゃないじゃん。

さっきと言っていること違くない?

シンコーちゃん

リョクシン

いやいや。

丸五さんは、足袋や安全スニーカーなどのワーク業界だと有名なんだよ。

この足袋のキッズスニーカーを見たときに、「これは子どもの足に良い」って思いましたね。

しかもスリッポンなんだね。

これは履きやすくておすすめだね。

でもこれって、裸足で履くの?

普通の靴下だと、無理だよね?

シンコーちゃん

リョクシン

いや専用の靴下もあるんだ。

この靴下もまた、子どもの足によいと感じますね。

地面や床をしっかりつかむ感覚を「やしなえる」でしょう。

 

ニューバランス『KT300』

リョクシン

ニューバランスのKT300もおすすめだね。
え、リョクシン・・・

靴ヒモが見えるけど・・・

シンコーちゃん

リョクシン

これは飾りだね。

実際には、結ばないから大丈夫!

ニューバランスのKT300がおすすめなのは、クッション素材です。

クッション素材に、ニューバランス独自配合の素材であるC-CAPを採用している。

ニューバランスのC-CAPって大人のスニーカーにも採用されている素材だったような?

シンコーちゃん

リョクシン

そうそう!

ニューバランスのハイスペック商品には必ず採用になっているね。

軽くてクッション性に優れているんだ

軽い靴は、よいわけじゃないってリョクシン言ってたけど、それはウォーキングシューズとか作業靴の話だったね。

キッズとかベビーはそこまで歩き回るわけじゃないし、ちょこちょこ走る感じだから、軽い靴がよいのでしょ!

シンコーちゃん

リョクシン

おーすごいね。

シンコーちゃん、そのとおりだよ。

 

ナイキ『ダイナモフリー』

リョクシン

ナイキのダイナモフリーもおすすめなキッズのスリッポンだね。
なんか通気性はわるそうだね。

おすすめなポイントは?

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよ。

鋭いね。

確かに、通気性は悪いんだ。

でも、通気性のよい靴だと、子どもの場合には石ころなどが靴の中に入ってしまう。

それは改善できているんだ。

なるほど!

石が入るってポイントだと思わなかったよ。

シンコーちゃん

リョクシン

いや、まだあるよ。

ダイナモフリーは、素足で地面を捉える感覚がやしなえるスリッポン。

大人のメンズとレディースのナイキフリーも同じですね。

脚というよりは、足を鍛えるイメージ。

スリッポンで履きやすくて足によいのはおすすめですね。

シンコーちゃん

リョクシン

多少蒸れるので、いやいや期や勉強するときは避けた方がよいかもしれません。

 

スリッポン以外でおすすめなキッズスニーカーも紹介!【大本命】

リョクシン

最後に本題とは、逸れるのですが、スリッポンではないキッズスニーカーも解説します。
そうだね。

ここまで読んでくれた方の中には、スリッポンではなくマジックテープのスニーカーに興味を持った方も多いはず!

ここまで、来るとうんちくばかりのリョクシンのおすすめなスリッポン以外のキッズスニーカー気になるもんねw

リョクシン

リョクシン

だから、うんちくってw

お、おすすめの製品は下記になります。

スリッポン以外のキッズスニーカーとは?

  • アシックス『スクスク』
  • ニューバランス『YV996 K313』
  • アキレス『SJJ1840 1880 4910』

リョクシン

詳しくみていきましょう!

 

アシックス『スクスク アイダホ』

リョクシン

アシックスのスクスクは、キッズスニーカートップオブトップでしょう。

そのスクスクの中でも、アイダホは機能性と価格のバランスのとれたスニーカー。

サイズ展開も広く、足が合えばしばらく同じ靴でOKです。

ファッション的に飽きたら、色違いにすればよいでしょう。

まぁーファッション的に飽きるのは、親側だと思うけどね・・・

スクスクは、キッズだけではなくて、ベビーもあるんだね。

アシックスは、開発部も研究機関があるくらいに、製品開発に力が入ったメーカーだしおすすめでしょう。

シンコーちゃん

リョクシン

アシックスのアイダホのよいところは、靴底が滑りにくい素材であること!

滑りにくさは大事だね。

キッズとなると、足が小さくて頭は大きいから転倒の可能性が高いだろうし。

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよ。

あと、クッションパーツを後ろから見て欲しい。

????

何がわかるの?

シンコーちゃん

リョクシン

クッションパーツが靴底にかけて、広くなっているのわかるかな?

後ろから見たら台形って感じ。

なるほど!

靴底にかけて広くなることで、小さな足をカバーしてるわけね。

靴底が大きければ、地面と設置する面積が大きくなるか!

シンコーちゃん

リョクシン

それもあるんだけど、足を「くじく」可能性が低いよね。
なるほど!

あとは、クッションが薄底なところも子どもの成長によいポイントだね。

素足の感覚で歩けて、足によい刺激がかかる。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

地面を掴む感覚は、マジで大事だね。

あと、通気性もよいしインソールも汗を吸収して乾きやすい!

蒸れにくいのは、イヤイヤ期〜学生時代まで重要な機能でしょう。

 

ニューバランス『YV996 K313』

リョクシン

ニューバランスのスニーカーどの製品も安定してよい製品が多いよね。

その中でもキッズとベビースニーカーでおすすめなのが、YV996とK313ですね。

ニューバランスは、何がよいの?

シンコーちゃん

リョクシン

ニューバランスってスポーツなイメージあるんだけど、バックボーンは矯正靴といった、機能品のメーカーなんだ。

とくに、厚底の部分でおすすめしたアーチサポート機能のリーディングカンパニーだね。

社名も、アーチサポートに関係していているんだ。

アーチサポートのある靴を履くと、歩く感覚が新しい感覚になるからニューバランス!

それだけ、履き心地や歩きやすさ、疲れないといった機能に特化したメーカーだね。

確かに、リョクシンの疲れないスニーカーの解説でもニューバランスってたくさん解説していたね。

シンコーちゃん

リョクシン

そうなんだよ。

ABCマートでアルバイトしていた時も、お客様に履かせたら、絶対に買ってもらえると有名だったね。

それだけ履き心地に優れた製品が多いメーカーだね。

↓17.0cm以上はこちら!

 

アキレス『SJJ1840 1880 4910』

リョクシン

最後に、平成生まれの人なら1足は履いたことあるのではないかと言われるくらいに、売れている瞬足です。
瞬足は、アキレスというメーカーが開発した製品だったね。

製品の品質が高いイメージだよ。

コックシューズも開発していて、クッキングメイト100という製品は、リョクシンのお気に入りだったね。

シンコーちゃん

リョクシン

本当にアキレスの製品は、ユーザーに根付いた製品が多いイメージ。

社内でも靴に関係した資格を取得して社員が多く、日本を代表する靴メーカーだと思っているよ。

そんなアキレスの瞬足ですが、カラー展開も多く、真っ白や真っ黒のカラー展開が助かるという意見もたくさん。

学校で決まっているのかな?

そういう規則って学校好きそうだもんね。

シンコーちゃん

リョクシン

そのとおり!

あと防水タイプも価格が安くて人気。

突然の雨で、足が濡れてしまうと、風邪も引きやすいだろうから、おすすめですね。

↓防水の瞬足

↓真っ白と真っ黒の瞬足

↓12.0cmなどのベビーサイズの瞬足

 

 

まとめ:スリッポンのキッズスニーカーは足にフィットさせることが重要!

リョクシン

当記事では、スリッポンのキッズスニーカーの選び方を解説しました。

一番重要なことは、スリッポンは足にフィットしにくく、選ぶのが難しいということでした。

ですので、マジックテープもおすすめだったね。

その他、有名メーカーの場合には、「過去の名品を選ばないこと」と「薄底」が重要。

ただし、薄底は「立ちっぱ」には向かないので、ディズニーや通学電車には向きま戦でした。

シンコーちゃん

リョクシン

おーーーーー!

よく覚えているね。

まぁー私が紹介した方法で、1から探すのは大変だと思うので、おすすめ製品を参考にしてみてください。

そのうちに、コックシューズのブログが言っている意味がわかってくると思いますw

それでは、下記より簡単に記事をまとめます。

キッズスニーカーのスリッポンを厳選する理由は、下記になります。

シンコーちゃん

キッズスニーカー正しく選ぶ訳

  • 足を形成する時期のため
  • スリッポンを選ぶのが一番むずかしい

リョクシン

キッズのスリッポンの選び方は、下記になります。
キッズのスリッポン選び方

  1. サイドゴアかマジックテープがおすすめ
  2. 過去の名品のキッズ版を選ばない
  3. 通園、通学で使うなら有名メーカーの靴
  4. 通気性のある製品を選ぶ
  5. 厚底より薄底が足によい(9才くらいまで)
  6. 厚底が必要なときもあります。「屈曲が決め手」

リョクシン

おすすめキッズのスリッポンは、3製品です。
おすすめスリッポン

  • 丸五『たびりら』
  • ニューバランス『KT300』
  • ナイキ『ダイナモフリー』

 

リョクシン

スリッポン以外のおすすめキッズスニーカーは下記。
スリッポン以外のキッズスニーカーとは?

  • アシックス『スクスク』
  • ニューバランス『YV996 K313』
  • アキレス『SJJ1840 1880 4910』

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記の関連記事もよろしくお願いいたします。

シンコーちゃん

「キッズ以外に大人のメンズとレディースのスリッポンについて知りたい」

そんな方に向けて、スリッポンについて解説しました。

「価格の安いスリッポンやコスパ抜群のスリッポンも知りたい」

シンコーちゃん

そんな方に向けて安いスリッポンを徹底解説しました。

 

コメントを残す